2019年01月

2019年01月25日

統計は、実態を把握する大切な手法、不正調査はまかりならない

厚生労働省「毎月勤労統計」をはじめとして、政府の統計の多くに不正調査が指摘されています。

政府基幹統計、4割の22統計に間違い 抽出方法など

実態は現時点では不明ですが、

「全数調査は手間がかかって、面倒くさい。一部のサンプル調査でも、それほど変わらないだろう」

という安易な動機かな?という気がしています。

23598d1f


そんな安易な手抜きが、国、組織を脅かすことにつながってしまうのです。

「論より統計!」大規模データの時代になって、統計が「整備」から「積極活用」に

マクロ経済学は他学問、とりわけ統計物理学を取り入れて変わっていく



ところで、「統計」とは何でしょうか?

90bcc2de


統計の歴史を振り返る〜統計の3つの源流〜


より抜粋します。

211a09a4



「統計」と呼んでいるものの歴史を振り返ると、その源流は以下のように大きく3つに分けることができます。

1. 国の実態をとらえるための「統計」

2. 大量の事象をとらえるための「統計」

3. 確率的事象をとらえるための「統計」

これらは別々のルートをたどって、19世紀半ば、ケトレー(1796-1874)が社会統計を科学的に作成・分析するために確率論を導入したことで、社会現象・自然現象いずれも数量的にとらえる「統計」として形を整えました。

573ce9e2


1. 国の実態をとらえるための「統計」

古来、為政者は、徴税、兵役などのために、その支配する領域内の実情をできるだけ正確に把握する必要がありました。

19世紀のフランスの統計学者モーリス・ブロックは「国家の存するところ統計あり」という言葉を残しています。こうしたことからも、統計が国家経営に欠かせないものとして発展してきたことは容易に理解できます。

古代エジプトでは紀元前三千年にピラミッドを建設するための調査が行われたことが知られていますし、ローマ帝国では初代皇帝アウグストゥスの治世の頃に、人口や土地を調べる調査(Census)が行われました。今日、国勢調査のことを「人口センサス」と呼ぶのはその名残です。

日本でも、住民を登録して課税するために670年に最初の戸籍、庚午年籍を作成したり、また後世では豊臣秀吉が同じく課税のために、大規模な太閤検地を行ったことが知られています。

629b2c5d


2. 大量の事象をとらえるための「統計」

イギリスのジョン・グラント(1620-74)によってその道が切り開かれました。

グラントは、当時たびたびペスト禍に見舞われていたロンドンで、教会の資料を基にした死亡統計表を分析し、一見偶然とみえる人口現象に規律性のあることを明らかにしました。

彼はまた、当時200万人と考えられていたロンドンの人口について、様々なデータや観察を通じて38万4千人と見積もり、限られた量のサンプルデータを注意深く観察することで全体の人口に関する推測が可能になることを示したのです。

4b41ac42


3. 確率的事象をとらえるための「統計」

サイコロ賭博のように偶然に左右されるギャンブルとの関わりの中から産み出されました。

「標本空間」の基本的な考え方は、16世紀にサイコロ賭博やトランプゲームにおける偶然の仕組みを数学的に研究したイタリア人カルダーノ(Geloramo Cardano 1501-76)によっています。

パスカル(1623-62)とフェルマー(1600年代初頭-1665)は期待値、推定、検定、標本理論など確率論の基礎をつくり、18世紀に入り、ベイズ(1702-61)、ラグランジュ(1736-1813)、ラプラス(1749-1827)といった一流の数学者たちの研究を経て大成します。

5a9d97a4


・明治14年(1881年)明治政府は「統計院」を設立。「現在の国勢を詳明せざれば 政府すなわち施政の便を失う  過去施政の結果を鑑照せざれば 政府その政策の利弊を知るに由なし 」(大隈重信)

・政策立案の根拠は統計データ、データにより現状を把握し、状況・効果を予測し、施策を立案する。特に人口、経済状況は基本。 

・18世紀から19世紀にかけて、各国で国家運営の基礎として統計を用いることの重要性が認識されるようになり体制整備や統計調査。フランスでは、統計の重要性に着目したナポレオンによって1801年に統計局が設置。

・感情的になることなく、客観的なデータを分析する。

49b1825a


・社会人に求められる資質=論理的問題解決能力、データに基づく規則性の発見(仮説)→仮説検定→実証

・統計を学ぶ意義。ビジネス、研究では必須。無駄をなくす、だまされない、判断ミスを減らす、人生を有意義、効率的に生きる、無駄な心配をしなくて済む。

・大学での統計学、文系にとっては数学、理系にとっては「あいまいな学問」解析学、物理学などに比べ、主観的。統計学は、現代の「読み、書き、そろばん」 

・運鈍根、勘、経験、度胸による判断から統計に基づく判断へ

・ビジネスで求められる能力、次々と降りかかってくる無理難題を解決する。美しい正解はない。武器としてのリテラシー(知識、能力)を多く持ち、活用できること。考え抜く力と構築力、責任感、実行力

62ac6d97


・リテラシー:体力コミュニケーション能力、語学力、対人関係、数量的な感覚、数字へのセンス(数字をしっかり見ているか?課題発見、課題解決のための仮説検証)

・数学を駆使して仕事に活かす能力、課題を数字で見る、処理能力が高まり、客観性が出る、説得力が増す、仕事を客観的に見渡せる。

・ビッグデータにより、統計は「整備・収集」の段階から「積極活用」の段階へ




stake2id at 20:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月23日

ロボット、人工知能と人間との協創

早稲田地球再生塾「人間とロボットが協奏する社会とは?」



a385a40a-s



ロボットというとペッパー、アイボを思い浮かべますがが、大切なのは、センサリング、制御、動作技術を駆使したロボット技術です。

558c7e96-s


ロボット技術とは、人間が行うことができないこと(災害現場、事故現場での活動など)、困難なことを(空中からの観測など)、苦手なことを(重いモノを運ぶ、大量高速に検索するなど)、代わりにやってくれる、アシストしてくれる技術のこと。

34be5391-s


災害現場、事故現場のドローン、介護現場でのロボットなど、急速に利用が進んでいる分野です。


誰もがご存知の、国際宇宙ステーションに参加された、元・宇宙飛行士の方とお話をする機会がありました。

e4b1e31c


「宇宙船の船外活動など、人間は危険な作業、労力を費やす作業をロボットがやってくれると、宇宙開発は大きく進展する可能性があります。

一方で、ロボット技術が進展すると、人間の宇宙飛行士は、不要になるかもしれません。」

宇宙用のロボットは特注品で、現在は、極めて高額ですが、汎用品を導入できるようになれば、コストは急激に下げることができます。

6ca19a76-s


一方で、木星付近の惑星探査機までは地球からは、光速でも20分くらいかかります。

すると、惑星探査機から送られてくる画像は20分前のもの、地球からの指令が届くのは20分後、これでは満足行く制御ができません。

それゆえ、惑星探査機自身の自律制御、地上からの送受信時間を考慮に入れた、シミュレーター制御の研究も急ピッチで進んでいます。

6ff98283-s


医療では画像解像技術が急激に向上し、画像が莫大に増え、画像より、悪性疾患を判別する、放射線専門医が不足しています。

ところが、放射線専門医になろうとするお医者さんは少ないようです。


IoT、人工知能を活用して病気になりにくい、健康生活を

東大イノベーション政策研究会「サービス工学の概念と実践」に参加しました


医師による診断はこれまでは、その医師のそれまでの経験の範囲内での診断でしたが、検査データを、大規模データベースと照合すれば、診断はずっと容易になります


3f193fbb-s


CT、MRIなどの大量の画像の診断は、人工知能が高速処理する時代がすぐに来ることが予想されます。

すると、その分野の専門医はいらなくなります。

f0f2edb5


ロボット、人工知能と人間が協創する時代はどうなるのか?予測がつきません。





stake2id at 19:55|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月22日

学び、研究は人から人へ伝わる。どこで、誰から学び、研究するか、が大切

日本哲学と東京大学の哲学

という案内が来ました。

2


日本の哲学には京大の西田幾多郎を中心とする京大学派と東大学派があり、それぞれの交流が興味深い。

東大では、本郷だけでなく、駒場の教養学部で、文系、理系共に、哲学を中心とする人文学を駒場で学ぶのがいいところ。

分野内でも、それぞれ異なる専門の研究者がおたがいに影響しあう。

IMG_20190122_143903


久しぶりに小林康夫先生のお話を伺いました。


人文知は学問の世界にこもるのではなく、実社会へ適用しよう

問いのアバンチュール、対話から新たな考えが生まれ、問いにより考えが深まる

「科学と哲学と社会」をめぐる哲学対話



これは、日本の哲学事情に問題がある気もします。

日本の哲学は、哲学自体を扱うよりも、むしろ、ソクラテス、プラトン、アリストテレス、ヘーゲル、カントなど、

古代から中世、近世の西洋哲学を紹介する段階にとどまり、それらを踏まえた、独自の哲学的思考の展開は、いまひとつ、の感があります。

実は哲学は科学を進める基本であり、原動力でもあるのではないでしょうか?

de426952


「哲学のデザイン」は言うと、深く進展はしているが、狭い領域にとどまっている感がします。

あらゆる物事のおおもとに哲学を適用していくと、面白い展開がありそうです。

これは哲学の専門家よりも、他分野の人々が哲学を学んで普及していきそうな予感がしました。


と理工学の立場から書きましたが、哲学の世界は、それほど単純なものではないようです。

6015d816


さて、哲学は専門外なので、「TAK」さんの専門の理工学の立場から考えてみます。

理工系でも、どこで、どの先生から学ぶのか、研究を行うか、はとても大切です。

例えば、流体力学でも実験系と理論系とシミュレーション系では、全く異なる研究プロセスにないます。

それゆえ、実験系、理論系、シミュレーション系のどの研究をしたいのか、しっかり調べた上で、研究する大学、指導教員、研究室を決めることが大切です。

541ade51


学生時代の「記憶に残る授業」から自分の興味関心を分析する




あなたが受講した授業の中で、最も印象に残った、ないしは、記憶に残る授業を3つあげてください。それはどんな内容を扱った授業でしたか?

3つの授業を並べてみますと、面白いことがわかってきます。

興味深いのは、それらは全く異なる授業とはいえ、共通点もあることです。

これらの授業は、間違いなく、「今の僕」に少なくない影響を与えていると思われることです。


と書きました。

b733548d


学び、研究は人から人に伝わっていきます。

どこで、誰から学び、研究するのか?

安易に決めることなく、自分がやりたいことと、合致するのか、しっかり調べてから決めることが大切です。




stake2id at 22:16|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月12日

修論、卒論発表会「で、あなたは何をやったの?」になっていないか?

修論、卒論が締め切りの季節です。追い込みの時期ですが、頑張ってください。

さて、修論、卒論は提出した後に、発表会があります。

4988e9ed-s


修論、卒論の発表会は原則として公開なのですが、実際には日時、場所などはネット上に公開されることはあまりなく、

学科の先生方が中心に参加されます。

IMG_20181211_183600


卒論・修論発表会は「公開」すると、新たな展開が始まる




卒論・修論発表会のシーズンです。

徹夜で書き上げて、提出して、ホッとするのもつかの間で、発表用のスライドを作らなければなりません。

学科の先生方の顔が浮かんできます。

「意地悪な、答えられないような質問をされたら、どうしよう?」

実は他者からの指摘は貴重なもので、研究している本人、指導教官など「内側」からは気づかないことを、「外側」から見て、わざわざ教えてくれる訳です。

68255413-s


そうは言いながら、発表する本人には、そんな余裕はなく、どうしても「守り」のモードに入ってしまいます。

さて、多くの卒論・修論発表会は建前上は「公開」なのですが、事実上「非公開」です。

学科の教職員・学生以外は、OBOGあるいは委託研究先の企業関係者くらいしか、参加しません。

そもそも周知しないことが多いし、仮に周知したとしても、どうせ誰も来ないだろう、ということでしょうか?

5d9af323-s


多様な「ゆるやかなつながり」の方々に来てもらって、発表を聞いて、コメントをもらうと、「内側」の人々には、思いもつかない、新たな発想、展開があって、発表者もさることながら、指導教官、研究室のスタッフにとって、新たな研究のネタ、展開が得られます。


ただ、各先生方が、知り合いの先生に、「今度、うちの学科の修論、卒論の発表会がありますので、よろしかったら、いらしてください」

とご招待を受けることがあります。

せっかくの機会ですので、都合がつく限り、参加させていただきます。

発表を伺い、発表者とお話しすると、いろいろな気づきがあります。

これは上記に書いております。

8a94ecbc


ところが気になることもあります。

研究とは、どんな小さなポイントでも、新規性、進歩性、つまり、これまで、明らかにされていないことを解明する、ことが大切です。

残念ながら、これを満たしていないものに遭遇することがあります。

7a7e463a


多い事例は、「既存の先行研究をいくつか並べて、ちょっとした見解を述べるだけ」

これは研究の要件を満たしていません。

この時に質問したいのが、「で、あなたは何をやったの?」

公開の学会、研究会であればもちろん質問します。

でも、アウェイな上に、内輪の発表会に招待いただいた先生の立場のあるので、なかなか厳しいコメントはできるものではありません。

発表会に参加している先生方も気づいているでしょう。

6


修論、卒論が締め切り間近で、追い込み中の皆さん、忙しい中だと思いますが、

「で、あなたは何をやったの?」

になってしまっていないか?ぜひ確認してください。





stake2id at 17:07|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月10日

IoT、人工知能を活用して病気になりにくい、健康生活を

「自分で守る健康社会」COI拠点主催シンポジウム2019

という案内が来ました。

11


ウェアラブル・センサーで身体のデータを365日24時間常時モニタリングし、人工知能が健康状態を判断し、

自覚症状が出る前に、必要なアクションを起こす、適切な投薬を行い、病気を未然に防ぐ

急速に進化しているセンサリング技術、Iot、人工知能は、まず健康生活を守るために活用できそうです。

IMG_20190108_123315


プロダクツ、サービス共に、マス・大量・大衆を対象としたものから、それぞれの各自にカスタマイズしたものへ変わろうとしていますが、これが最も求められるのが、医療・健康でしょうか。

各自の身体情報の推移、病歴、投薬履歴などより、各自に適した医療が提供できそうです

とにかく、自覚症状が出てから対応、ではなく、センサリングによるデータに兆候が見えた時点でアクションを起こしたいものです

13


ウェラブルセンサーで計測し、自覚症状が出る前に、計測データにより、予防措置。

年に1回の血液、尿、便の検査ではなく、トイレに簡易センサーを装備し、排せつごとに健康状態をチェック

疑わしい場合はすぐに医療機関へ

投薬履歴、検査データは医療機関ごとではなく、サーバー上で共有し、多重を防止。

ネットを駆使し、遠隔で専門医による診断。

医師の知識だけでなく、人工知能による診断、投薬。医療改革はやることだらけ。

IMG_20190108_123432


このシンポジウムはこれまでにも何度か参加しており、その様子は、

自分で守る健康社会、IoT、人工知能を活用して健康生活を

自分で守る健康社会、健康の自分ごと化

に書いているので、抜粋して再掲します。

IMG_20190108_123510


医療データベース、遠隔医療など、医療革命が進行中

2048年の医療「医療を変えることは未来を変えることである」



・ゲノム以降の生命科学、(見つける、測る わかる生物学、システム生物学)、(操る、創る 創る生物学、合成生物学)

・医療の進歩、ゲノム等のバイオ技術だけでなく、光学、情報通信、ディジタル化など、「医療の可視化」によるものが大きい

・高解像度カメラにより、今まで見えなかったものが見えるようになった

・高解像度カメラなど光学、情報通信、ディジタル化技術の進歩により、患者の
患部を直接見る以上に、治療箇所が的確に見えるようになった

・電子カルテ、医療情報データベースによる、情報共有は個人情報の問題は大きいものの、間違いなく全体のレベルアップにつながる

14


・医療にビジネスと言うと、人が困っていることで金儲け、と悪く思う人も多いが、ビジネス化は公的資金に頼らず、物事を動かすメカニズム

・インターネットのように「これがなかった時代など想像できない」という医療イノベーションは何になるか?現時点ではわからない

・医療は非日常ではなく、日常の延長

・1961年の平均余命10年は65歳、現在の平均余命10年は75歳

・研究者が「凄い!」と感じることを解決していくことが、大きなブレークスルーになっている

1efffc80


・マイクロチップを人体に貼付することにより、血圧、脳波などを24時間モニタリングする

・医師が症例データベースにより、患者の症状をその医師の経験の範囲内でなく、広く照合し、診察する

などは既に行われつつあります。

これまでは「患者の自覚症状により、通院する」というパターンでしたが「計測データから未然に対策」が現実のものになりつつあります。

光学、情報通信、ディジタル化などにより「医療が可視化」され、3Dプリンターにより、「可触化」されつつあります。

光学、情報通信、ディジタル化などによる「可視化」、3Dプリンターによる「可触化」など、医療だけでなく、社会全般で起こりつつある技術の進化が医療の進歩にも大きくかかわりそうです。


9f3bd09d


Googleがスマート コンタクトレンズを開発、血糖センサと無線内蔵の医療用


涙に含まれるグルコースを監視することで、糖尿病患者に血液検査より楽な血糖値管理の方法を提供するとともに、今後はLEDを内蔵して、着用者に血糖レベルの急激な変動を警告する機能も検討しています。

5f8065d0


人間のすべての健康状態を計測してくれる世界最小最薄のスキンセンサー

イリノイ大学の研究者たちが、皮膚に直接接着できる世界最小最薄のセンサーの開発に成功した。このセンサーは体温はもちろんのこと、皮膚の乾燥状態、血流、筋肉の疲労具合など、様々な健康状態を測定・管理することが可能

このように、ディジタル化、ネットワーク化により、「患者の自覚症状により、通院する」から「計測データから未然に対策」が現実のものになりつつあります。

IMG_20190108_123237


「病院」がトヨタを超える日、大変革を迎えつつある医療


コンピューター、ネットによる自動問診システム、これにより、初期診断、薬の処方ができれば、医療行為の8割が対応できる。つまり医者も大量に不要になる。



東大イノベーション政策研究会「サービス工学の概念と実践」に参加しました


医師による診断はこれまでは、その医師のそれまでの経験の範囲内での診断でしたが、検査データを、大規模データベースと照合すれば、診断はずっと容易になります


ICT、バイオ、CGなどの技術の進歩と共に、医療も大変革を遂げようとしています。




stake2id at 19:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月07日

理工系、女性のキャリアパスは?

第15回リケジョ-未来シンポジウム 医療に結びつく仕事

という案内が来ました。

6


いつも書いていることですが、

「TAK」さんは、「理系女子」という言葉が嫌いです。

どのような職業でもコンピューターは駆使し、法律、経済は必須で、物理、化学、生物の法則にしたがい、生きていくには哲学が必要、である以上、文系、理系という区分けが時代遅れで、融合、再統合が必須です。

f7553698-s


人工知能、ロボット、バイオテクノロジーを扱う理工系を志す女子は増えてくるでしょう。

と、言いながらも、現実に理工系の女子学生の比率は少なく、さらに理工系と言われる分野へ進む女性の比率も少ないのも現実です。

c5efcc65


この問題は2つの複層的に輻輳する課題を含んでいます。

(1)理工系に進む女子学生、さらに理工系と言われる分野へ進む女性の比率も少ない。

(2)その少ない理工系分野に進む女性が、ライフイベント(結婚、妊娠、出産、育児など)、家族生活とキャリアをどのようにバランスさせていくか?


これらは、現在進行形のテーマであり、将来、理工系に進みたい女子学生が、先駆者たちの経験を聞いてみる、のが、このシンポジウムの目的でしょうか。

0b6faa35


理工系の「TAK」さんは、東大工学部、東工大、早大理工学部などに、頻繁に行きます。

どこでも共通しているのが、女子学生の比率が増えている、ことでしょうか?

以前は、紅一点の状況だったのが、上記のどの大学でも、女子のグループ、を見かけるようになりました。

10ac09cd


女性が、ライフイベント(結婚、妊娠、出産、育児など)、家族生活とキャリアをどのようにバランスさせていくか?は、何も理工系に限った問題ではなく、日本中で進行形の、大きなテーマです。

よく、日本は欧米に比べ、支援体制が遅れている、と言われますが、

妊娠、出産、育児をアメリカで経験した、登壇者の方から、

「アメリカは産前産後に12週間の休暇があるが、無給で、多くの人が全部は利用しない。保育園は日本以上に狭き門。実は、日本の方が支援環境は良好」

というお話もありました。

39b5f1f2


また、やりたいこと、大事なことは、ライフステージにより、変化していく。

あまり固執することなく、時には方向転換を。

というお話も印象的でした。

87888de2


これまでに考えたことも含めると、

サイエンスの学びから将来の夢へ


女子生徒本人よりも、親御さん、先生たちの周囲、あるいは社会全般にいまだに

「女子は理工系へ行くものではない」「女の子なのだから東大へ行くことない」

という根強い思い込みがあり、これが女子学生の理工系進出を阻んでいるのではないか

1c4eecd0


ICT、人工知能、バイオ技術など、科学技術の進展がすさまじい世の中にいながら、理工系とは製造業、モノづくり、

少子化、女子の高学歴化を反映して、共働き世帯が、専業主婦世帯を大きく上回っているのに、女子は結婚、出産と共に家庭へ

という、時代い遅れの古い意識が広くはびこっているようです。


76c54e8f



女性の子育てと仕事の両立の問題が顕在化していますが、

レジリエントな世帯パートナーとしての女性の働き方の変貌

「桜蔭生と結婚したほうが良い理由」共働きが前提の社会への変貌


男性が大黒柱として働いて、女性は専業主婦、というスタイルから夫婦共働きスタイルへの変化


が当然になっています。

a7483720


古い概念を打ち破っていく、皆さんの今後の活躍を見守ることにします。





stake2id at 16:09|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives