2015年07月

2015年07月30日

第9回夢ビジョン2020オープンセッション『農のあしたと地域のあした』

という案内が来ました。

19


2020年「オリンピック・パラリンピック」東京開催の決定。

夏季オリンピックの日本での開催は1964年東京以来二度目となり、2013年を代表する明るいニュースとなりました。

しかし、現在の私たちの社会はその恩恵による経済効果などの明るい要素とは裏腹に、多くの問題を抱えています。

少子化・人口減少、高齢化、自然災害、環境問題、福島原発事故、国際紛争、産業や生活環境の急激な変化、文化・技術継承など、それらの課題を乗り越えるには、社会の構造やシステムを大きく変える必要に迫られています。

それは、様々な選択肢を実践し得るチャンスでもあります。




夢ビジョン2020は今日が第9回目

第1回目の様子は

夢ビジョン2020オープンセッション「工芸、文化、産業、テクノロジー そしてこれからのものづくりとは」

第2回目の様子は

夢ビジョン2020オープンセッション『人口減少時代を希望に変える地域と創造』

第3回目の様子は

夢ビジョン2020「東京オリンピック・パラリンピックをパブリック・ディプロマシーの視点から考える」

に書いてあります。

140703oli1

2020年「オリンピック・パラリンピック」東京開催、これは、決してトップアスリートのための2週間のイベントではなく、新しい日本をみんなで創り上げていく契機になります。

かつ、開催地の東京だけではなく、日本全体で盛り上げていきます。

そこで、今回のような農業、地域も重要なテーマになります。

TPP、後継者不足、食の安全、日本の農業は様々な課題に直面しています。

一方、食文化やお祭り、地域共同体や里山などの環境、農業という営みは、我々の暮らしと深く結びついています。

都市への人口集中が進み、「都市」と「地域」、「生活」と「農業」の隔たりが広がっています。

「テクノロジーの導入」、「6次化や異業種との協働」、「農業を通じて地域と農村をつなぐ」。

今回お招きするゲストの皆さんは、それぞれのやり方でそれらの課題に向き合っています。

消費者である私たちにとっても日本の農業の未来は大いに気になるところです。

23

では、どういう取り組みをしていくのか?

早速出たお話をまとめます。

米、太古よりずっと耕作地が足りず、開拓、干拓などにより、耕作地を増やしてきたが、1970年代以降は、耕作、生産技術の進歩により、生産量が増加し、仮に全農家が米を作ると、膨大な生産過剰になり、価格が崩壊するので、減反(一方で、税金による所得補償)による価格維持、対海外では700%の関税による流入防止、など産業としては矛盾をはらんでいる

昔からの産業で、就労人口がそれなりに多いため、市場原理導入による合理化は難しい

農業、規制を外し、市場原理で動くと、強いモノしか生き残らない

農業では物流、流通、倉庫など、他産業では共同化による合理化、効率化が実施されていることが、ほとんど手づかず、逆に言うと、大きな可能性

形のよくない野菜など、市場では売り物にならないものも、市場を通さずに、直接、生産者と消費者を結びつけることで、有効に提供することが可能になる

農業に革新的イノベーションを持ち込む場合、JA、既存農家などが強く反発する

農業は社会基盤、雇用、健康、教育と密接に関連、適材適所で個性を受け入れる

百姓、何でも知っていないとできない、物理、化学、土木、生物、気象など

シェフ、生産現場に行く、新しいレシピが浮かぶ

レストラン、客との対話による単価アップ、これ、どこで取れた?

22

政令指定都市の中にすら、限界集落が存在する

地域課題も視点を変えると地域資源になることがある、地元住民が気付いていない資源の再発見、再創造

イベントだけでは持続可能性は導き出せない

農業、牧畜の衰退、「場」がなくなっていく

人が来る、集まることで活気が生まれる

栽培して売るだけでなく、コミュニケーション

チューリップ、珍しいものを作っても、市場にはもっと珍しいものがあり、結局売れるのは定番のモノ

専業主婦は10〜15時は手が空く、活躍できる時間帯

農業のルールはルーズ過ぎる、ある程度の枠組みは決めておく

農業、後継者がいないと言われるが、実はやりたいひとはたくさんいる。家系で引く継ぐのではなく、やりたい人が引き継ぐ

地域、「しがらみ」で「がんじがらめ」逆に言うと、すき間だらけ。「このままじゃダメ」と思っている人たちをつなぐと面白いことができそう

高校がない、とは、中学を卒業すると、家族ごと移住してしまう

休耕地、空き家だらけ、けれど、外の人たちを受け入れる覚悟はできていない、何かいいことが起こって、よくなるのでは、という、淡い期待。外の人たちに「知らないだろう」と優越感を感じたい

米、海外から自由化すると、国内の生産農家は確実に崩壊する

お茶、国内消費は落ちているが海外に人気、関税低減で海外で売りたい

img_tpp03

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)が最終局面を迎え、農業およびその担い手である地方が、産業として構造的な大変革を迎えつつあるのは間違いありません。

この大変革をどうとらえるのか?がポイントになりそうです。



2015年07月29日

東大情報学環の中原淳先生のサイトに

無気力と怠惰と傲慢さは、いかに「学習」されるのか?:人に接する職業にひそむ罠!?

というものがありました。

img

抜粋すると、


学習とは、「ポジティブな方向」にむくとは限りません。学習は「ネガティブなもの」にもひらかれている。ネガティブなものを「獲得」し、ネガティブに振る舞うことを覚えること。それも「学習」。

「出来事の非対称性から生じるバイアス」受付にとっては「患者が通院してくるという出来事」が、「日々繰り返されるオペレーション」であるのに対して、患者にとっては「当事者意識の強い、一回性の、しかもネガティブな出来事」


やる気のない、さらには、傲慢な担当者にあたってしまうことはよくあります。

95a3d8f7

ここで、

非対称性(当該当事者には、日々繰り返される出来事、カスタマーにとっては、非日常的(毎日あることではなく、まれにしかないこと))

であることがポイントです。


いやならば、他に乗り換えることが容易であれば、やる気のない、さらには、傲慢な担当者のモノ、組織、は選択されません

毎日することであれば、それなりに対策を考えますが、まれにしかないことだと、今回は我慢するか、となってしまいます



中原先生は、病院での経験をもとに書いていますが、

住宅、自動車などの高額商品対応、銀行、保険会社での対応、旅行業者の対応、などにも当てはまりそうです。

これはリアルな業者だけでなく、ネット業者にも当てはまります。

ctr033a-s

日常的で、かつ、対称性があり、いやならば、他を選択すればよい、

例えば、コンビニ、飲食店などであれば、「やる気のない、さらには、傲慢な担当者」がいる店は淘汰されます。

つまり毎日のリピーターをつくり、確保しなければならないビジネスでは淘汰されてしまい、発生しにくいことになります。

特に、リピーターを当てにすることのない、一見さん、あるいは、少数回しか対応しない、他の選択が難しい、業界に存在することになります

533f7380

社会の本質を探るとやはり「ヤバい経済学」




「社会、組織はこう機能すべき、こうやって機能するはず」という「べき論、はず論」の、いわば建前を、「実際には、そのようには機能せずに、個人のインセンティブで動く」という本音を説明しているからでしょうか

例で挙げられているのは、

・「不動産エージェントは顧客に最大利益をもたらすべき」と考えられているが、実際には自分の手数料が最大になるように業務を行う

しばらくすると顧客の不動産価格の上昇が見込まれるが、すぐに売った方が自分の手数料が稼げるので、顧客にすぐ売るように勧める


IMG_3249

旅行産業に見るネット社会への対応状況


格安航空会社の参入により、飛行機のフライトが変更、キャンセルになることが珍しくなくなりました

それに合わせて、ホテル、現地ツアーも変更しなければなりません

つまり、顧客に売ってしまえば、それで終わり、ではなく、売った商品が変更、キャンセルになることが頻繁になりました

製品をユーザーに売った後は、アフターサービスは手がかかるので、やりたくない

と書いたように、これは企業は得意ではありません。やりたくないことです。

「飛行機のフライトが変更、キャンセル」は仕方がないことです。顧客側にその認識が十分にない場合もあるかもしれません。

ただ、変更、キャンセルの顧客への影響が最小限になるような努力を行う旅行サイトと、そうでないサイトがあります。


と書いたように、ビジネスのシステムで、担当者が必然的に、顧客の利益など考えることなく、やる気のない、さらには、傲慢になってしまう、ことも少なくありません。


こういった時に、どうすればよいのか?

「TAK」さんも、あまりいい方法を持ち合わせている訳ではありません。

「これをやってくれるはずだ」などという暗黙の期待はやめて、「これとこれをやってくださいね」と具体的な指示を出し、最低限のことはやってもらうのがひとつの手です。

やる気のない人に、むかむかするのではなく、この手法で、取りあえず、引き出せるものを引き出すしかなさそうです。

この方法で、「台無し」の状況を免れ、最低仕様のものは確保したことがあります。

140417結果

とりあえず、当座はそれでしのいで、中長期的には、ビジネスの仕組みを調べ、しっかり対応する業者を探す、あるいは、ネット社会ですから、不満な対応があった場合には、泣き寝入りすることなく、発信しておく、などがよさそうです。

あまり妙案は浮かびません。



2015年07月28日

<新国立競技場>新計画は官邸主導で 関係閣僚会議初会合

2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場について、世論の批判で当初案の白紙撤回に追い込まれた事態を受け、内閣全体で取り組む姿勢を打ち出し、官邸主導で立て直しを図る。

1420719280_shinkokuritsu

最近の東京2020オリンピック・パラリンピックについての話題はこれ一色で、責任の擦り付け合いの感を呈しています。

一番大切な、

「日本はこういうオリンピックにしたいです。オリンピックを通じて、こんなことが世界に発信がしたいです。」

が置き去りにされています。


そこで、もう一度、東京招致が決まった時から振り返ってみたい、と思います。

2020年東京オリンピックがもたらすものは?


2020年オリンピック東京開催決定おめでとう。

前回の東京オリンピックを、おぼろげながらも覚えている最後の世代として感激もひとしお。

「あの時」を言葉で表現するのは難しいが、日本中が、得も言われぬ興奮に包まれていました。

あの感激がもう一度体験できるなんて幸せです。

140512オリンピック1

東京五輪。「七年後どうしてる?」と弾む声が聞こえる。ちょっと先の未来をみんなが楽しみにすること自体が久しぶりな気がする。

後悔の過去と憂鬱な将来ばかりじゃない。未来というものの本来の価値を少し取り戻そうとしているような気がして、なんだか嬉しい。

目標とは本来、自分で組み立てていくもの、かもしれません。

だけど、実際には、これがなかなか難しかったりします。

140512オリンピック2

7年後の2020年には東京オリンピック、その時に自分はどうしてる?じゃあ、今からこれをしなくちゃ、これを準備して、なんて、外的要因で決めていくのもありでしょう。

さあ、7年後の2020年には東京オリンピック、その時、皆さんは何をしてますか?

「TAK」さんは、見るだけではつまらない、何かかかわりたい、と思っています。


2020年東京オリンピックに向けて、文化の力で日本を元気に


2020年に開催される東京オリンピックでは、スポーツの祭典であるとともに、同時に文化・芸術面での催しも数多く行われる予定となっています。

2020年東京オリンピックにスポーツで参加できるのは、ごく限られた、トップ・アスリートだけですが、文化・芸術活動であれば、誰だって、参加できそうです。

140512オリンピック3

前回1964年の東京オリンピックは新幹線、首都高速道路など、高度経済成長の基盤となるインフラ、設備の整備をもたらしました。

この時の日本は発展途上国でしたが、現在は経済的にも技術的にも、成熟した先進国です。

2012年ロンドン・オリンピックのように、文化芸術活動を成長戦略として位置づけ、オリンピックを盛り上げるだけでなく、オリンピックを契機として、その後の文化芸術活動へとつなげていく、という方策が考えられます。


東京2020オリンピック・パラリンピックのエンブレム、さて、その感想は?


前回の東京オリンピックのエンブレムを見てみましょう。

ずっとシンプルです。

2

そのシンプルな中に、熱く訴えかけるものがあります。

「日本はこういうオリンピックにしたいです。オリンピックを通じて、こんなことが世界に発信がしたいです。」

高度経済成長が始まったばかりの日本、オリンピックを通じてやりたいことがたくさんありました。

0724tokyo2020_2_666

ところが、今回のエンブレムは、「日本は豊かになったけれど、クールジャパンと言われるけれど、何が発信したいのか?わからない。」



前回1964年に東京でオリンピックを開催する明確な意義と覚悟に日本人の心が一つにまとまった高揚感があるのに対し、

今回は「誰のために、何のために、何を発信する?」が今一つの感は否めません。

東京招致が決まった時は「まだ7年ある」だったのが、もう2年過ぎてしまいました。

発展途上だった前回と違って、成熟国となった今は、トップアスリートのスポーツの祭典だけではなく、文化でも世界に発信する機会にしたい、と考えます。

140410オリンピック2


アテネオリンピックはものすごく豪華て過剰なほど快適な施設だった。しかし、いまや廃墟化したアリーナや野球場のまわりは閑散としている。

一方、ロンドンオリンピックは、オリンピック後に使われる見通しがたたないものはできるだけ作らない、シャワー室も簡易的なものだった。


と聞いています。

11760183_858583567553340_946707961114524603_n

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けての活動と、同様に大切なのが、

終わった時にどうなっていて、その後、どういう文化が生まれ、続けていくのか?ではないでしょうか?

前回の東京オリンピックをおぼろげながらも覚えている最後の世代として、「夢よもう一度」という面は確かにあります。

後悔の過去と憂鬱な将来ばかりじゃない、未来というものの価値を少し取り戻そうとしているような気もします。

昔見た夢とはちょっと違う、どんな夢が見れるのか、楽しみにしています。




2015年07月24日

急激な円安、株価高騰、アメリカ量的緩和終了にもかかわらず日本は追加緩和で国際経済金融はどうなる?



ff00b47c


GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)運用比率変更 国内株割合25%に引き上げへ(10/31)

公的年金積立金の運用比率について、

国債などの国内債券の割合を「60%」から「35%」に引き下げる一方、国内株式を「12%」から「25%」に、外国債券を「11%」から「15%」、外国株式を「12%」から「25%」に、それぞれ引き上げる


rakuten_0413_2

と書きましたが、日本だけでなく、海外の金融機関についても、ゼロ金利状態が続く一方で、株式市場はニューヨークダウ、日経平均も堅調な中、企業、金融機関だけでなく、個人も投資家ではなくても、金融資産を国債、銀行預金ではなく、株式で運用する人が増えています。

株で儲ける人、儲けようとする人は、

小型成長株

と呼ばれる、今後、確実に成長が見込まれる企業、を見極めて投資するそうですが、これは素人では難しく、金融機関が個人にすすめる投資信託は、

トマ・ピケティ『21世紀の資本』金融経済と実体経済の格差を利用する 




「お金は銀行に預けるな(金融リテラシーの基本と実践)」の勝間和代さんは、この著書の中で、素人が株を直接扱うのは難しいので、運用はプロに任せた投資信託を勧めていますが、これには賛成できません。

features_img_plan

社会の本質を探るとやはり「ヤバい経済学」




ヤバい経済学は、人間の経済的に不合理な行動を示した行動経済学ではなく、人々はインセンティブに従って経済行動をする、といういわば本質的な経済学です

「不動産エージェントは顧客に最大利益をもたらすべき」と考えられているが、実際には自分の手数料が最大になるように業務を行う

しばらくすると顧客の不動産価格の上昇が見込まれるが、すぐに売った方が自分の手数料が稼げるので、顧客にすぐ売るように勧める


と書きましたが、銀行は、投資信託が儲かろうが、損をしようが、基本的に関係ありません。手数料で儲けるのですから

金融リテラシーを身に着け、株、債券、為替などの金融経済で大きな収益を上げ、それを実体経済の消費に使うのならば、賃金が上がらない、残業代がつかない、などの実体経済での悩みなど、取るに足りないものになり、豊かな生活が送れそうです。


と書きました。

20150118_nikkei_roe

アメリカ金利引上予想でドル高円安、金融緩和終了により株価警戒感、日本は日経平均は史上最高、で国際経済はどうなる?




企業業績のROE(株主資本利益率)による評価が進んでいて、これが株価にも影響する


と書いたように、年金機構のような公的機関、個人が株式を扱う場合には、ROE(株主資本利益率)が高い企業の株式を扱えば、小型成長株のような莫大な儲けは期待できなくても、手堅い利益は期待できて、大きな損失はなさそう、となります。

214329f9fff22800c8832f26a10df0c9

企業業績のROE(株主資本利益率)による評価により、企業業績、経営の透明性が上がったのですが、

東芝の粉飾決算

東芝:1兆円を資本市場で調達、経営トップ関与の水増し会計で

のように、利益など、決算の数字の粉飾を生む要因にもなってしまっています。

こういった事態を防ぐために、監査法人による会計監査が行われているのですが、残念ながら機能していなかったようです。

roe-3

日本では歴代の3人の社長の辞任の報道がされていますが、海外の反応は

東芝不適切会計で株下落、賠償求め米で集団提訴

のように、トップの辞任で済む問題ではなく、株主の損失に対する巨額の責任も伴います。

1

「選択と集中」とポートフォリオ、なまじの成功がとんでもない失敗をもたらす




日本の家電メーカーは、パナソニック、東芝、日立、三菱、NEC、シャープなど、大手が乱立し、冷蔵庫、洗濯機などの白物家電から、PC、スマートフォーンまで、あらゆる製品のラインアップをするのが特徴でした。


と書きました。

20140801denki_y

銀行業界がメガバンク同士が合併、再編し、製薬業界のアステラス( 山之内製薬と藤沢薬品工業の合併)、製鉄業界の新日鉄住金、のように、

業界の再編が進む中、日本の家電メーカーも再編を迫られているのかもしれません。

AS20150529004853_commL

国際社会でのパートナーシップとは、複雑で、常に動き、変化する生態系




日本人が国際社会で活躍するためには、逆説的ですが、日本という国がしっかりしていなければなりません。


と書きましたが、国際社会では個人の能力だけでなく、日本という、出身国の状態が問われるように、

経団連などの業界団体で活動する場合には、個人の能力だけでなく、出身企業の状態も問われます。

東芝の不適切会計問題 背景に経団連会長を巡る争いもあった


にあるように、赤字企業、業績低迷企業出身では、経団連などの業界団体が難しい、という背景もあるのかもしれません。


いろいろな、難しい問題を含んだ事件との印象です。




2015年07月19日

お笑い芸人の又吉直樹さんが芥川賞を受賞しました。

芥川賞受賞の又吉直樹さん

20150717092509

選考委員で、自身が芥川賞候補で、直木賞受賞作家の山田詠美さんのコメントが面白いです。

芥川賞講評 「いやあ、又吉くんうらやましい、と」山田詠美選考委員

第153回芥川賞を受賞した又吉直樹さんと、「もうひとりの受賞者」羽田圭介さんの話

img_amy


芥川賞というのは新人賞であって、ベテランになる前の一番輝かしい時期に受賞するものだと思っていて。その輝きって、ほとんど一瞬であることが多いので、その一瞬をずっと続けていくというところに小説の別の面白さが出てきます。

「手が届きそうなところ」から、実際に「受賞する」までが遠いのもまた、芥川賞。

何度も候補になっているうちに、作風が選考委員に飽きられてしまったり、「もう芥川賞って立場でもないだろ」なんて言われるようになってしまう、ということも

shinkai_02_image_main-thumb-670x300-2192

「一発回答」を出せる平野啓一郎さんみたいな人はめったにいないけれど、何度も候補になったからといって、必ずしもアドバンテージにつながるわけではありません。

『火花』は、先日、三島賞の候補となったものの、大接戦の末、次点に終わりました。同一の作品で三島賞と芥川賞を両方とった事例はないので、結果的には、三島賞に選ばれなかったことが、芥川賞受賞にはプラスになった。人生、何が幸いするかわかりません


芥川賞受賞者一覧

を見ると、面白いのですが、芥川賞受賞をバネに一段と飛躍し、素晴らしい作品を次々と生み出していった人、芥川賞受賞で終わってしまった感がある人、あるいは芥川賞受賞をひどく熱望しながら、受賞できなかった太宰治のような作家もいます。

5%E5%A4%AA%E5%AE%B01

自分と対象とのインタラクション、さらに、その受け手へのコミュニケーション

に、古くから新進気鋭の文学者、作家を生み出してきた早稲田文学の東浩紀、角田光代、川上未映子、藤井光、ヤマザキマリ、堀江敏幸、市川真人ら、錚々たる編集員の方々のお話を伺いました。

deb1165c

ところが、いまひとつ元気がないのです。


豊かな経済の社会で文学が意味を持つのか?

日本文学が海外で翻訳されることが増えている。イメージされている日本と、翻訳される日本文学にギャップがある。

日本は昔から海外文学を翻訳して受け入れているが、欧米で日本文学が受け入れられるのは難しい。

明治以降、日本が欧米に追いつくのに、現象を忠実に観察する自然科学的アプローチ、自分の考え、気持ちを忠実に観察して記述する文学手法が有効だった

最近は、考え、アイデアを述べるよりも、行動、活動することが評価される。文学者が何か発信しても、現実を批評している、評論家的態度、ととられてしまう。

複職で文学を行うことは難しい。経済的にゆとりができると、文学以外はやめる

今の社会よりも、向き合いたい社会がある

若い頃は自分としか、向き合わないが、年齢を重ねると、社会と向き合うようになる

テレビでは視聴者がイメージしやすいセッティングにせざるを得ない


上記のように、豊かになった、変化が急激な社会では、

行動、活動することが評価され、文学作品を発表しても、「現実を批評している、評論家的態度」と取られてしまう、

と、いささか自嘲的でした。

こういった状況下で、新進気鋭の若手文学者の登竜門である、芥川賞を、お笑い芸人の又吉直樹さんが受賞しました。

CKFhJ9AUkAAIA4l

作家・又吉」担当編集・浅井茉莉子さん「純文学は活性化した」


又吉さんによって純文学は活性化しましたし、純文学を読むことへの憧れが一般的な読者にもまだ残っていると教えられました


芥川賞を目指している、あるいは、さらにその前の芥川賞につながる各種新人賞を目指している文学者にとって、今回のお笑い芸人の又吉直樹さんの芥川賞受賞は、心中ただならぬもの、「なんであいつが」という感情をもたらしていることでしょう。

046ff2a6

イノベーションカレッジ「ES/iPS細胞による産業イノベーション」に参加しました

で、山中伸弥京都大教授がノーベル生理学・医学賞を受賞、について書きましたが、山中伸弥教授は、もともとノーベル生理学・医学賞の対象となる基礎医学出身ではなく、臨床医学出身で、基礎医学出身者には、心中ただならぬ嫉妬心に似た感情を持つ人も少なくなかったと聞きます。

ただ、こういった違う分野出身者の活躍が、業界に新風をもたらし、活性化し、

これまで関心がなかった人々にも関心をもたらします。

「TAK」さん自身

豊かな表現力は想像の世界から

文学、言語による表現の可能性、無限性

楽しい読書、から、ゾクゾクする、人生に食い込む読書へ

自分と対象とのインタラクション、さらに、その受け手へのコミュニケーション

のように文学には大変興味をもっていますが、今後の文学界の進展が楽しみです。







2015年07月17日

東大、早稲田、慶応などの大学院で、経済、金融、企業戦略などを教えている宿輪純一先生の勉強会

宿輪ゼミ「国際経済・金融情勢」

に参加しました。

IMG_20150715_183105524

さて、前回の参加は

ギリシャ危機だけでなく、アメリカの金利引上げ予測、中国株価急落で、国際経済はどうなる?

で7月上旬でした。

ポイントは、この時と同様で、

ギリシャ危機、中国株価急落、アメリカの金利引上げ予測が現実味

で、それぞれの状況については、

ギリシャ危機

ギリシャ危機、予想される危機感が現実味を帯びるまで動き出さなかった、ギリシャ国民も国際経済も

dly1506280009-f1

中国株価急落

ギリシャ危機だけでなく、アメリカの金利引上げ予測、中国株価急落で、国際経済はどうなる?

m_sankei-ecn1507030021

アメリカの金利引上げ予測が現実味

アメリカ金利引上予想でドル高円安、金融緩和終了により株価警戒感、日本は日経平均は史上最高、で国際経済はどうなる?

ドル1

に書いてありますが、ギリシャ危機、中国株価急落については、一段落し、一応の落ち着きを見せています。実は双方とも、これからが大変なのですが。

詳しくは以下で書きますが、

ギリシャ危機については、ドイツ、フランスなどEU諸国もギリシャも、ギリシャのEU離脱は望むものではなく、残留する条件についてギリギリの折衝が行われ、ギリシャ提案をEU諸国が受け入れ、またギリシャ国内でも議会が可決し、一応の危機は脱しました。

もっとも、この財政再建案を達成するには、国民に相当の負担を強いることになります。

first-diamond-20150629-74081-magazine

中国株価については、政府が大規模に介入し、一段落しました。ただ、中国の成長の減速、ヤミ金融排除のための金融の自由化、により、バブルがはじけていくことになります。

自由経済化が進んだとは言え、まだまだ、統制経済の中国では政府のコントロールが効きますが、経済成長の減速は避けられません。

886c2068

当面の喫緊の課題であった、ギリシャ危機、中国株価急落が一段落したため、世界の市場は次のステージ、アメリカの金利引き上げ、ドル高、へ移行していくことになります。


いつも言っていることですが、織り込み済みのはずの、予期される事項が、いよいよ現実味を帯びてくると、金融市場は、起こるはずのことが、起き出すと一気に進む、ので、手遅れになる前に、早めに対応したいところです。



さて、前置きはこれくらいにして、ゼミで出たお話をまとめます。


株、相場、小額でもやると真剣みが増す。損することにデリケートになる。

ただし、相場は外野の方が的確に分析できる。

d0314_mainimg

ギリシャ(財政再建は、債権団が介入して、国有資産の売却で対応)

ギリシャのEU離脱は、ギリシャも強硬派のドイツ、北欧3国も望んでいない。地政学的な要所、400年間オスマントルコの支配され、ヨーロッパへの領土回復の意味も大きい

7/5に国民投票、EUが提示した財政緊縮案にNO

独自の財政緊縮案を提示、7/16に議会が可決。独自の財政緊縮案はEU案とあまり変わらない、自ら提出したことによる国内対策

デフォルトの常習犯なため、法律を作って制約

リーマンショックにより、2009年よりGDPが25%減

年金、軍事費の削減、離島の増税、国有資産をファンドに売却し赤字返済予定

海運、観光でGDPの80%、新産業を育成しないと1、2年後に同じこと

経済は歴史、同じことを繰り返す

つなぎ融資と欧州安定メカニズムESM(日本も出資)70億ユーロ、19か国の担保付債権

韓国が一時IMF管理になり、財閥を解体し、制約がなくなり、自由経済になって、財政が再建させた

ヨーロッパは今後、イギリスとポーランドの対応が焦点に

cn20141215_15

中国

政府介入で上海株の下落を止める

個人投資家の信用取引が大半なので、政府介入がないと抑えられない

逆にいうと、政府介入によるコントロールを示す結果になり、中国が目指す金融の自由化と相反

10月にペルーで開催されるIMF総会で、中国がIMF通貨であるSDR(特別引出権)の構成通貨(現在、米ドル、英ポンド、ユーロ、日本円「主要な国際通貨」)の一つに人民元の採用を求めている。中国の39年計画である人民元の基軸通貨化への重要なステップ

IMFは拒否権が出資比率による。アメリカ、日本が拒否に回っても、ヨーロッパ諸国がAIIB(アジアインフラ投資銀行)対応で拒否に回らず、認められる可能性

BRICS銀行(新開発銀行)発足500億ドル、AIIB(アジアインフラ投資銀行)1000億ドル

3e5c2ffe

アメリカ

ギリシャ危機、中国株価急落が一段落し、アメリカの金利引上げがマーケットの最大のポイント、当初9月の予定が12月の予想

金利引上げが確実なので、ドル高に、引き上げの延期で、多少のドル安があったとしても、少しの安値はチャンスと買われるのでドル高へ

4〜6月の企業業績好調

35年ぶりにイランと国交回復、シェールオイル・ガスによる原油安作戦が功を奏し、原油安が安定化
ロシア、ベネズエラ、イランを攻略し、キューバ、イランと国交回復、イスラエルのネタニヤフ政権が孤立を強め、窮地に

アメリカン・ドリームは「はかない夢」ではなく「達成する目標」、リスクはチャレンジ

notedetailn164nd3detail_img1 (1)

日本

財政再建策、2%インフレ率、3%経済成長率を前提につくるので荒唐無稽

インフレターゲットは、家計が物価上昇を容認しにくいため、受け入れられない

ギリシャの財政再建策には歳出削減が入っているが、日本には入っていない

国債が低金利なのは日銀が大量に買うため

安保法案、新国立競技場など政権の支持率は低下

東芝の粉飾決算2000億円の対応も


インド

経済成長率7.5%(中国6.8%)2005年前後の中国の状態、成長前の夜明け

1

金融市場

為替

ドル円:円安

ユーロドル:ユーロ安

新興国:やや安

株式

米株:やや高

日株:やや高

債券

国債:金利やや低い

商品

金:やや安(上海株安定)、原油:やや安(イラン核問題対応)




2015年07月16日

2015/7/16
安保法案、衆院通過=今国会成立に道筋―与党が採決強行

今国会最大の焦点である安全保障関連法案が16日午後の衆院本会議で採決され、与党などの賛成多数で可決、参院に送付された。

これにより、同法案は9月27日までの今国会での成立が確実となった。

憲法解釈の変更により集団的自衛権行使を可能とする同法案の成立に道筋が付いたことで、戦後日本の安全保障政策は大きな節目を迎えた。

images

2015/7/11
そもそも「安保関連法案」とは? 集団的自衛権をどう規定

日本の安全保障に影響を及ぼす国際情勢はつねに変化しています。

我が国を取り巻く安全保障環境の変化に対応し、国際社会の平和と安定にこれまで以上に積極的に貢献するため、安全保障関係の法制を整備しなければならないと強調しています。

この考えを具現したのが、昨年の閣議決定に基づき、政府が2015年5月15日に国会へ提出した安全保障関連法の改正案です。

20150714-00000009-wordleaf-016e4413d665b875cc1135685cb125e1d

2014/7/1に

憲法解釈、戦争と平和の条件




政府は1日午後、首相官邸で臨時閣議を開き、集団的自衛権の行使を容認するための憲法解釈変更を決定した。

自衛隊の海外での武力行使に道を開くもので、「専守防衛」を堅持してきた戦後日本の安全保障政策は歴史的転換点を迎えた。

2015051500374544d

自衛権発動の根拠は、憲法が前文に「国民の平和的生存権」、13条に「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」を定めたことに求めた。

これらを踏まえ、「9条が、わが国が自国の平和と安全を維持し、その存立を全うするために必要な自衛の措置を取ることを禁じているとは到底解されない」との見解を打ち出し、1972年に示した政府見解の「自衛措置は必要最小限度の範囲内」との整合性は保っていると主張した。 


ということで、1947年に施行されて以来、憲法9条により、認められない、とされていた「集団的自衛権」について、2014年7月に、行使可能と閣議決定により、憲法解釈を変更し、2015年に関連法の整備を行うことになります。

これは上記のように、「専守防衛」を堅持してきた戦後日本の安全保障政策は歴史的転換点、と考えられます。


resize2354

Wikipediaによると、日本国憲法は、

第2次大戦後、連合国軍占領中に連合国軍最高司令官総司令部の監督の下で「憲法改正草案要綱」が作成され、

1946年(昭和21年)11月3日に日本国憲法として公布され、その6か月後の1947年(昭和22年)5月3日に施行されました。

当時の世界情勢は、

・わずか30年の間に2回の世界大戦をせざるを得なかった

・第1次世界大戦のドイツへの多額の賠償金が、1兆倍というインフレ、ナチの台頭を招き、第2次世界大戦につながった

という状況の中、「もう戦争は起こせないようにしたい」と国際世論の中、アメリカの統治下で制定されたものです。

168e8a30

いつも議論の中心になる、憲法第九条について見てみましょう。


日本国憲法 第二章 戦争の放棄

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


第九条はよいのですが、第二項に無理があります。

第九条第一項で戦争の放棄を謳っている以上、第二項「国の交戦権は、これを認めない。」は重複です。

第二項に「戦力は保持しない。」と「交戦権は認めない。」と二つのことを同じ項で述べるので無理が生じています。

「陸海空軍その他の戦力は保持しない。」のか?「前項の目的を達するための陸海空軍その他の戦力は保持しない。」のか?で解釈が分かれてしまいます。

ここをごっちゃにするので、いつも無理が出ます。あるいは、意図的にごっちゃにしています。

最新鋭の戦闘機、イージス艦を有する自衛隊が「陸海空軍その他の戦力」と考えるのが相当です。

22

上記のように、日本国憲法は、アメリカの統治下で制定されたものであるため、制定時は、他国からの侵略があった場合は、アメリカ軍が対応するので、「陸海空軍その他の戦力は保持しない。」で問題はありませんでした。

サンフランシスコ講和条約(1951年(昭和26年)9月8日調印、1952年(昭和27年)4月28日発効)により、日本がアメリカの統治から、主権を回復するに際して、日米安全保障条約が締結されることになりました。

当時の国際環境は、朝鮮戦争の勃発に見られるように、冷戦下の東西対立の激化を反映し、極めて厳しいもので、日本の独立と平和を守るためにはアメリカ軍の駐留を前提とし、米国の協力を得ることが不可欠と認識されていました。

旧安保条約と呼ばれる、この条約「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」では、日本の防衛だけでなく、「内乱条項」など国内の治安維持にまでアメリカ軍に依存するものでした。

本来であれば、アメリカの統治下から離れるに際して、日米安全保障条約に併せて、憲法九条第二項「陸海空軍その他の戦力は保持しない。」についても、「陸海空軍その他の戦力は、自衛のための、最小限に限り、有することができる。」などと改正すべきであった、と考えます。

20040706_2

1960年に安保条約が改定され、新安保「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」となりました。

新安保は「相互条約」という対等条約に一応は格上げし、アメリカ軍を駐留軍ではなく在日米軍として新たに駐留を認め、防衛上の問題が起きた時は”相互間で協議”して対処しようと対等性を協調したものになりました。この他に在日米軍化による法整備の為に、地位協定を取り交わす事になりました。


なお、新安保条約は国会で強行採決されたましたが、与党自民党による慎重審議なくして強行採決を行ったことに関して反発した国会議員、労働者や学生、市民が国会周辺を取り囲み、大きな混乱となりました。当時の岸信介(安倍首相の祖父)内閣は混乱の責任を取り総辞職に追い込まれました。

1960_Protests_against_the_United_States-Japan_Security_Treaty_02

戦争と平和の条件〜いま、大学の知と教育にできること


戦争を回避したくても、

ウクライナ紛争に加えて、イラクもアルカイダ勢力が盛り返し、政府軍と激しい戦いを行っています。

日本は、戦力、戦争を放棄する憲法9条の解釈、特に集団的自衛権をどう解釈するか?が議論されています。


しかし、憲法で戦争、戦力を放棄しているからと言って、戦争に巻き込まれないことにはなりません。

実際に、他国が攻め込んで来たら、これに対して、自衛せざるを得ません。

「国の交戦権は、これを認めない。」と言っても、交戦せざるを得ません。

条文を尊重しつつ、どう解釈するか、は時代、社会情勢により、変化します。

「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。」とありますが、最新鋭の戦闘機、イージス艦を有する自衛隊が「陸海空軍その他の戦力」と考えるのが相当です。

img_00a1af00da74739e9ea57ce29f206e2c466930

また、上記に書いたように、日本に他国が現実に攻め込んで来たら、あるいは、攻め込んで来ようとしたら、

日本単独ではなく、日米安保条約に基づき、アメリカなど、同盟国との連携が欠かせない、と考えられます。

そんな時に、「集団的自衛権をどう解釈するか?」等と言っている場合でもないでしょう。

平和な現時点で、基本的な解釈の検討をしておくのはいいこと、と考えます。


jpg

終戦の日を迎えて これからのグローバル社会は?

に書いたのですが、


戦争の問題を振り返る時、よくやってしまうのが、現在2013年の世界観、価値観で判断してしまうことです

20世紀前半はどういう時代で、どういう社会情勢だったのか?ただ単に戦争反対、と言っても始まりません(同じことが最近の原発問題にも言えます。建設当時の社会情勢を省みることなく、現在の価値観をそのまま適用しようとしてもうまくいきません)

戦前、憲法の下、議会、内閣、司法の三権がありながら、軍部、特に陸軍の暴走を止められなかった理由として、

帝国憲法(明治憲法)第11条

「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」

と陸海軍の統帥権が内閣になかったことが問題で、明治憲法は欠陥憲法であった、という議論があります

「TAK」さんは工学系なので、法律議論は

統帥権の独立

など他に譲りますが、明治憲法は伊藤博文、井上毅らがヨーロッパの先進事例を十分に調査した上で、天皇と議会、内閣という制度に適した立憲主義のドイツ憲法を手本に作成したもので、アジアでは初の憲法であり、当時としては優れたものです

また、統帥権とて、平時ではなく、有事のもの、というのが法的解釈です

f267a15d

法律とは制定する時点から推定できる程度の将来しか見越すことはできません。

どんなに優れた法律であっても、社会が変化していく過程で、うまく対応していくことが出来なくなる、ことを示しています

特に、憲法のように一度制定されると、変更が難しい法律ではなおさらです

これは、現行憲法にも言えることで、第9条で戦力を保持しない、となっていますが、自衛隊が保有する最新鋭の戦闘機、イージス艦が「戦力」ではない、とは、とても言えません

それでは、自衛隊が憲法違反かと言うと、例えば、長くそのように主張していた社会党が政権を取った際に主張が変わったことでもわかるように、難しい問題なのです


2014-04-24-abe-5

終戦の日を迎えて グローバル社会とパートナーシップ


1894年から1945年の太平洋戦争終戦までの、わずか50年に日本は日清戦争、日露戦争、第1、2次世界大戦という大きな戦争を経験しています

これは日本だけの問題ではなく、世界中が一触即発の状態であり、その状態を嫌ったアメリカ大統領ウィルソンの提案で、第1次大戦後、国際連盟が提唱されるものの、アメリカの議会で承認を得ることができず、アメリカが不参加、という状況でした

このような状況下では、1国では自国の安全保障は難しく、他国とのパートナーシップは鍵となります

イギリスの歴史家イアン・ニッシュは「同盟がひとつの状態にとどまっていることはありえない」と言います

日米安保もソビエト連邦崩壊による、東西冷戦の終結により、その意味が希薄化し、アメリカ軍の沖縄駐留が焦げつく中、ロシアの北方領土、中国の尖閣諸島、韓国の竹島など、日本が固有の領土としている領土で周辺各国との紛争が絶えません


軍事力だけでなく、貿易などの経済力、他国との連携などの外交力などが、戦争抑止力には大切なのはいう間でもありません。

images3

外交とは可能性の芸術である。状況が激しくうねる中で、一瞬のチャンスを捉えて可能性を追求する

で、


昭和初期の日本は軍部主導で、日米開戦のまっしぐらのような印象がありますが、実は日米開戦前夜まで、日米双方で開戦回避の努力もされていました

ハル国務長官は、日本側の乙案に沿った形で、暫定協定案を

「日本がこれ以上南方進出をしないことを条件に、アメリカは経済制裁を緩め、日中戦争の解決には干渉しない。ただし、この提案の有効期間は3ヶ月とし、それ以後はあらためて交渉する」

と作ったものの、

アメリカを対日戦争に引き出したかった蒋介石、あるいはドイツに苦しめられていたイギリスもアメリカの世界大戦参戦を望んだ、

ため、その意向を汲んだ結果、最後通牒となった、という見解もあります

b4b8bf88

東郷外相はこう記しています。「目もくらむばかりの失望に打たれた。米側の提示し来たれる対案は、帝国の立場を無視せるものなり」。戦争に反対し、あくまでも開戦を回避する道を探り続けた東郷が、交渉を断念した瞬間でした。

第1次世界大戦では、セルビア人学生によるオーストリア皇太子暗殺事件が引き金となり、複雑な各国の同盟関係により、ヨーロッパ各国は戦争回避へと懸命の努力をしたのにもかかわらず、ヨーロッパを戦場をする大きな戦争になってしまいました

その教訓は十分に承知しながらも、必ずしも望まない当事者同士が戦争せざるを得ない状況に追い込まれる。これは今も当てはまる教訓です


国際社会は、予想もできないスピードで変化していきます。国際的な安全保障の枠組みもそれに合わせて変わっていくのは当然です。

「外交とは可能性の芸術である。状況が激しくうねる中で、一瞬のチャンスを捉えて可能性を追求する」という言葉で締めくくります




2015年07月13日

VOGUEエディターの「あの人に会いたい!」菅原小春 編。

というサイトがあります。

maxresdefault

菅原小春さんは「情熱大陸」が取り上げた世界中で躍動する異色のダンサー

今どきな発信力や、自分らしさを追求する感性など、ダンスという枠を超えて、彼女自身が放つパワーを感じとってみたい。

ということでいくつか、抜粋してひろってみます。

4499b1fd-1ce7-408e-8271-0029e53e2bc8

世界を舞台に活躍するNEWジャンルのダンサー。始まりはダンス動画の投稿。


海外から仕事のオファーがくるようになったきっかけはYou Tube。

子どもの頃からダンスを始め、18歳でLAにダンス留学をしました。

向こうでできたダンサーの友人に、君が踊っているビデオはないのかと聞かれたんです。

携帯で撮影した、私のダンスの動画を見せたところ、彼らは「これ、You Tubeにアップしなよ!」と言ってきた。

そして軽い気持ちでアップしたところ、仲間の友達や、そのまた友達がシェアしてくれて、気がついたらfacebookに韓国の2NE1や少女時代のエージェンシーから連絡がきたというのが始まりです。

今は、自分を発信する方法にも選択肢が増えてきたので、コンテストに出て優勝してメジャーになる、といったお決まりの道がすべてという時代ではなくなってきている。


4a1442ba

これは、

スプツニ子!さん×向井千秋さん、サイエンス、アート、キャリアで考える未来のかたち 

スプツニ子!アーティストトーク「デザイン+物語」で考える未来のかたち

で紹介した、スプツニ子!さんの


作るだけじゃなく、Youtubeでも情報発信する。そうすることでチャンスを掴んでこられました。

・創った作品を、次々とネット上で公開して、反応、フィードバックを取り入れていく行動力

・ネットメディアを縦横無尽に利用しつつ、トラディショナルなものを否定することなく、巻き込み、利用する手法が参考になる。


に相通じるものがあります。

伝統的なキャリアアップ、夢をつかむ道を歩まなくても、ネットで発信して、注目を集め、トラディショナルなものを巻き込み、利用する手法が手っ取り早そうです。

CIl2HElWEAA2AnL


人と同じことをしても面白くない。


日本人は真面目だから、一生懸命クラスをとるんです。そして、ここに行って、こういう活動をして成功したダンサーがいるとなると、みんなそこを目指す。だからみんな同じところにたまっているんです。

でも、そういうやり方では何も広がらないし面白くない。レッスンを受けまくることが目標になってしまって、その先にある本当に自分がやりたいことが見えなくなると思うんです

人と違うことに新しい気づきがあって、そこに始まりがあるというのが、私の持論です。


成功した人のパターンをまねてみる、そこに何らかの秘訣を見出すのはよいかもしれません。

ただ、むやみやたらをまねをするのではなく、成功した人のパターンを踏襲しつつも、自分がアピールしたいポイントを出したいところです。

20150626org00m200008000p_size8


普段から意識しているのは、ひとりで動くことですね。そうすると、不思議と発見の数が増えるんですよ。

ひとりでいるときの発見って、音や自然、人の動きなど、外的なものから受けるインスピレーションはもちろん、今自分は何をしたいんだろう、どういう気分を表現したいんだろう、といった自分自身の中にあるものの発見でもあるんです。

こういう発見は、音を体で表現するという私の仕事において、欠かせないもの。


他者とのコラボだけでなく、ひとりでいるときの発見、も大切にしたいところです。



2015年07月10日

2015/6/30
内需株、吹き飛ぶ楽観論 中国株安、訪日客消費に影

2015/7/9
中国株は当局の措置でひとまず反発、急落傾向への不安消えず

のように中国株が急落し、当局の介入でひとまず反発、という、とんでもない事態になっています。

m_sankei-ecn1507030021

その直前までは

中国人「爆買い」

のように、中国人旅行客の、空港、東京での、いわゆる「爆買い」が報道されていました。

thumb17

これは、

ギリシャ危機、予想される危機感が現実味を帯びるまで動き出さなかった、ギリシャ国民も国際経済も

に、


ギリシャの経済危機が切羽詰ってきました。

ただ、ギリシャの経済危機は、ずっと前から予期されていました。

織り込み済みのはずの、予期される事項が、いよいよ現実味を帯びてくると、金融市場は、起こるはずのことが、起き出すと一気に進む、

ことになります。


と書いたのと全く同じで、

織り込み済みのはずの、予期される事項が、いよいよ現実味を帯びてくると、金融市場は、起こるはずのことが、起き出すと一気に進む

ことになりました。

cn20141215_15


中国の景気減速は、ずっと前から予期されていました。

2015/2/5
国際テロ危機が高まる中、EUはギリシャ危機でユーロ安、ロシアはウクライナ危機の再燃、中国の景気減速で、アメリカが独り勝ち、金利引き上げの予想で国際経済はどうなる?


中国の景気減速、昨年7.4%、今年は7%割れ


2015/3/5
金融緩和時こそ、金融経済と実体経済の格差、が大切


8%の成長率維持は難しく、7%前半に下げる。

不良債権バブル、不良債権の引き締めを行う

上海、鉄道、道路などのインフラが整備され、公共事業の余地がもうない


img_tpp03

2015/4/28
日本国債格付け引下げ、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)最終局面、中国主導のアジアインフラ投資銀行、で国際経済はどうなる?


AIIBアジアインフラ投資銀行、国内の成長が頭打ちなので、東南アジアに目を向ける、台湾の加盟を拒否(台湾はAPEC以外では「国」として扱われていない)

計画的景気減速?8%から7%に落とすことにより、経済を引き締めている?

空売り規制緩和、先物の解禁、これまでは現金を持っていないと売れなかった

預金準備(銀行倒産準備のため、使えないお金)率を1%下げて18.5%に、実質的な金融緩和


AS20150415005188_comm

2015/6/5
アメリカ金利引上予想でドル高円安、金融緩和終了により株価警戒感、日本は日経平均は史上最高、で国際経済はどうなる?


国際的に、政治力は国連安全保障委員会常任理事国など、ある程度あるものの、経済力が弱いため、AIIB(アジアインフラ投資銀行)などを通じ、また中国元の基軸通貨を目指している

AIIB(アジアインフラ投資銀行)中国が30%、ヨーロッパが25%の出資、中国が主導権を保とうとしている

上海株、NYを抜いて、売買高世界一、ただ、中国国内では製造業、不動産がバブル崩壊の可能性


886c2068

2015/7/3
ギリシャ危機だけでなく、アメリカの金利引上げ予測、中国株価急落で、国際経済はどうなる?


日本国内で初めて発行した人民元建て債券(フジヤマ債)。発行元の銀行が中国で貸し出す人民元を日本で調達し、中国国内に送金。人民元の国際化の一環。

10月にペルーで開催されるIMF総会で、中国がIMF通貨であるSDR(特別引出権)の構成通貨(現在、米ドル、英ポンド、ユーロ、日本円「主要な国際通貨」)の一つに人民元の採用を求めている。中国の39年計画である人民元の基軸通貨化への重要なステップ

今後、中国の景気が悪化するので、金融緩和を行う予定だが、海外で国債を売りさばく

SDRに選ばれるためには、通貨の「量」と「質」が大切

人民元の国際化に必要なのが金融市場の自由化

金利の自由化、従来の規制では、預金と貸出の金利差を3%に設定。預金金利が低く、貸出金利が高いため、両分野でヤミ金融が暗躍。自由化により、この金利差を縮小。

金利の自由化により、銀行の収益が落ちる。上海株式市場は1%の銀行が上場企業全体の純利益の6割を占めるため、結果として、上海株式が暴落する

AIIB(アジアインフラ投資銀行)中国出資26%、決定には75%の賛成が必要なので、中国に拒否権。調印式では57ヶ国中、7か国が調印せず


BN-IW870_0612cm_G_20150612071718

中国で信用取引急増、ささやかれる「株価急落リスク」


銀行が信用取引に関与する仕組みはこうだ。

証券会社がまず、信用取引をする投資家に資金を貸し出す(マージンローン)。

銀行はそのマージンローンを担保にして、当該証券会社に対して融資を行う。

銀行は手っ取り早く利益を得ることができ、また証券会社も貸し出しを増やすことができる。



激震・中国株 元凶は信用取引


中国の信用取引の歴史は浅く、2010年3月に始まったばかり。

中国人民銀行(中央銀行)は、銀行に対する信用取引関連の株式担保融資の規制を緩めた。

制度が未熟なまま、当局は再び信用取引を拡大しようとしている


上海株価

中国経済に関しては、株価については、当局の規制、介入があるので、当面は乱高下が予想されますが、

・上海、鉄道、道路などのインフラが整備され、公共事業の余地がもうない

・中国国内では製造業、不動産がバブル崩壊の可能性

ということで、中長期的には減速方向にあることは間違いありません。

これに呼応するように、今月末をめどに

TPP(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement 環太平洋戦略的経済連携協定)がアメリカ主導で、中国を排除

TPA法案の可決でTPPが加速する理由

中国を排除している、アメリカ主導のTPPが一気に加速し、最終局面を迎える、と考えられます。

織り込み済みのはずの、予期される事項が、いよいよ現実味を帯びてくると、金融市場は、起こるはずのことが、起き出すと一気に進む、ので、手遅れになる前に、早めに対応したいところです。



2015年07月08日

市民の力で社会を変えるコミュニティ・オーガナイジングとは?@慶応義塾大学

という案内が来ました。

IMG_20150707_16441031

講師のコミュニティ・オーガナイジング・ジャパン代表理事の鎌田華乃子さんは、

「物語」が人々をつなぎ、社会を変える

に書いた、

オバマ氏を大統領に導いた、ハーバード大学講師のマーシャル・ガンツ氏に師事した方で、

アメリカの若き女性リーダーから「行動すれば、社会は変えられる」アメリカ流・変革(チェンジ)のつくり方

に書いた、

アメリカ民主党の全国青年組織のトップとしてオバマ大統領が再選された2012年選挙での記録的な若者の参加実現に大きく貢献したエミリー・サスマン氏の講演、

のモデレーターを務められた方です。


これらについて、復習しておくと、

e5ab8d6c

「物語」が人々をつなぎ、社会を変える


・コミュニティ・オルガナイジングとは、オバマ大統領選出に向けて、組織が機能するようにデザインすること 

・リーダーシップとは、他人を巻き込む責任を取ること。動機、価値を理解すること。失敗を繰り返しながら、行動し続けること。

・リーダーの役割は、フォロワーに解決策を答えることではなく、一緒に解決策を見つけること。

・リーダーシップは生まれつきの部分も大きいが、トレーニングして身に着けるものでもある。

cfff7021

・自分の意見を持ち、他者に話し、意見を交換する。まず、自分の意見を持つこと。 

・行動することによって、理解され、また他者を理解することができる。 

・他人に何をすべきか?教えるのではなく、気づかせる。

・事前に望んだことと実際とは、どうしても違いが出る。よかった点、改善すべき点をチェックする。失敗は学ぶ機会である。

・キャンペーン活動にはリズムが大切。リズムを作り、活用することが大切。

・途中で自分たちが世の中にもたらした価値を振り返る。

・ほとんどの起業は失敗から始まる。つまり、失敗から学ぶことが成功の始まり。

・失敗から学ぶこと自体をシステム化して、日々の活動のプロセスに組み込む。

・ネット上では国境、人種、性別、年代を超えたやり取りができる。ただし、それを実社会の改善に活用してこそ、意味がある。アラブの春のように。

・意見の違いはあることが健全であり、その中で、どうやって合意を築いていくか?

・変われるものは変わるし、変われないものは変わらない。変われないものを無理に変えようとしても、時間の無駄。

・100%の合意は難しくても、50%の合意は図ることができるかもしれない。

・自然科学と異なり、社会運動は予測がつかない。適切なことを適切なタイミングで行う。モティベーションを保つことが大切。

・どこの世界にも世代のシフトがある。上の世代に諦めないこと。

・希望とは信じること。諦めないで、可能性を信じること。変わることに抵抗があるかもしれないが、変化は着実に進む。


09c3127c

アメリカの若き女性リーダーから「行動すれば、社会は変えられる」アメリカ流・変革(チェンジ)のつくり方


・アイデアを具体的に実行する戦略にする。

・小さな仕事を着実に行うことで、信頼を得て、次第に大きな仕事を得て、多くの人を巻き込む。

・その他大勢から抜け出すには、他者とどうやって違いを作るか?

・「アイデア」を「声」にして、「行動」する。

・「アイデア」問題を特定→解決策を検討→行動を組織し、実行する。

・自分の思いは社会には届かない。では、どうすれば届くか?いろいろな人を巻き込んで、活動をオーガナイズする。 

・大学のキャンパスは、同じ思いの若者を集めて、アイデアをふくらませるのに、良い場所。

・個々の活動を、どうつなげて大きなムーブメントにするか?

・Twitterで同じ時間帯に一斉に発信すると、驚くべき効果。

・ソーシャル・メディア、友達同士で話し合うことが基本。そして、その輪をひろげてゆく

・ムーブメントは一気につくられることは「稀」で、1ステップずつ作っていく。

・技術は進み、社会は変わり、「絶対に変わらない。」と考えていたことも「変わる」。

・よいリーダー、人々の本音を本音ベースで聞くことができる人、ビジョンを持って、人々を引き付ける人。

・一人だけでは行動は難しい。仲間を探すこと。 


IMG_20150707_180017931

さて、今日はどんなお話が伺えるのでしょうか?早速出たお話をまとめます。


NPO、NGO、「想い」だけでなく、手法が大切。「手法」を体系化して、他の人も学べるようにする

人と人がつながり、動きが生まれる。一人では難しいけれど、集まれば、できることがある

コミュニティー、価値観や目標を共にする人々

コミュニティー・オーガナイジング、20世紀初頭から社会的弱者(女性、労働者、移民、有色人種など)の声を社会に届ける取り組みとして始まる。カリフォルニアの日本からの移民が大活躍

コミュニティー、リーダーシップ、やらないと、学べない、身近なことでいいから、やってみる、文句を言っているだけでは社会は変わらない

コミュニティー・オーガナイジング、まずコアチームを形成し、それから、他の人々を巻き込む

誰、彼でも、やみくもに話し合えばよいのではなく、キーとなる、ステークホルダーと話す

集会を開いただけでは、問題の認知、動員だけ、問題は解決しない。集まった人々を組織化すると、解決するパワーになる

問題を抱える当事者が、自ら解決する能力を身に着ける

リーダーシップは動かないと、学べない、身につかない。一人では何も動かせない、他社との関係性が大切

問題に直面しているが、解決法がわからない時、リーダーシップが必要

Why?(動機、ストーリー)How?(戦略)Action

3e5c2ffe

リーダーシップは責任を引き受けること。責任とは、他の人が次のことをできるようにすること。

先の見通しが立たない、不確かな状況で、共有した目標を、行動して、達成する

同士は誰か?同士が直面している困難は何か?同士の資源をどう創造的に使い、困難に立ち向かえるパワーに変えるか?

リーダーシップ:ストーリーの共有、関係性へのコミットメント、明確な組織構造(役割、ルール、責任)、創造的な戦略(何となく、ではダメ)、効果的な行動(効果が実感できる)

リーダーが引っ張るのは初期だけ、相互依存のリーダーシップ、そうでないと継続できない

リーダーの最初の仕事、コアメンバーづくり、自分と根っこが一緒の、同じくらいの想い(強すぎず、弱すぎす)の人を見つける

みんながやりたいことか?一人だけがやりたいことでは、他のメンバーは動かない

能書き、お題目、では、ある程度の共感は呼べるが、人は動かない。一般論ではなく、自分の経験、言葉で話す

無関心な人は関わらない。何かが、どこか、引っかかるから、かかわる

テーマごとに連携するコミュニティーが変わる。大事なところで折り合いがつくか?無理に折り合うことはない。「100%一致」を目指すと進まない

振り返りが大切。うまくいかなかったこと、よくなかったこと、を放置すると繰り返される。うまくいかないことは仕方がないが、対策を打つこと。

参加しやすいように、ハードルを低くしておく。一参加者から、常連、コアメンバーになる人もいる。

キャンペーンが一段落したら、そのままのハイテンションではなく、休んで振り返る。


a289e633

いろいろと興味深いお話で、消化しきれていないのですが、


リーダーの最初の仕事、コアメンバーづくり、自分と根っこが一緒の、同じくらいの想い(強すぎず、弱すぎす)の人を見つける


が大切なようです。

これをやらずに、あるいは、できずに、ひとりでやろうとしても、空回りするばかりで、うまくいきません。


「変革の担い手」はリーダーだけでなく、初期フォロワーが大切




ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブスなどの偉大な起業家もひとりでできたわけではありません。

何か新しいことを始めるにはリーダーだけではなく、パートナーの存在が不可欠です。

ひとりでは、できることは限られているし、くじけやすかったりします

でも、「コンビ」になると、ずっと強くなります

リーダーだけでなく、リーダーと組んでくれるパートナー、それにすぐついで来てくれる初期のフォロワーが、新しい取り組みの方向性を決めるのに、大切なようです。


と書いたとおりです。

31368728

そして、このパートナーには、


自分と根っこが一緒の、同じくらいの想い(強すぎず、弱すぎす)の人


そうでないと、草創期は、「自分がこんなにやっているのに」あるいは逆に「何もそこまでやることないのに」

となってしまいます。

さらに欲を言えば、自分にはないものを補ってくれる人、「同じ根っこ、想い」と言いつつ、半波長くらい「ずれ」がある人

がよさそうです。

7d2c6478

さて、こういった小さな草の根活動ですが、ある時期から、ぐっと加速する、勢いを増す、ことがあります。

これについては、

トランジション(変遷)・マネジメントはイノベーションを超えるか?

を見ていただくとして、場を改めて、検討したい、と思います。




livedoor プロフィール
最新記事
Archives