2009年04月15日

新入生の皆さん サークル新歓イベントに乗り遅れないように!

この季節は、新入生への応援エールの記事を中心に書きます。

昨年うかがった都内の大学3年の女子学生Tさん、と先生世代の「TAK」さんの話を再掲します。


4月に入ってから、入学式、ガイダンスと大学の先生方は大忙し。そんな訳で産学官プロジェクトは開始できません。

大学のキャンパスに行くと、サークルの新入生勧誘の真っ盛り。

そんな中、都内の大学3年の女子学生Tさんから、新歓活動の話を聴きました。

思わず「TAK」さんも数年(数十年?)前に自分が新入生勧誘をしていた頃を思い出しました。

女子学生Tさんと先生世代の「TAK」さんの話を続けて書きます。

(女子学生Tさん)
新歓シーズンまっ盛り!

新歓シーズンまっ盛りですね

私も例にもれず新歓活動しております

新歓はするほうもされるほうも見きわめが大事だと思うけれど、 その見きわめが難しいトコロですよね

される方の人はいっぱい声をかけられたり友達がどんどん入部決めたりして焦るかもしれないけど、じっくり考えてぜひ自分が本当に入りたい(納得いく)ところに入部をしてくださいねっ

どんなことをしてる部活・サークルかもPointだけど、 こんな先輩・仲間と一緒にサークル・部活したい・できたら楽しそうって思えるかが結構重要POINTだと思うよっ

私も慕ってもらえるセンパイになりたいな

履修決めとかも悩むし忙しい時期ではあるけど、 サークル・部活も大学生活を大きく左右する可能性があるここは1つ頑張っていきまっしょい



(「TAK」さん)


新入生の方々からサークル活動について、質問を受けています。

「TAK」さんは、大学時代は、テニス、旅行、英会話、なんでもいいのですが、好きなサークルに入ることを勧めます。

大学を卒業してからも、よく会う友達と言えば、同じ学科、同じ研究室と並んで同じサークルの友達が挙げられます。

「TAK」さんは工学部出身ですが、サークルはどの学部でもOK、だったため、今でも法学部、経済学部、医学部など、卒業後違う道に進んだ友達に会う機会に恵まれ、とても有意義です。

このような機会は大学時代の特権です。是非、気に入ったサークルに入りましょう。

サークルの雰囲気、活動が、自分に合っているか?は実は入ってみないとわからないかもしれません。

新入生の皆さんは、入りたい候補のサークルをいくつか絞って、足しげく通って、実際にサークルに在籍している人たちと、お話されるとよいのでは?と思います。




ところで、新入生歓迎合宿、コンパなどが行われる4月下旬〜5月の連休までに入るサークルを決めるのでは?と思います。

5月の連休を過ぎると、どのサークルも新歓イベントは一段落、となります。

それゆえ、この時期を逃すと、入るタイミングを逸してしまう感じになってしまいます。

新入生の皆さん、タイミングを逸することなく、自分にあった楽しいサークルを是非見つけてください!





stake2id at 23:53│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives