2018年02月26日

シミュレーション可視化の未来

見える化シンポジウム2018 「シミュレーション可視化の未来 〜計算科学ミュージアム実現に向けて〜」

10


という案内が来ました。

6


コンピュータ・シミュレーションでできること・わかること

プレゼンテーション資料「コンピュータ・シミュレーションでできること、わかること

シミュレーションってどんなことするの?

8


特別ポスター「シミュレーション図」公開

シミュレーションについては、これまでの考えてきており、

シミュレーション科学とは?理工学の手法から生活を広げ、豊かにする手段に


「シミュレーション」の定義が、人によって、まちまちで、難しくて、それによって、話がかみ合わなかったりします。

そこで、「TAK」さんとしての定義をすると、

コンピューターの発達に伴い、

物理、工学において、実験だけでは再現し切れない現象を、自然条件に即して忠実に再現する手段として使用されるようになった。

e5739b7c


経済とは、人の行動を予測し、一歩先を行くこと



フォン・ノイマン(1944)「ゲームの理論」、ジョン・ナッシュ(1950)「ナッシュ均衡」などが提案されてから、実験経済学、行動経済学と呼ばれる学問が生まれ、経済、社会のシミュレーションも行われるようになった。

1b9141bb


これら学問的なシミュレーションにおいては、自然条件、社会条件に即して忠実に再現することを確認した上で、

次に、ある自然条件、社会条件を想定して、その状況下での現象を「シミュレーション」する。

ここまでは、条件に即して忠実に再現する「シミュレーション」です。


例えば、小説を読む、という行為も、小説に、自分の人生を掛け合わせて、独自のイメージを描いて、世界を生み出す、のですが、これも広義の「シミュレーション」と言えます。

73d10463


さらに、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)あるいは錯覚を活用して、それぞれの人にカスタマイズし、独自のイメージを描いて、世界を生み出す「シミュレーション」も考えられます。

すなわち、「シミュレーション」が、狭義の理工学の研究、開発手法から生活を広げ、豊かにする手段へと大きく変貌しようとしている、とも言えます。


7


シミュレーションによる展開とその限界、基本工学の大切さの再認識


コンピューター・シミュレーションは大きな威力を発揮するのですが、実験による検証を行うことが大切です。

コンピューター・シミュレーションと、実験、実際の現象の間には「ずれ」があることが多いのですが、この「ずれ」に新たな展開のネタが潜んでいたりします。


402c8234


さて、このようにシミュレーションは便利で、有効な手法なのですが、活用が進んだのには、可視化技術の発展が伴いました。

当初は数値で示され、それをグラフ化するなど、初歩的なものでしたが、コンピューターの性能、技術の進歩に伴い、流体の流れ、天体の動きなどが、3次元で動画で表現されるようになり、メカニズム、動きがわかりやすくなりました。

8f22b629


すると、

デジタル社会とアートの役割

人文知がデジタル・メディアを装備すると

で書いたアート、

7


「理屈じゃなくて身体で覚えろ、根性で練習」のスポーツの世界に科学的理論、分析の導入

で書いたスポーツ

などにも活用されるようになり、上記のように、

「シミュレーション」が、狭義の理工学の研究、開発手法から生活を広げ、豊かにする手段へと大きく変貌しようとしている、とも言えます。





stake2id at 19:25│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives