2015年10月

2015年10月29日

「モノを買わない」先進都市から読み解く、「資本主義の先」の世界の行方編集者・菅付雅信さんが語る『物欲なき世界』

が最近人気です。

1533540


なぜ人々はモノを買わなくなったのか?

先進都市の人々の物欲がなくなる中、世界はどのように変わり、そして生き方はどのように変わるのか。

消費が飽和した後に来る世界とは?


このテーマについては、以前考えたことがありますので、かいつまんで再掲します。

img_3055x

所有からシェアへ、「分かち合う」シェアから「共有する」シェアへ、プロダクトのシェアからプロセスのシェアへ


「シェア」はもうすっかり私たちの生活になじむ言葉となりました。SNSでの情報のシェア、シェアハウス、カーシェアリング・・・。

シェアは「分かち合う」という言葉の本来の意味から、だんだんと「共有」を表すようにもなり、いわば新しい価値観ともなってきています。

「シェア」により私たちが交換している価値とはいったい何なのか、また、価値を交換する以上に生み出される見えない価値とは何なのか

9a286122-s

これについては、今まで、いろいろ考えてきました。

メディアで変わる 所有からシェア(共有)へ



メディア、特にインターネットのおかげでライフスタイルが変わった、と言われて久しいでしょうか

インターネット自体もYahooなどのポータルサイトへの一極集中から、

Facebook、mixi、twitterなどで個人が、ほとんどコストをかけずに情報発信する時代になりました

個人が情報発信する時代になって、情報の価値がコモディティー(潤沢生産品)化しました。

専門知識を持っている人がその知識をタダで提供してくれるようになりました

さらに、個人が持っている日記、スケジュールなどの情報が机の引き出しの奥にしまわれているのではなく、

プロバイダーのクラウドにアップロードされるようになりました。

すなわち、個人が持っている日記、スケジュールなどの情報がいろいろな人に共有されるようになりました

ここまでは、よく知られている話です

131202104609_0

個人が持っている情報が共有されるようになったせいで、個人が所有しているモノも共有されるようになりました

カーシェアリング、ルームシェアリングなど、誰かが所有しているモノを使わない時は、他の人が活用できるようになりました

これは小規模には昔、地域社会で行われていたことですが、インターネットのおかげで、見ず知らずの人たちが広い範囲で行えるようになりました

これをコラボ消費と言うそうです

カーシェアリング、ルームシェアリングなどは住んでいる社会だけでなく、海外旅行に行く際にも使えます

ある場所ではそれほど価値がないが、別の場所では価値があるもの、例えば、絹、胡椒などを運んで莫大な利益をあげたのが、

東西交易の始まりです。

ネットオークションは既に相当数行われていますが、ネットを活用したシェアリング(共有)が伸びる兆しを見せています

すると、日常必需品以外の、たまにしか使わないモノ(モーニングなどの式服、海外旅行のスーツケースなど)、贅沢品は必ずしも個人で持つことはなく、

シェアリング(共有)することが考えられます

これまでも、たまにしか使わないモノ、贅沢品のレンタルサービスがありましたが、これは、いろいろなレンタル品を所有しなければなりませんでした

シェアリング(共有)も同様で、規模を大きくしないと、借りられるものに制限があります。

ただ、所有する人は必ずしも多品種を大量に持っている必要はありません

1965236e-s

大昔、共同体内で、味噌、醤油などを融通し合うシェアから、ネット時代にはウェブ情報、写真、音楽、ファイルを無料で交換、分配するシェアへ。

ソーシャル・メディアの進展と共に、シェアはさらに進化して、仕事のつながり、ネットワーク、など、生活そのものをシェアし、他者からシェアされたものに、価値を付加して、さらにシェアします。

バーチャルだけでなく、シェアハウス、カーシェアリングなども普及してきた。金を払って所有する意味が薄れつつあります。

edbf20b6-s

デジタル・オーディエンス「情報を受け取り、鑑賞する」から「素材を受け取り、創造する」へ


・もっとも利用されているのは「情報の発見」ツールとして(イベントやアーティスト情報を見つけること、チケットなど)

・もうひとつ頻度の高い利用方法はパフォーマンスなどをきいたりみたりすること

・少ないが、何か創ることにインターネットを使っている、人もいる


オンラインでの活動が活発な人ほどリアルも活発ですらある

情報を受け取るだけなく、共有したり創造したりしている


つまり、デジタル・オーディエンスとは、提供された情報に基づく鑑賞、参加以外にもツイートしたりレビューしたり、自分で編集しなおしたり、つくったり、アート/エンタメの楽しみ方が多様になってきている。アートやエンタテイメントとの関わり方が圧倒的に変わってきている。

これまではをかろうじて外(これまでの考え、概念、枠組み)から解釈してなんとかなる時代だったが、その時代も終わり、これからは今までの枠組みを壊し、新しい枠組み作らなければれいけない

人々はもっとアートやエンタテイメントに関わりたいと思っていて、実際ネットとテクノロジーの発展でそれがさまざまな形で可能にできるようになっている。

アートとテクノロジーは切り離せないものと認識するしかない

main_subtitle

つまり、情報、作品を「分かち合う」「共有する」だけではなく、

オリジナルの情報、作品を自分なりに解釈し、創り直して、価値を付加し、新たな作品とする、のが、既に一般的になっています。


・人が移動することにより、人、空間、モノ、情報、ネットワークをシェアする。

・自分というリソースが社会にシェアされている。

・これからのシェア、プロダクトだけでなく、プロセスをシェアする。

・「欲しがらない世代」貧乏ハッピー、彼女はいないけれど、バーチャル彼女はいる。もちろん、バーチャル彼女は専有ではなく、多数でシェア。


「モノを買わない」「資本主義の先」にどんな世界が来るのか?不安ですが、楽しみです。



2015年10月26日

藤原帰一教授講演会「我が国の安全保障」

という案内が来たので参加しました。

IMG_20151025_140420915

会場の東大本郷キャンパス法文2号館31教室は、日曜日の午後だというのに満員で、このテーマ、講師に関する関心の高さをうかがわせます。

さて、いつもだと講演で出たお話をまとめて紹介するのですが、藤原先生のお話のペースが早過ぎて、メモを取り切れず、また、いろいろ考えながら伺っていたので、必ずしも藤原先生から伺ったこと、とは言い切れません。

IMG_20151025_142152555

そこで、藤原先生のお話は

集団的安全保障 国内消費用の議論の危うさ/東京大学法学政治学研究科教授・藤原帰一

を読んでいただくとして、講演を伺いながら、「TAK」さんが考えたことを書きます。

IMG_20151025_142210310

・同盟とは、お互いにパートナーが攻撃された場合、一緒に反撃すること。つまり、集団的自衛。戦争の抑止力となることもあれば戦争を拡大してしまうこともある。

・平和をつくるのも軍事力、壊すのも軍事力

・憲法のパラドクス、最高法規である憲法は、他の法律が法的整合性を検討されつつ、制定されるのに対し、国家創生時などの混乱期(日本では、幕末から明治維新、終戦後の連合国統治下)に十分な審議、検討を経ることなく、制定されることが多い

・戦後の日本は、連合国駐留終了後もアメリカ軍に駐留してもらい、安全を確保し、経済成長を優先させてきた

・米ソ冷戦終了後も、湾岸戦争、アフガニスタン、イラク戦争、その後、アラブの春以降の中東、北アフリカの内戦は、国連、あるいはアメリカだけでは対応不能

・アメリカの仮想敵国はロシアではなく、中国、

・アメリカの影響力は、アメリカ1国の影響力ではなく、アメリカと同盟国を合わせた影響力

8c09fac3

国際社会でのパートナーシップとは、複雑で、常に動き、変化する生態系




国際機関が機能するためには、まず日本がしっかりすること。国がしっかりしていない状況で、国際機関に頼っても無理。

国際社会では単独で生きることは難しく、グループを作って、入ることが求められる。グループは、国連安保理、G7など、一度できると排他的になり、新規参入は難しい。

例えば、国連安保理、新しい常任理事国の参加は、自分たちの特権が、いくらかでも損なわれることを意味する。

蚊帳の中で決められることで、蚊帳の外の者に、都合がよいことはありえない。

af51b9b0

多数決ではなく、コンセンサスにより決まる。いくつかの大国が仕切る。

国際社会では、強い国と組むしかない。

米中関係は、振り子のように、行ったり来たり、を繰り返す。

日米関係は、過去に難しい問題はあるものの、それをいたずらに蒸し返すのではなく、前向きの議論を進めてきた

日本は非武装も単独武装も難しく、1950年代の日米安保は先見性のある、現実的な対応だったかもしれない。

1171d213

日本人が国際社会で活躍するためには、逆説的ですが、日本という国がしっかりしていなければなりません。

そうでなければ、国際社会でも説得力がありません。

国境のない世界、と言われますが、国際紛争の時など、役割を果たすのは、最終的には国家になります。

グループを作って、グループ内のメンバーに優遇する。グループ同士で、綱引きをしたりする。なるべく強い人についた方が有利。

国際社会と言っても子供の社会と変わらなかったりします。


と書きました。

32b2ecae

上に、同盟とは集団的自衛、と書きました。

「日本は憲法上、集団的自衛は行使できないのではないか?」との議論があります。

これについては、

憲法と安保関連法案、戦争と平和の条件




いつも議論の中心になる、憲法第九条について見てみましょう。


日本国憲法 第二章 戦争の放棄

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

cba005aa

第九条はよいのですが、第二項に無理があります。

第九条第一項で戦争の放棄を謳っている以上、第二項「国の交戦権は、これを認めない。」は重複です。

第二項に「戦力は保持しない。」と「交戦権は認めない。」と二つのことを同じ項で述べるので無理が生じています。

「陸海空軍その他の戦力は保持しない。」のか?「前項の目的を達するための陸海空軍その他の戦力は保持しない。」のか?で解釈が分かれてしまいます。

ここをごっちゃにするので、いつも無理が出ます。あるいは、意図的にごっちゃにしています。

最新鋭の戦闘機、イージス艦を有する自衛隊が「陸海空軍その他の戦力」と考えるのが相当です。

95501c01

上記のように、日本国憲法は、アメリカの統治下で制定されたものであるため、制定時は、他国からの侵略があった場合は、アメリカ軍が対応するので、「陸海空軍その他の戦力は保持しない。」で問題はありませんでした。

サンフランシスコ講和条約(1951年(昭和26年)9月8日調印、1952年(昭和27年)4月28日発効)により、日本がアメリカの統治から、主権を回復するに際して、日米安全保障条約が締結されることになりました。

当時の国際環境は、朝鮮戦争の勃発に見られるように、冷戦下の東西対立の激化を反映し、極めて厳しいもので、日本の独立と平和を守るためにはアメリカ軍の駐留を前提とし、米国の協力を得ることが不可欠と認識されていました。

旧安保条約と呼ばれる、この条約「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」では、日本の防衛だけでなく、「内乱条項」など国内の治安維持にまでアメリカ軍に依存するものでした。

本来であれば、アメリカの統治下から離れるに際して、日米安全保障条約に併せて、憲法九条第二項「陸海空軍その他の戦力は保持しない。」についても、「陸海空軍その他の戦力は、自衛のための、最小限に限り、有することができる。」などと改正すべきであった、と考えます。


r-CONSTITUTION-large570

憲法改正、ドイツ58回なのに日本は0回 これっておかしい?【争点:憲法改正】

には


世界の国々は、時代の要請に即した形で憲法を改正しています。主要国を見ても、戦後の改正回数は、アメリカが6回、フランスが27回、イタリアは15回、ドイツに至っては58回も憲法改正を行なっています。しかし、日本は戦後一度として改正していません。


法律とは、その時の時代、社会、慣習に応じて、人々が円滑に生活するための取り決め、と考えられます。

時代、社会、慣習が大きく変化した場合には、それに適合するように法律を改正することはよくあります。

憲法とは、改正手続きは難しいですが、決して改正できないものではなく、事実、先進諸国では何度も改正されています。

05bc114c

国際社会は、予想もできないスピードで変化していきます。国際的な安全保障の枠組みもそれに合わせて変わっていくのは当然です。

「外交とは可能性の芸術である。状況が激しくうねる中で、一瞬のチャンスを捉えて可能性を追求する」という言葉で締めくくります





2015年10月19日

東大ホームカミングデー2015、年に1度、懐かしいキャンパスへ

では、興味深い講演の「ハシゴ」をしたのですが、その中でも、

9

「文学部がひらく新しい知」「時空の近代、人文知の時空――あるいは国家と資本と文化について」

が興味深かったので、少ししか聞きかじっていないのですが、紹介します。

bcfb44e7

アインシュタインは「大きな質量の周辺では時空間がゆがむ」という理論体系を構築し、日食の時に、太陽の周辺では、星からの光線が屈折することを実際に観測し、その理論体系を検証しました。これが一般相対性理論です。

ただ、この「時空間がゆがむ」を実際に経験するのは、交通機関、通信機関の発達だったりします。

それでは、出たお話をまとめます。

IMG_20151019_192817310

交通機関の発達による、世界は、不均質性をはらみつつ、均質化していく((東京〜札幌は近いが、東京〜木曽は遠い))

空間は三重に計測される(空間、時間、貨幣)

IMG_20151019_192831988

近代の空間は差異化されつつ、均質化される。

近代の空間は均質化されることで、記憶を喪失する。

IMG_20151019_192901290

人文知は空間化された時間を、時間へ差し戻し、時間化された空間を空間に差し戻す。

人文知は空間のうちに記憶を刻み込み、かくして時間を刻み込む。

鉄道、産業資本主義の基礎、時間、空間を制覇する

IMG_20151019_192913900

資本主義は市場の拡大が不可欠、市場と生産地の直結、交通、通信手段

時間によって空間を絶滅し、ある場所から別の場所への移動に要する時間を最小限に縮減しようと努める

ラジオ発明当時、地球の裏側で、演奏会がラジオで同時に聞けることの恐ろしさ


これについては、

時間とは何だろう?絶対的時間と圧縮される時間、空間


でも考えたので再掲します。


絶対時間の進捗は太古の昔から変化はありません。

「機械、エネルギーを使って、時間を速める。20世紀は時空短縮の世紀。技術はより速くを目指す。ビジネス、時は金なり。」

産業革命による交通革命、インターネットによる通信革命などにより、時間のスピードは劇的に速くなっている。人間の身体のリズムと社会のリズムを調和させるのは大変です。

時空の短縮、圧縮が最も顕著なのが、通信でしょうか。

10a4d523-s

古代アテネでは、戦争に勝ったことを人が街まで走って帰って伝えました。これがマラソンの起源です。

19世紀中頃に電信が実用化し、瞬時に情報を遠方に送信できるようになりましたが、発信、受信できるのは、設備があるところ、送受信できる情報量も限られました。

17ec4fc9

1905年の日露戦争の時、日本近海を航行するバルチック艦隊を目撃した宮古島の久松五勇士は、通信設備がある石垣島まで15時間、170キロの距離を必死に漕ぎ、さらに30キロの山道を歩き、15時間かけて、八重山郵便局から那覇の郵便局本局、沖縄県庁を経由して東京の大本営へ伝えられました。

1970年代前半までは、家庭の電話がまだ普及しておらず、郵便局から電信を発信してもらい、最寄りの郵便局から配達してもらう、電報が一般に使われていました。

携帯電話普及初期には通話可能域は限られ、通信できる内容も通話、メールくらいでしたが、衛星、光回線など、通信インフラが飛躍的に向上し、今ではスマートフォーンにより、個人が世界中どこにいても、どこへでも通話だけでなく、映像、動画の送受信が可能です

f6c2dbe4-s

交通でも、東京〜福岡間は、江戸時代は徒歩で数か月、昭和30年代には特急で18時間半、飛行機ができると2時間になりました。

昭和30年代には最低でも1週間の出張だったのが、日帰り圏になっています。

また、昭和30年代に「三種の神器」と言われる、テレビ、洗濯機、冷蔵庫が開発、普及し、主婦の家事が軽減し、食品の長期保存が可能になり、また、映像が日本中同時に見れるようになりました。

技術の進歩により、単に時間が短縮されるだけではなく、到底不可能なことが可能になりました。

33451689-s

これは、時間が短縮されている、というよりも、時空が圧縮されている、という感じでしょうか。

ただ、時空が圧縮された結果、人々にゆとりが生まれたか、と言うと、逆で、情報があふれ、やれることが増え過ぎた結果、

人々の生活、価値観の変化も急激で、生物的な時空サイクルがついていけずに、疲弊しているのが現状でしょうか?

0259b3b4

技術の進歩による時間、空間の圧縮は留まるところを知らず、どんどん進むでしょう。

時空の圧縮に振り回されるのではなく、しっかりコントロールして、活用したいものです。




2015年10月18日

卒業生は大学にとって重要な資産です。

それゆえ、大学を卒業したら、それっきり、ではなく、ゆるやかでいいから、でも、しっかりと大学と結びついていてほしいものです。

でも、なぜか卒業して、月日が経つと、足が遠のいてしまうもの。

ホームカミングデーとは、そんな卒業生にに戻ってきてもらうためのイベント。

そんな訳で

東大ホームカミングデー

に行ってきました。

1

東大ホームカミングデーは今年で第14回目、「TAK」さんはここ54回ほど参加しています。

2010年度

東大ホームカミング・デイに行ってきました「東大がベンチャーでなければならない!」

2011年度

世代を超えて集まろうじゃないか!東大卒業生 東大ホームカミングデー

2012年度

大学はふらっと立ち寄るプラットフォーム、東大ホームカミングデイに寄せて

2013年度

東大ホームカミングデーに寄せて、大学のキャンパスは学びたくなったら戻る場所

2014年度

東大ホームカミングデー、年に1度、懐かしいキャンパスへ

に書いてあります。

3

年に1回くらい、懐かしいメンバーで同窓会をやりたいものですが、卒業してから何年(何十年)もたつと、何か「きっかけ」がないと、なかなか同窓会をやる雰囲気にもならないものです。

ホームカミングのように、卒業生が年に1回集まる機会があれば、

「では、その時に、あわせて同窓会をやりましょう」

なんて、ことになります。

学部学科ごと、卒業年次ごとに、このホームカミングデーにあわせて、同窓会が行われることが多くなってきたようです。

何かやるには、「きっかけ」「ついで」があることが大切です。

ホームカミングデーは、その目的通り、卒業生に年に1度、懐かしいキャンパスに戻ってきてもらうために、絶好のイベントです。

6

今回のホームカミングデーは、「きっかけ」「ついで」だけではなく、企画も学部、学科、各機関の「よりすぐり」

で内容が極めて充実してきたのを感じました。

特別フォーラム「安田講堂の90年〜生まれ変わったシンボル、時代の歩みとともに〜」

7

「創作という世界〜作品を作ること演じること」

8

「オープンな知がイノベーションを生む―オープンサイエンスの潮流と図書館の可能性―」

10

IoTの現状と将来展望に関する産官学の有識者による講演会

IMG_20151017_131706889

「文学部がひらく新しい知」「時空の近代、人文知の時空――あるいは国家と資本と文化について」

9

など、密度が高い、ひとつひとつをじっくり伺いたい講演が目白押しです。


それぞれ1時間半から2時間の講演ですが、ひとつだけではもったいないので、30分ずつはしごすることにします。

なお、特別フォーラムにはノーベル物理学賞を受賞された梶田先生のサプライズ講演もありました。

12108988_1105884062770109_9087888709455726469_n

ということで、ホームカミングデーは懐かしい人々に再会する機会であるとともに、

多様な「よりすぐり」の知にふれる、絶好の機会であり、見逃せない機会になりそうです。



2015年10月16日

6月中旬に、再起動を繰り返すようになり、壊れて、基盤を交換修理したNTTdokomoF-10dが、修理後わずか2か月半で、同様の現象を起こすようになり、壊れてしまい、修理せざるを得なくなりました。

DSC_0004

早速ドコモショップに持ち込むと、

「前回は購入後3年以内だったので無償でしたが、今回は有償です。」の説明に呆れてしまいました。

だって、修理後わずか2か月半で、また故障です。

前回の修理が不完全であったか、製品そのものが欠陥であることも考えられます。無償修理が当然と考えるのですが。

「また同様の現象を起こすと困るじゃないですか?」と言うと、「有償修理の場合、半年以内に壊れた場合は無償で修理します」の説明にさらに呆れてしまいます。

「有償の修理には責任を持つけれど、無償の修理には責任を持たないのですか?」と聞くと「そういうことではありません」では、

どういうことでしょうか?

DSC_0003

NTTドコモのサイトを見ると、

・購入後1年は保証書により、通常の故障は無償保証

・プレミアム会員制度(ほとんどの購入者が入っている)により、購入後3年まで、通常の故障は無償保証

・有償修理の場合、修理後半年の故障は無償保証

と記載されていますが、無償修理に対する補償の記載がありません。

「NTTドコモは無償修理に対しては責任を持たず、保証もしない、ということですね」と聞くと、

「・・・・」

4d6d82a49415765e5870dd69dee0002b

この対応が、

民法第一条第2項

権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。

消費者契約法第10条

消費者の権利を制限し、又は消費者の義務を加重する消費者契約の条項であって、民法第一条第二項 に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するものは、無効とする。

に照らして、適法なのかどうか、は「TAK」さんは法律の専門家ではないのでわかりません。

353623e8-s

技術の進歩、という視点から、この問題を考えます。

テレビのない生活からわかった、現代のテレビの役割

にテレビが壊れた時のことを書きました。

テレビ、エアコン、冷蔵庫などの家電製品は、品質、性能が向上し、さらに価格が低下しています。

通常、8〜10年くらいは正常に機能し、故障が起きる頃には「寿命かな」ということになります。

上に書いたように、買った時に比べ、今の製品は、性能が向上し、価格が低下していて、

「修理するよりも買った方がずっと安い」

ことになります。

fbd8a08a-s

加えて、省エネに関するトップランナー制度により、省エネ性能も向上していますので、

修理して大事に使うよりも、買い替えた方が、電気代がずっと安くなったりします。

ユーザー視点でモノ・サービスを再構築するユーザー・イノベーションとは

産業の新たなイノベーションの方法・成長力の構造は何か




・もともとメーカーは製品をユーザーに売った後は、アフターサービスは手がかかるので、やりたくなかった。壊れたらば、新しい製品を買ってもらいたかった。

・メーカーは製品をユーザーに売った後は、アフターサービスは手がかかるので、やりたくない、壊れたらば、新しい製品を買ってもらう、方式が、楽で、慣れていて、この方式からなかなか抜け出せない。


と書きましたが、近年の家電製品の品質、性能の向上、価格の低下により、「壊れたならば、修理ではなく、新しい製品を買う」

を消費者が合理的に選択してきました。

st_sot02-01

ところが、ひとつだけ例外が出てきました。

ガラケーからスマートフォーンへの変化です。

ガラケーはせいぜい1〜2万円くらい、壊れることも、それほどなく、2〜3年に1回程度の割合で、機種変更というのが、一般的な対応だったでしょうか

IMG_0072

ところが、スマートフォーンになって、状況が一変しました。

価格は一挙に急上昇し、8〜10万円もするようになりました。

iphone6-stock-e1425507364877

iphone6 Sなど新機種が出るのを心待ちにして、予約購入する人たちもいますが、

多くの人にとっては、2,3年前の機能、性能でも十分で、10万円近い金額を支払って、買い替えるよりも、壊れたならば修理、になりました。

さらにスマートフォーンは小さなスペースに多くの機能を詰め込むので、テレビ、エアコン、冷蔵庫などの家電製品に比べ、

耐用年数が短く、2〜3年で故障が起きるようになりました。

そのため、au、NTTドコモ、ソフトバンク、などの携帯電話会社は、製品の売り切り、だけでなく、本来、苦手な、壊れた製品の修理、をせざるを得なくなりました。

19_00

これは、メーカーもユーザーも慣れていないことで、ルールもしっかり確立しておらず、トラブル続出状態ではないか、と考えます。


自分のスマートフォーンの、度重なる故障から、少し考えてみました。



2015年10月13日

研究・技術計画学会公開シンポジウム「次世代をリードする科学技術・イノベーション人材」

という案内が来ました。

DSC_0006

案内によると、

科学技術の進展を新しい成長構造構築に転化していくためには、社会構造や産業構造に革新的な変化をもたらすイノベーションを実現する人材の育成と確保が不可欠となっています。

中でもその中核として高度研究人材(博士課程修了者)には変化を創出する役割を期待されますが、こうした人材の活躍を実現していくためには、大学・産業・社会それぞれがどのような変化を志向し、全体の相互作用を、脈絡をもってタイムリーに進化させるには何が必要なのか

とあります。


ノーベル医学生理学賞を大村智先生、ノーベル物理学賞を梶田隆章先生が受賞し、日本にも優れた科学技術人材がいることが示された感がありますが、では、どうすればイノベーションを起こせる人材が育つのでしょうか?

まず、出たお話をまとめてみます。

DSC_0018


イノベーションを起こすには研究者だけでなく、デザインする人、目利きの人が大切

それぞれの人が、いいアイデアを持っているのだが、議論する場がない

イノベーションはゼロから生まれるのではない。つながり、から生まれる。

忘れがちだが、大切なのは、社内のオープンイノベーション、「組織の壁」により、せっかくのイノベーションの種が活かされていない

イノベーションは、起こすもの、ではなく、起こるもの、ただし、デザイン、仕掛けにより、起こし得る

研究室の中で高度な専門性を追求しているだけではイノベーションは起こらない、幅広い分野の知識、教養が大切

種は土壌で育つ、花開くためには環境が大切

DSC_0008

ICTは90年代には、ビジネスのクリティカルインパクトだったが、2000年以降はICTを活用してビジネスを構築していく

イノベーション人材に大切なのは、思想、哲学、人間性、産業世界観、産業歴史観

技術をビジネスモデルに持ち込む、仕組み、仕掛け、デザイン

利益相反のコーディネートでは、角が取れて、つまらない、クリエイティブな世界ではプロジュース

「答え」のある、具体的な目標はわかりやすいのだが、イノベーションにはつながらない

研究室は、いまだに徒弟制度、専門論文を書くだけでは、他を見ることはできない。適応力、突破力

人生のグランドデザインに加えて、その場その場の決断が人生、キャリアを創っていく

イノベーションとは既存産業をつぶす覚悟

キャリア教育の限界、小学生が職に就くころ、2/3は今はない職業


こういったことはずっと検討していました。

9a0d581b

理工系大学のリベラルアーツ、教養教育はどうする?




リベラルアーツ、教養って、若い、学んでいる時は「役に立たない」と思われることが多いが、ある時を過ぎてから、アイデアの基盤となり、視野を広げ、俯瞰的な思考のベースとなる、大切なものである

「高度に専門化し、専門ごとに分化しがちな理工系だからこそ、リベラル・アーツが大切」

もちろん、数学、物理などの理工系は大切です。これがあることが前提です。

東工大の学生は、数学、物理などの理工系は、難関の入試を突破する以上、日本のトップクラスであることは間違いありません。

これが確保された前提で、最先端の研究活動を行うには、アイデアの基盤となり、視野を広げ、俯瞰的な思考のベースとなる、リベラル・アーツが大切

「理工系のトップ」として、活躍、展開していくためには、リベラルアーツ、教養が大切、という、一見、逆説的な話


377c6428

研究生活、狭まる世界と広げる工夫




大学院生になり、研究生活を始めると、生活が研究室だけに限定されてしまい、毎日会う人も、ほとんどが研究室の先生、スタッフ、大学院生、とタコツボのような生活で、知らぬ間に、行動範囲、交際範囲、思考領域が狭くなっている

指導教官の先生は、大学院に進学して、研究生活を始めたのだから、研究に専念しなさい、

と言うかもしれませんが、

限定された生活時空間、狭まる世界を、広げる工夫として、自分がいるのとは、異なる世界の人々とのコミュニティーを見つけることが必要なのかもしれません。


447da1c8

イノベーション、ネットワークが起きるための仕組み、仕掛けとは?




「現時点では予想もできない利用法を開発」するのは、専門家よりも、専門外だけれども、関心がある人たちだったりします。

イノベーションを起こすには多様な分野の人々の存在が欠かせない、と言いますが、多様な分野の人々が集まったからといって、必ずしもイノベーションが起こる訳ではありません。

イノベーションを創出する思考とは?

効率化とイノベーションのトレードオフ




イノベーションは、意図的に、起こそうとして起きた、、よりも、結果として起きていた、ことが多いのではないでしょうか?


5e9355e2

多様な分野の人々のネットワークについても、

よくできる人は、よくつながっている人である

コラボレーションできるネットワークとは?




「コラボレーションできるネットワーク」とは、交流会の名刺交換で、できるものではありません。

・ネットワークは創れない、出来上がるもの。知られる、貢献できるの偶然性

・ネットワーク、つながっている人が自分を規定する。「コミュニティーの橋」「ハブ」に価値がある

つまり、ネットワークとは「意図的につくる」よりも「結果として出来上がっている」もの、のようです。


と書きました。

fdceec13

イノベーションを創出する思考とは?




イノベーションが起きるのを漫然と待つのではなく、

どういう時に、イノベーションは起こり、

どういう人がイノベーションを創出できるのか?

これまでの事例を集めていくと、共通点、背景にある理論が見出されるかもしれません。


と書いたように、どういう場合、時に、結果としてできているのか?


多様な人々を集めたとしても、自然発生的なネットワーキング、それによるイノベーションが起きるのを期待しても、起きるかどうか、わかりません。

それよりも、とにかく、緊張をほぐして、まず関係性を構築するのがよさそうです。

とにかく、なんらかの関係性が構築されると、その中から、自然発生的なネットワークができるかもしれません。

なんの関係性もない状態では、自然発生的なネットワーキングは、そもそも起きません。

とにかく、まずは機会が起きる「場」をつくることが大切です。

すると、多様なネットワーキング、それによるイノベーションが起きる、ことがあるかもしれません。


長くなりましたが、

高度な専門性を追求することに加えて、幅広い知識、教養、思想、並びに多様な人々との交流によるアイデアの創発

がイノベーションを起こすポイント、ということでしょうか

6b4c8067-s

人間中心イノベーション方法論は大学を超えて社会に普及するか?

に書いた

EDGEプログラム

イノベーション創出の活性化のため、大学等の研究開発成果を基にしたベンチャーの創業や、既存企業による新事業の創出を促進する人材の育成と関係者・関係機関によるイノベーション・エコシステムの形成

等を目指す、横断的、俯瞰的プログラムも行われてくるようになっています。

今後の展開に期待します。



2015年10月09日

TPP大筋合意

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する12か国は5日朝(日本時間5日夜)、共同記者会見を開き、交渉が大筋合意に達したとする声明を発表した。

img_tpp03

2010年3月に始まったTPP交渉は5年半を経て終結し、世界の国内総生産(GDP)の約4割を占める巨大な経済圏が誕生することになった。

20151006dd0phj000006000p_size6

<TPP>関税撤廃、追加品を公表…オレンジなど 農水省

日米など12カ国が大筋合意した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について、農林水産省は8日、輸入する果実や畜産物、水産物、加工食品などの関税撤廃でも合意したと発表した。オレンジやサクランボ、牛タン、氷菓、サバなど幅広い品目で段階的に撤廃される。

PK2015100602100034_size0

TPP大筋合意について(農林水産物市場アクセス交渉の結果)

のように、TPPに関するニュースが連日伝えられています。

世界経済けん引役のアメリカ、中国共に減速、TPP大筋合意で貿易促進の見込み、で世界経済はどうなる?

でも、


TPP(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement 環太平洋戦略的経済連携協定)がアメリカ主導で、中国を排除した形で大筋合意しました。

AS20151006000285_comm

その概要は、

環太平洋パートナーシップ協定(TPP協定)の概要(内閣官房TPP政府対策本部)平成27年10月5日

を見ていただくとして、

ともかく、環太平洋パートナーシップ協定(TPP協定)の大筋合意で、貿易が促進されるのは間違いありません。


のように書いてきました。

20151006k0000m020104000p_size8

このタイミングで、

TPPとは何? 影響は? 2分で誰でも分かるTPP入門

TPPとは?TPPのメリット・デメリットをわかりやすく解説

環太平洋パートナーシップ(TPP)協定交渉 | 外務省

「TPP」とは一体何か?国家戦略室の資料を読めば問題点がわかる

などを見ながら、一度、経緯、目的、今後の展開について、復習したいと思います。

tpp_ratio

2006年に、シンガポール,ニュージーランド,チリ及びブルネイの4カ国によるP4協定(環太平洋戦略的経済連携協定)

2010年に、アメリカ、オーストラリア、ペルー,ベトナムが加わり、8カ国で環太平洋パートナーシップ(TPP)協定の交渉が開始されました。

その後,マレーシア,メキシコ,カナダ及び日本が交渉に参加し,現在は12カ国で,アジア太平洋地域において高い自由化を目標とし,非関税分野や新しい貿易課題を含む包括的な協定として交渉が行われています。


つまり、当初はシンガポール,ニュージーランド,チリ及びブルネイの4カ国による、こじんまりとした協定だったものが、

2010年にアメリカ、オーストラリアが加わることにより、大きな経済圏になり、さらに、マレーシア,メキシコ,カナダ及び日本が交渉に参加し,

世界の国内総生産(GDP)の約4割を占める巨大な経済圏へと拡大していった、ということです。

images

もちろんTPPにはメリット・デメリットがあります。

メリット

・関税の撤廃により貿易の自由化が進み日本製品の輸出額が増大する。

・整備・貿易障壁の撤廃により、大手製造業企業にとっては企業内貿易が効率化し、利益が増える。

・鎖国状態から脱しグローバル化を加速させることにより、GDPが10年間で2.7兆円増加すると見積もられている。

20151006dd0phj000008000p_size8

デメリット

・海外の安価な商品が流入することによってデフレを引き起こす可能性がある。

・関税の撤廃により米国などから安い農作物が流入し、日本の農業に大きなダメージを与える。

・食品添加物・遺伝子組み換え食品・残留農薬などの規制緩和により、食の安全が脅かされる。

・医療保険の自由化・混合診療の解禁により、国保制度の圧迫や医療格差が広がりかねない。


実際に、これらの影響が、どう出てくるのか?は、未知ですが、貿易が促進されるのは間違いありません。

2013-03-16-k008

ところで、TPP(環太平洋パートナーシップ)協定合意は、一つのステップで、次のステップがあります。

欧州は歓迎、日米交渉への弾みに期待


EUが日米それぞれと進める自由貿易協定(FTA)交渉にも弾みとなることに期待している。


TPP_HT

にあるように、日米それぞれとEUとの自由貿易協定(FTA)

あるいは、将来的には中国、韓国がTPP(環太平洋パートナーシップ)協定に参加する可能性

など。貿易協定の一層の促進が予測されます。





2015年10月08日

東大、早稲田、慶応などの大学院で、経済、金融、企業戦略などを教えている宿輪純一先生の勉強会

宿輪ゼミ「国際経済・金融情勢」

に参加しました。

DSC_0011

前回の参加は、

中国株価乱高下、アメリカの金利引上げ予測で、大変動の国際経済はどうなる?


で9月上旬でした。


この時からのポイントは、

中国経済の減速、株価の乱高下が世界中に波及し、

8月下旬にアメリカのNYダウ30

chart

日本の日経平均ともに大幅に下がり、その後、回復が見られない、

images

ということでしょうか?

ここ10年に渡り、世界経済をけん引してきた中国経済が明らかな減速局面(そうは言いながら年率6〜7%の成長)を迎え、新しいステージに入ったようです

cn20141215_15

中国株急落、予想される危機感が現実味を帯びるまで中国旅行客は「爆買い」国際経済も

に書いたとおり、


中国経済に関しては、株価については、当局の規制、介入があるので、当面は乱高下が予想されますが、

・上海、鉄道、道路などのインフラが整備され、公共事業の余地がもうない

・中国国内では製造業、不動産がバブル崩壊の可能性

ということで、中長期的には減速方向にあることは間違いありません。


886c2068

世界の市場は次のステージ、アメリカの金利引き上げ、ドル高、へ移行していくことになります。



一方で、TPP(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement 環太平洋戦略的経済連携協定)がアメリカ主導で、中国を排除した形で大筋合意しました。

その概要は、

環太平洋パートナーシップ協定(TPP協定)の概要(内閣官房TPP政府対策本部)平成27年10月5日

を見ていただくとして、

img_tpp03

高度食料生産業への農業イノベーション急速進化中




TPP(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement 環太平洋戦略的経済連携協定)で農産物の関税が交渉のテーマですが、

関税率の高い農作物

b95d317a

花生:593%、タピオカでんぷん:583%

小豆:403%、バター:360%、粗糖:328%、大麦:256%、小麦:252%、生糸:245%、いもでんぷん:234%、脱脂粉乳:218%

20%程度ならば理解できますが、「コメ:778%」とは、異常と言わねばなりません。

つまり、8倍の関税を掛けなければ、アジア諸国、アメリカとの国際競争の中で経営が成り立たないのです。


医食農イノベーション、グローバル・フード・チェーンへ


世界人口の増加を背景に、増え続ける食料需要。2009年に340兆円規模であった世界の食の市場規模は、2020年には倍増する見通しです。世界はこれらへの対応を迫られています。



「チェンジ」「変革」と「居場所と出番」のバランスは?




夕張は、かつて炭鉱の中心として栄えましたが、石炭から石油へのエネルギー転換、海外の安い石炭に太刀打ちできず、閉山していきました。

釜石は、かつては鉄鉱石の鉱山があり、隣接する製鉄所が、日本の製鉄の中心として栄えましたが、海外の露天掘りによる安い鉄鉱石に勝てずに、閉山しました。


食糧自給は大切ですが、鉄、エネルギーとて同様です。

8805757d

ただ、従事する人口の規模が違います。農業をまともに国際競争の場におけば、あっという間に衰退し、農業に従事する人々は失業してしまいます。

ただし、コメを原料とする、食品産業は高い国産米では、海外での競争力がないので、輸入米を原料としたいのですが、上記のような、けた外れの関税が、障碍となっています。


ともかく、環太平洋パートナーシップ協定(TPP協定)の大筋合意で、貿易が促進されるのは間違いありません。

その影響がどうなるのか、見守りたいものです。


さて、ではゼミで出たお話をまとめます。

DSC_0012

世界経済をけん引していたアメリカ、中国共に減速傾向、一方で、TPP(環太平洋経済パートナーシップ協定)大筋合意で貿易促進の見込み、で世界経済はどうなる?

アメリカの金利引き上げ予測、中国の株価乱高下、TPP(環太平洋経済パートナーシップ協定)大筋合意などが織り込み済み、

ですが、ヨーロッパへの難民問題、シリアへの空爆、など、不透明な要素もたくさんあり過ぎて、次の事態を待っている状態


アメリカ

アメリカFRB連邦市場委員会9/16,17で金利引き上げが見送られ、次回10/27,28よりも次々回12/15,16で、金利引上げが発表される公算が高まった

jpg

アメリカ雇用統計(予想 非農業分野増加(景気の最新値バロメータ)14万人(20万で好況、10万で現状維持)、失業率(景気の通常バロメータ)5.1%(5.5%で完全雇用(働く意思のある人は職に就いている)))決して悪い状態ではないが、製造業など減速傾向

金融緩和終了により、株価の中長期の低下傾向


中国

人民元売り規制、買い介入、により外貨準備高が4兆ドルから3.5兆ドルに減少

11月にAIIB(アジアインフラ投資銀行)発足、人民元、中国ゼネコンのプッシュでヨーロッパ諸国が失望する懸念

AS20150415005188_comm

10月にペルーで開催されるIMF総会で、中国がIMF通貨であるSDR(特別引出権)の構成通貨(現在、米ドル、英ポンド、ユーロ、日本円「主要な国際通貨」)の一つに人民元の採用を求めている。中国の39年計画である人民元の基軸通貨化への重要なステップ

今後、中国の景気が悪化するので、金融緩和を行う予定だが、海外で国債を売りさばく

SDRに選ばれるためには、通貨の「量」と「質」が大切

人民元の国際化に必要なのが金融市場の自由化

金利の自由化、従来の規制では、預金と貸出の金利差を3%に設定。預金金利が低く、貸出金利が高いため、両分野でヤミ金融が暗躍。自由化により、この金利差を縮小。

金利の自由化により、銀行の収益が落ちる。上海株式市場は1%の銀行が上場企業全体の純利益の6割を占めるため、結果として、上海株式が暴落する


日本

TPP(環太平洋経済パートナーシップ協定)大筋合意で貿易促進の見込み、GDP3兆円程度の効果を期待

海外より安い食料が輸入されるので、国内食料自給率は低下する

「新3本の矢」第1の矢「希望を生み出す強い経済」(名目GDP600兆円の達成)、第2の矢「夢をつむぐ子育て支援」(希望出生率1.8の実現)、第3の矢「安心につながる社会保障」(介護離職ゼロの実現)、が不評

img_2451b1bc57a2e72d0950b8bca211c572146452

日本国債格付け、「Aプラス」から、「A」に引下げ、イスラエル、アイルランド、マルタと同じで、中国やチリより一つ下

現在の日本は、金融緩和をしても、国民が物価上昇に敏感でインフレになりにくい

日銀短観は2期連続マイナス、3期連続だと不況

精神論で10%増は何とかなるが、20%以上はムリ

news2578545_6

ヨーロッパ

ギリシャ財政危機は与党チプラス政権勝利で一段落したが、難民流入問題が深刻化

img_24631d9f398d43c7ae2e21c01ef9651313137

ロシア

原油価格の下落(100→40ドル)で苦境


新興国

アメリカ金利引き上げの先延ばしで一服ついている状態

インド4回目の利下げ、シンガポールでも株下落


金融市場

為替

ドル円:ややドル高

ユーロドル:ややユーロ高

新興国:ドル高現地通貨安

株式

米株:やや安

日株:やや高(年金機構など年金を扱う機関が購入するため株価が基本的に安定)

債券

国債:金利やや低い

商品

金:安、原油:安







2015年10月02日

Bodypoet(ボディポエット=体の詩人)カズマ・グレン氏による、「アートとクリエイティブティーのトーク」@東大

という案内が来ました。

Bodypoet(ボディポエット=体の詩人)カズマ・グレン氏

のサイトを見ると、

526927_347583522029290_883726560_n

相手と触れあったり空間を通して身体で「会話」しながら一緒に動く。

一瞬一瞬をもっと敏感に感じて表現できるように、『場』を制することの出来るパフォーマー。

単なる美しさだけでなく、社会について表現するアート。

身体は「うそ」をつかない。


とても面白そうです。

2e0c5491

この研究会には以前も参加したことがあり、その様子は、

計画、予測と想定外の事項に対する対応、偶然と必然、この微妙で奇妙な関係

に書いたのですが、


即興ダンスを演じるダンサーは何を考え、何を感じ、また観客との空気のインタラクションの中で、どう演じていくのか?

社会生活の多くは、大まかな計画はしつつも、想定外のことが起こり、即興で対応していきます。

ダンサーの経験、対応から学ぶことは多そうです。


27dfcbf4

今日も伺いたいことは、

・「創作」して、用意しておくこと、と即興の関係

・表現する自分の身体、自分の身体なのに、自分が思うように動かない

・観客の反応、「受ける」と思っていたところと、実際に受けたところの差

・自分が表現したいこと、自分が表現していること、観客が期待していること、のギャップ

なんて感じです。

3322981c

では、早速出た話をまとめます。


自分が表現したいことと、聴衆が期待すること、のギャップ

聴衆の期待に反することに対する迷い、不安

単なる美しさだけでなく、社会について表現するアート。

間違っている、自分の魂を侵すことに耐える必要はない

文章、映像、音楽はフィルターを通した表現になるが、ダンスは自分の身体を利用した、ダイレクトな表現

自分でダンスを選んだのが、ダンスが転がり込んできたのか、わからない

アーティストのためのアートを創ってしまいがち、一般人にアピールしないと社会には影響しない

ジャンルへのしがらみ、カテゴライズを壊す、「型」に影響されてしまう

予めゴールを設定し、それを目指すのではなく、即興で聴衆の反応を見ながら、パフォーマンスを創っていく

すべて即興はつらい、ある程度方向性を決めた上での即興、ただし、即興により、用意したものが壊れることは避ける

「自分があっている」と「周囲があってい」のマッチング

「型」から入る方が楽だが、感じて「型」を創るのが本物

言葉というツールを用いて、心でコミュニケーション

文章、映像、音楽、ダンス、絵画などは、コミュニケーションが主に一方向、インタラクションがあれば、お互いに変わっていく

「ずれ」がコミュニケーションの始まり

独りでやるのではなく、他人と分かち合うのが楽しい

取りあえず、やってみて感じる

映像は普及力が強いので、メッセージを伝えるには有効

まず、受け入れられてからの方が、メッセージが伝わる

fae3a10d

こういったお話を聞いて、パッと道が開けることはありません。

必ずモヤモヤします。

顕在意識と潜在意識、意識と無意識の中で、考えが行ったり、来たりしています。




livedoor プロフィール
最新記事
Archives