2006年05月01日

マージー・ビートで唄わせて♪

5/1、2は連休の谷間。働いている人も多いのですが、ちょっとのんびりしている感じがします。

定時には帰社して、のんびり懐かしい歌を聴こう!

選んだのが、竹内まりやさんの「マージー・ビートで唄わせて」

マージー・ビートというのはビートルズ以降60年代前半に輩出した英国のロック・サウンドで、いわゆるリバプール・サウンド。

のんびりと昔を懐かしむ曲の感じが大好きです!

詞はビートルズのことを書いていますが、曲はビートルズより後のマージー・ビート調です。

今、「TAKさん」は口ずさんでいますので、全編掲載します。



竹内まりや「マージー・ビートで唄わせて」

衿なしのスーツで キメてたあの頃
毎晩女の子から キッスの贈り物
輝いてた リヴァプール

あなたがくれたのは ただの夢じゃなくて
世界中を巻き込むほどの とびきりのセンセーション
あなたが話してる 言葉もわからずに
ひたすら追いかけた少女が
ここにいる私なの

グラビアをめくるたびに その笑顔に会えたのに
胸の中でだけ 時が止まってる
細目のブーツで 刻んだリズムは
今なお少年達をしびれさせるマージービート
輝いてた リヴァプール

64年のレコード棚にある 心震わせたあのメロディ
耳もとで鳴り出す
あなたが消えてから 淋しくなったけど
いつのまにか大人になって 涙さえ乾いてた
グラビアをめくるたび その笑顔に会えたのに
胸の中でだけ 時が止まってる

衿なしスーツで キメてたあの頃
毎晩女の子から キッスの贈り物
輝いてた リヴァプール
輝いてた リヴァプール
唄わせてよ マージービート




stake2id at 19:16│Comments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 理香   2006年05月02日 04:25
こんにちは。

一緒に歌っています♪
久し振りのマージー・ビートです。
2. Posted by TAKさん   2006年05月02日 14:58
理香さんへ、たまには、懐かしいマージービート、いいですよね!
3. Posted by Page5   2009年12月07日 20:51
5 この曲ホントいいですよね。
ビートルズへの賛美歌でもあります。
マージービートのブログを書いてます。よかったらこちらにも遊びに来てください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives