2018年09月

2018年09月26日

記録的な猛暑もおさまり、9月を迎え、そろそろ夏も終わり、という時期に「TAK」さんは毎年夏休みを取ります。

IMG_4124

最近は、ヨーロッパのリゾート、島リゾートに凝っていて、

9年前はギリシャのニコノス島、サントリーニ島

8年前はスペインのイビザ島

7年前はイタリアのカプリ島からスイス・アルプス

5年前は、南太平洋のタヒチ

4年前はフランスのコートダジュール、プロバンスからパリ

3年前はハワイのマウイ島、オアフ島

2年前はスペイン・アンダルシア地方とフィンランド・ヘルシンキ、

昨年はポルトガルとオランダ

に行きました。

IMG_4154

大学生の皆さんと話していて、「どこへ行きたいですか?」なんて話になったことがあります。

大学を卒業して、毎年1度ずつ、海外旅行に行くとすると、「TAK」さんは、もう数十回、海外旅行に行ったことになります。

すると、「行きたい場所」は最初の何回か、で行ってしまいます。

それからは、もう一度行きたい場所、新たに興味がわいた場所、に行きます。

そんな訳で、スイス、イタリアに5回、フランスに3回、タヒチ、ハワイ、スペインに2回、ほど行ってます。

bf25e3e3

「アメリカは行かないのですか?」と聞かれるのですが、東海岸のニューヨーク、ボストン、西海岸のサンフランシスコ、ロサンゼルスは、産学官連携の仕事でよく行きます。それゆえ、旅行ではいきません。

3751444d

アジアは、以前、香港、タイ、シンガポール、マレーシアに行ったのですが、たくさんの人が集まる「アジアの喧騒」という感じで、リラックスできませんでした。

また、この地域も産学官連携の仕事でよく行くことになりそうです。


中南米、アフリカは治安、安全が心配です。


それゆえ、最近は、ヨーロッパのリゾート、島リゾートです。


「TAK」さんは、ブログに旅行のことはあまり書きません

スイス、ヴェネツィアの旅


のように、別のブログにしています

IMG_4292

旅行のブログにアクセスする人は、

・これから行こうと計画されている方

・同じ場所に行ったことがある方

がほとんどで、それ以外の人には、関心がある情報ではありません。

「いいところでしたね」「もう少し足を伸ばすと、こういう穴場もありますよ」「私もひどい目に遭いました」などなど

旅行のブログにも反響はあります。

これはこれで楽しいのですが、話題が旅行だけで、それ以外に広がらないのです。

それゆえ、産学官、異分野の融合、創発のコミュニティー形成を目指す「TAK」さんには、あまり役に立つ情報発信ではありません

そのくせ、1テーマを書くのに、紀行文と写真の選定で30分から小一時間かかります。

IMG_4469

ただ、旅行とは非日常的な行動の典型例です。そこで、気づいたこと、感じたこと、行ったことは自分の大切な行動です。しっかり記録に残し、必要があれば、後から振り返りたいものです。

「国家の品格」の藤原正彦氏のお父さん新田次郎氏が「アルプスの谷 アルプスの村」という紀行記を1979年に書いています。

当時は東西冷戦の真っ最中、ソ連の上空は飛行することができないため、日本からヨーロッパへ行くのは、ソ連上空を避けて、北回り、南回りがあり、

北回りは、一度荒スラのアンカレッジまで太平洋を渡り、その後、北極上空を通過してヨーロッパへ行きました。

東西冷戦が終わり、ロシア上空が通過できるようになり(衛星の時代には意味がありませんが)、アンカレッジの街は寂れ、汚染が心配された北極上空には静寂が戻りました。

スイスへ行くのに、4回も乗り継ぎをしなければならない時代の貴重なもので、むさぼるように読みました

時代は進み、今では個人が簡単に海外紀行記を発信できます

そんな訳で、個別の旅行記はFacebookなどで写真をシェアしながら、紹介するとして、全体の概略の旅行記を書いてみます。

IMG_4543

1.英語はあまり通じない。でも、片言のブロークン・イングリッシュで意思疎通するしかない

「海外では英語が通じる」というのは、日本人の幻想でしょうか?

スペイン、ドイツ、フランス、スイスなど、国、地域によって、差はありますが、英語が通じない場合がたくさんあります。

おおまかに言えば、空港、ホテル、外国人が集まるリゾート地では英語が通じるし、そうでない所では英語が通じないところも少なくありません。

日本でも外国人が集まる観光地では、鉄道の駅員、ショップの店員、警察官の方々で、英語が話せる方が増えてきました。

IMG_4577

イタリアも同様です。

「TAK」さんは英語のほか、独仏は片言で話せますが、それ以外は話せません。イタリア語もほとんど話せません。

それゆえ、ブロークン・イングリッシュで意思疎通するしか、ありません

このような状況では、Where,How,Whatなどで聞かずに、for Lisbon?のように、相手が答えられるシンプルなブロークン・イングリッシュで聞くことが大切です


EU統一前は、ドイツのマルク、フランスのフラン、イタリアのリラ、と各国ごとに通貨を用意しなければなりませんでしたが、ユーロに統一されて、ヨーロッパの旅は本当に便利になりました。

IMG_4896

2.イタリアはスーパーの物価は安いけど、外食は高い。バーリの物価は安いけれど、ローマは高い

EUが統一され、域内は関税が撤廃されましたが、経済状況、物価は国ごとに随分異なります。

スペイン・アンダルシア地方とフィンランド・ヘルシンキに行ってきました。(文化・慣習編)

に書いたように、大まかには北欧は物価は高く、南欧は安い、感じです。

IMG_5738

上記に、


スペインは物価が安いです。日本の半分、という感じでしょうか。

少し長い間、滞在するので、ビール、水、牛乳、ハム、ヨーグルト、チーズなどを購入したのですが、上記の通り、価格は日本の半分でしょうか。

特にビールは350mlがスーパーで買うと1ユーロ、店で飲んでも2ユーロと格段に安いのが特徴です。


IMG_5821

イタリアもスーパーの物価は安いけど、外食は高いので、外食となると、日本よりも高くなってしまいます。

それゆえ、レストランで食べるよりも、スーパーでお惣菜を買い出ししたり、サンドウィッチ、ホットドックなどのファーストフードを買います。

以前、スイスで、1人前30ユーロ以上するレストランの夕食よりも、半分以下のスタンドのホットドッグ、パスタが美味しかったことから、こういうパターンを取ってます。


ただ、バーリに比べて、ローマの物価は、1.5倍以上高くて、イタリア国内の物価の違いに驚きました。

848f2db4

3.トイレが少ない、特に駅にない

日本では必ず駅にトイレがあります。それゆえ、観光で終日外出しても駅でトイレを済ますことができます。

ヨーロッパでもスイスの駅には必ずトイレがあるのですが、スペイン、フランス、イタリアでは、駅には、大きなターミナル駅ですら、ほとんどトイレがありません。

あっても、数少なく、有料で、空いていなかったりします。

これは、日本人旅行者にはちょっと辛いです。

85f09b7d

4.喫煙状況が日本よりも遅れてしまっている

有識者の方で、「日本は欧米に比べて喫煙の規制が遅れている。2020年東京オリンピックまでに欧米並みの喫煙規制をすべき」

という方がいますが、「この方は本当に欧米に行ったことがるのかな?」と思います。

欧米と言っても、国によって事情は異なりますが、

大まかに言って、建物内は禁煙、屋外は喫煙OK、駅、バスステーションなど公共の場所は禁煙、という状況でしょうか?

