2019年02月07日

大学院に進学する人は卒論、修論を要約して学会論文に

卒論、修論の追い込み、発表がたけなわの時期です。

修士論文、博士論文は必ず海外ジャーナルに投稿しておく

4988e9ed-s



普段は、無理せずに、規則正しく、ペースを乱さずに、と言う「TAK」さんですが、

〆切は厳格です。ちょっとの遅れで、もう1年、半年というのはもったいないことです。

ちょっと無理してでも、とにかく〆切には間に合わせましょう。

電子ファイルだけでなく、印刷、製本が求められる場合があります。

生協、大学周辺の印刷、製本サービスはこの時期は混んでいるので、少し離れたところがいいかもしれません。


68255413-s


この印刷、製本は、実は先生方が審査する際にスクリーンを見るよりも、紙の方が読みやすいためで、

スクリーンの方が慣れている先生方が増えてくると廃止になりそうな気もします。

da642d5e


あなたの修士論文、博士論文は、その分野の最先端の研究の成果の集大成であり、

先行研究、周辺研究なども抑えた、学術的にも実用的にも優れたものです。

それゆえ、その研究成果は、あなたの専攻分野だけでなく、周辺分野、その他分野でも、すぐにでも活用したいものです。

2436b7b5


ただ、残念ながら、数百ページある、あなたの修士論文、博士論文の製本は、審査会が終わると、書庫に積まれ、おそらく誰も読みません。

あなたが、手元の自分バージョンを、思い出にふけりながら読む、後輩の何人かが修士論文、博士論文のフォーマットの参考に見るだけです。

電子バージョンも同じ大学の同じ学科の人しか、アクセスすることは少ないでしょう。

00e211eb-s


せっかくの優れた価値を持つ論文を活かすには、どうすればよいでしょうか?

審査会を無事通過すると、ほっとします。少しは休みましょう。

少し休んだら、数ページの英語版にまとめて、査読付きの国際学会、海外ジャーナルに投稿しましょう。

これらに掲載されると、指導教官、同じ研究室、学科だけでなく、世界中の人が閲覧、引用する可能性があることは、


理工系の論文は英語で書く。引用、閲覧数が桁違い

US科学ジャーナルModern Environmental Science and Technology に掲載されました


に書いたとおりです。

801ab98d


「自分は研究職には就かないから」「民間企業、官庁に就職して、研究は当分やらないから」

という人もいるかもしれません。

こういう人ほど、今が海外ジャーナル投稿の当面の最後のチャンスです。これを逃すと、当分、チャンスはないかもしれません。

後で、投稿しようと思っても、既に他の人が同様の論文を投稿済みだったり、研究成果が陳腐化して、価値がなくなってしまっている、かもしれません。


とにかく損はありません。一休みしたら、必ず海外ジャーナルに投稿してください。


30c51803


人文系、社会系、、理工系あるいは分野により、異なりますが、大まかに言って

修士になると国内学会デビュー、博士になると国際学会デビュー、が目安では、と考えます。

それゆえ、卒論、修論は要約しておくと、デビューがスムーズになります。

学会の案内通知が来てからでは、あわてて準備しても間に合わず、デビューが遅れてしまう、おそれもあります。

とにかく発表が終わって、一息ついたら、デビューする学会の、スケジュール、投稿フォーマットなどを調べて、準備しておきましょう。










stake2id at 17:05│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives