2018年12月

2018年12月31日

2018年活動の振り返り

新年の抱負を考えていたのですが、2018年の終わりを迎えて、今年2018年の振り返りをしておきます。

おおまかなことは、

キャリア・デザイン、2018年の振り返り

MOT(技術経営)、この1年を振り返る2018

に書いておりますが、私自身の活動のまとめもしておきます。

ee97fa12-s


毎年感じることですが、今年も幅広い年代の方々に囲まれて活動することができました。

特に若い学生さんたちからは、いつも元気をもらいます。

159050f9


さて、MOT(技術経営)を活用して、新分野の技術を切り拓き、埋もれている技術を社会実装する活動ですが、そろそろ若い世代に移行していくつもりだったのですが、新分野は必ずしも専門家がいません。

具体的には、例えば、再生可能エネルギーの導入では、次世代の太陽電池、蓄電池、パワーエレクトロニクスの開発の専門家はたくさんいます。

ところが、それらを建築物など、人々の生活、社会に適用する、など、これからの分野となると、専門家と呼べる人はほとんどいないのが現状です。

誰もいない、ならば、自分でやるしかありません。

a6668674


専門外分野の国際学会での発表の意義について

5d9af323-s


US科学ジャーナルModern Environmental Science and Technology に掲載されました

eec540d8-s


グランド再生可能エネルギー国際会議(パシフィコ横浜)に参加しました

IMG_20170309_145240



専門外とは言いながら、査読付きの国際会議に久しぶりに投稿し、採択され、発表するとともに、海外のジャーナルに掲載、という、若い研究者ころの活動を再現することになりました。

この活動はしばらく続けることとします。

IMG_20170304_140151



こういうアカデミアの活動と並行して、若い学生さんの活動にも参加させていただき、

e90d0f3e-s


東大ウィンブルドンテニスクラブのブースにて2018

44a4a955


東大駒場祭2018に行ってきました

0d8cf42e


など、

懐かしい同窓会イベント

e8f1adac


開成高校40周年同窓会に行ってきました

b8085201


東大ホームカミングデー2018、年に1度は懐かしいキャンパスへ

4


東工大ホームカミングデー2018に行ってきました


さらには、家庭でもない、職場でもない、いろいろな人が集まる「第3の場 サードプレイス」

3b4de883


懐かしい再会、新しい出会い「第3の場 サードプレイス」忘年会2018

4cc19531


懐かしい再会、新しい出会い、がある「第3の場 サードプレイス」


など、多様で、幅広い、世代、分野を超えた、いろいろなコミュニティーに参加させていただきました。

懐かしい出会い、新しい出会いが、たくさんあり、楽しい年でした。また、こういう、人々が出会う場を作り、支えて下さる人々には大変お世話になりました。

645b7823


また、

南イタリア、バーリ、ピサ、フィレンツェ、ローマに行ってきました(文化・慣習編)

のように毎年恒例の海外旅行にも行き、未知の海外でのフレッシュな体験も加えました。

IMG_5810


雑駁ですが、皆さんのおかげで、楽しく有意義な1年を送ることができました。ありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。





stake2id at 21:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月28日

MOT(技術経営)、この1年を振り返る2018

毎年、年末にMOT(技術経営)この1年を振り返っています。

159050f9


時系列で振り返ることにより、技術の進展も見えてきます。

いろいろな分野の技術を組み合わせ、駆使して、ビジネスの適用すること自体、当然であり、

MOT(技術経営)という言葉自体が陳腐化し、既に死語になっています。

かつては理学、工学、経済学、あるいは機械、建築、電気通信などの分野毎、あるいは研究室ごとに、高い壁があり、他の研究室がやっていることは不明、研究室は「タコツボ」と言われていました。

ca5c7ff7-s


それゆえ、MOT(技術経営)のためには、異分野技術を「つなげる人」「伝教師(エバンジェリスト)」の役割が注目されるようになりました。

ところが、ネット、SNSの時代が進展して、研究室の「タコツボ」性は残りながらも、異分野の技術が、つなげる人がつなげなくても、勝手につながってしまうようになりました。

b7adb7a8


異分野技術を「つなげる人」「伝教師(エバンジェリスト)」の役割は、「つなげる」だけでは意味がなくなり、つながる側の各個別技術をしっかり理解して、「これ面白いじゃん」と思ったら、どの方向へ研究を進めて、どの技術とつながり、どのように社会実装するのか?ストーリーづけ、出口戦略も構想できることが求められるようになりました。

それらを踏まえながら、振り返ることとします。

c7699ddb


2013年は、

MOT(技術経営)この1年を振り返る

(1)センサリング技術を活用して、意図しなかったビッグデータから、プロセス、結果を織り込んだデータへ

(2)デザインによりマネジメントを最小化

(3)サービスイノベーションの進展

55b38292


2014年は、

MOT(技術経営)この1年を振り返る2014

(1)デザイン思考、学んだことを活かして、ビジネスとするところまで含んだプログラムの創設ラッシュ

(2)センサリング技術を活用して、意図しなかったビッグデータから、プロセス、結果を織り込んだデータへ
   
直感、勘、感覚など「計測できない」「ブラックボックス」とされていたモノを計測し、コントロール

(3)3Dプリンター技術により、IT技術だけでなく、「ものづくり」でもプロトタイプが容易に可能。「絵に描いた餅」ではなく、実際の餅に

a8acca9c


2015年は、

MOT(技術経営)、この1年を振り返る2015

技術にマーケティング、ファイナンスなどのMBAを適用してビジネスにする

こと自体が、当然のこととなり、

技術を駆使して、金融サービスを生み出したり、見直したりするFintech(フィンテック、Financial technology)

なども急激に発達し、MOT(技術経営)という言葉自体が陳腐化し、既に死語になりつつある感がします。

d03f9028


進んだ項目としては、

(1)急激に進んだ人工知能の導入、人が判断するのではなく人工知能が代替

(2)見える化、可視化から仕組み、仕掛けを考えた行動誘導

(3)仮説構築から検証モデルから、大量高速トライアルによる検証

(4)ビジネスモデルの検討、学び、から社会実装へ

6476681e


2016年は、

MOT(技術経営)、この1年を振り返る2016

技術を駆使して、ビジネスの適用すること自体、当然であり、MOT(技術経営)という言葉自体が陳腐化し、既に死語に

(1)急速に進んだ人工知能、センサリングによる自動計測、自動制御の活用の方向性が見えてきて、社会実装が急務

(2)「デザイン思考」から「デザイン」「仕掛け」

(3)ICT技術の進展による、大量高速検索、照合により、学問が演繹から帰納へシフト

(5)ベンチャーの起業から、ベンチャーと大企業のコラボレーション

e3440b49-s


2017年は、

MOT(技術経営)、この1年を振り返る2017

(1)人工知能がロボット技術と融合し、人間との協奏が本格化し始めた

(2)「すべてのモノがインターネットにつながる」IoT、ではなく、インターネットのように、すべてのモノ、サービスがつながるIoSという形が実現しつつある

(3)デジタル化、ネット化に消極的だった、金融、保険、エネルギーなどが、グーグルなどプラットフォームの影響でデジタル化、ネット化が始まりつつある。ビジネスの変化が必至。

(4)VR(仮想現実)、AR(拡張現実)がリアル世界に入り込んできている

と書いてきました。

7f43c68f


2018年は、

(1)現在の技術でも、やればできるのに、やっていないもの、が急激、大幅に進む。例えば、経理、工程管理、在庫管理などの紙ベースから電子化

(2)システム・イノベーション、独立したシステムがゆるやかにつながる

ほかにも、いろいろありますが、今年はこれにつきます。

192760b3


「もしかする未来」

「ものづくり」のデジタル化、ネット化は何をもたらす?


製造業現場の機械化、自動化は、ずっと以前から行われています。

ただし、その実態は、製造作業の自動化、にとどまっている感があります。

例えば、部品の在庫管理、製造途中の検査作業、製品の発送作業、などは、あいかわらず、紙ベースの手作業だったり

また、製造現場での課題が、設計、開発にフィードバックされなかったり、されたとしても、やはり紙ベースの手作業だったりしています

2140487c


人工知能、IoTどころか、デジタル化、ネット化を十分に活用できていない、極めて非効率な作業を、当たり前のように、行っています。

設計、製造、部品の管理、在庫管理、商品の発送など、すべてが結びついているのが、デジタル化、ネット化の最重要ポイントです。

製品だけではなく、サービス、製造準備など、まで含みます。

また、知識だけではなく、かつては暗黙知と言われた、ベテラン、熟練者の経験もデジタルで蓄積し、ネットで共有します。


aa1dd318


東京工業大学COIシンポジウム「『以心電心』ハピネス共創社会」


社会で顕在化しているニーズについて、生体情報やICTなど、大学が有する技術を適用することにより、人々がよりよく、幸せに生活できるのであれば、積極的に乗り出すべきです。

経理について、請求書、納品書など紙ベースで業務を行い、紙に記載されている事項を、エクセル、システムに手入力する

d127f5b7


生命保険の特約、保険料について、自分で、その場でシミュレーションを行うのではなく、いちいち生保レディーに委託して、何日かかけて結果を持参してもらう

など、あえて現行技術を適用せずに、旧態然たる業態のままで、既得権益を守ろうとしている業界も少なくありません。


63c9d1d9


「もしかする未来」は、人間中心に現在の技術で、やれることをした結果、やって来る


未来は、技術、社会の進歩により、やってくるもの、というのが、大方の考えです。

ただ、「未来」の中には、現在の技術でも、やればできるのに、やっていないもの、もありそうです。

これは、現状の規制、モラル、経済性、暗黙の考え、によるものもあります。

ここで「もしかする未来」です。

9fd51f2d


amazonが書籍のネット販売を始めた際、数年間赤字が続き、

「丸善に行かなければ買えずに、数週間かかった洋書の購入などは便利だけれど、ビジネスにはならないのでは?」

と言われていました。

5ebe39a4


ところが、対象商品が食料品、日用品、家電製品など、あらゆる商品に拡大されるようになり、デパート、大型家電店などが大きな影響を受け、閉店に追い込まれるようになりました。

どんな大型店でも、品揃えではネット通販にはかなわないし、来店が不要で、自宅まで届けてくれる、

など、生活スタイルが大きく変化しています。


b6d96be5


システム・イノベーション

システム・イノベーション、独立したシステムがゆるやかにつながると



それぞれの、システムは生産、流通、経理、管理など基本的に業務ごとに独立して使われていました。

社会、時代が高度に発達し、複雑になってくると、それぞれの業務が「独立」ではなく、相互に、かつ、包括的に関連しあうようになりました。

それに伴い、それぞれの業務ごとのシステムも、「独立」ではなく、相互に連携が取れた方が便利になります。

アナログ、バッチ処理の時代は、システム間の連携は、非常に難しかったのですが、デジタル化、ネット化などにより、可能になりました。

27646817


これまで、それぞれが独立していた人、自動車などが、ゆるやかにつながるのに加えて、システム同士もゆるやかにつながると、どんな世界になるのか?楽しみです。





stake2id at 18:34|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

産学官プロデューサーは、「つなげる」だけでなく、プレーヤー兼任で価値を生み出す

「TAK」さんは産学官プロデューサーですが、その役割が大きく変わってきました。

159050f9


MOT(技術経営)、この1年を振り返る2017




MOT(技術経営)のためには、異分野技術を「つなげる人」「伝教師(エバンジェリスト)」の役割が注目されるようになりました。

ところが、ネット、SNSの時代が進展して、研究室の「タコツボ」性は残りながらも、異分野の技術が、つなげる人がつなげなくても、勝手につながってしまうようになりました。

ca5c7ff7-s


異分野技術を「つなげる人」「伝教師(エバンジェリスト)」の役割は、「つなげる」だけでは意味がなくなり、つながる側の各個別技術をしっかり理解して、「これ面白いじゃん」と思ったら、どの方向へ研究を進めて、どの技術とつながり、どのように社会実装するのか?ストーリーづけ、出口戦略も構想できることが求められるようになりました。


099b3674


理工系の論文は英語で書く。引用、閲覧数が桁違い




「TAK」さんは産学官プロデューサーで研究者ではありません。

共著の出版、論文掲載はありますが、ファースト・オーサーは、しばらくありません。

久しぶりにファースト・オーサーで論文を書く機会がありました。

査読付きの国際学会に、もちろん英語で投稿しました。

f658de58


すると複数のジャーナルから掲載のオファーがあり、引用、閲覧数が桁違い、なのが驚くほどでした。

科学技術の進歩は世界規模で進んでいます。

日本語で論文を書いても、引用、閲覧は日本国内しか期待できません。

ところが、英語で書いておくと、世界中から引用、閲覧があります。


e3440b49-s


研究、技術開発成果は、直接的に活用されなくても、特許、論文にしておく




研究、技術開発が残念ながら自社製品に活用されず、

「俺たちの、あの苦労はなんだったんだ」

といじけてしまい、やけ酒にふける技術者が少なくありません

21b4c615


ここで腐って放置して、捨ててしまうのではなく、一応のカタチまでまとめておくと、のちの別件に利用できることがある、という事例は枚挙にいとまがありません。

一方、このまま放置しておくと、他の人々にさらわれて、そこで製品の主力技術として花咲き、

「あれは、俺たちの技術なのに」

と悔しがっても、後の祭りです。

211a09a4


とにかく、研究、技術開発成果は、直接的に活用されなくても、特許申請する、

あるいは、論文に書いて、公知として、公開します。

すると、別件で利用できたり、または、他の人に活用されて、悔しい思いをすることはなくなります。

58832707


大学院生、どんな人材が望まれるか?


スーパーカミオカンデで、「μニュートリノがτニュートリノに変換したのでは?」という計測結果は多くの人が目にしたのでしょう。

当時の素粒子標準理論と相容れない、この観測結果について、ほとんどの人は「観測の失敗、計測のミス」と片付けたのでしょう。

取りあえず、この観測結果を論文にして投稿した梶田先生が、後にノーベル物理学賞を受賞することとなりました。


繰り返しになりますが。研究、技術開発成果は、特許、論文など、にしておきましょう。


ab365e97


産学官プロデューサーは、これまでは、異分野技術、さらには産学官のそれぞれ立ち位置が違う人たちを「つなげて」、それぞれが単独ではできない成果を出すことがミッションでした。

成果を論文にする場合には、それが得意な研究者の方に執筆をお願いしていました。

ところが、新分野が次々に開拓されていく現在は、必ずしも新分野の専門家がいる訳でもありません。

「TAK」さんが、具体的に携わっている分野では、例えば、再生可能エネルギーの導入では、次世代の太陽電池、蓄電池、パワーエレクトロニクスの開発の専門家はたくさんいます。

9c638dab-s


ところが、それらを建築物など、人々の生活、社会に適用する、など、これからの分野となると、専門家と呼べる人はほとんどいないのが現状です。

誰もいない、ならば、自分でやるしかありません。

1


ここで立ち止まって、考えてみました。

「つなげる」だけでなく、価値を生み出す、のが、産学官プロデューサーの、これからの役割ではないか。

今年を振り返りつつ、来年は、新しい役割をどんどん進めていきます。






stake2id at 18:13|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月22日

「理屈じゃなくて、身体で覚えろ」を科学的に分析し、フィードバックする課題

「身体能力開発学の挑戦」@早稲田大学ヒューマンパフォーマンス研究所

という案内が来ました。

6


「理屈じゃなくて身体で覚えろ、根性で練習」が伝統だったスポーツの世界は、科学的理論、分析の導入による向上のポテンシャルが大きく面白い分野です。

この取り組みは、東大、慶大などでもあり、

「理屈ではなく、身体で覚える」スポーツに科学的理論、ビッグデータを取り入れる


「TAK」さんが学生の頃のスポーツは、巨人の星、アタック・ナンバー1などのスポーツ根性アニメの影響を受け、「理屈ではなく、身体で覚えろ」「根性で練習だ」というものでした。

480192da


この考え方は、今となっては時代遅れですが、当時は合理性がありました。

「TAK」さんはテニスをやりますが、

「テイクバックして、軸足を踏み込んで、軸足の前でインパクト」

などと意識して、考えながら、やっていては、いいショットなど打てません。

それよりも、実際に生のボールを打ってみて、体感しつつ、身体で修得する方がずっと上達しました。

ただし、初心者から初級、中級になると、自己流になり、上達が止まってしまいます。

99d65a1d


現在は、スマフォで動画が簡単に撮れて、コンピューター、センサリング技術も発達しています。また、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)も実用化されています。

トップアスリートの動画を見るだけでなく、身体的機能、メカニズム、動きの分析もできます。

すると、トップアスリートのプレーを見て、脳裏に焼き付けるだけでなく、プレーの視覚、聴覚、打感などの触覚を、実際にVR(仮想現実)で体験することもできます。

「理屈でなくて、身体で覚えろ」「根性で練習」だった、スポーツに科学に基づく理論、ビッグデータ、VRによる再現等を取り入れることができそうです。

3c5baf28


このシンポジウムでは、オリンピックの金メダリストと、6位入賞者の身体的機能、メカニズム、動きの分析結果が示されました。もちろん、両者ともトップアスリートです。単に見ただけでは、素人には違いはわかりません。

ただ、金メダリストと6位入賞者では、厳然とした差があります。差のポイント、例えば、一瞬の脱力などを見ると、納得します。

73d10463


つまり、さらに上を目指すトップアスリートには、科学的理論、ビッグデータの分析が欠かせません。


「理屈じゃなくて身体で覚えろ、根性で練習」のスポーツの世界に科学的理論、分析の導入


選手は科学的データを提供されるよりも、「コツ」をつかんで、競技、演技がうまくいくことが大切だったりします。

この「コツ」をつかむのが、これまでは手探り、試行錯誤で、さらに暗黙知、感覚で伝えられていたのですが、体系化、言語化するとよさそうです。

e51943ee


トップアスリートのプレーをVR、モーションキャプチャー、筋電センサーなどにより再現し、自分とのギャップを埋めていく段階です。

トップアスリートとて、「完璧」ではありません。

流体力学、機械力学などを駆使することにより、さらなる向上が望めます。


7


「理屈じゃなくて、身体で覚えろ」では、「局所最適」止まり、緊張すると失敗するのはフィードバックが機能しないから?


伺って、興味深かったのは、

・「理屈でなくて、身体で覚えろ」だと、局所最適は達成できても、全体最適は達成できない。小さい頃は、できてしまった天才少年・少女が挫折するのは、そのため。

905747d4-s


・自己流練習では経験できない、上級者、プロの動きを、機械を使って行うと効果がある。

b17056e9-s


・練習は効果がある。ワンパターンではなく、リズムを変えた練習を行うとさらに効果がある。

60467af0-s


・緊張して、うまくいかなくなるのは、フィードバックが機能しなくなるため。

b6fd1afd-s


トップアスリートは、トレーニングにより、筋力、瞬発力、動体視力なども優れているので、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)だけでは、アマチュアが再現するのは難しかったりします。

ここでは、伝統工芸の人間国宝の方の紙漉きの技術が対象になりました。

29c0ffca


人間国宝の方の動きをモーションキャプチャーで記録し、また、筋電センサーを貼付させていただき、筋肉の動き、力の大きさを記録します。

この記録をアマチュアの方々にヘッドフォーン、振動モーターにより、信号で与えます。

「考えるな、身体で覚えろ」を地で行きます。

dde58a07


すると全員ではありませんが、かなりの方々が人間国宝の方に近い動きができるようになりました。

名人芸の伝承は、言語の記録によるものがほとんどですが、言語で表現されたことを実際に身体で実現しようとしても難しかったりします。

bb6ab4e9


であれば、「理屈でなくて、身体で覚えろ」を地で行って、身体で名人芸を再現してしまうのも手です。


IMG_20181221_130248


トップアスリートの演技の高速記録、再現は現在の技術で容易にできるようになり、Youtubeなどにトップアスリートの演技がアップされており、容易に見ることができます。

また、どうすれば速く走れるか、速いサーブが正確に打てるか、などは、流体力学、機械力学などを駆使すれば、簡単に最適解を求めることができます。

9


つまり、トップアスリート、あるいは科学的理論に基づいた理想の動き、と、現状の自分の動き、そのギャップは定量的、視覚的に抑えることができます。

ところが、では、そのギャップをどうやって埋めるのか、は個々人にゆだねられ、科学的手法がが難しい、という課題が浮かび上がってきました。

10


選手だけでなく、アマチュアでも、既に確立された、安定した動きがあり、それと違う動きをすることは難しいものです。

一度確立した動きを、一度、崩して、再構築するのですが、通常、ここで大きく調子を崩します。

新しい、理想の手法をマスターできる保証もありません。

上に書いたように、筋電センサーで、理想の動きを記録し、にヘッドフォーン、振動モーターにより、信号で与え、再現するのがよさそうですが、まだまだ開発途上です。




stake2id at 22:58|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月21日

つくばスタートアップデイ、今後の展開は?

Tsukuba Startup Day〜つくばの科学のチカラを、スタートアップのあしたにつなげる〜

という案内が来ました。

「つくば市スタートアップ戦略」とは、つくば市における新たなビジネスモデルを開拓し急成長を目指す会社(=スタートアップ)の支援等を戦略的に推進するために策定した戦略、とのことです。

6


つくばには、JAXA、産総研、高エネルギー研究所など、最新の研究設備、優秀な研究員を有する、いろいろな研究機関が集まっています。

ただ、それぞれの研究機関は、バラバラに独立した状態で、ゆるやかにすら、つながっていません。もったいない状態です。

IMG_20181220_133405


ひとつには、つくばエリアの交通機関の不便さがあります。

つくばエリアは、山手線内側よりもはるかに広いのですが、バスなど交通の便がよくありません。

それゆえ、各研究機関を訪れた人々は、他の機関をまわることなく、そそくさとタクシーで、つくばエクスプレスのつくば駅へと帰ります。

1


シリコンバレーと比較すると、

世界のイノベーションの先端、シリコンバレーの今




「アメリカの産学連携と大学教育」と言うと、スタンフォード大学とシリコンバレーのモデルがあげられ、産業、アカデミア、資本家を巻き込んだ、最新のイノベーションを起こし続ける「場」であり、また、ベンチャー企業を中心に取り入れられている「デザイン思考」の発祥、中心地でもあります。

シリコンバレーは、その昔は、その名の通り、半導体をベースに産学ベンチャーキャピタルが集まる先端拠点でした。

半導体からクリーンテクノロジー、バイオ、ロボット、人工知能と対象が変わっても、世界の先端拠点をキープしています。

4


それを支えるのが、大企業、大学、ベンチャー企業、弁護士、弁理士などの専門家集団などのイノベーション・エコシステムです。

これにより、技術、知財、人材、資金が動きます。


552ce852


スタンフォード大学に相当するアカデミア、起業家、資本家などのエコシステムが貧弱です。

つくば大学があるではないか、と言われますが、メディアの落合陽一先生、ロボット工学の山海嘉之先生など、一握りのスター教授に頼り過ぎで、各研究機関は、つくばエクスプレスで40分で行ける東京の大学と結びついています。

59db2ae6


つくばは、「最新の研究設備、優秀な研究員を有する、いろいろな研究機関」があるので、国内外から、たくさんの研究者が集まる街です。

大学に比べると、はるかに規模が大きい、最先端の設備があるため、実証試験などを行うために、大学関係者も多く集まります。

最先端の研究が行われていますので、多くの研究成果が出て、社会実装可能なものもたくさんあります。

12


それらの技術をビジネスにするためには、起業家、資本家などのエコシステムが不可欠です。

ところが、残念ながら、起業家、資本家などのエコシステムが、上に書いたように貧弱です。

それゆえ、つくばでスタートアップしたものの、東京に移転するベンチャーがたくさんあります。

16


つくばは、「最新の研究設備、優秀な研究員を有する、いろいろな研究機関」という強みをどう活かしていくか、がポイントのようです。





stake2id at 19:49|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月20日

障害とはイノベーションの源?

AIが実現するアクセシブルな世界

という案内が来ました。

10


音声認識、自動運転などの技術は、障害者の不便の解消をきっかけに進展してきました。

障害者と共に研究開発を進めることが、イノベーションを生み出すきっかけの一つかもしれません。

6


パラアスリートの物凄さ、身体機能の拡張と脳の再編による回復可能性の示唆

パラアスリートに見る、障害とは何か、障害から日常への帰還とは




ずっと大昔、まだ眼鏡がなかった時代、近視の人は障害者だった、訳です。

人を襲う肉食動物、あるいは闘いの際の敵、など身近に迫る危険を察知する能力が弱体化しているのですから、大きな障害でした。

視力の障害によるニーズに基づき、眼鏡が発明されました。

眼鏡により、視力の障害は大きく克服されることになりました。

7


人が眼鏡をかけるように、それぞれの能力や身体機能にあわせた最先端技術の詰まったツールを身にまとい、それぞれの日常でそれぞれが望む動きを可能にする。


これまで、パラリンピックは、

不幸にして、障害を持ってしまった人たちが、その制約される環境下で、頑張っている

という認識だったのですが、そんな薄っぺらな認識をはるかに超える、物凄い可能性を示唆するもの、とのことです。

296bf5e7


最近では、パラリンピックの陸上競技などで、オリンピック記録と並ぶ、あるいは、それを上回る記録が出るようになりました。

これについては、

「義足の製造技術が向上し、人間の足を上回る性能を持つようになった。」

というのが、世の中一般の認識でしょうか?

58add2ed


もちろん、グラスファイバー、グラファイト、チタンなど、材料技術の進歩により、軽量高反発の義足などが開発されるようになりました。

ただ、仮に陸上のオリンピック・メダリストが不幸にして、大けがをして、義足になったとして、それまでを上回る記録を出せるでしょうか?

おそらく、歩くのすら、ままならず、とても高速で走ったり、長い距離の跳躍など、できないでしょう。

つまり、パラ・アスリートは既に義足を自分の足として認識、機能させています。これはAR(拡張現実)の一種でしょうか。

2287403c


パラ・アスリートに限らず、ずっと以前から、手が不自由な人が、足を使って、タイプライターを高速、正確に操作する事例が報告されていました。

最近では、こういった方々、パラ・アスリートの方々の、脳の活動している部位を計測できるようになりました。


すると、健常者に比べて、脳が活動している部位が、異なったり、広範囲であったりすることがわかりました。

さらに、この方々は、身体機能だけでなく、そもそも脳の活動を再編していることがわかりました。

df35a32c


つまり、パラ・アスリートの方々は、

障害を持ってしまった人たちが、その制約される環境下で、頑張っている

どころか、

身体機能だけでなく、そもそも脳の活動を再編して、頑張っている

のです。


9


進化していくオープン・イノベーションと産学官連携


イノベーションとは、結果として、想定していなかったところで起きるのが、面白かったりします。

・パスツール、ワインの参加を研究していて、細菌を発見。

・カルノー、蒸気機関の効率向上を図りつつ、熱力学の基礎を確立。

・AT&T・ベル研究所、大陸間電話のノイズ削減技術が電波天文学につながった。


IMG_20181219_172655


素粒子物理学、実は社会に大いに役立っている


43bf187a-s


・スマフォなどに広く使われているGPS

アインシュタインの一般相対性理論を検証するために、厳密に計測できる原子時計をつくったことが、現在のGPSにつながっています。

7e2587b7-s


・重粒子によるがん治療

加速器で光速に並ぶ速度まで加速し、がん病巣に集中して照射できることから、進行していない限局したがんの治療に適しています。また、がんの周りに重要な臓器や放射線に弱い組織のある場合に、それへの照射を避けることのできる強力な治療法と考えられています。

5ee29bcd-s


・インターネット

スイス・ジュネーブにある欧州合同原子核研究機関(CERN)の研究データを世界中の研究者が高速大量で送り、共有するための通信回線が、後にインターネットになりました。


IMG_20181219_170732


満ち足りた時代、ニーズは、もうなくて、ウォンツの時代とか言われています。

ところが、当たり前と思っているところが、実は障害になっていて、それを克服すると、大きく進歩することがあり、しかも、その当面のニーズだけでなく、水平展開すると、とんでもないイノベーションが生まれたりします。

「障害」という、一見、不幸に見える事象から、生まれるイノベーションについて、考えてみました。




stake2id at 19:38|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月16日

偶然を放置せずに、必然に変えることにより新たな進展がある

科学の進歩をもたらすのは、全くの偶然か、あるいは知的な計画か?



10



科学と技術における飛躍的進歩とは、ひとつは、あらかじめ立てられた計画に基づいて研究を進めたときに起きます。

もうひとつは、セレンディピティ(=偶然に巡り会えた素晴らしいもの)によるもので、全く予期しない発見によって起きます。

3


ある仮説を構築し、その仮説を検証する実験、測定を行うのが、一般的な手法です。

ただ、計画を着実に実行するだけでは想定内の結果しか得られないことがほとんどです。

そこに、偶然の要素が加わると歴史的な発見、開発につながることがあります。

9


「理論を現象で検証する」から「現象から理論を導き出す」へ




「ニュートリノ天文学」の幕開けとなった「カミオカンデ」は当初、陽子崩壊観測のために建設されましたが、建設後わずか数か月で、大マゼラン星雲でおきた超新星爆発からのニュートリノを偶発的に観測しました。

基礎研究の世界では、何がどうやって役に立つのか?よくわからないところが面白かったりします。


と書いたのは、その一例です。

c5d7e830


準備をしておくからこそ、「偶然」も起きます。実は「偶然」に見えて「必然」だったりするのですが。

準備をしないところには、「偶然」も起きようがありません。何もせずに、「偶然」を待っていてもナンセンスです。

また、あまりに型にはまった、近視眼的な対応には、「偶然」は起きません。


4645597e-s


学びあふれる社会のために、芸術文化活動ができること




創造には、サプライズ(予想外の発見)が重要

創造的熟達者は、サプライズ(予想外の発見)を起こす出会いを準備しておく。「ずらし」の利用

スケッチすることで、予想外のパターンが生まれ、新しいアイデアにつながる

芸術表現に関わる「創造的教養人」には、発見の感覚が重要

創作の制約条件を変更する「ずらし」

創作の状況を改編し、サプライズを起こす、出会いを準備する

「ずらし」の後に、イメージや感情が変化する

a63aeb2b-s


あえて、中心対象を削除することで、全体像が変化する

アーティストは「ずらし」を行いつつ、創作活動を行っていく

意図と反して、設定がずれてしまった結果、当初の予定とは異なるけれども、結果として、思いがけないイノベーションを得ることができた

748ba937


ノーベル賞の受賞会見でも、

「実は実験を失敗してしまったのですが、その失敗結果、サンプルを見ていて、ヒントが生まれました」

などということがよくあります。

8b937ea7


であるならば、意図と反して、設定がずれてしまう、のを待つだけではなく、

意図して、通常と設定を「ずらし」てみると、思いがけない結果が生まれる可能性があります。

少なくとも、いつものパターンとは、異なるものが得られそうです。


fa8715d1


さて、せっかく起きた偶然を、そのまま放置してしまったのでは、意味がありません

「また、起こるといいのだが」

と、ラッキーな偶然が、また起こるのを待っていたのでは進歩がありません。

そのラッキーな偶然が起きた条件、メカニズムを記録して、必然的に再現できるようにする、

つまり、偶然を必然に変えることにより、新たな進展があります




stake2id at 22:15|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月12日

世界のイノベーションの先端、シリコンバレーの今

シリコンバレー視察報告会「参加学生から見たシリコンバレー」@3×3labo

という案内が来ました。

IMG_20181211_183600


「アメリカの産学連携と大学教育」と言うと、スタンフォード大学とシリコンバレーのモデルがあげられ、産業、アカデミア、資本家を巻き込んだ、最新のイノベーションを起こし続ける「場」であり、また、ベンチャー企業を中心に取り入れられている「デザイン思考」の発祥、中心地でもあります。

などと言うと、

「シリコンバレーなんて、もう古い。時代は、もう深センだよ」

などという人もいます。

94566ef6-s


ところが、こんなことをいう人に限って、シリコンバレーにも、深センにも行ったことはなく、ネットでかじった情報だったりします。

「TAK」さんが、スタンフォード大学のあるシリコンバレーによく行ったのは、10年以上前のこと

今は、どう変化していったのか、参加した学生さんのお話を伺うことにします。

19


シリコンバレーは、その昔は、その名の通り、半導体をベースに産学ベンチャーキャピタルが集まる先端拠点でした。

半導体からクリーンテクノロジー、バイオ、ロボット、人工知能と対象が変わっても、世界の先端拠点をキープしています。

それを支えるのが、大企業、大学、ベンチャー企業、弁護士、弁理士などの専門家集団などのイノベーション・エコシステムです。

これにより、技術、知財、人材、資金が動きます。

b2b2ac88-s


日本企業の中にも、シリコンバレーに拠点を出す動きがあります。

ところが、コワーキングスペースの日本企業ブースは、誰もいなくて、閑散としているそうです。

上に書いた、イノベーション・エコシステムに入り込めなければ、情報収集も活動もできません。

0c06958d


シリコンバレーにはグーグル、インテルなど、世界のトップ企業が集まり、もちろん社員は超高給取りです。そして、最近はサンフランシスコまで無料の送迎シャトルバスが出ています。

そのため、サンフランシスコに住む社員が増え、家賃をはじめとする物価が急騰し、平均家賃は30万円を超え、昔からの住民が退去を余儀なくされています。

いいことずくめではなく、いろいろな問題が生まれます。

5f638238


さて、この報告会がよいのは、参加した学生さんからのフレッシュな報告が主体であることしょうか。

「TAK」さんも、シリコンバレーに何人か友人がいますので、上の書いたような情報はいつも入ります。

同じ事柄でも、学生さんの視点はフレッシュで、必ず参考になることがあります。

逆に、シリコンバレーをかじった経験がある大人のお話は、自慢話が多くて、長くなり、もう聞いたことがある内容で退屈です。

18a58e3d


「イノベーション・エコシステム」「デザイン思考」について、これまで考えたことがあります。

アメリカの産学連携と大学教育



アメリカの産学連携は、古くは軍事産業など歴史がありますが、本格化したのは、1980年にバイドール法が成立し、
国の資金による研究であっても、大学が特許を取得できる、資産化できるようになってからです。

それ以前は大企業には中央研究所があり、中には、本業とは関係のない分野で、ノーベル賞級の研究をしていました。

fd19750f


これについては、渦中にいる時は、

わからない 歴史の重要性

に書いたのですが、


1980年代に、大企業で中央研究所が様々な研究を行っていました。

その象徴的なものが、アメリカのAT&Tのベル研究所でしょうか?

直接、本来の通信業務とは関係ない分野で、ノーベル賞クラスの研究成果がいくつも出ていました。

ところが、その後、株主に対して、予算の執行とそれに対する成果の明示、説明が求められるようになり、このような「おおらかな研究環境」は姿を消します。

30299a18


そして、技術開発の中心が、大企業の中央研究所から、シリコンバレーのベンチャーへと移っていきます。

この波は、日本へも伝わり、日本企業も中央研究所では基礎研究を自ら行うのではなく、大学との委託研究に切り替えていきます。

これが、「中央研究所の終焉」でしょうか?


6cbd2995


この「中央研究所の終焉」の際に、多くの企業研究者が大学に移って研究活動を続ける、という、人材の流動がありました。

この人材の移動が「イノベーション・エコシステム」を形成することになりました。

これについては、

企業家精神(アントレプレナーシップ)を発揮するにはイノベーション・エコシステムが大切




企業家精神(アントレプレナーシップ)を発揮するには、大企業、大学、ベンチャー企業、弁護士、弁理士などの専門家集団などのイノベーション・エコシステムにより、技術、知財、人材、資金が動くことが大切です

大企業、大学、ベンチャー企業、弁護士、弁理士などの専門家集団などのイノベーション・エコシステムは、ポジティブな関係だけではなく、

・大企業をレイオフされた人々が、新しい産業を創る

・大企業をスピンアウトしたベンチャー企業を、数年後にその大企業がM&Aで吸収

のように、かなりドロドロしたものも含みます。これらを含めたエコシステムの中で企業家精神(アントレプレナーシップ)は活かされる、ようです


8eaf77c2


「米国におけるクリーンテックベンチャーの動向と今後の課題」に参加しました




ベンチャーが活躍する分野としては、クリーンテック、ライフサイエンス、ITが主流ですが、それぞれで全く様相が異なること、

アメリカでもベンチャーを育てる生態系があるのは、シリコンバレー(スタンフォード)、ボストン(MIT)、ニューヨーク。投資家、ベンチャー経験者、(レイオフされた有能な)技術者、弁護士がいて、世界中から人材が集まる


8a94ecbc


オープンイノベーションとアントレプレナーシップ(企業家精神)




オープンイノベーションとアントレプレナーシップ(企業家精神)を取り巻く環境について、簡単にまとめてみました

オープンイノベーションとアントレプレナーシップ(企業家精神)については、企業体質、個人の資質として、議論されることが多いのですが、

むしろ、ここに書いたように、

・グローバル競争の激化、株主への説明責任の増大に伴う、大企業の中央研究所の終焉

・大企業の基礎研究からの撤退に伴う、産学連携、ベンチャー企業への移行

・単独企業内でのイノベーションから、産業クラスターでのオープンイノベーション

という時代、社会の大きな流れの中で考えた方がよさそうです


8f6018ba


デザイン思考、シリコンバレーIDEOの事例より

欧米を中心に新たな価値、体験を生み出すためのデザインがより重要になってきています。

変化が激しい時代におけるデザインの役割、「技術イノベーションをいかに人間的にするかの方法」、「デザインとビジネス戦略を繋げる」、「インタラクティブなコミュニケーションや商品をデザインするためのメソッド」「デザインとビジネスを融合する」「ユーザー価値と経済価値を繋げる」などなど、

技術、イノベーション、ビジネス、コミュニケーションなど、いろいろな分野、あるいは分野融合を起こす方法として、デザインに対する期待は高まっています。

3652156e


デザイン思考については、

デザイン・スクールとしては、スタンフォード大学のd.school(Institute of Design at Stanford)

が有名です。


d.schoolでは、デザイン思考はどんな仕事・プロジェクトにおいても重要だという思想のもと、経営、情報技術、法律など多様な学科の学生が履修します。

問題解決のためのデザイン思考における5 つのプロセス」が重要だということ。

empathy:課題の対象に感情移入する

define:問題を定義する

ideate:アイデアをたくさん出す

prototype:プロトタイプを作る

test:試験し、フィードバックを得る

4cf04ea0


このプロセスは、モノづくりだけでなくあらゆる問題解決の過程で応用できます。そして、d.schoolではこのプロセスを実際にクラスを通して経験していくことができます。



スタンフォード大学ビジネススクールにいると、在学中に起業する


・スタンフォード大学ではグループワークで考え付いたビジネスプランを実行して、年商数億のビジネスになる、事例もある。

・スタンフォード大学ビジネススクールにいると、当初は特に起業するつもりはなくても、結局、起業している人が多い。

・起業の目的は、お金儲けよりも、むしろ、あたらしいモノ、サービス、会社をつくる、価値観、チームをつくる、チャレンジングなことをする


552ce852


ハーバードとスタンフォードのギャップ




世界中の優秀な人たちが集まり、卒業後のネットワークが役に立つ、という点では同じですが、

・国際機関、グローバル企業のエグゼクティブ向きのハーバード

・ビジネスのネタを見つけ、起業家向けのスタンフォード

のような、おおまかな違いはあるようです

公共政策大学院からビジネススクールに移って、そのカルチャーギャップに苦しんでいた私は、公共性と利益追求の狭間で将来の進路に悩んでいた。

課題で見ると、ケネディで議論されている内容のほうに、より共感できる。世界で起こる紛争や、国づくりの難しさや、世界に電気や水を届けるほうが、次のiPhoneアプリを作るよりも大事な気がする。

0c7a236b


一方で、アプローチはというと、スタンフォードで会う人たちのほうが、わくわくさせられる。

あの学校に出入りする起業家やベンチャーキャピタリストたちのクールなこと。話し方もアイディアもまとっている空気も、実にかっこよすぎて、一生かなわないよ、と思わせられる。でも、そんな人たちの才能は、「このビジネス、当たるか当たらないか?」というところにすべて割かれている。
ううむ。


IMG_20181211_180043


学生さんのシリコンバレー視察報告会から、いろいろ考えてみました。



stake2id at 19:46|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月10日

産総研デザインスクール・シンポジウム 「イノベーションを共創する」

産総研デザインスクール・シンポジウム 「イノベーションを共創する」

という案内が来ました。

10


工学とデザインを結びつける動きが盛んです。

価値創造デザインフォーラム「もしかする未来」




豊かさを提供するためには、優れた技術だけでなく、デザイン視点を取り込み、新たな価値を創造することが大切です。

高度な技術を駆使しても、ニーズに合わなければ、ユーザーには受け入れてもらえません。

ニーズに合っていても、ありふれた技術では、新たな価値は提供できません。

技術が世界中に拡散するスピードが速くなった今日、イノベーションを起こすための重要なカギは、「人に豊かさをもたらすデザイン」


と書いたとおりです。

8


人間中心、ユーザー視点のデザインをプロトタイプにして、社会実装し、フィードバックを得るには、大学と企業の間にあり、両者を巻き込める産総研という立ち位置はよいかもしれません。

進化していくオープン・イノベーションと産学官連携





産学官連携では、大学と企業だけでなく、産総研、理化学研究所などの研究機関が入るとスムーズに進むことが多いようです。

研究機関としては、ドイツのフランホーファーなどが有名ですが、大学と企業には、まだまだ考え方、発想にギャップがあることが多いのですが、

産総研、理化学研究所などの研究機関が、双方を行き来して、双方が満足できるプロセス、結果に導くのかもしれません。

6


あるいは、「中抜き」されないように、結びつける機関として頑張っています。

産総研、理化学研究所などに、いいところは、研究分野が幅広く、組織は縦割りになりやすいのですが、横断的な機能も有するところでしょうか。


と書いたとおりです。

7


シンポジウムで出た話をまとめてみます。


知識は人が関係性の中で、主体的に創る資源。

知識は暗黙知に根差す。

知ることは個人的なコミットメントが不可欠。

見ることのアート。することのアート。イメージすることのアート。

IMG_20181210_150007


「出会い」は、単なる個人の体験ではなく、時間と空間の生まれる「出会い」

知識は、自分と他者の感覚の違いを実感した時の意味や価値。

文学とは共感を実感すること。文字を読むのではなく、登場人物の人生を仮想体験する。

戦略、登場人物、プロットは絶えず変化する。

二者択一から二者両立へ。

冷静な頭脳と温かい心。

IMG_20181210_142444


よい科学はちょっとしたところにある。

よい科学は現実の現象、問題に対応する。

よい科学はインパクトを持つ。

IMG_20181210_143827


発想を邪魔するのは、専門的な知識。ただ、実行には専門的な知識、技術が必要。

そのアイデアがなければ、解けない「最も簡単」な例を示す。







stake2id at 23:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月07日

基幹インフラとて、落ちることはある

価値創造デザインフォーラム「もしかする未来」


1



ネットもスマフォも、導入時には、トラブルもあり、様々なハードルが指摘されましたが、普及が始まると、一気に普及し、それらがない生活には戻ることができず、「なかった時代はどうしていたのだろう」となります。


と書いた次の日に、ソフトバンクの障害が起きました。

PN1-4


ソフトバンク通信障害

アプリ使えず混乱広がる 通信障害のリスク露呈

ソフトバンク通信障害、宅配業者に支障

ソフトバンク通信障害、デジチケに影響 GLAY公演で障害解消待ち

images


携帯電話がかけられない、つながらない、メールが送受信不能、だけでも、大変困るのですが、ネットとつながっている端末機器としてのスマフォも機能せず、QRコードが読めない、地図が読めない、

など、被害は通信分野にとどまらず、物流、交通など、広い分野に及びました。

b6d96be5


ユビキタス社会は既に到来、IoT、IoSの社会へ





すべてのモノがインターネットにつながる、のではなく、インターネットのように、すべてのモノ、サービスがつながる。

東京大学21世紀COE「次世代ユビキタス情報社会基盤の形成」(2007年06月25日)


ユビキタス情報社会は、

●「集中」から「分散」へ
大型コンピューターからワークステーション、パーソナル・コンピューターへ

●「PC」から「非PC」へ
PCから携帯電話、ディジタル・カメラへと手段が広がります

●ネットワークに接続されていることが大切
携帯電話自体の容量よりも、ネットワークに接続され、高機能のサーバーがあることが大切

です。

529f9128


これからは、携帯電話、ディジタル・カメラだけでなく、あらゆる家電製品のみならず、家具、壁、あるいは道路などがコンピューターを内蔵します。

今、東京ユビキタス計画・銀座という計画が進んでいます。銀座地区の道路、建物、地下鉄の通路などにコンピューターが埋め込まれています。

これにより、歩行者ナビを使って、地下街を迷わずに歩いたり、今日1日歩いた道筋を確認できたり、します。


1da03120


坂村 健 東大教授「イノベーション基盤としてのユビキタス・ネットワーク」(2006年05月30日)


共通のインフラ(例えば、インターネット)上では、インフラ上の異なる内容が組み合わされる「マッシュアップ」という現象が起きます。

すると、当初は想定もできなかった「化学反応」が起きて、社会全体が急激に変わります。

c7699ddb


ユビキタス・ネットワークは、インターネットをはるかに超える「インフラ型イノベーション」です。

食品、衣服、雑貨、家電などすべての物に、世界でひとつしかないチップが装着され、チップとサーバーがリアルタイムで情報を更新し、すべての物の現在の状況が自動的に認識されます。

これらが、経済システム、医療・福祉システム、交通システム、教育システム、行政システムなどの社会インフラとして定着すれば、インターネットによるネットワークをはるかに超える大きな社会変動をもたらす可能性があります。



76be18c3


災害時の停電と太陽光発電、蓄電池システムについて




発電所から送電線を経て、各需要家に送電、という従来の送電システムでは、上流側の発電所、送電所が被害に遭うと停電が発生します。

停電が起きると、夏場の暑い時期にエアコンが使えない、冷蔵庫の中の食品が腐ってしまう、頼みのスマフォすら、電池が切れると使えない、

など、被害は極めて甚大で、早急な対策が望まれます。


10


電力インフラのトラブルに対しては、分散型電源、蓄電システムなど、対応策も不十分ながらありますが、通信インフラのトラブルに対する、便利な社会の脆弱性が露呈してしまう結果となりました。

現時点では、感想だけで、特に解決策は持ち合わせていません。






stake2id at 19:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月06日

細分化した学問のデザインによる融合

第4回価値創造デザインフォーラム「もしかする未来」

を聞きながら、考えたことを書きます。

IMG_20181205_133117


豊かさを提供するためには、優れた技術だけでなく、デザイン視点を取り込み、新たな価値を創造することが大切です。

高度な技術を駆使しても、ニーズに合わなければ、ユーザーには受け入れてもらえません。

ニーズに合っていても、ありふれた技術では、新たな価値は提供できません。

技術が世界中に拡散するスピードが速くなった今日、イノベーションを起こすための重要なカギは、「人に豊かさをもたらすデザイン」

8


工学に限らず、学問は専門性を追求していくと、自然に細分化していきます。

一方で、イノベーションを起こす前提として、他分野の融合が必要と言われます。

この、他分野の融合を必然的に起こす手段が、デザインと考えられます。

デザインの定義は、使われる場面、分野、あるいは時代、社会と共に、変化しています。

508e038c


この場合のデザインは、

先端研究の場でデザインが果たす新しい役割〜プロトタイピングが開く未来



デザインは単なるスタイリングではなく、人と人工物とのあらゆる関わりを計画し、統合的に幸福な体験を実現するための技術になりました。

研究の場においても、新しい技術がもたらす価値を共有し、様々な人材を巻き込み、社会に対して未来の姿を訴えてゆくために、デザインが大きな役割を果たすようになりつつあります。


IMG_20181205_162221


共創エコシステムの形成、次世代アントレプレナー育成

デザイン思考、シリコンバレーIDEOの事例より


欧米を中心に新たな価値、体験を生み出すためのデザインがより重要になってきています。

変化が激しい時代におけるデザインの役割、「技術イノベーションをいかに人間的にするかの方法」、「デザインとビジネス戦略を繋げる」、「インタラクティブなコミュニケーションや商品をデザインするためのメソッド」「デザインとビジネスを融合する」「ユーザー価値と経済価値を繋げる」などなど、

技術、イノベーション、ビジネス、コミュニケーションなど、いろいろな分野、あるいは分野融合を起こす方法として、デザインに対する期待は高まっています。


という考え方です。

IMG_20181205_153902


これまで、工学におけるデザイン、とは、

「ものづくり」のデジタル化、ネット化は何をもたらす?


かつては航空機、船舶は、主に流体力学をベースに機体、船体の形状を決め、次に構造計算を行い、最後に操縦性、燃費を算定していましたが、

それぞれのプロセスごとに、矛盾点、対立点があるのは明白で、今では、領域をまたいで設計を行う、複合領域設計が主流です。


のように、流体力学、構造力学、操縦性、燃費算定などを総合的に行うプロセスをデザインと呼んでいました。

IMG_20181205_135242


ただ、ここにも書いたとおり、「それぞれのプロセスごとに、矛盾点、対立点があるのは明白で、今では、領域をまたいで設計を行う、複合領域設計が主流です。」

システム・イノベーション、独立したシステムがゆるやかにつながると


それぞれの、システムは生産、流通、経理、管理など基本的に業務ごとに独立して使われていました。

社会、時代が高度に発達し、複雑になってくると、それぞれの業務が「独立」ではなく、相互に、かつ、包括的に関連しあうようになりました。

それに伴い、それぞれの業務ごとのシステムも、「独立」ではなく、相互に連携が取れた方が便利になります。

dbb1ed33


アナログ、バッチ処理の時代は、システム間の連携は、非常に難しかったのですが、デジタル化、ネット化などにより、可能になりました。


それぞれの技術、業務などを、領域をまたいで、相互に連携を取りつつ、行うだけでは不十分です。

人間中心の視点が大切です。

10


とりとめがありませんが、工学とデザインによる、今後の価値創造が楽しみです。



stake2id at 00:03|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月02日

「自分の身体」という暗黙の周囲、世界を評価する基準が変化すると、どうなる?

「理屈じゃなくて、身体で覚えろ」では、「局所最適」止まり、緊張すると失敗するのはフィードバックが機能しないから?

に書いたセミナーのシリーズ

1


東京大学大学院情報学環ヒューマンオーグメンテーション学(ソニー寄付講座)第4回存在の拡張

の案内が来ました。

e4d22ba7-s


ヒューマンオーグメンテーションは、人間とテクノロジーを一体化させて人間の能力拡張を行うことを意味します。

具体的には、知覚の拡張、身体能力の拡張、認知能力の拡張、存在の拡張など幅広い能力拡張を目指し、それぞれに関わるAR・VR、ロボティクス、人工知能やヒューマンインターフェースといった分野を研究していきます。

ヒューマンオーグメンテーションの考え方ではこうした学問分野を能力拡張のための技術として捉え直し、IoA(Internet of Abilities・能力のインターネット)を中心に据えた社会構築を目指していきます。

3


自分の身体、例えば、外見、声、大きさ、性別などは、普段は意識していませんが、周囲、世界を測る、暗黙の「基準」となっています。

例えば、小さな食器にしただけで、食べ物が相対的に大きくなり、食べる量が減るといいます。

IMG_20181129_145959


そうであるならば、自分の身体、外見、声、大きさ、性別など、周囲、世界を測る、暗黙の「基準」を変化させると、周囲と自分のインタラクションはどう変化し、そのインタラクションの変化をどう感じるでしょうか?

Yutuberのように、自分の声、外見を違う性別、例えば、自分が中高年の男性であれば、若い女性の音声、外見にすると、周囲の反応、自分の認知も変化します。

デジタル技術を駆使して、これを積極的に活用するとものすごい変化が起きそうです。

4


以前伺ったお話と合わせて書きます。


複合現実感技術、リアル世界とバーチャル世界の融合




バーチャルリアリティとは、コンピュータの作り出した空間の中に入り込み、そこでいろいろな体験をしようという技術のことです。

また,複合現実感技術は、現実空間にコンピュータによる情報を重ねたり,コンピュータに現実空間の情報を取り込む技術で,HMD等を用いることで現実空間で現実以上の体験を実現することができます。

これらの技術では、コンピュータと現実、コンピュータと人間のより密接な関係を実現する様々な技術が 研究されています。

2


・これまでの情報通信技術は視覚、聴覚主体だったが、触覚、嗅覚などの感覚のインターフェースも開発する。

・人間の嗅覚は50%くらいしか正確ではない。視覚で違うものを与えると、そちらに引かれる。 

・ジュース、内容物は同じでも色を変えると味が変わる。

・拡張されるリアリティー、例えば、記憶は、見たもの、聴いたものを記録することにより、トレース、追体験が可能になり、正確性は確実になる。

・モノの限界、モノが残せるのは形だけ。動きや働きは残せない。バーチャルリアリティーでこれらを再現することが可能になる。

・リアルをバーチャルに取り入れる、バーチャルをリアルに取り入れる、の双方向が可能である。 


IMG_20181129_145507


錯覚を活用してリアリティ、感情をコントロール




感覚器には異常がないにもかかわらず、実際とは異なる知覚を得てしまう現象が「錯覚」である。

錯覚は、限られた情報から現実を最大限理解するために、脳が作り出した工夫の結果として生じる。

「見間違いや思い違いなど、ネガティブな印象の強い錯覚であるが、これを積極的に活用することで、私たちの感じる感覚やリアリティ、感情をコントロールすることも可能になる」

匂いと見た目を変えて食べ物の味を変える技術、見た目を変えて満腹感を変える技術、見るだけで楽しくなれる鏡の技術など、

f212ed2b-s


・拡張現実、視覚的な情報の付加だけではなく、私たちが感じるリアリティーを変える

・ファンタ、10数種類あるが、すべて無果汁。缶の色とジュースのにおいが違うだけ。示されているフルーツの果汁は入っていない。

・かき氷、シロップの味は同じ。イチゴ、メロンは、色と香料の違い

・見た目と味とにおいがセットになっている

IMG_20181129_145207


・拡張満腹感、見た目を大きくすると食べる量を減らすことができる

・ポテトチップ、食べる量は袋の大きさに比例する

・コップの見た目の長さ、幅を変えると、飲む量が変わる

・皿の大きさにより、食事の量が変わって見え、食べる量も違う

IMG_20181129_145030


・リアリティーの3要素:自律性、対話性、臨場感

・知覚された事象と事実は異なることがある。脳が合理的に、都合よく解釈している

・心理は感覚から生まれる。心理が感覚に影響する。感覚で心理を作ることができる。

・操作された鏡(わからないくらい微妙にCGで笑顔、悲しい顔にする)笑顔にすると楽しく、悲しい顔にすると悲しく感じる

・悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しい


この分野の進展が楽しみです。




stake2id at 19:22|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月01日

自分の研究の「目的」と「やり方」を振り返る

新しい"methodology"への希求〜その困難と意義〜

21


という案内が来ました。


実験・調査・データ解析など、何かしらの方法論の習熟に多くの時間が費やされる大学院生。

その一方、『研究や行動の目的』を見つめ直し、その上である方法論を選んでいることに自覚的になる、という機会はあまりないのが現状ではないでしょうか。

IMG_20181128_130636


各分野で「新しい『やり方』」に着手していった方々から、その選択の背景、着手に際し生じた困難、その意義などにつきご講演いただきます。

自分の『目的』は何か?そのために選ぶ『やり方』は何か?考えてみる機会にしませんか。


IMG_20181128_145436


いろいろな分野の研究者が、実験・調査・データ解析などに多くの時間をかけていますが、その研究の方法論は、その分野、研究室での「暗黙の了解」で、疑うこともなく、日々行っていたりします。

他の研究者の研究手法を伺うと、新たな視野が開けるかもしれません。

22


同じ物事、現象、データでも視点を変える、見方を変える、アプローチ方法を変えると、意外な発見があります。

専門家は、自分のこれまでの知識、経験でフィルタリングして、対応しています。

これは、かなりいい方法なのですが、新しいもの、未知の状態では、これまでの知識、経験が、かえって足かせになることも少なくありません。

解決法はひとつではありません。これまで、疑うこともせず、行っていた方法よりも、よい方法があるかもしれません。

23


人は、誰でも、自分のアイデアに執着があります。フィードバック、アドバイスをもらっても、なかなか変えられるものではありません。

そんな訳で、発想に加えて、他者からヒントを得た、連想も大切。

アイデアの質を上げるには、まず、量を出すことです。

教育の効果はすぐには出てきませんが、後から、じわじわ効いてきます。

24


学問は細分化、分離、統合を繰り返し、進んできました。現状の枠組みを外して、リフレーミングすると、新たな分野が開けそうです。

そのためには、ワイワイやる「場」があると、よさそうです。

ただ、「場」に拙速な成果を求めると、クリエイティブな人たちが逃げていきます。

IMG_20181128_150358


「やろう、やろうと思っているが、なかなかできない」とよく聞きますが、やる時って、やってしまっています。

何でも、面白そうなことは、やってしまうのがよさそうです。

方法を知っただけでは、できません。やってみましょう。すると、改善点がわかってきます。

IMG_20181128_150833


研究は発表、プレゼンが大切です。この時、大切なのは「説明」するのではなく、「表現」することです。

アイデア、研究成果を「説明」されるのと、「表現」してもらう、のでは、どちらが、アピールするかは明白です。






stake2id at 21:43|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives