2018年01月

2018年01月26日

「龍角散」復活、左遷された女性開発者が原動力に

「龍角散」復活、左遷された女性開発者が原動力に 役員の強烈なパワハラ乗り越え

という記事が人気になっています。

img_05



薬を飲みやすくするために開発されたゼリー状のオブラートで、世界35カ国1地域で特許も取得している。

福居篤子執行役員が生みの親。一連の開発で多くの賞を受賞する一方、左遷も経験している。

逆風にへこたれず、それを力に変えた彼女の実力を見込んで役員へ引き上げたのは、現社長の藤井隆太氏。


11


この記事には2つのポイントがあります。

(1)自分を認めてくれた現社長が、古参役員たちの反発で劣勢になり、自分も左遷されたが、勢力を巻き返した。

(2)本社から工場に左遷されている期間に、私費で、会社に内緒で大学院に通い、海外論文を5本出し、博士号を取得した。

社長、古参役員ら経営陣たちの暗躍、戦いが面白そうですが、産学官プロデューサーの「TAK」さんとしては、(2)に着目して書いてみます。

9


この記事が人気になっている背景には、

会社で恵まれない境遇、立場に置かれている人々が、

「自分も、私費で、会社に内緒で大学院に通おうかしら?」

と考えているのでは、と思います。

9755ae6b-s


社会人大学院、仕事と勉強・研究の両立は?




社会人大学院、MBA、MOTへ行こうとしている方を見ると、トップクラス(Sランク)から上位クラス(Aランク)に下がってきたくらいの方が、キャリア・ブースト、現状打破のために、というケースが多い


と書きましたが、上記の人々は、この事例と考えます。

34a5be14-s


社会人大学院生、どんな人材が望まれるか?


社会人大学院生には、会社から派遣され、業務として大学院に行く、公費の場合と、会社で働きながら、原則として勤務時間外に、私費で大学院に行く場合、があります。

大学から、どちらが望まれるか、というと、身もふたもないかもしれませんが、圧倒的に公費派遣です。

なぜかというと、公費派遣の場合、大学と企業の共同研究に近い形で、企業の実験設備、装置、あるいは調査データを大学の利用することができたりします。また、派遣された人だけでなく、企業のチームからの支援が期待できます。

派遣された人は、会社の業務として、腰を落ち着け、研究することができ、その研究成果は、会社から評価されます。

一方、私費で大学院に通う人は、原則として勤務時間外の対応となります。

a00a9636


アメリカの社会人大学院生と日本の社会人大学院生で、明らかに違うな、と感じることがあります。

アメリカの社会人大学院生は、やはり私費通学の方が多いのですが、仕事と学業が「つながっていて」、勉強したことが「仕事の、ここに使える」、あるいは、仕事の経験が「調査研究のここに使える」と連携、相乗作用が常に、随所に見られます。

一方、日本の社会人大学院生は、勤務時間外に、私費で来ている以上、仕事は仕事、学業は学業、と割り切っているためか、その連携、相乗作用も、あまりなく、「今の日本の業界の現状では」のように、せっかく学んだことを活かすことなく、これは学びの場だけのこと、と限定してしまっている感がします。


c2c0c310-s


研究テーマ、研究室選びについて


実験理工学系の研究室に、大学院の修士で入学する場合、研究テーマは本人の希望よりも、その研究室に在籍する院生、その研究室を修了する院生の研究テーマに大きく影響されます。

多くの場合、その研究室を修了する院生の研究テーマを引き継ぎ、発展させる形になり、自由度はほとんどない、と考えた方がよさそうです。

違うテーマを研究するには、新たな試験装置、研究予算が必要です。新しく入学する大学院生が、これらを持ってくるのは、事実上不可能です。

それゆえ、決められたテーマを研究することになります。

72e5932a-s


こういうと、自由がなくて、いやそうですが、必ずしもそうではありません。

その分野では最先端の研究テーマが与えられ、実験、計測装置もすでに整備されています。

関連分野の最新の研究動向を押さえていかなければならない、計測、制御技術の進歩に応じて、実験装置のアップデートなどは大変であったり、実験に失敗して、追加実験が必要、などのことはあります。

ただ、「外さなければ」、数報の論文は書くことができ、3年間で博士の学位を取ることも、それほど難しくはありません。

d131642e


スーパーカミオカンデ、欧州合同原子核研究機関(CERN)などのように、実験理工学系では、大型研究施設を持っている、あるいは、使える、でないと、そもそも研究ができません。

当たり前のようですが、出願した大学、研究室が上記を満たしているか、必ず確認してください。

08a0809f-s


実験理工学系では、これまでの研究成果を踏まえて、先生が2,3年先までの研究計画、構想を持っています。

これが、自分がやりたいテーマと合致するのか、しないのか、

合致するものの、すでに担当させる心づもりのある院生が内定しているのか、などが、研究テーマのポイントになります。

出願する研究室のここ数年の学科発表論文とその流れは必ず調べておくことをお勧めします。

そうでないと、「やりたいテーマ」ではなかった、という悲劇になります。


IMG_20170930_141402


さて、この女性役員の方、研究室の事情はわかりませんので、推測しながら、書きます。

「私費で、会社に内緒」なのですが、既に教授、研究室のスタッフとは、十分に知り合い、信頼関係が構築済み、であったと考えます。

これまでの産学連携、学会活動、研究実績から、教授は「私費で、会社に内緒」の事情を踏まえつつ、「この人にはこのテーマをまかせられる」確信があったはずです。

「私費で、会社に内緒」とは言いながら、「仕事は仕事、学業は学業」ではなく、会社でこれまで培った知識、ネットワークも活用しつつ、研究を行ったと考えます。

「私費で、会社に内緒」なのですが、公費派遣に近い形だったようです。

cd001740


何が言いたいかというと、この記事に触発されて、「私費で、会社に内緒」で大学院に通うとしても、

教授、研究室のスタッフは、産学連携、学会活動、研究実績から、十分に知り合い、信頼関係が構築済み、

でなければ、「海外論文を5本出し、博士号を取得」するような研究環境、研究テーマは得られない、ということです。

さらに、この女性役員の方は、現状はこうだけど、これとこれが研究により、得られれば、こういうことが実現する、という、研究ストーリーを持っていた、と考えます。

ef59b3c8-s


記事に触発、啓発を受けることはいいのですが、記事には書かれていない、隠れた重要事項も多分にあるので、書きました。


stake2id at 19:34|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月25日

ディープラーニングの先のAI(人工知能)

「深層学習の先にあるもの ? 記号推論との融合を目指して」公開シンポジウム

という案内が来ました。

15


現在深層学習(Deep Learning)がAIに革命をもたらしています.

深層学習は機械学習のための大変強力な道具ですが,それだけでAIシステムの全てが実現できるわけではありません.

ボトムアップの機械学習とトップダウンの推論システムの融合により強力なAIシステムが構築できると考えていますが,その具体的手段はまだ確立されていません.

現在,その融合に関心を持つ研究者たちによるワークショップ形式の議論を公開で行うことにより,日本のAI研究の未来像を示したいと考えています.

c4f0b582


ディープラーニングについて、復習すると、

人々が住み、働く場こそ、人工知能、IoTの活用を

「茶わんの湯」から“予測する科学”「人工知能の予測と予期〜予測する科学と予期する工学」




人工知能の歴史

1.物理記号:知能の本質は記号処理。(→言語化、記号化できない暗黙知は扱えない)

2.パターン認識(画像認識、ニューラル・ネットワーク、ディープ・ラーニングなど)

3.環境との相互作用

62c77bbf


超多層の学習であるディープ・ラーニングは、コンピューターの高速化により可能になった。(以前のコンピューターではリアルタイムは不可能で、数年かかった)

以前の知能システムは、認識→推論→行動、の順番で行っていたが、今は、認識、推論、行動のそれぞれを、パラレルで行い、相互にフィードバックする。

6250b456-s


ディープラーニングは、2012年、コンピューターによる物体認識の精度を競う国際コンテスト「ImageNet Large Scale Visual Recognition Challenge(ILSVRC) 2012」で、トロント大学のSuperVisionチームが採用した、もので、ディープラーニングのシステムは、人間の脳についての知識を利用して階層的に認識を行うシステムです。

従来の人工知能で採用されていたパターン認識では、人間の精度に勝てなかったのが、ディープラーニングは人間の精度を超えました。


カンブリア紀を迎えた人工知能


従来の画像パターン認識では、人工知能は人間の目にに勝てませんでした。

つまり、コンピューターによる画像認識よりも、人間の目視の方が確実でした。

3681f611


2012年に人工知能にディープラーニングというシステムが誕生しました。

ディープラーニングのシステムは、人間の脳についての知識を利用して階層的に認識を行うシステムです。

2015年2月に、なんとディープラーニングは、画像パターン認識において人間の精度を超えました。

5beff50c


人工知能が人間の目の精度を上回る「目」を持った、と言えます。

これは地球の歴史45億年、生物の歴史40億年における、5億4000年前のカンブリア爆発、史上初めて、目を持った生物、三葉虫が誕生し、進化が急速に進んだ、になぞらえたりしてます。


IMG_20180122_154704


人工知能とロボットの目、手、足とセンサリング技術による知覚センサーが融合すると


人工知能は、目だけではなく、ロボットと融合することにより、手、足を手に入れ、センサリング技術の進化により、知覚センサーも手に入れました。

人工知能はチェス、将棋、囲碁では、既に人間の名人、チャンピオンを上回るようになっています。

ネットと実社会は既に融合しています。融合だけでなく、人工知能が目、足、手、知覚センサーを手に入れたことにより、ネット上で出来ることを、実社会へ展開するステージに来ています。


11


人工知能は、

・脳科学をベースに人間の脳を人工的に実現することと、

人工知能と脳科学、この密接な関係


従来の人工知能で採用されていたパターン認識では、人間の精度に勝てなかったのが、人間の脳についての知識を利用して階層的に認識を行うシステムである、ディープラーニングを採用したところ、人間の精度を超えました。

人工知能の開発には、脳科学の研究が欠かせません。


・大量高速計算、検索、照合機能を活用して、人間はできないことを瞬時に行う


人の仕事が人工知能に置き換わる、よりは、人と人工知能のコラボにより、できることが急激に拡大する


コンピューターはデータをもとに、高速大量演算を行い、その結果を示します。


の2つの手法が主に行われていたが、これが統合されてつつあります。

14


深層学習(Deep Learning)に加えて、機械学習、強化学習などを組み合わせたものが主流ですが、

ディープラーニングが、人間の脳の機能をベースに導入されたように、他にも人間の脳の機能を活用すると、新たな展開が期待できます。

13


人間の脳の機能としては、

・人間の脳は、視覚、聴覚など外界から入力した情報と、脳自身が想起した情報を区別できない。

・脳は意識して考える場合と、無意識に考える場合があり、後者の方が圧倒的に多い。

・機械学習がボトムアップで認識するのに対し、人間はトップダウンで推論し、後付けで、その推論を裏付けるデータを探していく。


今後の、AI(人工知能)の展開は楽しみですが、どう展開していくのか、予想もつきません。



stake2id at 19:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月22日

文化人類学、他文化へ越境し、知を見出し、自文化を見直し、再発見する

早稲田文化人類学会

シンポジウム「超-人類学」 ―この時代を生きるために

という案内が来ました。

11


文化人類学とは、言語、慣習など、人類の文化的側面について、研究するもので、民俗学、芸能なども含む、

雑学、雑種学的な学問で、

「知的生産の技術」梅棹忠夫氏、「タテ社会の人間関係」中根千枝氏など、偉大な先人を生み出しています。

13


ただし、学問が確立し、制度化されるにつれて、

他文明の影響を、あまり受けていない、未開の地に赴き、原始の民族をエスノグラフィーという手法で調査すること、

ecf19a00


のように、限定されてきた感があります。

a1c35951


これは、

コミュニティーにおける個人の人格の形成、エスノグラフィーによる観察

エスノグラフィーはイノベーションを起こす手法としても有効


「エスノグラフィー」は、参加観察を主とするフィールドワークを通じて、研究者(自己)が研究対象となる人々や集団(他者)と出会い、自己を模索する作業を繰り返すことによって構築されます。

0b6bd470


つまり、研究者と研究の対象の関係性とそれに関わるコンテクストを常に意識しながら、研究のテーマとなる事象や問題にアプローチする手法です。


に書いたのですが、本来、人類学が持っていた自由さ、野蛮さを失い、価値を大幅に失うこととなっています。

12


文化人類学の専門家ではない「TAK」さんとしては、厳密な評価ではないとしても、

「他文化へ越境し、知を見出し、自文化を見直し、再発見する」

「人間を、ありのままに、つぶさに、生臭く、観察する」

と考えた方が、はるかに価値が大きそうです。

14


まとめることはせずに、出た話の中で、興味深いものを紹介します。


・人間の人生は、生物の巨大な実験の一部に過ぎない。

・なまじ統合しない方がよい。ある程度の分裂も大切。

・ある学問を知りたければ、その学問をしている人々が、実際にどんなことをしているのか、まず見る。

・文化人類学は、権威を疑い、支配に逆らい、異様と多様性を肯定し、自由な知性と表現を育てるのに向いている。

・想定された普遍性に対して、例外を提供する。

・思い込みを覆して、偏見に揺さぶりをかける。

832e0518-s


急速に進化、変化して、さらに国境という枠組みすら、消えつつある世界において、

「他文化へ越境し、知を見出し、自文化を見直し、再発見する」文化人類学は、とても面白そうな学問でありそうです。





stake2id at 22:48|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月21日

ネイマール選手のプレー時の小脳の活動は、他の人々に比べて、はるかに小さい

人と人工物の新たな関係性を目指して、人工物はAR(拡張現実)

に書いた

12d9dc15-s


東大人工物コロキウム「人や社会から受け入れられる人工物を目指して」

で伺った、

ネイマール選手のプレー時の小脳の活動は、他の人々に比べて、はるかに小さい

が、とても気になります。

これについて、少し考えてみます。

8fadcd64-s


無意識、反射的をどうやって言語化、再現するか?


・人間は脳が手、足、目などの各部位をコントロールして動かす

・目、鼻、皮膚などが視覚、嗅覚、触覚の知覚センサー

と考えていますが、実際には、

・手、足、目などの各部位毎に、それぞれ相当部分、独立して動いている

・脳が意識して各部位を動かす以外の、無意識的、反射的反応が相当ある

・目、鼻、皮膚などが知覚センサーとして捕らえた、視覚、嗅覚、触覚は脳で他情報、これまでの経験と整合させるため、錯覚が起こることも多い

04688c73-s


超一流選手は結果としてできていて、「明後日(あさって)」を見ている


ほとんどのスポーツが、「見る」ことを条件に成立しています。だからとても重要だと思うんですが、中でもおもしろいなって思うのは、じつは音とか匂いとか、そういうものも統合して捉えたものを「見えた」と感じているのではないかと思うんです。

野球選手も「球が止まって見えた」なんて言いますけれど、実際は目だけの情報でなく、全部の感覚によって「見えた」ということになるんじゃないかと。

95bfc7f3-s


経験の浅い選手は、ハードルを最後まで目で追いかける。トップ選手のは早い段階で視点が次のハードルに向かっていた。

ボールをずっと追いかけていく選手と、ぼんやりと動ける選手。ぼんやりと動くようなときのほうが反応がよいということを、多くの選手は実感を伴って知っている


64a4bb3e


キャリアトランジション勉強会:人生の分岐点に 八木沼 純子さん


「ジャンプをする前に何を考えていますか?」と伺うと、「何も考えません。考えると飛べなくなります」という回答が返ってきました。

結果としてできることを、やろうとすると、うまくいかなくなります。


w10breast


エピローグ 田中ウルヴェ京さんと岩崎恭子さんの名言


考えると、平泳ぎは進まない!

岩崎恭子さんから伺いました。「平泳ぎは考えると、進まなくなります」

平泳ぎは、腕で水をかくストロークと足のキックのタイミング、バランスが大切です。

ただ、逆説的ですが、腕と足のタイミングを考え出すと、背中に力が入って、腕がかけなくなり、足とのタイミングが合わなくなります。

調子がよい時は、そんなことは考えずに泳いでいます。



5cd7dd2c-s


意識するのはどんな時?


朝、出勤の準備で、洋服を着ている時の自分の姿を思い浮かべてください。

朝の出勤前は、時間がなく、あわただしい、と思います。

テレビを見ながら、トーストを食べながら、洋服を着ることもある、かと思います。

洋服のボタンをかける時、どうしますか?

どうしますかって?

例えば、

上のボタンから順番に、ボタンの端に右手の親指と人差し指で触れて、左手でボタンの穴に触れ、ボタンを穴に通して

などと、考えますか?


そうではなく、

テレビを見ながら、家族と話しながら、あとは右手と左手の指が、勝手にボタンをかけます。

ほとんど無意識に行われます

2d38d549-s


ところが、ボタンがひとつとれていたら、どうなるでしょう?

あなたの脳に意識が現れます

「あれっ、ボタンがない!」

何事もなければ、無意識のまま作業が進みますが、想定外の事態が発生したときに、意識が発生します。

つまり、脳は予定通りの状況では無意識で、想定外の時だけ、意識が働くようです。


bf1ef41d-s


VR(仮想現実)によりプロの身体観を獲得する


伝統工芸の人間国宝の方の紙漉きの技術が対象になりました。

人間国宝の方の動きをモーションキャプチャーで記録し、また、筋電センサーを貼付させていただき、筋肉の動き、力の大きさを記録します。

この記録をアマチュアの方々にヘッドフォーン、振動モーターにより、信号で与えます。

dcbe8eb7-s


「考えるな、身体で覚えろ」を地で行きます。

すると全員ではありませんが、かなりの方々が人間国宝の方に近い動きができるようになりました。

334ce13e-s


名人芸の伝承は、言語の記録によるものがほとんどですが、言語で表現されたことを実際に身体で実現しようとしても難しかったりします。

であれば、「理屈でなくて、身体で覚えろ」を地で行って、身体で名人芸を再現してしまうのも手です。

00858f7a-s


アスリートの方の中には、

「練習ではうまくいくのに、試合になると実力を発揮できない」

という人が少なからずいます。

無意識に思っていることは身体に反映されてしまいます。

IMG_20180116_145550


この方々の動きをモーションキャプチャー、筋電センサーで記録します。

すると、全く別の動きをしている場合が少なくありません。

b54d2b93-s


であれば、VR(仮想現実)で試合の状況を再現し練習を行い、試合の時に、VR(仮想現実)機器の装着はできないでしょうから、練習環境を再現してみます。


stake2id at 22:09|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月17日

人と人工物の新たな関係性を目指して、人工物はAR(拡張現実)

東大人工物コロキウム「人や社会から受け入れられる人工物を目指して」

という案内が来ました。

16


このイベントにはこれまでも参加していて、

個人に適したスポーツシューズ、ラケット、クラブがもうそこまで来ている

コミュニティーづくりは、まず関係性を構築する

に参加記を書いています。

df35a32c


人間は(人工)物にしたがって生活する


スーツケースを買うとします。

前のスーツケースのサイズ、それで足りない思いをどれだけしたから、一回り大きいサイズを買うべきか?

前のスーツケースのキャスター、取っ手で不便だった記憶から、どういうキャスター、取っ手がよいか?

など、に加えて、押入れに入るか?値段は?などを考えて、どれを買うべきか?検討します。

その結果、ある一つのスーツケースを購入します。

4508aade


すると、その時点から、あなたはそのスーツケースにしたがって行動することになります。

そのスーツケースは、押入れのスペースをその分だけ占拠します。

海外旅行、海外出張に持っていけるものは、最大でもそのスーツケースに入るだけ、です。

海外旅行先では、便利だろうが、不便だろうが、そのスーツケースのキャスター、取っ手を使わざるを得ません。

b5cccea0


つまり、(人工)物は所有した時点から、それにしたがって、生活することになります。

プラズマ・液晶テレビ、パソコンを買う時、こだわりたい機能、ポイントが必ず何点かあるでしょう。

182bc2f0


でも、それ以外の機能は、別にどうでもよくて、あまりこだわらずに、買います。

ところが、買って使う時点から、その「別にどうでもよくて、あまりこだわら」なかった特性にも合わせた使い方をしなければなりません。


と、人間は(人工)物にしたがって生活する、ことになる訳です。


最近では、スマフォが、いい人工物の事例です。

スマフォを常に持ち歩き、気に入った光景があると、写真に撮る、しかも、インスタグラム映えを考えながら、写真を撮ります。

つまり、スマフォ、インスタグラムにしたがった生活を送っています。

2a719678


パラアスリートの物凄さ、身体機能の拡張と脳の再編による回復可能性の示唆


人が眼鏡をかけるように、それぞれの能力や身体機能にあわせた最先端技術の詰まったツールを身にまとい、それぞれの日常でそれぞれが望む動きを可能にする。

296bf5e7


これまで、パラリンピックは、

不幸にして、障害を持ってしまった人たちが、その制約される環境下で、頑張っている

という認識だったのですが、そんな薄っぺらな認識をはるかに超える、物凄い可能性を示唆するもの、とのことです。

14052df8


最近では、パラリンピックの陸上競技などで、オリンピック記録と並ぶ、あるいは、それを上回る記録が出るようになりました。

これについては、

「義足の製造技術が向上し、人間の足を上回る性能を持つようになった。」

というのが、世の中一般の認識でしょうか?

58add2ed


もちろん、グラスファイバー、グラファイト、チタンなど、材料技術の進歩により、軽量高反発の義足などが開発されるようになりました。

ただ、仮に陸上のオリンピック・メダリストが不幸にして、大けがをして、義足になったとして、それまでを上回る記録を出せるでしょうか?

おそらく、歩くのすら、ままならず、とても高速で走ったり、長い距離の跳躍など、できないでしょう。

2f3a8437


つまり、パラ・アスリートは既に義足を自分の足として認識、機能させています。これはAR(拡張現実)の一種でしょうか。

さらに、この方々は、身体機能だけでなく、そもそも脳の活動を再編していることがわかりました。


81940e12


パラアスリートが、オリンピックを上回る記録を出す事例は、

パラリンピックが、単に、不幸にして障害を持ってしまった人々のスポーツの祭典ではなく、

人と人工物の関係に、大きな未知のポテンシャルを示唆するものです。

IMG_20180116_144004


さて、「雨が降るから、傘をさす」「寒いから暖房を入れる」

のように、人は人工物を利用しつつ、周囲の環境と共存しています。

自分の意志による、内発的な行動とは言っても、100%内発的ではなく、周囲環境とのかかわりに端を発するものが多いかと思います。


このようなことを踏まえながら、ポイントをいくつか挙げてみます。

20


プロダクツ、サービスはデザイン、提供時には、機能は潜在的にあり、利用することにより、機能が顕在化し、必用な改善点があらわれてくる。

IMG_20180116_145550


スマフォなどの人工物は、各自により、状況により、使い方のパターンがある。すると、その使い方のパターンにより、各自の状況(好調か、不調か)などがわかる。

IMG_20180116_145952


使わなければ、機能は失われていく。それゆえ、麻痺した腕、怪我した足、は、使いにくくても、使い続けることが大切。

IMG_20180116_155625


新しい道具を使う、新しい使い方をする時には、小脳が活動する。学習するにつれて、小脳の活動は小さくなる。

17


ネイマール選手のプレー時の小脳の活動は、他の人々に比べて、はるかに小さい。


stake2id at 19:34|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月16日

自分で守る健康社会、IoT、人工知能を活用して健康生活を

自分で守る健康社会シンポジウム2018

という案内が来ました。

IMG_20180115_123449



入院を外来に、外来を家庭に、家庭を健康に

少子高齢化が世界に先駆けて急速に進む日本では、「自分で守る健康社会」への構造転換が急務です。

34fd6e78


「自分で守る健康社会」実現のため、医療情報の利活用を基盤として「健康の自分ごと化」により予防・未病対応へとつなげることを目指しています。


13


ウェアラブル・センサーで身体のデータを365日24時間常時モニタリングし、人工知能が健康状態を判断し、

自覚症状が出る前に、必要なアクションを起こす、適切な投薬を行い、病気を未然に防ぐ

急速に進化しているセンサリング技術、Iot、人工知能は、まず健康生活を守るために活用できそうです。

プロダクツ、サービス共に、マス・大量・大衆を対象としたものから、それぞれの各自にカスタマイズしたものへ変わろうとしていますが、

これが最も求められるのが、医療・健康でしょうか。

各自の身体情報の推移、病歴、投薬履歴などより、各自に適した医療が提供できそうです

とにかく、自覚症状が出てから対応、ではなく、センサリングによるデータに兆候が見えた時点でアクションを起こしたいものです

IMG_20180115_123927



このシンポジウムはこれまでにも何度か参加しており、その様子は、

自分で守る健康社会、健康の自分ごと化

に書いているので、抜粋して再掲します。


医療データベース、遠隔医療など、医療革命が進行中

2048年の医療「医療を変えることは未来を変えることである」


・ゲノム以降の生命科学、(見つける、測る わかる生物学、システム生物学)、(操る、創る 創る生物学、合成生物学)

・医療の進歩、ゲノム等のバイオ技術だけでなく、光学、情報通信、ディジタル化など、「医療の可視化」によるものが大きい

・高解像度カメラにより、今まで見えなかったものが見えるようになった

・高解像度カメラなど光学、情報通信、ディジタル化技術の進歩により、患者の患部を直接見る以上に、治療箇所が的確に見えるようになった

7f52e637


・電子カルテ、医療情報データベースによる、情報共有は個人情報の問題は大きいものの、間違いなく全体のレベルアップにつながる

・医療にビジネスと言うと、人が困っていることで金儲け、と悪く思う人も多いが、ビジネス化は公的資金に頼らず、物事を動かすメカニズム

・インターネットのように「これがなかった時代など想像できない」という医療イノベーションは何になるか?現時点ではわからない

・医療は非日常ではなく、日常の延長

・1961年の平均余命10年は65歳、現在の平均余命10年は75歳

・研究者が「凄い!」と感じることを解決していくことが、大きなブレークスルーになっている

21245bef


・マイクロチップを人体に貼付することにより、血圧、脳波などを24時間モニタリングする

・医師が症例データベースにより、患者の症状をその医師の経験の範囲内でなく、広く照合し、診察する

などは既に行われつつあります。

これまでは「患者の自覚症状により、通院する」というパターンでしたが「計測データから未然に対策」が現実のものになりつつあります。

光学、情報通信、ディジタル化などにより「医療が可視化」され、3Dプリンターにより、「可触化」されつつあります。

光学、情報通信、ディジタル化などによる「可視化」、3Dプリンターによる「可触化」など、医療だけでなく、社会全般で起こりつつある技術の進化が医療の進歩にも大きくかかわりそうです。


cd8ed6ca


Googleがスマート コンタクトレンズを開発、血糖センサと無線内蔵の医療用

涙に含まれるグルコースを監視することで、糖尿病患者に血液検査より楽な血糖値管理の方法を提供するとともに、今後はLEDを内蔵して、着用者に血糖レベルの急激な変動を警告する機能も検討しています。

02578fd0


人間のすべての健康状態を計測してくれる世界最小最薄のスキンセンサー


イリノイ大学の研究者たちが、皮膚に直接接着できる世界最小最薄のセンサーの開発に成功した。このセンサーは体温はもちろんのこと、皮膚の乾燥状態、血流、筋肉の疲労具合など、様々な健康状態を測定・管理することが可能

このように、ディジタル化、ネットワーク化により、「患者の自覚症状により、通院する」から「計測データから未然に対策」が現実のものになりつつあります。

12


「病院」がトヨタを超える日、大変革を迎えつつある医療


コンピューター、ネットによる自動問診システム、これにより、初期診断、薬の処方ができれば、医療行為の8割が対応できる。つまり医者も大量に不要になる。


14


東大イノベーション政策研究会「サービス工学の概念と実践」に参加しました


医師による診断はこれまでは、その医師のそれまでの経験の範囲内での診断でしたが、検査データを、大規模データベースと照合すれば、診断はずっと容易になります


ICT、バイオ、CGなどの技術の進歩と共に、医療も大変革を遂げようとしています。

stake2id at 19:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月14日

センター入試から前期試験まで、1か月半で過ごし方、実力の伸ばし方

1/13(土)14(日)のセンター入試の受験生の皆さん、ご苦労様でした。

ほっとしたのもつかの間、2月下旬には前期入試が待ってます。

実は、この1か月半をどう過ごすかは、とても大切です。

IMG_20171216_130808


「もう今さら、勉強したところで、学力が伸びるものでもないでしょ」

という人もいますが、「TAK」さんが見てきたところでは、この1か月半でぐっと実力を伸ばす人がいるのも事実です。

誤解のないように、言っておきますが、「徹夜で勉強しなさい」と言っているのではありません。

2014100300054_1


フィギュアスケート・オリンピック代表選考、大事な時にピークを持ってくる大切さ、難しさ



ここで考えたいのが、「大事な時にピークを持ってくる大切さ、難しさ」です。

3eb21fca


調子が、いつも絶好調、あるいは右肩上がり、ならば、よいのですが、残念ながら調子には好不調の波があります。


“こころ”と“からだ”をつくる健康イノベーション


「バランスの取れた栄養」「十分な睡眠」「適度な運動」が取られていることが大切です。

そのためには、規則正しい生活のリズム、が基本です。

生活のリズムが崩れ、不規則になると、「バランスの取れた栄養」「十分な睡眠」「適度な運動」を取ることが難しくなります。


21245bef


この時期は、規則正しい生活のリズム、が基本です。

実際の試験の時間に合わせて、規則正しい生活のリズムを築きましょう。

徹夜で勉強して、生活のリズム、体調を崩すことがないように。

2014100300054_1


人工知能が合格できない難関大学へ進むには?


難関大学に進む人たちは、計算ドリル、穴埋め問題を「トレーニング」として行います。

このレベルの人たちは、苦も無く、計算ドリル、穴埋め問題をこなしてしまいます。

すると、体力を落とさないための「トレーニング」として、計算ドリル、穴埋め問題を一定分量だけ行います。

bdf1cf9c


この人たちにとっての主な「勉強」とは、

それぞれの知識をつなぎ合わせ、俯瞰し、再構築すること

数学、物理では、求められた状況を整理し、計算するプロセスまでに導くこと

だったりします。


f0e0b624


この時期の勉強は、これまで勉強したことを確認して固める「トレーニング」を主体としつつも、

まだ、できないこと、にも挑戦しましょう。

「トレーニング」だけでは、取りこぼしは防げますが、実力は伸びません。

この両者のバランスが大切です。

81e926c4


さて、前期入試の出願について、センター入試の出来で、悩んでいる人も多いと思います。

「浪人しても、第1志望校へ行く」

「確実を見込んで、現役で第2志望校へ行く」

これについては、どちらがいいとは言えません。

ただ、第2志望校へ進んで「本当は○○大学へ行くはずだったのに」と悔やみながら、大学生活を送っている学生、

あるいは、浪人したために、かつての同級生と離れたり、あるいは、浪人したのに、学力が伸びずに、第2志望校へ

これについては、正解を持ち合わせていません。

022b8b37


現役で、第1志望校へ行く、のが一番よさそうです。

春には、いい知らせを待ってます。




stake2id at 20:36|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月12日

修士論文、博士論文は必ず海外ジャーナルに投稿しておく

修士論文、博士論文追い込みの時期です。

e90c4157


普段は、無理せずに、規則正しく、ペースを乱さずに、と言う「TAK」さんですが、〆切は厳格です。ちょっとの遅れで、もう1年、半年というのはもったいないことです。

f0e0b624


ちょっと無理してでも、とにかく〆切には間に合わせましょう。

電子ファイルだけでなく、印刷、製本が求められる場合があります。

生協、大学周辺の印刷、製本サービスはこの時期は混んでいるので、少し離れたところがいいかもしれません。

84577726


この印刷、製本は、実は先生方が審査する際にスクリーンを見るよりも、紙の方が読みやすいためで、スクリーンの方が慣れている先生方が増えてくると廃止になりそうな気もします。

d131642e


あなたの修士論文、博士論文は、その分野の最先端の研究の成果の集大成であり、先行研究、周辺研究なども抑えた、学術的にも実用的にも優れたものです。

それゆえ、その研究成果は、あなたの専攻分野だけでなく、周辺分野、その他分野でも、すぐにでも活用したいものです。

5d9af323-s


ただ、残念ながら、数百ページある、あなたの修士論文、博士論文の製本は、審査会が終わると、書庫に積まれ、おそらく誰も読みません。

あなたが、手元の自分バージョンを、思い出にふけりながら読む、後輩の何人かが修士論文、博士論文のフォーマットの参考に見るだけです。

電子バージョンも同じ大学の同じ学科の人しか、アクセスすることは少ないでしょう。

せっかくの優れた価値を持つ論文を活かすには、どうすればよいでしょうか?

審査会を無事通過すると、ほっとします。少しは休みましょう。

8f6018ba


少し休んだら、数ページの英語版にまとめて、査読付きの国際学会、海外ジャーナルに投稿しましょう。

これらに掲載されると、指導教官、同じ研究室、学科だけでなく、世界中の人が閲覧、引用する可能性があることは、

理工系の論文は英語で書く。引用、閲覧数が桁違い

US科学ジャーナルModern Environmental Science and Technology に掲載されました

に書いたとおりです。

182bc2f0


「自分は研究職には就かないから」「民間企業、官庁に就職して、研究は当分やらないから」

という人もいるかもしれません。

こういう人ほど、今が海外ジャーナル投稿の当面の最後のチャンスです。これを逃すと、当分、チャンスはないかもしれません。

後で、投稿しようと思っても、既に他の人が同様の論文を投稿済みだったり、研究成果が陳腐化して、価値がなくなってしまっている、かもしれません。

eec540d8-s


とにかく損はありません。一休みしたら、必ず海外ジャーナルに投稿してください。





stake2id at 19:21|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月08日

レッスンの落とし穴、「頑張り」が実戦ではマイナス

久し振りにテニスのネタです。

「TAK」さんは大学3年の頃から、ずっと数年(数十年?)テニスを楽しんでいて、全盛時には全日本選手権出場者とも対戦したことがあります。現在は中上級というところでしょうか。

d28858d2


アマチュアのウィークエンド・プレーヤーは、コートの面数の制約などから、ダブルスのプレーが多くなります。

さて、今日、組んだ方は20年前の区大会ダブルスの上位入賞常連で、現在もレッスンプロのプライベート・レッスンを受けている方です。

3bb9d8ac-s



大変上手な方で組んでいて楽なのですが、少しだけ困ったことがあります。

ダブルスでは、自分が打つよりも、パートナーに任せた方が、ウィニング・ショットになる、陣形が崩れず、保つことができる、ことがあります。

つまり、自分が打つのか、パートナーに任せるのか、そのパートナーとのハーモニーが大切になります。

ed718f84


ところが、レッスンでは受講者の力を伸ばそうと、少し難しいボールを打つ練習があります。

レッスンではいいのですが、実戦のダブルスではパートナーに任せた方がよかったりします。

ただ、レッスンを受けている、元上位入賞者は、取れるボールは自分で打とうとし、ミスしたり、相手にチャンスボールを与えてしまい、ポイントを取られてしまいます。

a4a1cfa0


本人は一生懸命やっているのですが、チームとしては、余計なことをして、マイナスになっています。

こういう時、言葉でアドバイスすると、多くの場合、逆効果です。

「自分は一生懸命やっているのに、なんてことを言うんだ」

なんてことになってしまいます。

これって、テニスだけではなさそうです。

8aa14cb9


研究でもビジネスでも、多くの場合、チームプレーです。

本人は一生懸命やっているのですが、空回りして、チームとしては、余計なことをして、マイナスになっている、

もう少し、掘り下げてみたいです。





stake2id at 20:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月04日

US科学ジャーナルModern Environmental Science and Technology に掲載されました

昨年末に

540b46a3


理工系の論文は英語で書く。引用、閲覧数が桁違い


科学技術の進歩は世界規模で進んでいます。

日本語で論文を書いても、引用、閲覧は日本国内しか期待できません。

ところが、英語で書いておくと、世界中から引用、閲覧があります。

人文系、社会系の事情はわかりませんが、理工系については、論文は今後、英語で書くことにします。


と書いたばかりですが、年始早々に、

US科学ジャーナルModern Environmental Science and Technology

eec540d8-s


から掲載の連絡がありました。



「TAK」さんがファースト・オーサーの論文

Evaluation of Saving Energy of SOFC and Battery Combined System

は無料でダウンロードが可能です。



太陽光発電、燃料電池、蓄電池などは技術開発、普及が世界中で著しく急速です。

新しい技術が次から次に開発され、その技術がいろいろな製品、個所に利用されています。

一方で、逆に言うと、利用技術の研究が全く追いつかない状況です。

8e99761e


さて、早速、問い合わせをいただきました。

「「TAK」さん、私は何度も海外の科学ジャーナルに投稿したのですが、一度も掲載されたことがありません。

どうすれば、掲載されるでしょうか?」

理工系、科学技術と言っても、分野によって状況は異なるので、一概には言えません。

ここでは、「TAK」さんの場合を紹介します。

8f6018ba


専門外分野の国際学会での発表の意義について

に書いたように、無謀にも、専門外の、しかも国際学会に、査読付き論文を投稿しました。

すると、採択され、国際学会で発表することになりました。

帰国して、メールを見ると、

US科学ジャーナルModern Environmental Science and Technologyから掲載のオファーが届いておりました。

掲載に手続きが整った頃、

ee


Advances in Ecological and Environmental Research

からも掲載のオファーがありました。

こちらのジャーナルの方がインパクト・ファクターが大きいのですが、ひとつのジャーナルにしか投稿できませんので、こちらは断らざるを得ませんでした。

1ac4f99a-s


ということで、「TAK」さんの場合は、国際学会に、査読付き論文を投稿し、採択されたことが契機だったようです。

繰り返しになりますが、理工系、科学技術と言っても、分野によって状況は異なるので、一概には言えません。

しばらく、この方法を継続することにします。







stake2id at 17:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives