2007年07月09日

みずいろの手紙

あべ静江最近ダイエットネタなどでテレビに出ている、あべ静江さんですが、デビュー当時は本当に「きれいなお姉さん」でした。

中高生からおじさんまで、世の中の男性は完全に魅了されたものです。吉永小百合さん以来かしら?

デビュー曲の「コーヒーショップで」もいい曲でしたが、2曲目の「みずいろの手紙」が何とも言えない切ない歌詞です。

特に出だしのナレーションがぐ〜んときます。

以下のYouTubeはデビュー当時ではなく、デビュー後20年目のものです。まだこの時は、きれいですね。

でも、のデビュー当時の声の方が清純で好きです。じっくり聴いてください!


みずいろの手紙 あべ静江


お元気ですか?

そして今でも愛している、と言って下さいますか?


みずいろは涙色 そんな便箋に

泣きそうな心を託します

あれこれと楽しげなことを書き並べ さびしさをまぎらす私です

逢えなくなって二月 過ぎてなおさらつのる恋心

手紙読んだら 少しでいいから 私のもとへ来てください


みずいろは涙色 それを知りながら

あなたへの手紙を書いてます

誰からも恋をしているとからかわれ

それだけがうれしい私です

愛していると言われた時がだんだん遠くなるみたい

手紙読んだら 少しでいいから 私のもとへ来てください






stake2id at 22:19│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives