2009年04月02日

社会人が大学院に行く目的は?

ここ何日か、社会人大学院のテーマを書いています。

「「TAK」さん、どんな目的でMOT(技術経営)の大学院に行っているんですか?

起業を考えているんですか?

それとも、経営層に入る準備ですか?」

社会人大学院生は、目的志向が高い、と言われています。

しっかりとした、明確な目的を持っているからこそ、お金と時間を投資する、ということでしょうか?

では、「TAK」さんの目的は何でしょうか?

実は、そんなに明確な目標はないんです。それって、おもしろいじゃん!という感覚です。

以前は、大学院は、狭い専門領域を深く掘り進む、ものでした。

ところが、MBA(経営学修士)、MOT(技術経営)のように、

経営を目的に、マーケティング、ファイナンス、人材開発などを横断的に学ぶコースが出来ました。

ひとりで論文を書くだけでなく、少人数でグループワークをすることもあります。

狭い専門領域であれば、同じような人が集まりますが、横断的なコースでは、いろいろな異分野の人が集まります。

また、年齢層も若い人から定年を過ぎた人まで集まります。

こういう「場」って、おもしろいじゃん!って、思います。

何も「これだ!」という明確な目的はなくても、「それって、おもしろいじゃん!」だっていい、と思うのですか?いかがでしょうか?





stake2id at 22:35│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives