2016年06月

2016年06月30日

イギリス国民投票におけるEU離脱選択、など、ヨーロッパ、ひいては世界の課題を考えるのに移民の問題は避けて通れません。

東大高校生のための金曜特別講座「移民、人権、国境を考える:フランスからの視点」

という絶好の機会があり、参加したのですが、参加記を失念していたので、まとめてみます。

jpg small

「移民」という語は、日本社会と縁が薄いように思われる。

だが、私たちが暮らす社会にはこれまで移民はいなかったのか?そして今後もいないのか?

また、「外国人労働力」の受け入れという要望が聞こえ始めているが、それは何を意味するのか?

これらの問いを念頭に置きながら、フランスにおける移民を考える。時に国民国家の典型と紹介されることもあるフランス。

その一方で、フランス人は、家系を3代さかのぼると、3分の1の人が外国人の先祖に出会うという。

IMG_20160630_085415349

まず、フランスという「国のかたち」について考え、次に第二次世界大戦後の移民受け入れをたどり、「移民から市民へ」という統合政策の可能性と限界について考える。

また、最近、主に中東や北アフリカからヨーロッパへと向かう大規模な「移民」の流れが大きな問題になっている。

余裕があれば、「人権の祖国」を自称するその流れにどう対処し、国内でどのような議論が起こっているかにも触れたい。

IMG_20160630_085129191

上にもあるように、フランス人の4人に一人は移民の祖父母を持ち、さらに、家系を3代さかのぼると、3分の1の人が外国人の先祖に出会うことになります。

IMG_20160630_085314547

フランスの内閣を見てみます。

オランド大統領は、フランス生まれですが、その名が示す通り、もともとはオランダ出身。

ヴァルス首相はバルセロナ生まれのスペイン人。

ナジャ・ヴァロー国民教育研究相はモロッコ生まれ、クリスティアーヌ・ハビラ司法相はフランス領ギアナ生まれ、フルール・ベルラン文化・通信相は韓国ソウルの孤児院からフランス人に引き取られています。

IMG_20160630_08521688

アインシュタインもフロイトもグロリア・エステファンも、みんな難民だった

にあるように、アメリカのキッシンジャー、オルブライトの二人の元国務長官も、もとをただせば難民でした。

世界平和、日米関係とオバマ大統領の広島訪問について

に書いたように、バラク・オバマ大統領は、父親がアフリカ人の黒人で、ハワイ州の出身、フィリピンにも住んでいました。

b4441138

話がヨーロッパからアメリカにそれてしまったので、もう一度、ヨーロッパに戻します。

現在の移民、難民は、旧東欧圏からの経済移民、シリアなど中東諸国、アフリカ諸国から戦乱を逃れた難民が主です。

IMG_20160630_085326398

ヨーロッパの歴史を振り返ると、

・ずっと戦争があり、特に第1次、第2次世界大戦では、ヨーロッパ大陸全土が戦場となった

・イギリス、フランスは東南アジア、アフリカ諸国の多くを植民地とし、独立したが、宗主国であり、言語が通じる

2点がポイントです。

2e77c411

日本でも、空襲があった太平洋戦争では、都市から農村への疎開がありましたが、これが、もっと長期間、広範囲にわたりあったことを考える必要があります。

つまり、移民、難民の問題は、旧東欧圏諸国のEU加盟、シリアなど中東諸国、アフリカ諸国の内戦、に端を発した問題ではなく、ずっと以前から、ヨーロッパに内在する問題であり、かつ、移民、難民出身者が政権中枢にもいるわけです。

ドイツのメルケル首相も西ドイツではなく、旧東欧圏である東ドイツの出身です。

index

今日は結論めいたことは書きません。

ただ、ヨーロッパの移民、難民の問題は、最近の問題ではなく、ずっと以前から内在し、その人々が国家の中枢も担っている、ことを書き留めておきます。



2016年06月27日

イギリス国民投票、EU離脱を選択、によせて

を書きながら、日本で国のあり方を巡って、同様のことを考えると1960年代の日米安保があります。

95501c01

憲法と安保関連法案、戦争と平和の条件


サンフランシスコ講和条約(1951年(昭和26年)9月8日調印、1952年(昭和27年)4月28日発効)により、日本がアメリカの統治から、主権を回復するに際して、日米安全保障条約が締結されることになりました。

当時の国際環境は、朝鮮戦争の勃発に見られるように、冷戦下の東西対立の激化を反映し、極めて厳しいもので、日本の独立と平和を守るためにはアメリカ軍の駐留を前提とし、米国の協力を得ることが不可欠と認識されていました。

旧安保条約と呼ばれる、この条約「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」では、日本の防衛だけでなく、「内乱条項」など国内の治安維持にまでアメリカ軍に依存するものでした。

本来であれば、アメリカの統治下から離れるに際して、日米安全保障条約に併せて、憲法九条第二項「陸海空軍その他の戦力は保持しない。」についても、「陸海空軍その他の戦力は、自衛のための、最小限に限り、有することができる。」などと改正すべきであった、と考えます。

9709d258

1960年に安保条約が改定され、新安保「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」となりました。

新安保は「相互条約」という対等条約に一応は格上げし、アメリカ軍を駐留軍ではなく在日米軍として新たに駐留を認め、防衛上の問題が起きた時は”相互間で協議”して対処しようと対等性を協調したものになりました。この他に在日米軍化による法整備の為に、地位協定を取り交わす事になりました。

11d36859

なお、新安保条約は国会で強行採決されたましたが、与党自民党による慎重審議なくして強行採決を行ったことに関して反発した国会議員、労働者や学生、市民が国会周辺を取り囲み、大きな混乱となりました。当時の岸信介(安倍首相の祖父)内閣は混乱の責任を取り総辞職に追い込まれました。


憲法九条第二項「陸海空軍その他の戦力は保持しない。」日本が、朝鮮戦争の勃発に見られるように、冷戦下の東西対立の激化を反映し、極めて厳しい当時の国際環境の下で他国の侵略から国土国民を守り、存在するには、日米安全保障条約は必要不可欠なものでした。

最近も、その不平等性が指摘される、日米地位協定ですが、何も協定がない状況で、不平等は承知しつつ、とりあえず制定したものです。

2d854fd2

後世から見れば、極めて妥当な選択なのですが、反発した国会議員、労働者や学生、市民が国会周辺を取り囲み、大きな混乱となりました。当時の岸信介(安倍首相の祖父)内閣は混乱の責任を取り総辞職に追い込まれました。

当時予定されていたアメリカ・アイゼンハワー大統領の来日も取りやめになり、アメリカ大統領の初来日は

世界平和、日米関係とオバマ大統領の広島訪問について


1974年に当時のフォード大統領が、戦後初めて、どころか、1858年に日米修好通商条約が締結されてから初めて訪日します。

フォード大統領は、その際に、昭和天皇のアメリカ訪問を要請し、1975年に昭和天皇のアメリカ訪問が実現します。

日米が戦った太平洋戦争は、1951年にサンフランシスコ平和条約により、終結していますが、このフォード大統領の訪日、昭和天皇の訪米により、わだかまりも大きく解消することになりました。


となります。

84cac521

1960年時点では太平洋戦争を戦った日米は、まだまだ友好関係など、とは程遠かったのかもしれません。

安倍首相の言動をみると、後世から振り返れば、いいことをしたのに、当時の国民には受け入れられず、退陣を余儀なくされた、祖父の岸信介首相の無念を晴らそうとしている感もあります。

3876aa86

国際社会でのパートナーシップとは、複雑で、常に動き、変化する生態系




・国際社会では単独で生きることは難しく、グループを作って、入ることが求められる。グループは、国連安保理、G7など、一度できると排他的になり、新規参入は難しい。

・パートナーシップ構築には、周辺国との状況も重要

・イギリスの歴史家イアン・ニッシュ「同盟がひとつの状態にとどまっていることはありえない」

・「外交とは可能性の芸術である。状況が激しくうねる中で、一瞬のチャンスを捉えて可能性を追求する」


c0b57cd5

イギリス国民投票、EU離脱を選択、によせて




イギリスは、英連邦、EU、米英関係の3つのサークルの交差点でバランスを保っていました。

そのうちの一つが崩れると、他の枠組みにも影響するのは必至です。


と書きました。

日本の1960年代の日米安保は2016年現在からでなくても、もっとさかのぼった1970年代から見ても、先見性のある現実的な対応でした。

img_aec2b52698570fb78fff2832ae565d1d143790

今回の、イギリス国民投票、EU離脱を選択、を受けて、いきなり離脱ではなく、イギリス国会での議論、またEU諸国との交渉があります。

本当に離脱、となれば、スコットランド、北アイルランドがイギリスから独立し、EUに参加、という事態もあり得ます。

これからのプロセスを経て、イギリス、EU諸国が冷静に事態を捉えれば、イギリスはEUに残留となるのでは、というのが「TAK」さんの考えです。





2016年06月25日

英、EU離脱へ=欧州分裂、大きな岐路に―残留派に僅差で勝利・国民投票

英国の欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票は、23日午後10時(日本時間24日午前6時)から全国382カ所の開票所で開票作業が行われ、BBC放送によれば、離脱支持票が僅差で残留支持を上回り、過半数に達する見通しとなった。

images1

1973年に前身の欧州共同体(EC)参加以来、43年にわたる英国のEU加盟に終止符が打たれる。

域内2位の経済大国である英国の離脱で欧州は分裂し、大きな岐路に立たされる。また世界経済に大きな混乱を招くのは必至だ。

ec670761

1年前の2015年5月8日に

イギリスのしたたかな世界戦略、やはり世界を制覇した大英帝国はしたたか


英選挙は保守党が実質過半数の可能性、スコットランド民族党躍進

イギリス総選挙の総選挙はかつてない、2大政党制の終焉では?という激戦、キャメロン政権の危機、EUからの離脱、などが予想されていましたが、

ふたをあけてみれば、キャメロン首相率いる保守党が単独過半数を占め、ミリバンド党首の労働党が大敗、

スコットランドの独立を目指すスコットランド民族党が躍進しました。


7a8628ed

と書いたように、キャメロン政権の危機、EUからの離脱、などが予想されながらも、結局は現実路線を選択するイギリスのしたたかさを書いたのですが、

わずか1年でそれを覆す結果となってしまいました。

大英帝国と呼ばれて世界の覇者、最強国だった時代から、今回の国民投票まで振り返り、今後の世界も考えてみます。

3674d73f

アメリカは金利引上げ予測、イギリスEU離脱、アメリカはトランプ大統領の可能性?G7サミットを迎えて、国際経済はどうなる?


イギリスはEUに加盟しながらも、通貨は統一通貨ユーロではなく、独自の通貨ポンドを維持しています。

これはEU域内関税撤廃など経済効果は利用しつつ、独自の金融政策が、ある程度可能です。

人のEU域内自由移動により、旧東欧圏からの移民の流入により、失業などが問題になっていますが、先進国の中では珍しく経済成長も果たしています。

旧東欧圏からの移民の流入に悩まされながらも、EUから離脱すると、ヨーロッパだけでなく、対米関係にも支障が生じ、孤立化のリスクがある中、どうなるのか、目が離せません。


59d8783d

イギリスのしたたかな世界戦略、やはり世界を制覇した大英帝国はしたたか

世界の中のイギリスに見る凋落と復活


昨日までの敵ともパートナーシップを組む、柔軟さにより、イギリスは自国の数十倍の領土、人口、産業をまかなっていました。

また、英語と言う自国の言語を、世界共通語にもしてしまっています

ところが、第1次、2次世界大戦を通じて、イギリスは疲弊し、凋落した一方、アメリカは超大国にのし上がっていきました。

世界中に植民地をかかえることは、経済的にメリットがある反面、維持管理のための軍事費などが突出します。

一方、アメリカは広大な国土に移民を受け入れ、発展していった。ある意味、国内にたくさんの植民地を持っていたようなものです。

2e77c411

・イギリスの3つのサークル(チャーチル)1.大英帝国と英連邦(カナダ、オーストラリア、インドなど)2.英語圏(特にアメリカとの特殊関係)3.統合ヨーロッパ、3つのサークルの交差点にいるイギリス、どのサークルからも外に出てはいけない

・第2次大戦を経たイギリスの衰退、戦勝国側だが、超大国はアメリカとソビエト、ドイツとの戦いに疲弊し、イギリスは単独は大国ではなくなった。さらにインドなど植民地が独立。

・1960年代以降、イギリスから植民地が独立し、大英帝国が解体し、独立した植民地の多くが英連邦に加盟したため、カナダ、オーストラリアなど、白人、キリスト教から、有色人種、イスラム等多様な宗教で、まとまりがとれなくなり、求心力を失った。

・1960〜70年代の米英関係、ベトナム戦争への英軍派遣拒否で、動揺。米英関係は常に安定なわけではなく、動揺する時期も数多くある。

c0f365f1

・イギリスは当初ECヨーロッパ共同体に加盟しなかったが、1973年に加盟、大英帝国からヨーロッパへの軸足の移行。ただし、EC内で、主要国のフランス、西ドイツと足並みが合わず、「厄介なパートナー」

・ブレア労働党政権、米英関係とヨーロッパ統合に収斂し、「米欧間の架け橋」を打ち出すが、アフガニスタン、イラク、リビアへの軍事作戦、アフリカの貧困対策など、大西洋を超えたグローバルな取り組みも行い、大英帝国への名残も見られる 

・中国、インドなど新興国台頭の中で、イギリスは、接近を試みるが、両国とも対米関係をより重視。香港、インドが大英帝国化にあった頃への回帰を目指すが、難しいかもしれない。

・イギリスは1.英連邦、2.米英関係、3.ヨーロッパ統合の複数のサークルが交差する位置に自らを置くことで、単独では持ちえない影響力の確保を目指す。

・イギリスは中国、インドなど新興国の台頭、EU脱退の可能性の中、1.英連邦、2.米英関係、3.ヨーロッパ統合の圧のサークルから、新たなサークルの組み合わせを模索

・イギリス、キャメロン首相が2017年末までに、EU残留の是非を問う国民投票。EUは28か国が加盟しているが、通貨であるユーロの危機、高い失業率など、危機を迎えている。 

・イギリスはEUから脱退した場合、ヨーロッパ内での影響力だけでなく、アメリカとの特殊な関係も損なうおそれ。間違えると、孤立化、影響力減退

4edeb836

イギリスはEUに加盟しながらも、通貨は統一通貨ユーロではなく、独自の通貨ポンドを維持しています。

これはEU域内関税撤廃など経済効果は利用しつつ、独自の金融政策が、ある程度可能です。

人のEU域内自由移動により、旧東欧圏からの移民の流入により、失業などが問題になっていますが、先進国の中では珍しく経済成長も果たしています。

002bb129

香港、インドなど、アジアの拠点を失ったイギリスが、AIIB(アジアインフラ投資銀行)をテコにアジアへの影響力を復活させたい意図が、見える感がします。


EU域内自由移動により、旧東欧圏からの移民の流入により、失業などが問題になっていますが、イギリスはEUから脱退した場合、ヨーロッパ内での影響力だけでなく、アメリカとの関係も損なうおそれがあり、、孤立化、影響力減退による凋落が必至です。

例えば、EU離脱により、EU域内ではなくなるため関税がかかる、ということになれば、イギリスに進出している海外企業の撤退も予想され、失業問題は改善どころか、悪化することになりかねません。

img_aec2b52698570fb78fff2832ae565d1d143790

英国がEU離脱へ、スコットランド首相は独立を示唆

スコットランドがイギリスから独立し、EU加盟、となれば、イギリスに進出している海外企業はスコットランドに移動し、イギリスは大量の失業者が出て、移民による失業どころではなくなる、かもしれません。

c0b57cd5

上記のように、イギリスは、英連邦、EU、米英関係の3つのサークルの交差点でバランスを保っていました。

そのうちの一つが崩れると、他の枠組みにも影響するのは必至です。

また、イギリスはAIIB(アジアインフラ投資銀行)に、いち早く参加しましたが、その影響力も懸念されます。

国際社会でのパートナーシップとは、複雑で、常に動き、変化する生態系




・パートナーシップ構築には、周辺国との状況も重要

・イギリスの歴史家イアン・ニッシュ「同盟がひとつの状態にとどまっていることはありえない」

・「外交とは可能性の芸術である。状況が激しくうねる中で、一瞬のチャンスを捉えて可能性を追求する」


と書きましたが、世界の国々のパートナーシップが組み替えられることになりそうです。






2016年06月21日

イノベーション教育学会「産業界に資するイノベーション教育とは何か」大学における教育改革と将来のイノベーション教育のあるべき方向性

産業界に資するイノベーション教育とは何かを問い、大学における教育改革と将来のイノベーション教育のあるべき方向性について議論するため、各機関が行っている先進的なワークショップ事例発表や、イノベーション教育の最新事例発表の機会も設けました。

また、新しい試みとして、イノベーション教育科学研究部門の発表機会を初めて設けました。

11

今日は、これに関する流れ、動き、動向をまとめてみます。

1dc2643a

人間中心イノベーション方法論は大学を超えて社会に普及するか?

EDGEプログラム

とは、

イノベーション創出の活性化のため、大学等の研究開発成果を基にしたベンチャーの創業や、既存企業による新事業の創出を促進する人材の育成と関係者・関係機関によるイノベーション・エコシステムの形成を目的としています。13大学のプログラムが選定されました。

main-pic2

このプログラムでは、スタンフォード大学のd.schoolで行われている、デザイン思考を採用しています。

デザイン思考、シリコンバレーIDEOの事例より


欧米を中心に新たな価値、体験を生み出すためのデザインがより重要になってきています。

変化が激しい時代におけるデザインの役割、「技術イノベーションをいかに人間的にするかの方法」、「デザインとビジネス戦略を繋げる」、「インタラクティブなコミュニケーションや商品をデザインするためのメソッド」「デザインとビジネスを融合する」「ユーザー価値と経済価値を繋げる」などなど、

技術、イノベーション、ビジネス、コミュニケーションなど、いろいろな分野、あるいは分野融合を起こす方法として、デザインに対する期待は高まっています。


d.schoolでは、デザイン思考はどんな仕事・プロジェクトにおいても重要だという思想のもと、経営、情報技術、法律など多様な学科の学生が履修します。

28e8ca22-s

問題解決のためのデザイン思考における5 つのプロセス」が重要だということ。

empathy:課題の対象に感情移入する

define:問題を定義する

ideate:アイデアをたくさん出す

prototype:プロトタイプを作る

test:試験し、フィードバックを得る


このプロセスは、モノづくりだけでなくあらゆる問題解決の過程で応用できます。そして、d.schoolではこのプロセスを実際にクラスを通して経験していくことができます。


このプログラムに採択された各大学は、理工系が主体の大学が多いのですが、いろいろな学部、さらには自大学だけでなく、他大学、特に美大から参加メンバーを募集し、

さらには社会人、留学生も参加する形で、メンバーの多様性を図り、イノベーションを生み出す教育を行っています。

13

東大iclubプロジェクトが同時並列的に進行中、どんなイノベーションが生まれるのか?


「イノベーションの学校」東京大学i.school関連の活動で、いつも感心するのが、

・活動が東大内で完結することなく、どこかで根を下ろした活動が始まる

・複数の団体とのコラボレーションが同時並行的に起きている

ことでしょうか?

学校では先生、専門家、経営者などから知識、経験を学んだり、参加者同士のグループワークにより、調査、話し合い、プランの作成、プレゼンテーションなどを行います。

それぞれが大変有意義なのですが、そのほとんどが「大変ためになった」と学校内で完結してしまいます。

ビジネスに活かすために参加している社会人学生も、決して例外ではなく、せっかくの学びが学校内で完結してしまっています。

スタンフォード大学ではグループワークで考え付いたビジネスプランを実行して、年商数億のビジネスになる、ということもあるようですが、日本ではあまり聞きません。

学校内で完結させずに、どこかで活動を行うためには、誰か、とのコラボが必要になります。

それも「足し算」ではなく、「掛け算」であることが大切です。


24ef72bf

「社会に役に立つことを研究する・学ぶ」と「研究成果を社会に活かす」の違い


研究、学びを大学の中で完結させることなく、その成果を社会に適用し、実装し、さらには他へも水平展開を図る

「研究成果を社会に活かす」と似た言葉に、「社会に役に立つことを研究する・学ぶ」があります。

「社会に役に立つことを研究する・学ぶ」は既に、社会で顕在化しているニーズについて、研究する、学ぶ、こと

一方、「研究成果を社会に活かす」は、その研究成果について、社会で顕在化しているニーズは、特にはなく、研究者と社会の人々がコラボしつつ、その研究成果の活用について、探り、新たな可能性を見出していく、ことになります。

多くの人が顕在化していない、潜在的なニーズの開拓、は苦手なのですが、ここからイノベーションが生まれ、新たな価値、分野が展開していく可能性があります。


b2b2ac88-s

ポイントは、大学内で完結するのではなく、社会に実装することまでをゴールとして取り組む、ということでしょうか。

「産業界に資するイノベーション教育」とありますが、必ずしも「産業界に資する」を目的としなくても、結果として、結果として、産業界だけでなく、社会にも、いろいろな形で影響している、感がしました。

今後の展開が楽しみです。




2016年06月17日

東京工業大学リベラルアーツ研究教育院 シンポジウム「まず殻を破ることから――リベラルアーツの最先端へ」

という案内が来ました。

11

東京工業大学は全学的な教育改革を行いました。その柱のひとつが、リベラルアーツ研究教育院の創設です。

学部1、2年生に文系の科目をいくつか選択させるといった旧来の教養教育とは根本的に異なり、学士課程から大学院の修士課程、博士後期課程にいたるまでの全学生を対象に有機的なリベラルアーツ教育を提供します。

講堂での講義とアクティブラーニング形式の少人数授業を組み合わせた学士課程1年目の必修科目「東工大立志プロジェクト」や、3年目にこれまでの大学での学びをふり返って執筆する「教養卒論」は、他大学には見られないユニークな科目です。

さらに学生が大学院に進学した後は、ティーチング・アシスタントとして自分の得た知見を後輩の学士課程学生の学修のサポートへと還流させるサイクルをカリキュラムに組み込みました。

15(1)

東工大のリベラルアーツ研究教育については、これまでも

理工系大学のリベラルアーツ、教養教育はどうする?




東工大の学生は、数学、物理などの理工系は、難関の入試を突破する以上、日本のトップクラスであることは間違いありません。

これが確保された前提で、最先端の研究活動を行うには、アイデアの基盤となり、視野を広げ、俯瞰的な思考のベースとなる、リベラル・アーツが大切

法、経、工、理、医学部を持つ総合大学の東大の駒場の人文・社会科学の豊富さ、層の厚さに比べ、理工系大学の東工大の教養教育は、はるかに見劣りするのは、否めません。

もっとも、東工大は日本の理工系大学のトップとして、東大と向き合う立場が宿命ですから、その特徴を活かしてほしいところです。

IMG_20160615_171000610

東工大は理工系のトップクラスの大学ですが、人文、社会系の研究部門でも、KJ法の川喜田二郎氏、江藤淳氏、橋爪大三郎氏ら、現在も池上彰氏がいます。

マイノリティーなのですが、他方、希少価値もあります

しかし、東工大は人文、社会系の研究を進めるのに適した研究環境とは言えず、新進気鋭の教員は他大学へ転出するのを、よく見かけます。

この先生たちをひきつけておく大学側の取り組みも課題です

「TAK」さんの見解としては、リベラルアーツ、教養、人文、社会系の教育について、東工大内でまかなおうとするよりも、

この分野に豊富なスタッフを有する、東大、慶応などと単位交換制度などを活用して、コラボ、交流する方がよいのでは、と考えるのですが、

「日本の理工系大学のトップ」としての「意地と面子」もあるようです。

「理工系のトップ」として、活躍、展開していくためには、リベラルアーツ、教養が大切、という、一見、逆説的な話でした。


9bbe82ed

東工大ホームカミングデー2016に行ってきました


今、東工大では、理工系大学であるにもかかわらず、西田亮介氏、池上彰氏ら文系教員を結集し、本格的なリベラルアーツ教育を開始してます。

招集された文系教員たちが「点」の寄せ集めではなく、「幅広く、奥行きが深い、厚い層」になることを期待します。


のように書いてきました。

「TAK」さんのトーンとしては、理工系大学のトップとして、単に、理工系大学に特化するのではなく、リベラルアーツも充実させたい気持ちは、良くわかるけれど、

どうあがいても、人文科学、社会科学、自然科学について、幅が広く、層が厚く、内容も豊富で、講師陣も多様な、東大駒場の教養学部には、かなわないのだから、

自前でやろうとするよりも、東大とのコラボを考えた方がよいのでは、というものでした。


ところが、今回のキックオフシンポジウムでは、東工大のリベラルアーツ研究教育院にかける、

並々ならぬ意欲、うわべではない、本気を感じることになりました。

13

早速出たお話をまとめます。

大学のキャンパスに一歩足を踏み入れた時の雰囲気、その大学の文化、品格が醸し出すもの

大学入学時に、既に優秀な学生を、卒業までにもっと伸ばし、幅を広げ、社会で活躍できるようにする

「教わる」だけではなく、互いに意見を述べ合って、影響を与えつつ、学んでいく

学生、教職員のマインドセットが変わっていく。理工系大学から、リベラルアーツを踏まえた理工系大学へ

理工系に役に立つからではなく、人間の基礎を築くものだから、リベラルアーツの充実を目指す。

東工大発、日本を変える。日本の中で、相対的に東工大が優れた位置につくのではなく、東工大発で日本の大学のレベルアップを図る。

「自分がいても、いなくても、同じに社会は動いていく」のではなく、「私がいることで社会を拓いていく、創っていく」

2261a5c8

東工大、人文社会はマイノリティー。人文社会がどれだけ理工系に影響を及ぼし得るか?

単にグループワークを行うのではなく、メンバーの特性、個性を引き出し、影響を与えつつ、お互いを高めていく。

絶望しかけた時、深い悲しみの淵に立たされた時、役に立つのは、いつもは役に立たない、文学、哲学、詩だったりする。

「役に立たないもの」は、ある位相において、非常に意味があることがある。

戦場に1冊だけ持って行った「岩波文庫」のゲーテの詩に救われた。

政治は99人を救う。どんなに条件を整えても、1人は救えない。文学は、その1人を救えるかもしれない。

文学者の戦争責任、戦争を賛美する文学作品を書いたことではなく、戦争に打ちひしがれた人々のことを書かなかったこと。

12

「本」を巡って、仲間通しで語り合う。

知識の提供ではなく、教養を示す。教養は人につく、属人的なものである。

「人と話すのが苦手」なのは、やっていない、からだったりする。やってみると、結構面白い。人前で一言話してみる。

壇上から先生が話すのではなく、椅子、机を動かす授業。

グループワークの発表、必ずしも得意な人ではなく、各人が発表してみる。

楽しいことにこそ、学びがある。必ずしも、苦しいことである必要はない。

楽しいと、足が出る。行動できる。合理性を超えたパワーが出る。

いい雰囲気だと開いていく。そうでないと、閉じていく。

14


4人ぐらいのグループだと、自分の存在は大きい。

講師だと、「あの人だからできるんだ」になるが、ちょっと先を行く仲間からだと、触発を受ける。

ネットの時代に、わざわざ人が出会う場。

大学の教員は、一国一条の主、もともと独立心が強いが、コラボすると思わぬ展開がある

「文系廃止、理工系重視」の社会の流れの中で、理工系大学の東工大が、あえてリベラルアーツを重視

教養は強要するものではない。

成功体験、去年と同じになぞると、しぼんでいく。

15

2年前に

理工系大学こそ、リベラル・アーツが大切

を書いた時には、東工大リベラルアーツ研究教育院シンポジウムの教員は4名ほどでした。今では50名を超えています。

もちろん、ほとんどの先生方が、東工大出身ではなく、他大学から来られた方々です。

ベテランの先生だけでなく、新進気鋭の若手の先生方がいます。

この先生方が、よりよい研究環境を求めて、あるいは、失意のうちに、他大学へ転出するような事態になることなく、しっかり東工大に定着するか、

あるいは、ある時期に転出するとしても、後任に、勝るとも劣らない立派な人材を招聘し、着実な人材の流れをつくれるか、

この辺が今後のポイントになりそうです。

bfa9605c

また、東工大のグループワークは、専攻は異なっても、結局、みんな理工系です。

法、経、文、医など、他学部はいない、女子が圧倒的に少ない、などの潜在的な欠点があります。

このような潜在的問題を抱えつつも、東工大リベラルアーツ研究教育院が今後どう展開していくのか、それにより、東工大がどう変わっていくのか、楽しみです。








2016年06月13日

シンポジウム「逆境に打ち勝ちリーダーとして道を切り開くには〜豊かな男女共同参画のために」

という案内をいただきました。

11

今年は東大に女子学生が入学して70年という節目の年です。

東大生の女子比率が約2割にまで増えた今日に至るまでの道のりを、それぞれの分野で道を切り拓いてこられた卒業生の女性の方々と辿りましょう。

現在ほど女性の社会進出が進んでいなかった時代に、いかにしてキャリアを積んでこられたのか、また、東大でどのような学生生活を送っておられたのかを、4名のパネリストの方々にお話していただきます。

12

「東大女子」については、これまでも何度か、書いており、

「男子が草食化した、よりも、女子の知性化が急ピッチ」という仮説



1890(明治23)年には東京高等師範から女子部が分離独立し、東京女子高等師範学校(東京女高師、現お茶の水女子大学)となったのである。

戦後の1948(昭和23)年、新学制による学制改革により、女子も希望する大学へ入学可能となった。


と女子の高等教育の歴史は、実質60年ちょっとと、まだまだ浅いものです

今でこそ、女子大生などという言葉は氾濫しているけれど、当初はセクシャリティーを意味する言葉でもありました

ayumi_img01

東京大学で見ると、


1946年2月1日の「女子教育刷新要綱」により女子にも東大の門が開かれ、最初の女子受験生は108名と多くの女性がチャレンジしました。

108名の内訳は、東京女子大学25名、津田塾専門学校12名、帝国女子理学専門学校12名、東京女子師範学校11名、日本女子大学卒といった学歴をすでに持っていた人々が多かったようです。

すでに職業についていたものあるいは結婚生活に入って子供のいる人も混じっていて、現代の社会人入学の趣があります。

しかし、合格者は19名(女子合格率17.6%)。全入学者1026名の内の1.9%という少数派の出発をしました


063e5c84-s

UTWO東大女子学生団体「憧れの女性から学ぶーあなたが一番大切にしたいことは?」


「TAK」さんが東大に入学した頃は、理科一類は全体が約千名で女子は10数名、文科一類、二類も合計が約千名弱で女子は30名程度だったでしょうか?

文学部、教育学部へ進学する文科三類はもう少し多かったですが、それでも女子は5%未満、というのが当時の東大でした

数字で見る東京大学(2010)

によると、現在は女子学生は学部で(女子2663人/全体14172人)、大学院で(女子1589人/全体6752人)と急激に伸びています

マイノリティーであっても、それなりに数が増えてくると、いろいろな人が出てきて、少しずつ変わってきます。5%未満から20%と言えば、相当な変化です

テレビでも「東大美女軍団」のような人たちが紹介されたり、東大の女子学生が、まだまだ少なくても、必ずしも「希少」な存在ではなくなり、「女の子は大学なんて行かなくても」「女の子は東大なんて行かなくても」なんて時代は過去の遺物になりつつあるのでは、と考えていました

71

ところが、まだまだ

「女のこなのに、東大目指すの?」

と言われたり、東大の中でも、マイノリティーゆえの苦労は、いろいろあるようです。だからこそ、こういった団体が、今頃、設立される訳ですが

ただ、マイノリティーゆえのメリットだってあるようです。


csm_140612_547a73c3e0

「東大女子」が希少な存在だった時に、道を切り拓いてきた先人たちの苦労は計り知れません。

「東大女子」は、もはや希少な存在ではありませんが、いまだに先入観はつきまといます。

それを「制約」とするか、「ブランド」として活かしていくか?

個々人の問題とされがちですが、実は環境も問題も大きかったりします。

環境をどう切り拓いていくか?必要であれば、どう変えるか?乗り移るか?

4人の異なる道を歩むパネリストのお話が興味深いものでした。

13435436_616915258471282_1555045747891263864_n

早速、出たお話をまとめます。

日々の積み重ねが人格を形成する。

「女性が拓く」と銘打つ必要がなくなる時代が待望される

経験を語れる幸せ

夫婦共に働く時代

理想の環境は待っていても、訪れない。身近なところから変えていく。

2539e37b2cc6a9140d9d8b4bac6f7d641ed5e2751412547384

ミス・ユニバース、決して「商品」ではない。むしろアスリート。自分を磨いてプレゼン。右手に品格、左手に色気。

来ない人には、情報が来ない。

ファッションはなま物、旬なもの、もちろん歴史もある。

エレファントではなく、エレガントな証明。選び抜いた要素でシンプルに表現。何を削ぎ落すか?

実績を出せば、仕事は途切れない。

13432145_616915698471238_5702407088943321387_n

「前例がない」は幸運、宝の山。

時代が変われば、価値観も変わる。

人間力と仕事力は比例。社交は仕事力を左右。

逆境は試練として楽しむ。

120%のサービスで答えると次の仕事。

kmb48_10

ファッション、時代と社会と人を形作るもの。また、あなたを形作るもの。

インプットとアウトプット、アクションとレフレクションの繰り返し、常に備え、挑戦。

不変、絶対の美、はない。退屈を避ける。

欠点。規格外は最強のパワーとなる。

完璧な人はいないが、周囲の愛情によって、完璧となる。

今、ここを最高の場所にする。

偶然を必然にする。

IMG_20160611_143627752

ギフトの交換で人生は動く。得るものによって生活を営むが、与えるものによって、人生をつくる。

悩むな、行動せよ。行動なくして、幸せはない。

不本意でも冒険だと思う。

男性と女性の違いを活用する。

男性のプライドは傷つきやすい。プライドを持ち上げて活用する。

人に助けを求める力が大切。

悩んでいても解決できない。仕方ない時は環境を変える。

884

実は、「東大女子」には、全く限定されない、いろいろなお話を伺うこととなりました。

「東大卒業生」には、悩みなどある訳ない、と考えられているかもしれませんが、

「東大卒業生」には、「東大卒業生」なりの難しい、大変な悩みがあったりします。

立場、年代が異なるパネリストのお話は、東大男子卒業生あるいはそれ以外の方々にも大いに参考になるものでした。

パネリストの中野香織さんのブログ

ご来場ありがとうございました / さつき会シンポジウム

も参考にしていただければ、と思います。



2016年06月10日

ビッグデータを活用した社会基盤の変革と実践

24

という案内が来ました。

「ビッグデータ」という言葉が使われるようになってから、随分たちました。

「ビッグデータ」が指す、あるいは「ビッグデータ」が持つ意味が急速に変わってきました。

6660e65d-s

数年前までは、

SUICA、PASMOあるいはコンビニ購買、グーグル検索など、多くの人々が行動した結果が、意図せずに、自動的に記録されており、これを分析すると、マーケティングなどが、より有効に行えるのでは、という意味合いでした。

746f4fa1

その後、スマートフォーンが急速に普及しました。

その結果、それぞれの人がGPSで位置情報を示しつつ、スマートフォーンによりSNSによるやり取り、ネット通販、食べログ、乗り換え情報などの検索、など、社会活動の履歴、記録を位置情報と共に残すだけでなく、今後行う予定の活動を示唆するようになりました。

27

すると、個人にカスタマイズされた情報が予測できるだけでなく、

・今買おうとしている店よりも、近くの店の方が近い

・昼食に検索した店の近くに、友達が食べていて、気になっていたランチを提供するレストランがある

・これから参加するイベントに、SNS上のコメントが面白い「友達の友達」がいる

など、予測される行動を、より本人にとって満足ゆくものに誘導する、ことができるようになりました。

cfcf1ba7

普及が進んだスマートフォーンに加え、

今後普及が予測されるウェラブル端末により、各自の生体情報(血圧、体温、血流量、脈拍、歩行量、など)が加わると、

一体何が起こるのでしょうか?

意図しなかったビッグデータから、プロセス、結果を織り込んだデータへ


・意図しなかったビッグデータから、プロセス、結果を織り込んだデータへ

ビッグデータという言葉が最近よく使われます。

289a4732

ビッグデータとは、記録の、自動化、大量化による、「意図しない」データであり、これら「眠っているデータ」を発掘すれば、もの凄い「宝の山」が埋もれているのではないか?と思われていました。

しかし、結果として得られた「結果データ」と、その結果が得られたプロセスでの「プロセスデータ」がセットになるように、データ取得がデザインされていないと、せっかくのビッグデータも活用できないことが指摘されるようになってきました。

d7344f82

どの「結果データ」がほしくて、その「結果データ」に影響を及ぼす「プロセスデータ」は何なのか?何の可能性があるのか?

ストーリーを構築し、結果とプロセスを織り込むようにデザインする、ことが大切になってきました。

そろそろ、「意図せずに、大量にとれていたデータの発掘」から、「計画的に、プロセス、結果を織り込んだデータの取得」に向かう時では、と考えます。


d2b92bca-s

・そうは言いつつも、意図せずに、記録の、自動化、大量化により、いろいろなところに残され、埋め込まれた大量データを分析すると、思わぬ「宝物」が発掘される。

その量は膨大で、人間の予想をはるかに超えるもので、分析すると、何がわかるか?計り知れない。


ウェラブル・コンピューター、自分のライフログ(生存・生活記録)が可能に?

高齢化時代のヒューマンインタフェース技術


ウェラブル・コンピューターと言って、腕時計、メガネなどに装着する形で、コンピューターを人間に取り付けることができます。それゆえ、24時間365日人体の記録(血圧、体温、血流量、脈拍、歩行量、など)を測定できるようになります。

これまでは、仮に測定できても、そのような莫大な容量の記録データは保存しようがありませんでした。

b0d1c877

情報技術では、

ムーアの法則:計算機素子の能力は18ヶ月で2倍になる

ギルダーの法則:通信回線の速度は9ヶ月で2倍になる

と言われています。

91251227

例えば、昔のスーパーコンピューターのハードディスクの容量が、今ではすっぽりとノートパソコンに入ります。

それゆえ、24時間365日人体の記録(血圧、体温、血流量、脈拍、歩行量、など)データが保存可能になります。

すると、人間は病院に行かなくとも、主治医がデータを見て、病気の診断、薬の処方、をすることができるようになります。

なお、人間に24時間365日装着されるコンピューター(ウェラブル・コンピューター)は、医療以外にもマーケティング調査(店舗での人々の消費行動)、快適感調査(住宅内での生活者の行動)など、応用範囲はかなり多い、と考えられます。


1cba2aab

人間・テクノロジーの未来「インタラクションからインテグレーションへ」


Google検索、世界の事はわかるが、自分のことは検索できない。「昨日何を食べた?」「1週間前に会ったあの人の名前は?」など。これが自動的に記録され、必要な時に引き出せると、人間の機能が驚異的に向上する

カメラ付きのメガネで視線が追ったもの、食べたものをを自動的に記録する、簡単なイア・センサーで聞いた音、話したことを録音する、など、

人間の行動が自動的に記録され、かつ、検索できる


14b8fce2-s

感覚と情動の科学技術


507f081b-s

ビッグ・データの時代。コンピュータが生み出す大量の情報。センサーが生み出す大量の情報。人々の営みが生み出す大量の情報。

e37ca498-s

様々なセンサが開発され、現実世界の情報が、手軽かつ大量にコンピュータ世界に取り込まれるようになった。

85ac51f3-s

ウェラブルコンピュータを用いれば見たり聞いたりしたことがそのままとっておける。記憶と記録の境界があいまいになる。

d0d2640b-s

過去から未来を予測する。レシートから未来の消費行動について、いつ、どこで、何にお金を使うのか、予測できる。

d8b07905-s

予測結果は最後には必ず当たるから、予測の精度が重要なのではなく、それによって、行動がどう変わったか、が重要である。


26

ビッグ・データの時代から、大きく取り残されていたのが、会計、経理の分野でしょうか。

一橋大学開放講座「ビッグデータとFintech」


紙の請求書、納品書などの書類をそろえて、書類に記載されている事項を人手で会計ソフトに入力する、という前近代的な手法がいまだに取られています。

また、銀行の入金、支払いなどの記録を、これも人手で、いくつかの会計ソフト、何度もに入力する、という手法がとられています。

9e484c0f

科学技術の分野では、データを書類にし、その書類の記載事項を人手でプログラムに入力する、ことは、ほとんどなく、データは、そのままプログラムに自動的に入力されます。

会計、経理についても、銀行の入金、支払い、代金の支払い、などが、自動的に行われれば、経理、会計業務を一気に簡素化できます。

さらには、友人同士で飲食に行った場合の精算は、一度、通貨にした上で、行いますが、これも、各自の口座間で行われれば、何も通貨にする必要がなくなります。

Fintechと言うと、新しいことと考えがちですが、これまで手と書類、あるいは書類に記載されている事項を人間が手で入力、

のように、前近代的な仕事の進め方を、自動化、システム化することも含まれます。


この分野は進展が急速なので、ウォッチを継続していきます。



2016年06月05日

東大駒場リサーチキャンパス公開2016

という案内が来ました。

2

このキャンパス公開には最近毎年行っており、その様子は、

2013東大駒場リサーチキャンパス公開に行ってきました

身近なまちから創発する学問・社会リテラシー「ぼくらはまちの探検隊」

東大駒場リサーチキャンパス公開2015に行ってきました

に書いてあります。

1

東大駒場リサーチキャンパスには、生産技術研究所と先端科学技術研究センターがあります

生産技術研究所は今は駒場にありますが、以前は六本木にありました。

現在の新国立美術館、政策大学院大学がある場所です。

「生産に関する技術的諸問題の科学的総合研究ならびに研究成果の実用化試験」を目的として設立され、学の自立を標榜し、産業界への迎合を潔しとしない古い時代の中、産業界への貢献、産学連携をうたっていました。

敷地は結構広かったのですが、建物の内部、特に地下は迷路のようでした。

施設は老朽化し、とても進んだ研究ができる環境とは考えられませんでした。

そこで、10年前に駒場に移転し、設備も一新しました。

3

一方、先端科学技術研究センターは前身が航空宇宙研究所でした。

東大の中心である本郷キャンパスから、離れた場所で、自由な雰囲気で研究するのが特徴でした。

文系分野まで広く含んだ研究テーマで、それぞれの研究者が少し「尖った」研究をしていました。

このふたつの組織が同じ敷地内にあり、同日にイベントを行うことで、いい意味でも悪い意味でも、お互いが影響しあうようになっているのでしょう。

10

さて、このリサーチキャンパスですが、上記の2つの研究室、研究プロジェクトが日ごろの研究内容を紹介し、さらには、旬なテーマの講演会も開催され、盛り沢山な訳ですが、逆にいうと、短時間では見切れません。

テーマを選んでしまうと、それ以外については、スキップすることになってしまいます。最先端の技術、研究が網羅的に紹介されているのに、それではもったいないです。

8

今年は

プロトタイピングが開く未来 〜先端研究の場でデザインが果たす新しい役割

IoT・ウェアラブル向けの無給電動作する柔らかい電子機器

のような興味深い講演があるので、これらの講演を聞くこととし、それまでに、

テーマを特に選ぶことなく、会場全体をざっと回ることにします。ざっと見ながら、興味があるものについて、質問することにします。それでも、最新の研究動向、テーマは十分に把握できます。

6

ポスターよりもデモ展示に人が集まります。また実際におもしろかったりします。

5

数年前から、かき氷のサービスがあります。今日はちょっと涼しいのですが、それでもかなり出ています。

4

屋台の車もあったりします。イベントを盛り上げるには、こういったものも欠かせません。

7

ざっと、いろいろな研究プロジェクトを見学しながら、気づいたことがあります。

最も強く感じたのは、研究者のプレゼン力の圧倒的な差、でしょうか。

若い大学院生なのに、中高生、その保護者からプロの研究者まで、相手に応じて、的確な説明をする研究者がいる一方、既に中堅レベルなのに、聞かれた質問に答えず、パネルの記載事項を、要領を得ずに繰り返しすだけの研究者がいました。

fadac027-s

「TAK」さんの推測ですが、

東大五月祭は近未来のデモンストレーション?

に書いたように、研究室自主イベント、五月祭など、いろいろな機会を作り、プレゼンし、参加者からフィードバックをもらう研究者が増えてきました。

一方で、研究室に閉じこもり、年に1回のリサーチキャンパスだけプレゼンする研究者も数多くいます。

両者の間で、圧倒的なプレゼン力の差がついているのは当然の帰結でしょう。

論文を書くだけでなく、研究成果を機会を作って、発表し、フィードバックをもらうこと、そういった機会を有効に活用することの大切さを感じます。

c37578ba

もう一つは留学生、海外からの研究者が急激に増えたでしょうか。

もちろん、日本語でも説明してくれるのですが、細かいところまで、詳しく聞くには英語の方が効率的です。

日本でも、研究、ビジネスの話題は英語で、という時代がもうそこまで来ている感じがしました。






livedoor プロフィール
最新記事
Archives