2016年07月21日

永六輔さん「見上げてごらん、空の星を」

を書いたばかりなのに、

o0501042610973179760

巨泉さん悼む「辛口のコメントが有り難かった」

と、大橋巨泉さんの訃報を聞き、本当に残念です。

永六輔さん、ラジオの深夜放送による中高生への音声による開放空間の創作


永六輔さんは、「上を向いて歩こう」の作詞、1970年代には愛川欽也さんとのラジオの深夜放送による中高生への音声による開放空間の創作してきました。

永六輔さんはラジオという音声によるメディアを縦横無尽に利用して、多くの人々に夢、希望さらには想像力を提供してきました。

8d7f9e87

1970年代と言うと、既にテレビが普及しており、ラジオは全般的には「隅に追いやられた」感がありました。

ただ、テレビが普及したといっても、まだまだ高価で、大きくて、20万円以上しました。薄型の液晶テレビなどなく、ブラウン管の大きなテレビの時代です。

1人1台ではなく、1家に1台、茶の間にあり、家族みんなで見る、ものでした。

一方、その頃、ラジオは小型で安価で中高生でも手に入るものでした。

それゆえ、みんなで見るテレビに対し、中高生がパーソナルユースで1人で聞くラジオ、という感じでした。

受験勉強をしながら、ラジオを聞く、「ながら族」という言葉が生まれました。

9bb809bb

もちろん、インターネットなどない時代で、孤独な中高生にとって、ラジオとは、深夜放送という開放空間へ導いてくれる、今のスマートフォーンのような存在でした。

こういった形で、全般的には「隅に追いやられた」感があるラジオでしたが、草の根レベルで、一人一人の中高生には普及していきました。


永六輔さんが、「ラジオの深夜放送による中高生への音声による開放空間」を創作した、のなら、大橋巨泉さんは、11PM、クイズダービー、などのテレビ番組により、「テレビの力を限りなく広げた巨人」と言えるでしょうか?

誤解のないように言っておきますが、お二人とも、テレビ、ラジオを縦横無尽に活用し、活躍されましたが、あえて言うならば、上記のような対比でしょうか。

テレビとラジオの最大の違いは、映像があること、その映像の力を、巧みに発揮させました。

b0d6a6a665bec7b2ee8a3be0757443d9

こっそり見てた深夜放送の『11PM』(イレブン・ピーエム)


『11PM』は、1965年11月8日から1990年3月30日まで約24年半に渡って放送されていた深夜番組です。

お茶の間で家族みんなで見ていたテレビですが、夜11時にもなると、小さな子供は、もう寝せて、中高生の子供は受験勉強に追いやって、お父さんたちは、こっそりと、ちょっとエッチなお姉さんたちが出てくる、お色気の深夜番組を見ていました。

お母さんは、そんなお父さんを大目に見つつ、子供たちはそれを知りつつ、ラジオの深夜放送を聞いていました。

そして、親たちが旅行などで不在な時に、垣間見る「大人の世界」だったりしました。

8914fcaffa4ef1acc212610aafe0ee20

セックスに関するタブーがあるから、芸術、文学になる、というパラドクス




テレビによるマスメディアの時代から、インターネットの時代になって、テレビをにぎわせていた、巨乳露出系アイドルが廃れ、インターネットには、おびただしい数のアダルトビデオが無料で流れています

セクシャリティーあるいはエロスは、家族、友達など他の人とテレビで鑑賞するものではなく、個人専用のインターネットで、鑑賞するのが適していることの表れ、でしょうか


と書いたように、この役目はインターネットに取って代わられていきます。

0826o4

クイズ番組「クイズダービー」


1976年から92年(巨泉さんの司会は90年まで)まで16年続いたこの人気番組は、競馬方式を取り入れたクイズ形式と巨泉の名司会ぶり、またパーフェクトな正解率を誇るはらたいら、「三択の女王」の竹下景子、珍回答の連続、井森美幸といったレギュラー陣のユニークな解答ぶりで、30%を超える高視聴率を記録

『11PM』が、お父さんが子供たちを追い払いたいのに対し、「クイズダービー」は家族みんなを茶の間に集め、みんなで楽しめる番組でした。

sponichin_20160721_0086_0

ただ、巨泉さんは、全体を仕切りたがって、また、若い芸能人を、上から目線で見下すような態度があり、次第に視聴者から飽きられ、あまり、しゃしゃり出ない、逸見政孝さん、板東英二さんに司会が移っていきました。

巨泉さん自身、その流れをよく知っていて、1990年にセミリタイア宣言をしています。


テレビのない生活からわかった、現代のテレビの役割




ネットが普及してから、テレビの存在感は確実に減りました。

ネットがない生活は、数時間でも困りますが、テレビのない生活は、さほど困りません。

そもそも、スマートフォーンのアプリ、ワンセグにより、テレビを見ることができます。

fbd8a08a-s

今のテレビの役割は、

映像がある、時刻表示機能がある、BGMで、生活ペースメーカー、かな、

というところでしょうか?

PCにも時刻表示はあるのですが、作業をしていると時間を忘れてしまうことがあります。

テレビをつけていると、ニュース、天気予報など、定時に放送される番組があるので、時間の認識ができます。

PCでは、自分が興味あるニュースしかクリックしませんが、テレビのニュースでは、それ以外のニュースも流れます。

大きな役割が、家族との会話のトリガーでしょうか。

f1bc3c0d-s

イヤフォーンをつけて、スマートフォーンでテレビニュースを聞いて、PCで作業をしていると、

各自が「個」に閉じこもり、家族との会話を遮断し、作業することになってしまいます。

ところが、それぞれが別の作業をしていたとしても、BGMとしてのテレビ放送が流れていると、

それが会話のトリガーになったりします。

茶の間で家族団らんでテレビを見る、という時代ではないのですが、別々の作業をしつつも、共通の情報BGMとしてのテレビ、

という役割は健在のようです。


ent1607200004-p12

「テレビの力を限りなく広げた巨人」は、多くの業績を残しつつ、その文化を引き継がれつつ、静かに去って行かれました。

ご冥福をお祈りします





2016年07月19日

夏目漱石没後100年記念事業「ゆかいに漱石ー100年読まれ続ける魅力を探る」講師, 茂木 健一郎氏@早稲田大学大隈講堂

という案内が来ました。

index

文学、言語による表現の可能性、無限性




636b1050

東京大学で「一葉・漱石・鴎外」を読む

明治時代は西洋文明が急速に日本に入って来た時代で、文学の分野も例外ではありませんでした。

哲学がデカルト、カント、ショーペンハウエルなどの思想を導入し、教壇で講義されるだけ、なのに対し、自然科学は導入後、独自の進化を遂げ、随所で活用されていきました。

そのせいか、文学でも、思想を展開するよりも、事実あるいは自分の心の動きを、観察し、客観的に記述する文体が主流となったのかもしれません。


と書きました。

f03c00f4

夏目漱石、森鴎外は日本を代表する文豪ですが、若い時期に漱石はイギリスに、鴎外はドイツに留学しています。

明治のころの世界最先端はヨーロッパ諸国、この頃、世界最先端のものを見聞した経験が、後の旺盛な文筆活動につながっている感があります。


インターネットという、都市を捨てて、本を読もう


c0fcc984-s

インターネットが世の中に普及し出したのは1995年、それからわずか20年。

スマートフォーンに至っては、普及し出したのは2010年、それからわずか5年です。

ほんのわずかな期間ですが、あっという間に普及し、今では、インターネット、スマートフォーンがない生活など、

想像もできないし、後戻りもできません。

インターネットの世界には、おびただしい情報があふれていて、情報の検索、であれば、本はネットにはかないません。

加えて、SNSの普及により、世界、社会全般の情報だけでなく、

各自の周辺の情報もネットにあふれています。

189904a2-s

ただ、インターネットの普及により、失われてしまったのが豊かな想像力でしょうか。

必要な情報を、わずかなクリックで得られるため、想像力を育む、働かせる機会、場がなくなってしまったかもしれません。


mig

インターネット、スマートフォーン、SNSの登場で、それに費やす時間も相当なもので、すっかり本を読む時間は少なくなってしまいましたが、表題のように、100年読み継がれている、夏目漱石の作品には、「必修」と言っていいくらい、読む価値がある作品があります。

ただ、作品の数が膨大なので、「必修」を絞るとすれば、「三四郎」「坊ちゃん」「吾輩は猫である」「草枕」「それから」

読む場合は、この順番で読むとよいでしょう。できれば、中学、高校のうちに読んでおくとよいでしょう。

8

「三四郎」は、熊本の第五高等学校から、東京帝国大学に進学した三四郎の物語ですが、

一緒に遊ぶ仲間である与次郎、恋をしてしまう、都会の女性、美禰子(みねこ)、分野が異なる理学の専門家、野々宮君、それに広田先生など、

大学生活を送るために、必須のキャストが勢ぞろいで、繰り広げる物語は、必読です。

img_3

「坊ちゃん」は東京物理学校を卒業して、社会人となり、松山の中学に赴任した「坊ちゃん」が赤シャツ、山嵐、うらなり、などの同僚との生活を描いています。

当時の体制、社会の理不尽、不合理、矛盾を描いています。

実は漱石は「坊ちゃん」ではなく、最もいやらしく描いている、体制側の弱いものを搾取する、赤シャツです。

つまり、今は体制側となった漱石が、学校を卒業したばかりの社会人が直面する理不尽、不合理を、自らを客観視しながら、描いています。

「草枕」の冒頭の

「山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。」という一文に始まり、「智(ち)に働けば角(かど)が立つ。情に棹(さお)させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」と続く冒頭部分

など、内容が陳腐化することなく、今にも通ずるものです。

HP21_03

「吾輩は猫である」は夏目漱石と寺田寅彦の時代の風刺を、飼い猫の立場で第三者的に描いたものです。それゆえ、中高生には少し難しいかもしれません。


青春時代を形成した読書は?

に書いたことを抜粋して再掲します。


読書とは、自分が生活する世界とは、違う世界の中で、、主人公が体験し、考えることに、自分自身を掛け合わせつつ、疑似体験することができます。

f0bd1ada

これらは、

楽しい読書、から、ゾクゾクする、人生に食い込む読書へ




単なる「楽しみ」ではなく、人生に深く、食い込んで、関わり、変えるような影響を持った書物

自分がいる時空間とは違うが、つながっている、似たところがある、リアルな世界がある。作家が想像、創造した世界で、自分と掛け合わせながら、疑似体験する

小説には、手触り、触感がある世界が書かれており、疑似体験することができる

言葉はイメージをつくることができる。想像力が一つの世界を創り上げる、最大の力


と書いたとおりです。

自分の人生は、ひとつだけ、自分の周辺、範囲、例えば家族、友達、学校、職場などの時空間だけです。

ところが、小説では、自分の時空間を超えて、小説の世界の主人公の生活を疑似体験できます。

自分の時空間を超えて、と書きましたが、自分とある部分で共通点を持つ主人公だと、浸りきって疑似体験でき、さらに、その疑似体験が、自分を形成していきます。

da024e84

アーティストの表現と受け手の共感、想像




映像による描写は、わかりやすいのですが、反面、これまで、言葉の表現が、受け手にもたらしていた想像を薄くしてしまった感もあります。

一方で、言語だけでは伝わりづらかったものを、映像によって、ぐっと伝わりやすくなり、受け手に新たな想像をもたらすこともあります。

dcddc50e

楽しい読書、から、ゾクゾクする、人生に食い込む読書へ




小説には映像、音声がない分、それぞれの読者が独自のイメージを描いて、手触り、触感がある世界を生み出すことができます。

太宰治の小説に、自分の人生を掛け合わせたり、谷崎潤一郎の倒錯のエロスの世界に入り込む人も少なくない、と思います。


自分と共感できるポイントを持ちつつ、そこから、新たな想像をもたらし、「別の自分」を体現できる、小説が求められている、そんなことを感じました。
と書きました。


ゾクゾクする、人生に食い込む読書は、できれば、人生を形成していく青年期までに行いたいものです。

また、後になってから、振り返るのも楽しそうです。




2016年07月12日

参議院選挙結果

18saisenkyo-e1465499957257

与党大勝、改選過半数…改憲派3分の2超す

ということですが、今回の選挙結果を考えてみます。


2012年に、

衆議院選挙、平成の選挙史を振り返ると面白い




今回の衆議院選挙については、

「大胆な金融緩和でデフレ・円高から脱却」とは?

に書いた通り、民主党から自民党への政権交代となりました。

民意の風が吹いたとされるのが、2005年の第44回小泉郵政選挙(自民大勝)、2009年の第45回政権交代選挙(民主大勝)と2012年の第46回選挙(自民大勝)の最近3回でしょうか

seikenkoutai

衆議院は4年の任期中でも解散がありますが、民意の風が吹くようになってから、与党が大量得票するため、任期中の解散よりも任期を全うするようになりました。

すると、次の衆議院選挙は2016年、さらにその前でも、来年の夏には参議院選挙があります

選挙のたびに自民から民主、民主から自民、という風が吹くのか、それとも、1955年体制のように、多少の風は吹いても、自民党政権が続くのか?今後の自民党の政治運営が楽しみです


2013年に

宿輪ゼミ「国際経済金融、楽しく通貨を学ぶ」



o0403032012334367844


7月下旬に参議院選挙が行われ、自民党が大勝、というよりも、民主党、維新の会、みんなの党、など、野党の足並みが乱れ、自民批判票が仕方なく、共産党に集まり、民主党大物議員も落選、で衆参の「ねじれ状態」がなくなりました。


と書きました。

std5e7rut

その後、衆議院選挙における「政権交代」も、参議院選挙における「衆参のねじれ状態」もなくなり、自公政権が過半数どころか、2/3を超える勢いで安定しています。

2009年に自民から民主へ政権交代した時に、

スモールビジネスの社長の条件は?


政権交代が現実のものとなりました

ただ、世論は諸手を挙げて、「民主党万歳!」ではないようです

「他に選択肢がないから民主党に投票したのであって、積極的に民主党を支持した訳ではない」

60afd28a

「民主党と自民党の議席は3倍だけれども、総得票の差はわずか10%」

「高速道路無料、子供手当て、など掲げているけれど、財源は確保できるのか?」

「小沢代表代行の政治資金の問題は?」

民主党がどうやって、国民の、本当の支持を取り付けていくのか?これから手腕が問われます


と書きましたが、「民主党」を「自民党」に入れ替えると、あてはまりそうです。

9cbfbf2b

科学技術外交シンポジウム(科学技術を通じた日本外交の新たな方向)に行ってきました




「1番でなきゃ、いけないんですか?」

は民主党が政権担当能力に欠けることを象徴する言葉で、強く国民の印象に突き刺さりました。

それが、現自民党安倍政権が安保法制などで、強気に出られる原因かとも感じます。


と書いたように、民主党は政権担当時に政権担当能力がないことを露呈しました。

この蓮舫行政刷新担当大臣の言葉以外にも、

厚生労働大臣なのに、年金の名寄せ問題を指摘しただけで、十分な改善もできず、医療行政は全くわからない長妻大臣

国際舞台で各国首脳が歓談する中、全く浮いている、野田総理大臣

震災による原発事故で、必死に対応している現場をわざわざ乱しにいく菅総理大臣

などなど

7


「自民党の横暴はストップさせたい」「さりとて、民主党は政権担当能力がない」


こういった状況では、とりあえず「共産党」という選択肢もありましたが、

「防衛予算は、人を殺す予算」

とか、小池晃事務局長のけんか腰の発言

が嫌われ、その選択肢も選ばれないようになりました。


今回の参議院選挙では、国民の苦渋の選択を映し出す結果となりました。

c96c193d

イギリス国民投票、EU離脱と60年日米安保




安倍首相の言動をみると、後世から振り返れば、いいことをしたのに、当時の国民には受け入れられず、退陣を余儀なくされた、祖父の岸信介首相の無念を晴らそうとしている感もあります。


勢い余って、EU離脱という結果になってしまったイギリスと異なり、日本国民の選択は、まずまず妥当な結果だった、と考えます。

今後の政治運営が楽しみです。






テレビ番組の礎を築いた永六輔さん マルチな才能、戦争に厳しい目

永六輔さんの訃報を聞いて、涙が止まりません。

c4137402

「TAK」さんが永六輔さんにお会いしたのは、

永六輔さん、ラジオの深夜放送による中高生への音声による開放空間の創作

に書いたとおり、1年前に東大福武ホールで、一度だけ、です。

この時も、車いすで来られて、独特の語り口も、なくなり、ちょっと心配な気がしました。

上記記事に書いたとおり、

永六輔さんは、「上を向いて歩こう」の作詞、1970年代には愛川欽也さんとのラジオの深夜放送による中高生への音声による開放空間の創作してきました。

永六輔さんはラジオという音声によるメディアを縦横無尽に利用して、多くの人々に夢、希望さらには想像力を提供してきました。

8d7f9e87

1970年代と言うと、既にテレビが普及しており、ラジオは全般的には「隅に追いやられた」感がありました。

ただ、テレビが普及したといっても、まだまだ高価で、大きくて、20万円以上しました。薄型の液晶テレビなどなく、ブラウン管の大きなテレビの時代です。また、当時の20万円とは、今の感覚で言うと、50万円くらいの感覚です。

1人1台ではなく、1家に1台、茶の間にあり、家族みんなで見る、ものでした。

一方、その頃、ラジオは小型で安価で中高生でも手に入るものでした。

それゆえ、みんなで見るテレビに対し、中高生がパーソナルユースで1人で聞くラジオ、という感じでした。

受験勉強をしながら、ラジオを聞く、「ながら族」という言葉が生まれました。

9bb809bb

もちろん、インターネットなどない時代で、孤独な中高生にとって、ラジオとは、深夜放送という開放空間へ導いてくれる、今のスマートフォーンのような存在でした。

深夜放送、一人で勉強している受験生にとって、DJが読むリスナーからのハガキは、「苦しいのは自分だけでなないんだ」とリスナーを勇気づけた。ラジオがみんなの中心で結びつける役割を果たしていた。

ラジオは映像がない、文字がない、ため、トークが聴取者の想像力を掻き立て、共感を呼びます。

聴取者は時折、葉書を放送局に送り、さながら、今のSNSのような存在でした。

86b01648

永六輔さん、小沢昭一さん、斎藤安弘さんら、ラジオ全盛時代を築いた人たちは、音声メディアを駆使して、人々の「第3の場 サードプレイス」である、開放空間を創作してきたのだな、

そんなことを回想しました。

ueomuite_jacket

作詞家として「上を向いて歩こう」「こんにちは、赤ちゃん」など多数のヒット曲を世に出している永六輔さんですが、数ある名曲の中でも、「TAK」さんが一番好きなのが、


「見上げてごらん夜の星を」


手をつなごう、ぼくと。追いかけよう、夢を。二人なら、苦しくなんかないさ。

6e7ad4c3

落ち込んで、元気をなくしている時に、優しく手を差し伸べてくれる歌詞を口ずさんでいると、涙が出てきます。

残念ながら、永六輔さんはなくなりましたが、永さんが作った歌は時代を超え、歌い継がれ、また、築いた文化は、これからも受け継がれていきます。





2016年07月07日

東大、早稲田、慶応などの大学院で、経済、金融、企業戦略などを教えている宿輪純一先生の勉強会

宿輪ゼミ「国際経済・金融情勢」

に参加しました。

17

前回の参加は、

アメリカは金利引上げ予測、イギリスEU離脱、アメリカはトランプ大統領の可能性?G7サミットを迎えて、国際経済はどうなる?

で5月末でしたが、ちょうどこの頃、G7サミットがあり、

index

「リーマン・ショック前夜」のような危機ではないのに、消費増税再延期?

安倍首相が消費増税再延期を表明し、

f6b1266e

アメリカは金利引上げ予測により、「アメリカに資金が集まり、ドル高傾向」が現実味を帯びていたのですが、

イギリス国民投票、EU離脱を選択により、

3674d73f

ポンド、ユーロが売られ、急激な円高(1ユーロ125円→112円、1ポンド160円→131円)が進み、価格が下落していた原油、金が値を戻し、

株式から国債に世界的に資金が流れ、アメリカ以外は長期国債の金利がマイナス金利となり、

スイスは50年国債がマイナス金利、日本でも10年物だけでなく20年国債もマイナス金利となり、金融機関の収益を悪化させることになりました。

aa6de9bb

特に日本の金融機関は、企業が設備投資などにお金を借りないため、預金者から預かった預金金利と、企業に貸し出す、貸出金利が逆ザヤの場合も多く、収益性が低く、比較的金利がよい、20年物の長期国債による資金運用が収益の柱だったのですが、これすらマイナス金利となり、収益の悪化が懸念されます。

また、イギリスはEU域内のため、域内関税がかからず、ドイツ、フランス、イタリアと違って、言語として英語が通じるために、進出している海外企業もたくさんあります。

10%程度の関税がかかることになれば、これら、海外からの進出企業がドイツ、フランスなどへ拠点を移すことになり、既にロンドンなど、イギリスの不動産価格は下落し始めています。

89e41116

英不動産ファンドの混乱拡大、解約停止7社に増加


解約を停止した資産運用会社は6日までに7社となり、金額としては180億ポンド(230億ドル)と2008年の金融危機以降で最大となっている。


f98f2ebb

結果として、安倍首相が言っていた、リーマンショック級の経済危機が来てしまいました。

f4a849b2

イギリス国民投票、EU離脱を選択、については、

ヨーロッパにおける移民問題とは?


ヨーロッパの歴史を振り返ると、ずっと戦争があり、特に第1次、第2次世界大戦では、ヨーロッパ大陸全土が戦場となった

移民、難民の問題は、旧東欧圏諸国のEU加盟、シリアなど中東諸国、アフリカ諸国の内戦、に端を発した問題ではなく、ずっと以前から、ヨーロッパに内在する問題であり、かつ、移民、難民出身者が政権中枢にもいる


IMG_20160630_08521688

イギリス国民投票、EU離脱を選択、によせて


イギリスは当初ECヨーロッパ共同体に加盟しなかったが、1973年に加盟、大英帝国からヨーロッパへの軸足の移行。ただし、EC内で、主要国のフランス、西ドイツと足並みが合わず、「厄介なパートナー」

イギリスはEUに加盟しながらも、通貨は統一通貨ユーロではなく、独自の通貨ポンドを維持しています。

これはEU域内関税撤廃など経済効果は利用しつつ、独自の金融政策が、ある程度可能です。

人のEU域内自由移動により、旧東欧圏からの移民の流入により、失業などが問題になっていますが、逆に言えば、低賃金で労働力を確保でき、そのため先進国の中では珍しく経済成長も果たしています。

旧東欧圏からの移民の流入に悩まされながらも、EUから離脱すると、ヨーロッパだけでなく、対米関係にも支障が生じ、孤立化のリスクがある中、どうなるのか、目が離せません。


と書いてきたのですが、

59d8783d

EUの生い立ち

EFTA(欧州自由貿易連合)

などを見ながら、生い立ちまでさかのぼってみます。

欧州統合の構想を提起した思想家には、サン・ピエール、カント等が挙げられますが、中でもクーデンホフ・カレルギー伯は1923年に「汎・ヨーロッパ」と題する書物において平和的世界統一の第一段階としてのヨーロッパ統一を呼びかけ、第一次大戦の傷跡の残るヨーロッパに一つの希望を投げかけました。

その後第二次大戦による国土の荒廃と、二超大国による世界の分断が進む中、欧州が一致団結することで再興をはかろうとの動きが活発化します。

53_map

1950年、フランス政府はジャン・モネの起草による「シューマン・プラン」を発表、独仏間の対立に終止符を打つために両国の石炭・鉄鋼産業を超国家機関の管理のもとに置き、これに他の欧州諸国も参加するというECSC(欧州石炭鉄鋼共同体)の設立を提案しました。

このECSCは1952年に設立され、1958年には更に領域を拡げて、EEC(欧州経済共同体)、EURATOM(欧州原子力共同体)が創設されました。その後1967年にこの三共同体の主要機関が統一され、欧州共同体(EC)が誕生しました。当初の加盟国はベルギー、ドイツ、フランス、イタリア、ルクセンブルグ、オランダの6ヶ国でした。

EFTA(欧州自由貿易連合)は、1960年にイギリスが中心となって設立された自由貿易連合であり、欧州経済共同体(EEC)の枠外にあった欧州諸国イギリス、オーストリア、スウェーデン、スイス、デンマーク、ノルウェー、ポルトガルの7か国が加盟

その後、イギリスをはじめとするEFTA(欧州自由貿易連合)加盟国が、これを脱退し、欧州共同体(EC)に加盟。

02

1990年にミッテラン仏大統領とコール独首相が、EMU(経済通貨統合)を形成して一気に政治統合まで実現するとの共同提案を行い、1991年12月のEU創設のための「マーストリヒト合意」につながっていきました。

そして、1992年2月には、EMUと、「共通外交・安全保障政策」の樹立を目指す「政治統合」、司法・内務分野における政府間協力の三本柱からなるEUの創設を合意したマーストリヒト条約の調印に至りました。

1993年11月1日のマーストリヒト条約発効によって、EUが誕生しました。

c0b57cd5

第1次、第2次世界大戦で直接的に国土が戦場となったフランス、ドイツと、島国であったために、空襲はあったものの、戦場とはならなかったイギリスの温度差は発足当初からあり、イギリスは主要国のフランス、西ドイツと足並みが合わず、「厄介なパートナー」でありました。

移民は当初から問題にはなっていましたが、不法移民が問題で、上記のように安い労働力が域内で確保できるために、アメリカ、日本に対する競争力の厳選でもありました。

ただ、2004年からポーランド、チェコ、ハンガリーなど、旧東欧諸国が加盟したために、移民が急増し、失業問題が顕在化してきました。

さらに、バルカン半島諸国がEUへの加盟を希望しているのですが、さらに移民を増やすことになるので、現状では難しそうです。

ec670761

ところで、EU離脱派の主役ナイジェル・ファラージ氏が「イギリス独立党」党首を辞任しました。

実は、イギリス国内でも、結局のところ、EU残留となるだろうから、反対票として離脱に投票した人も多かった、と見られます。

「議会承認のない離脱は違法」、英政府が50条発動めぐり訴訟に直面

国民投票だけでは法的拘束力はなく、議会での承認が必要ですが、下院議員の75%は離脱反対であり、今後の動向に目が離せません。


さて、イギリスのEU離脱を巡る情勢について、書いてきましたが、それ以外の動きも書きます。

11aac708

アメリカ

6月の雇用統計、非農業分野18万人増、失業率4.8%=完全雇用、と数字の上ではまあ好調で、景気回復傾向。ただし、賃金が伸びていない。(経済が落ちてきている、非正規雇用)

金利引き上げが難しくなり、当初年2回の利上げと予想されていたが、1回あるいはゼロとなりそう。

パナマ運河拡張工事により、アメリカ東海岸で採掘されるシェール・ガス、シェール・オイルが太平洋を経て、アジア向けに輸送が可能に。埋蔵量が増えただけでなく、輸送も可能に。

f4fa08b7

日本

追加緩和が予想されるが、物価にも、景気にも効果がない。

10年物だけでなく20年国債もマイナス金利となり、金融機関の収益を悪化させることになりました。

特に日本の金融機関は、企業が設備投資などにお金を借りないため、預金者から預かった預金金利と、企業に貸し出す、貸出金利が逆ザヤの場合も多く、収益性が低く、比較的金利がよい、20年物の長期国債による資金運用が収益の柱だったのですが、これすらマイナス金利となり、収益の悪化が懸念されます。

年金運用のGPIFの運用成績が今年度で10兆円の損失、本来、株式は安い時に買い、高い時に売るのが基本で、定期購入には向かない。

大きな政策は参議院選後

002bb129

中国

AIIBが初の年次総会、創設メンバー57ヶ国、加入希望24ヶ国(アメリカ、日本が主導するADBアジア開発銀行67ヶ国)

09a33a81

金融市場

為替

ドル円:円高

ユーロドル:ドル安

新興国:現地通貨高(石油、資源価格が戻ってきている)

株式

米株:上昇EU離脱前に戻り

日株:EU離脱前に半戻り

債券

国債:金利低下

商品

金:上昇、原油:上昇





2016年07月05日

<バングラテロ>犠牲の7人、無言の帰国…殺人容疑で捜査へ

s_ice_screenshot_20160702-191026

バングラテロ 留学後、過激化か エリートが率先

f0def35a341e721af2b63011dfd76d6f

日本時間7月2日未明のバングラデシュ・テロ事件では、日本人7名の方々も犠牲となり、痛ましい限りです。

犠牲になられた方々は、途上国開発支援のベテランの方々ばかりで、テロ行為に対するリスクマネジメントについてもご存じだった、と思われますが、それでも、犠牲となることを防げなかったことに、対応の難しさを感じます。

IMG_20140816_13495340

「TAK」さんの友達にもバングラデシュをはじめ、発展途上国の開発支援に携わっている方々がいます。

「発展途上国の開発支援」と書きましたが、この方々は「支援」という言葉を嫌います。

「私たちは途上国を支援しているのではありません。

途上国の方々と力を合わせて、この国の産業、インフラ、生活基盤を整備しているのです。」

お話を伺うと、閉塞感が漂い、自分の存在感、価値が見いだせない、日本をはじめとする先進国と異なり、発展途上国では、日々、自分たちの活動の成果、それにより、人々が幸せになっていくことを実感することができ、もう、とても日本には戻る気になれない、という方がほとんどです。

「TAK」さんは、今回のバングラデシュ・テロ事件については、全くの専門外ですので、これまで、伺ったお話をもとに、途上国での働き方について、感想、コメントなどを書き綴ります。

20090726203349_book_toyo_keizai090725

マザーハウス代表山口絵理子さん「人と人の絆をつなぐ、マザーハウスのモノづくり」


途上国支援、BOP(Bottom of Pyramid)ビジネスで知られていますが、単なる途上国支援、BOPビジネスではない、

・途上国での雇用、経済活性化を活用する新たなグローバルビジネスの視点

・自分の夢を見つける方法、それを実現していくためのプロセス

を感じました

img_0

・バングラデシュの大学院は超スパルタ。ただ、大学院で学んだことより、バングラデシュの貧困、人口過密の生活環境で学んだことの方が多かった

・バングラデシュの大学院生は、現地では相当エリートだが、それでも仕事がない。多くが肉体労働者にならざるを得ない。教育熱は高く、教育機関は充実しているが、金融、保険、ITなどの人気職は極めて少なく、とにかく仕事がない 

・バングラデシュでのバッグ生産ビジネス、中国より安いことが至上命題。現地特産品のジュートを原材料に。食料品の高騰で、農民がジュートよりも米を作りたがっていた

・バングラデシュの工場、品質管理が粗雑、そのままでは日本では売れない。そのため、自社工場

motherhouse_bangra

・バングラデシュのハングリー精神は半端ではない。オレが、オレが、とアグレッシブ。チャンスがあればつかもうとする

・途上国でのビジネス、現地語が話せることが実用最低条件。これができないと意思の疎通ができない

・マザーハウス、バングラデシュのためにやっているのではない。自分の夢を実現するためにやっている


lCRlihR

国際情勢を理解するには近現代世界史が必修:アルジェリアの事件と「カスバの女」


アルジェリアでのテロリストのよる日本人を含む人質事件と言う悲惨な事件が起きました。

「カスバ」とは、アルジェリアの首都アルジェの旧市街で、1950年〜60年代初頭、フランスからの独立を求めて、アルジェリアの民族解放戦線(FNL)が、首都アルジェのカスバなどを拠点にゲリラ闘争を闘っていました。「カスバの女」とは、この時の歌です。

日本で突然ブレークした、1967年とは、日米安保など、日本でも反戦運動が盛り上がっていた時期です。

ヨーロッパに近いアフリカ大陸では、古くは奴隷貿易、その後、金、ダイアモンドなどの天然資源が発見され、イギリスはエジプト・カイロから南アフリカ・ケープタウンへ縦断政策、フランスは西アフリカから東海岸への横断政策をとりました。

縦断と横断ですから、当然、どこかで交わる訳で、1898年にスーダンのファショダで両軍が衝突するファショダ事件が起きました

6bc57de3

同じ頃、東南アジアでも、インドの東インド会社を起点にパキスタン、バングラデシュ、ミャンマーを植民地とするイギリスと、ベトナム、ラオスを植民地とするフランスがタイで衝突します

アジアでもアフリカでも双方の間で小競り合いはあったものの、1904年に英仏協商を締結し、アフリカではエジプトはイギリス、モロッコはフランス、アジアではタイを緩衝地帯とし、東側をフランス、西側をイギリスとすることで妥結しています

914de83a

イギリス、フランスなどのヨーロッパ先進諸国は、国土、資源、人工も限られており、海外進出をもくろみ、アジア、アフリカ諸国を植民地としました

圧倒的な武力を背景に、奴隷貿易など、資源、労働力を搾取したことは論外ですが、途上国に産業、技術、文明を誘致し、秩序をもたらし、近代化を図った、というメリットも見逃せません

事実、20世紀後半にヨーロッパ先進諸国が撤退し、独立すると、独裁国家となり、虐殺、貧困など、大きく秩序が乱れる事例が多いようです

植民地が独立して、宗主国が撤退して、平和が訪れる、ということは過去の歴史を見る限り、ほとんどありません。政権を取った勢力が一党独裁の長期政権を敷く、それに反対する勢力がクーデターを起こす、などが過去の通例です。

また、政治的不安定な状況に、古くは東西冷戦を背景に、資本主義諸国vs共催主義諸国、現在ではイスラム原理主義勢力が介入してきます。


img_7248bcf9d97ead16bbe0084fa8928a502636846

バングラテロ〜呼び覚まされた平和なランチの記憶


独立してから40年と日が浅いバングラデシュの富裕層は、まだクローズドな財閥感を保っている。

独立戦争の英雄たちは財閥を成し、独立後の国内で地位を築くと子女を欧米に留学に出す。独立後生まれのボンボンたちがちょうど30代〜40代、留学から帰ってきた後に地盤やコネを生かしてビジネスを始めている時期、というのが、今だ。彼らはたいてい知人同士で、世界は狭い。

img_665972d721a9591986c0c66761b5bdb62389955

気のいいボンボンたちは青春時代を懐かしみ、帰国した後も在留外国人とつるんでいる。彼らの中にはお酒を飲む者もいるし、 豚肉を食べる者もいた。このレストランでも、在留外国人と金持ちバングラ人の混合グループをよく見かけた。ここはランチ1000円以上の高級空間、在留外国人と金持ちバングラ人のコミュニティが交差する場所なのだった。

私も1000円を出して本場スペインで食べるのと遜色のないパエリアに舌鼓を打っていると、スキンヘッドの男がやってきて、「いらっしゃい」と言う。見知った顔だと思ったら、その大柄のバングラ人は、ダッカ随一の和食レストランのオーナーの1人だった。彼はこのレストランのオーナーでもあるらしい。素敵なレストランの経営総ざらい、やはり途上国の金持ちたちのビジネスは手広い。お金もアイデアもひとところに集まる。


バングラデシュのクローズドな財閥感漂う富裕層と圧倒的多数の貧困層、そこで行う基盤整備事業の難しさ、を感じずにはいられません。

4fcf86ea

このような卑劣な、無差別テロ事件の始まりの頃に、1972年の日本人による

テルアビブ空港乱射事件

がありました。

今回のバングラデシュ・テロ事件の犯人が富裕層、エリート層ということでしたが、上記事件の日本人もエリート層でした。

全学連、全共闘など、日本の学生運動を振り返ると、当初は、国をよくするために、自分たちができることから、始まるのですが、うまくいかずに、無力感が漂い始めると、当初の目標とは異なり、次第に暴力化、過激化し、手段を選ばないものへと変質していきました。


お話したように、「TAK」さんは、今回のバングラデシュ・テロ事件については、全くの専門外ですので、これまで、伺ったお話をもとに、途上国での働き方について、感想、コメントなどを書き綴り、特に結論めいたことは書かずに、終わります。





2016年06月30日

イギリス国民投票におけるEU離脱選択、など、ヨーロッパ、ひいては世界の課題を考えるのに移民の問題は避けて通れません。

東大高校生のための金曜特別講座「移民、人権、国境を考える:フランスからの視点」

という絶好の機会があり、参加したのですが、参加記を失念していたので、まとめてみます。

jpg small

「移民」という語は、日本社会と縁が薄いように思われる。

だが、私たちが暮らす社会にはこれまで移民はいなかったのか?そして今後もいないのか?

また、「外国人労働力」の受け入れという要望が聞こえ始めているが、それは何を意味するのか?

これらの問いを念頭に置きながら、フランスにおける移民を考える。時に国民国家の典型と紹介されることもあるフランス。

その一方で、フランス人は、家系を3代さかのぼると、3分の1の人が外国人の先祖に出会うという。

IMG_20160630_085415349

まず、フランスという「国のかたち」について考え、次に第二次世界大戦後の移民受け入れをたどり、「移民から市民へ」という統合政策の可能性と限界について考える。

また、最近、主に中東や北アフリカからヨーロッパへと向かう大規模な「移民」の流れが大きな問題になっている。

余裕があれば、「人権の祖国」を自称するその流れにどう対処し、国内でどのような議論が起こっているかにも触れたい。

IMG_20160630_085129191

上にもあるように、フランス人の4人に一人は移民の祖父母を持ち、さらに、家系を3代さかのぼると、3分の1の人が外国人の先祖に出会うことになります。

IMG_20160630_085314547

フランスの内閣を見てみます。

オランド大統領は、フランス生まれですが、その名が示す通り、もともとはオランダ出身。

ヴァルス首相はバルセロナ生まれのスペイン人。

ナジャ・ヴァロー国民教育研究相はモロッコ生まれ、クリスティアーヌ・ハビラ司法相はフランス領ギアナ生まれ、フルール・ベルラン文化・通信相は韓国ソウルの孤児院からフランス人に引き取られています。

IMG_20160630_08521688

アインシュタインもフロイトもグロリア・エステファンも、みんな難民だった

にあるように、アメリカのキッシンジャー、オルブライトの二人の元国務長官も、もとをただせば難民でした。

世界平和、日米関係とオバマ大統領の広島訪問について

に書いたように、バラク・オバマ大統領は、父親がアフリカ人の黒人で、ハワイ州の出身、フィリピンにも住んでいました。

b4441138

話がヨーロッパからアメリカにそれてしまったので、もう一度、ヨーロッパに戻します。

現在の移民、難民は、旧東欧圏からの経済移民、シリアなど中東諸国、アフリカ諸国から戦乱を逃れた難民が主です。

IMG_20160630_085326398

ヨーロッパの歴史を振り返ると、

・ずっと戦争があり、特に第1次、第2次世界大戦では、ヨーロッパ大陸全土が戦場となった

・イギリス、フランスは東南アジア、アフリカ諸国の多くを植民地とし、独立したが、宗主国であり、言語が通じる

2点がポイントです。

2e77c411

日本でも、空襲があった太平洋戦争では、都市から農村への疎開がありましたが、これが、もっと長期間、広範囲にわたりあったことを考える必要があります。

つまり、移民、難民の問題は、旧東欧圏諸国のEU加盟、シリアなど中東諸国、アフリカ諸国の内戦、に端を発した問題ではなく、ずっと以前から、ヨーロッパに内在する問題であり、かつ、移民、難民出身者が政権中枢にもいるわけです。

ドイツのメルケル首相も西ドイツではなく、旧東欧圏である東ドイツの出身です。

index

今日は結論めいたことは書きません。

ただ、ヨーロッパの移民、難民の問題は、最近の問題ではなく、ずっと以前から内在し、その人々が国家の中枢も担っている、ことを書き留めておきます。



2016年06月27日

イギリス国民投票、EU離脱を選択、によせて

を書きながら、日本で国のあり方を巡って、同様のことを考えると1960年代の日米安保があります。

95501c01

憲法と安保関連法案、戦争と平和の条件


サンフランシスコ講和条約(1951年(昭和26年)9月8日調印、1952年(昭和27年)4月28日発効)により、日本がアメリカの統治から、主権を回復するに際して、日米安全保障条約が締結されることになりました。

当時の国際環境は、朝鮮戦争の勃発に見られるように、冷戦下の東西対立の激化を反映し、極めて厳しいもので、日本の独立と平和を守るためにはアメリカ軍の駐留を前提とし、米国の協力を得ることが不可欠と認識されていました。

旧安保条約と呼ばれる、この条約「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」では、日本の防衛だけでなく、「内乱条項」など国内の治安維持にまでアメリカ軍に依存するものでした。

本来であれば、アメリカの統治下から離れるに際して、日米安全保障条約に併せて、憲法九条第二項「陸海空軍その他の戦力は保持しない。」についても、「陸海空軍その他の戦力は、自衛のための、最小限に限り、有することができる。」などと改正すべきであった、と考えます。

9709d258

1960年に安保条約が改定され、新安保「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」となりました。

新安保は「相互条約」という対等条約に一応は格上げし、アメリカ軍を駐留軍ではなく在日米軍として新たに駐留を認め、防衛上の問題が起きた時は”相互間で協議”して対処しようと対等性を協調したものになりました。この他に在日米軍化による法整備の為に、地位協定を取り交わす事になりました。

11d36859

なお、新安保条約は国会で強行採決されたましたが、与党自民党による慎重審議なくして強行採決を行ったことに関して反発した国会議員、労働者や学生、市民が国会周辺を取り囲み、大きな混乱となりました。当時の岸信介(安倍首相の祖父)内閣は混乱の責任を取り総辞職に追い込まれました。


憲法九条第二項「陸海空軍その他の戦力は保持しない。」日本が、朝鮮戦争の勃発に見られるように、冷戦下の東西対立の激化を反映し、極めて厳しい当時の国際環境の下で他国の侵略から国土国民を守り、存在するには、日米安全保障条約は必要不可欠なものでした。

最近も、その不平等性が指摘される、日米地位協定ですが、何も協定がない状況で、不平等は承知しつつ、とりあえず制定したものです。

2d854fd2

後世から見れば、極めて妥当な選択なのですが、反発した国会議員、労働者や学生、市民が国会周辺を取り囲み、大きな混乱となりました。当時の岸信介(安倍首相の祖父)内閣は混乱の責任を取り総辞職に追い込まれました。

当時予定されていたアメリカ・アイゼンハワー大統領の来日も取りやめになり、アメリカ大統領の初来日は

世界平和、日米関係とオバマ大統領の広島訪問について


1974年に当時のフォード大統領が、戦後初めて、どころか、1858年に日米修好通商条約が締結されてから初めて訪日します。

フォード大統領は、その際に、昭和天皇のアメリカ訪問を要請し、1975年に昭和天皇のアメリカ訪問が実現します。

日米が戦った太平洋戦争は、1951年にサンフランシスコ平和条約により、終結していますが、このフォード大統領の訪日、昭和天皇の訪米により、わだかまりも大きく解消することになりました。


となります。

84cac521

1960年時点では太平洋戦争を戦った日米は、まだまだ友好関係など、とは程遠かったのかもしれません。

安倍首相の言動をみると、後世から振り返れば、いいことをしたのに、当時の国民には受け入れられず、退陣を余儀なくされた、祖父の岸信介首相の無念を晴らそうとしている感もあります。

3876aa86

国際社会でのパートナーシップとは、複雑で、常に動き、変化する生態系




・国際社会では単独で生きることは難しく、グループを作って、入ることが求められる。グループは、国連安保理、G7など、一度できると排他的になり、新規参入は難しい。

・パートナーシップ構築には、周辺国との状況も重要

・イギリスの歴史家イアン・ニッシュ「同盟がひとつの状態にとどまっていることはありえない」

・「外交とは可能性の芸術である。状況が激しくうねる中で、一瞬のチャンスを捉えて可能性を追求する」


c0b57cd5

イギリス国民投票、EU離脱を選択、によせて




イギリスは、英連邦、EU、米英関係の3つのサークルの交差点でバランスを保っていました。

そのうちの一つが崩れると、他の枠組みにも影響するのは必至です。


と書きました。

日本の1960年代の日米安保は2016年現在からでなくても、もっとさかのぼった1970年代から見ても、先見性のある現実的な対応でした。

img_aec2b52698570fb78fff2832ae565d1d143790

今回の、イギリス国民投票、EU離脱を選択、を受けて、いきなり離脱ではなく、イギリス国会での議論、またEU諸国との交渉があります。

本当に離脱、となれば、スコットランド、北アイルランドがイギリスから独立し、EUに参加、という事態もあり得ます。

これからのプロセスを経て、イギリス、EU諸国が冷静に事態を捉えれば、イギリスはEUに残留となるのでは、というのが「TAK」さんの考えです。





2016年06月25日

英、EU離脱へ=欧州分裂、大きな岐路に―残留派に僅差で勝利・国民投票

英国の欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票は、23日午後10時(日本時間24日午前6時)から全国382カ所の開票所で開票作業が行われ、BBC放送によれば、離脱支持票が僅差で残留支持を上回り、過半数に達する見通しとなった。

images1

1973年に前身の欧州共同体(EC)参加以来、43年にわたる英国のEU加盟に終止符が打たれる。

域内2位の経済大国である英国の離脱で欧州は分裂し、大きな岐路に立たされる。また世界経済に大きな混乱を招くのは必至だ。

ec670761

1年前の2015年5月8日に

イギリスのしたたかな世界戦略、やはり世界を制覇した大英帝国はしたたか


英選挙は保守党が実質過半数の可能性、スコットランド民族党躍進

イギリス総選挙の総選挙はかつてない、2大政党制の終焉では?という激戦、キャメロン政権の危機、EUからの離脱、などが予想されていましたが、

ふたをあけてみれば、キャメロン首相率いる保守党が単独過半数を占め、ミリバンド党首の労働党が大敗、

スコットランドの独立を目指すスコットランド民族党が躍進しました。


7a8628ed

と書いたように、キャメロン政権の危機、EUからの離脱、などが予想されながらも、結局は現実路線を選択するイギリスのしたたかさを書いたのですが、

わずか1年でそれを覆す結果となってしまいました。

大英帝国と呼ばれて世界の覇者、最強国だった時代から、今回の国民投票まで振り返り、今後の世界も考えてみます。

3674d73f

アメリカは金利引上げ予測、イギリスEU離脱、アメリカはトランプ大統領の可能性?G7サミットを迎えて、国際経済はどうなる?


イギリスはEUに加盟しながらも、通貨は統一通貨ユーロではなく、独自の通貨ポンドを維持しています。

これはEU域内関税撤廃など経済効果は利用しつつ、独自の金融政策が、ある程度可能です。

人のEU域内自由移動により、旧東欧圏からの移民の流入により、失業などが問題になっていますが、先進国の中では珍しく経済成長も果たしています。

旧東欧圏からの移民の流入に悩まされながらも、EUから離脱すると、ヨーロッパだけでなく、対米関係にも支障が生じ、孤立化のリスクがある中、どうなるのか、目が離せません。


59d8783d

イギリスのしたたかな世界戦略、やはり世界を制覇した大英帝国はしたたか

世界の中のイギリスに見る凋落と復活


昨日までの敵ともパートナーシップを組む、柔軟さにより、イギリスは自国の数十倍の領土、人口、産業をまかなっていました。

また、英語と言う自国の言語を、世界共通語にもしてしまっています

ところが、第1次、2次世界大戦を通じて、イギリスは疲弊し、凋落した一方、アメリカは超大国にのし上がっていきました。

世界中に植民地をかかえることは、経済的にメリットがある反面、維持管理のための軍事費などが突出します。

一方、アメリカは広大な国土に移民を受け入れ、発展していった。ある意味、国内にたくさんの植民地を持っていたようなものです。

2e77c411

・イギリスの3つのサークル(チャーチル)1.大英帝国と英連邦(カナダ、オーストラリア、インドなど)2.英語圏(特にアメリカとの特殊関係)3.統合ヨーロッパ、3つのサークルの交差点にいるイギリス、どのサークルからも外に出てはいけない

・第2次大戦を経たイギリスの衰退、戦勝国側だが、超大国はアメリカとソビエト、ドイツとの戦いに疲弊し、イギリスは単独は大国ではなくなった。さらにインドなど植民地が独立。

・1960年代以降、イギリスから植民地が独立し、大英帝国が解体し、独立した植民地の多くが英連邦に加盟したため、カナダ、オーストラリアなど、白人、キリスト教から、有色人種、イスラム等多様な宗教で、まとまりがとれなくなり、求心力を失った。

・1960〜70年代の米英関係、ベトナム戦争への英軍派遣拒否で、動揺。米英関係は常に安定なわけではなく、動揺する時期も数多くある。

c0f365f1

・イギリスは当初ECヨーロッパ共同体に加盟しなかったが、1973年に加盟、大英帝国からヨーロッパへの軸足の移行。ただし、EC内で、主要国のフランス、西ドイツと足並みが合わず、「厄介なパートナー」

・ブレア労働党政権、米英関係とヨーロッパ統合に収斂し、「米欧間の架け橋」を打ち出すが、アフガニスタン、イラク、リビアへの軍事作戦、アフリカの貧困対策など、大西洋を超えたグローバルな取り組みも行い、大英帝国への名残も見られる 

・中国、インドなど新興国台頭の中で、イギリスは、接近を試みるが、両国とも対米関係をより重視。香港、インドが大英帝国化にあった頃への回帰を目指すが、難しいかもしれない。

・イギリスは1.英連邦、2.米英関係、3.ヨーロッパ統合の複数のサークルが交差する位置に自らを置くことで、単独では持ちえない影響力の確保を目指す。

・イギリスは中国、インドなど新興国の台頭、EU脱退の可能性の中、1.英連邦、2.米英関係、3.ヨーロッパ統合の圧のサークルから、新たなサークルの組み合わせを模索

・イギリス、キャメロン首相が2017年末までに、EU残留の是非を問う国民投票。EUは28か国が加盟しているが、通貨であるユーロの危機、高い失業率など、危機を迎えている。 

・イギリスはEUから脱退した場合、ヨーロッパ内での影響力だけでなく、アメリカとの特殊な関係も損なうおそれ。間違えると、孤立化、影響力減退

4edeb836

イギリスはEUに加盟しながらも、通貨は統一通貨ユーロではなく、独自の通貨ポンドを維持しています。

これはEU域内関税撤廃など経済効果は利用しつつ、独自の金融政策が、ある程度可能です。

人のEU域内自由移動により、旧東欧圏からの移民の流入により、失業などが問題になっていますが、先進国の中では珍しく経済成長も果たしています。

002bb129

香港、インドなど、アジアの拠点を失ったイギリスが、AIIB(アジアインフラ投資銀行)をテコにアジアへの影響力を復活させたい意図が、見える感がします。


EU域内自由移動により、旧東欧圏からの移民の流入により、失業などが問題になっていますが、イギリスはEUから脱退した場合、ヨーロッパ内での影響力だけでなく、アメリカとの関係も損なうおそれがあり、、孤立化、影響力減退による凋落が必至です。

例えば、EU離脱により、EU域内ではなくなるため関税がかかる、ということになれば、イギリスに進出している海外企業の撤退も予想され、失業問題は改善どころか、悪化することになりかねません。

img_aec2b52698570fb78fff2832ae565d1d143790

英国がEU離脱へ、スコットランド首相は独立を示唆

スコットランドがイギリスから独立し、EU加盟、となれば、イギリスに進出している海外企業はスコットランドに移動し、イギリスは大量の失業者が出て、移民による失業どころではなくなる、かもしれません。

c0b57cd5

上記のように、イギリスは、英連邦、EU、米英関係の3つのサークルの交差点でバランスを保っていました。

そのうちの一つが崩れると、他の枠組みにも影響するのは必至です。

また、イギリスはAIIB(アジアインフラ投資銀行)に、いち早く参加しましたが、その影響力も懸念されます。

国際社会でのパートナーシップとは、複雑で、常に動き、変化する生態系




・パートナーシップ構築には、周辺国との状況も重要

・イギリスの歴史家イアン・ニッシュ「同盟がひとつの状態にとどまっていることはありえない」

・「外交とは可能性の芸術である。状況が激しくうねる中で、一瞬のチャンスを捉えて可能性を追求する」


と書きましたが、世界の国々のパートナーシップが組み替えられることになりそうです。






2016年06月21日

イノベーション教育学会「産業界に資するイノベーション教育とは何か」大学における教育改革と将来のイノベーション教育のあるべき方向性

産業界に資するイノベーション教育とは何かを問い、大学における教育改革と将来のイノベーション教育のあるべき方向性について議論するため、各機関が行っている先進的なワークショップ事例発表や、イノベーション教育の最新事例発表の機会も設けました。

また、新しい試みとして、イノベーション教育科学研究部門の発表機会を初めて設けました。

11

今日は、これに関する流れ、動き、動向をまとめてみます。

1dc2643a

人間中心イノベーション方法論は大学を超えて社会に普及するか?

EDGEプログラム

とは、

イノベーション創出の活性化のため、大学等の研究開発成果を基にしたベンチャーの創業や、既存企業による新事業の創出を促進する人材の育成と関係者・関係機関によるイノベーション・エコシステムの形成を目的としています。13大学のプログラムが選定されました。

main-pic2

このプログラムでは、スタンフォード大学のd.schoolで行われている、デザイン思考を採用しています。

デザイン思考、シリコンバレーIDEOの事例より


欧米を中心に新たな価値、体験を生み出すためのデザインがより重要になってきています。

変化が激しい時代におけるデザインの役割、「技術イノベーションをいかに人間的にするかの方法」、「デザインとビジネス戦略を繋げる」、「インタラクティブなコミュニケーションや商品をデザインするためのメソッド」「デザインとビジネスを融合する」「ユーザー価値と経済価値を繋げる」などなど、

技術、イノベーション、ビジネス、コミュニケーションなど、いろいろな分野、あるいは分野融合を起こす方法として、デザインに対する期待は高まっています。


d.schoolでは、デザイン思考はどんな仕事・プロジェクトにおいても重要だという思想のもと、経営、情報技術、法律など多様な学科の学生が履修します。

28e8ca22-s

問題解決のためのデザイン思考における5 つのプロセス」が重要だということ。

empathy:課題の対象に感情移入する

define:問題を定義する

ideate:アイデアをたくさん出す

prototype:プロトタイプを作る

test:試験し、フィードバックを得る


このプロセスは、モノづくりだけでなくあらゆる問題解決の過程で応用できます。そして、d.schoolではこのプロセスを実際にクラスを通して経験していくことができます。


このプログラムに採択された各大学は、理工系が主体の大学が多いのですが、いろいろな学部、さらには自大学だけでなく、他大学、特に美大から参加メンバーを募集し、

さらには社会人、留学生も参加する形で、メンバーの多様性を図り、イノベーションを生み出す教育を行っています。

13

東大iclubプロジェクトが同時並列的に進行中、どんなイノベーションが生まれるのか?


「イノベーションの学校」東京大学i.school関連の活動で、いつも感心するのが、

・活動が東大内で完結することなく、どこかで根を下ろした活動が始まる

・複数の団体とのコラボレーションが同時並行的に起きている

ことでしょうか?

学校では先生、専門家、経営者などから知識、経験を学んだり、参加者同士のグループワークにより、調査、話し合い、プランの作成、プレゼンテーションなどを行います。

それぞれが大変有意義なのですが、そのほとんどが「大変ためになった」と学校内で完結してしまいます。

ビジネスに活かすために参加している社会人学生も、決して例外ではなく、せっかくの学びが学校内で完結してしまっています。

スタンフォード大学ではグループワークで考え付いたビジネスプランを実行して、年商数億のビジネスになる、ということもあるようですが、日本ではあまり聞きません。

学校内で完結させずに、どこかで活動を行うためには、誰か、とのコラボが必要になります。

それも「足し算」ではなく、「掛け算」であることが大切です。


24ef72bf

「社会に役に立つことを研究する・学ぶ」と「研究成果を社会に活かす」の違い


研究、学びを大学の中で完結させることなく、その成果を社会に適用し、実装し、さらには他へも水平展開を図る

「研究成果を社会に活かす」と似た言葉に、「社会に役に立つことを研究する・学ぶ」があります。

「社会に役に立つことを研究する・学ぶ」は既に、社会で顕在化しているニーズについて、研究する、学ぶ、こと

一方、「研究成果を社会に活かす」は、その研究成果について、社会で顕在化しているニーズは、特にはなく、研究者と社会の人々がコラボしつつ、その研究成果の活用について、探り、新たな可能性を見出していく、ことになります。

多くの人が顕在化していない、潜在的なニーズの開拓、は苦手なのですが、ここからイノベーションが生まれ、新たな価値、分野が展開していく可能性があります。


b2b2ac88-s

ポイントは、大学内で完結するのではなく、社会に実装することまでをゴールとして取り組む、ということでしょうか。

「産業界に資するイノベーション教育」とありますが、必ずしも「産業界に資する」を目的としなくても、結果として、結果として、産業界だけでなく、社会にも、いろいろな形で影響している、感がしました。

今後の展開が楽しみです。




livedoor プロフィール
最新記事
Archives