街角のレストランは、屋外のオープンテラスを併設しており、屋内との仕切りはないことがほとんどです。

すると、屋外のオープンテラスでは多くの人が喫煙し、煙が屋内にも流れ込み、本来は禁煙のはずの屋内でも喫煙している人が少なくありません。

屋外の駅、バスステーションの喫煙は、本来、禁止のはずですが、事実上野放し状態。

通り全体、街全体が「タバコ臭い」という感じです。

タバコの煙、喫煙者のタバコ臭い呼気が苦手の人は、マスクを持参したほうがいい、と思います。

93ca1c1a

5.アジア人はあまりいなくて、いると、ほとんどが中国人

ヨーロッパの観光地は、ヨーロッパの人々が多くて、アジアの人々は見かけません。

たまにアジア人を見かけると、その多くが中国人です。以前はアジア人=日本人と言われたものですが

比率は中国:韓国:日本 80:15:5 という感じでしょうか

日本人だらけは、いやですが、少し寂しい感じもします。

56cf94f1

6.旅行代理店を通さずに、行きたいところだけカスタマイズ


一昔前は、海外への航空券の予約、海外ホテルの予約は、旅行代理店に、主としてパッケージツアーを頼むしかありませんでした。

ただ、この場合、必ずしも行きたくない場所が含まれていたりしました。

また、パッケージツアーは添乗員付き、団体行動ですが、添乗員、同じツアーに、そりが合わない人がいたりすると、旅行自体が楽しくなくなったりしました。

IMG_6312

今では、航空券もホテルもネットで簡単に予約ができます。

旅行代理店は、ネット、スマフォの時代、あるいはみんなが一緒の旅行から、それぞれにカスタマイズした旅行の時代を迎え、今後、受難の時代になるかもしれません。

特に航空券は直前に変更になることがよくありますが、旅行代理店を通すと、出発直前にもかかわらず、留守電で「営業時間は月〜金、10〜17時になっております」

あるいは、とんでもない変更便で、抗議すると、「私共は航空会社からの連絡をお客様に伝えているだけです」など、の対応で、呆れ返ります。

直接、航空会社に連絡すると、何でもないことだったりします。

そんなわけで、ホテルはともかく、航空券は直接、航空会社で予約します。

IMG_6157

ホテルはエクスペディアなどでも、直接ホテルに予約する場合も、予約の際に払い込む場合と、現地払いとがあります。

後者の現地払いの場合、どちらの予約でも、直前に「あなたのクレジットカードが読み込めない。送金してくれないとキャンセルする」という連絡を複数回受けたことがあります。

そんなわけで、ホテルは、予約の際に払い込む形式だけを選んでいます。

IMG_6123

7.文化・慣習の違い?ローマではローマ人がするようにするのか?

「ローマではローマ人がするようにせよ」ということわざがあります。

国ごとに文化。習慣は違うのだから、訪問先の国に合わせた方が、対応が楽、というものでしょうか。

ただ、世界全体がグローバル化していく中で、国際ルールも形成されてきています。

「列には割り込まない」「公共空間はみんなで譲り合って使う」「契約は守る」など

a51cd3eb

広場に4人掛けのベンチがあり、男性が2人、両端に座っていました。詰めてくれる様子はなく、「ここは私たちの場所」という感じです。

中央に座ったところ、案の定、イタリア語で猛抗議です。

英語で「公共の場では譲り合いましょう」というと、「イタリアではイタリア語を話せ」と言っているようです。

「外国人にはイタリア語は通じません。英語で話してください」というと、さらに、「イタリアではイタリア語を話せ」と言っているようです。

そこで「あなたとは話したくありません」と英語で言いました。

IMG_4163

ローマからバーリへの国内線でのことです。

バーリからはギリシャ、クロアチアなどにフェリーが出ていて、大きな荷物を機内に持ち込む旅行者がたくさんいました。

すると、職員が旅行客の手荷物にタグを貼り、貨物室へ、と言い出しました。

「TAK」さんのパスポート、現金などが入っている、機内持ち込み用の荷物にも勝手にタグを貼り、貨物室へ、と言い出しました。

「貴重品が入っているので、機内に持ち込む」というと、職員も「タグを貼ってある荷物は貨物室へ」と譲りません。

「タグは私も承認なしに、職員が一方的に貼ったものだ」と英語でまくしたてると、

「ここはイタリア語圏で英語でまくしたてられても困る」とあきらめた様子です。

旅行先では文化・習慣は異なります。ただ、主張すべきは主張する、ことも大切です。

IMG_6582



ところで、たっぷりトラブルもありました。それはB面ブログに書きます。




2018年09月10日

テニスの全米オープンは、女子シングルス決勝で大坂なおみがセリーナ・ウィリアムズ(米国)に6-2、6-4でストレート勝ち。

180908-serena-osaka-column

大坂「私が大好きなセリーナのまま」 優勝後の一問一答

セリーナをイラつかせた大坂の実力

82b502ec

4年前の2014年のテニス全米オープンで錦織圭選手が準優勝し、

錦織選手、全米オープン準優勝から考える

テニス錦織圭選手、全米オープン快進撃がもたらしたもの

に書いたのですが、今回は世界中、特にアメリカ、日本国内でも大きな動きを感じました。

index1

上記ブログに書きましたが、

●プロのテニスは外国人選手によるもの、ではない!


伊達公子選手の業績と復帰の意味

伊達選手より以前は、プロのテニスは外国人選手によるもの、でした

男子はビヨルン・ボルグ、ジミー・コナーズ、ジョン・マッケンロー、イワン・レンドル選手

女子はクリス・エバート、マルチナ・ナブラチロワ、シュテフィ・グラフ選手が大活躍していました。

テレビ放送のほとんどもこれらの外国人選手のプレーを放送していました。

b8e810fb

たまに、全日本選手権決勝などが放送されましたが、そこで行われているプレーを、ウィンブルドン本戦と比べると、「大リーグと高校野球、いや草野球」という感じだった、でしょうか?

「TAK」さんは、

神和住純プロ、坂井利郎プロとのテニス

に書いたように、 神和住純プロ、坂井利郎プロをはじめ、日本のトッププロの方々にテニスをしていただいたことがあるので、心苦しいいのですが、これが実態でした。

65d4555d

その後、男子の松岡修造選手が、世界に台頭していき、世界のトップ選手と対戦するようになりました。

「TAK」さんは、有明コロシアムで松岡修造選手とジョン・マッケンロー選手の対戦を観戦したことがあります。

「松岡選手がジョン・マッケンロー相手にどこまでできるか?」日本の観客はみな、そういう思いでした。

松岡選手は絶好調で、6-6のタイブレークに持ち込みました。

すると、あろうことか、日本の観客は、ジョン・マッケンロー選手の応援を始めました。

「Come on John!」

日本の観客にとっては、松岡修造選手よりも、テレビでいつも見ているジョン・マッケンロー選手に親しみがあったのでしょう。

結局、松岡選手は惜しい試合を落としました。

a4a4dc3d

世界への進出をさらに進めたのが、伊達公子選手です。

伊達公子選手はシュテフィ・グラフ選手、ダベンポート選手、マルティネス選手ら当時のトップ選手と同じウィンブルドン、全米オープン本戦という舞台で一緒に戦いました。

テレビで観戦する世界のトップ選手の中のひとりに「伊達公子選手」がいました。

mig

有明コロシアムのフェデレーションカップで伊達公子選手がシュテフィ・グラフ選手に勝った時、日本の観客は伊達公子選手を応援しました。

「伊達に是非勝ってほしい、でも、まさかグラフが負けるのか?という複雑な思いでした」実際に観戦した人の感想です。


調査した訳ではありませんが、錦織圭選手とジョコビッチ選手の試合は、ほとんどの日本人が錦織選手を応援していたのでは、と思います。

4bcf7165

男子フィギュアスケートに見る、それぞれのオリンピック

銀メダルで「がっかり」され、6位入賞に感激、浅田真央選手が残したもの

に書いたフィギュアスケートの浅田真央選手、羽生結弦選手と同様、テニスでも「自分の身内、アイドル」家族、友人と同じ

世界トップレベルで戦う錦織圭選手になりました。


11622199

今回も日本中で、元女王のセリーナ・ウィリアムズではなく、ほとんどの日本人が大坂なおみ選手を応援しました。

「自分の身内、アイドル」家族、友人と同じ、世界トップレベルで戦う大坂なおみ選手となりました。

Serena-Williams-1

試合の展開を見ていると、強烈なサーブ、あるいはアプローチショットからボレーを放つセリーナ・ウィリアムズのプレースタイルは健在なのですが、

その「決まるはずのボレー」が、いとも簡単に大阪選手にパッシングショットで切り返されています。

決まったと思って、レディーポジションを緩めているセリーナの脇を、バシバシとパッシングショットが抜けていきます。

今年36歳のセリーナ・ウィリアムズ、全盛時に比べると、サーブ、ボレーの切れは落ちていたのかもしれません。

自分の勝ちパターンで攻めているのに、いとも簡単に切り返されて、ポイントが取れないことで苛立ちがたまっていったのかもしれません。

index2

S・ウィリアムズに罰金=大坂との女子決勝で違反3度―全米テニス


ナオミは勝つべくして勝った、この試合から何か盗まれたものがあったとしたら、それはナオミの歓喜の姿だ、と。

5319561

セリーナ・ウィリアムズは試合中に審判から、観客席のコーチから指導があったとされ、それに対して悪態をつきます。

そして、会場から審判に対して、大ブーイングが起きます。

本来、審判に悪態をつくこと自体が糾弾されることなのに、擁護されてしまうところにアメリカの保護主義も感じます。

3123270

その後、思い通りのプレーができず、ラケットをコートにたたきつけるなど、思わしくない行動が見られました。

ただ、これらの悪態については、セリーナ・ウィリアムズ自身が反省したようで、試合終了後は、大阪選手に握手し、優勝をたたえています。

index

大坂なおみ ブーイング後の涙の会見動画が反響…世界に超高速拡散


セリーナ、大坂を称える「彼女は勝つに値した」“大荒れ”の一戦「私は多くのことを学べる」

NYポスト、「USオープンは恥を知るべき、これ以上にスポーツマンらしくない出来事があったか思い出すのに苦労する」

hqdefault

テレビで見ていると、どちらが、セリーナで、どちらが、なおみか、わからない。グローバルで活躍するとはこういうことが大切かもしれません。

ただ、これに対する日本人の意識の変化を感じます。

大坂なおみ選手は父親がハイチ籍、母親は日本籍、いわゆるハーフで、日米の二重国籍を持ちます。

ミス・ワールド日本代表の吉川プリアンカさん、ハーフへの偏見に苦しんだ過去

のように、日本人のいわゆるハーフへの偏見は強いものがありました。

o-PRIYANKA-YOSHIKAWA-570

「彼、彼女は、純粋な日本人ではない」

この根強い偏見が変わり始めたのは、野球のダルビッシュ有選手の活躍からでしょうか。ここが転換点と感じます。

その後、陸上のケンブリッジ飛鳥選手、サニーブラウン選手、野球のオコエ選手など、

0ca73779-s

いろいろなことを考えた、大坂なおみ選手、テニス全米オープン優勝でした。



2018年09月03日

大学生のときはあんなに自由に、自分の思うことや学んだことをどんどん発信できたのに、

社会人になって金融に入って、コンプラを気にして全く呟かなくなって数年経って結局裏垢メインになってて。

発信するにもこれ大丈夫かなって考えてしまって、そのうちにつぶやかなくなって錆びついてしまっていた。

via @lisafujico

というTwitterのツイートを読みながら、考えてみました。

c6017a6e

大学生から社会人へ、ほとんどの人が通る道です。

「TAK」さんの知り合いの大学生は、東大、東工大をベースとして、そこの活動に参加する大学生で、大企業、官庁への就職が多い

「TAK」さんの知り合いの大学生は、学生だけでなく、社会人を巻き込む活動をしている

ということがほとんどです。

7d733782

上のツイートにあるように、社会人になると、

・SNSへの投稿は減り、内容もおとなしくなり、

・イベントを企画する、どころか、イベントに参加する、ことも減り、

・たまにイベントに参加すると、学生に「社会とは」と、聞きかじった、うんちくを垂れる

などなど

活動が減り、おとなしくなり、「尖っていて、おもしろかった学生」が急に「つまらない大人」になってしまった感を受けることがよくあります。

8eaf77c2

いろいろな活動に携わっていた学生さんは、

「これ、面白いから、やってみよう!」

と自分たちの裁量で、とにかくやってしまい、いろいろな人たちを巻き込みます。

2d19b5a4

ところが、大企業、官庁に入ると、そういう訳にはいかなくなります。

新入社員で入社して、自分の裁量でできること、など、ほとんどありません。

上長、先輩の指示に基づき、業務を行うことになります。

業務関連のことなど、SNSへ投稿することはできません。

0df9a1fd

活動的だった学生さんほど、大企業、官庁に入ると、活動に制約があり、ストレス、フラストレーションがたまると思います。

さて、この状況に対して、特段の解決策を持っているわけではありません。

たまには、大学のキャンパスに戻ってみるのはどうでしょうか?

ブレークスルーが見つかるかもしれません。




2018年09月01日

バスケットボール日本代表、マイナースポーツがゆえの甘えと油断

と書きましたが、お家芸の体操でもパワハラ問題が起きています。

d9569e4f

バスケットボール協会の会長を、バレーボールのオリンピック選手の三屋裕子さんが務めていることに驚きました。

体操協会の塚原夫妻「相当、強い力持つ」

塚原夫妻“パワハラ”反論 音声データも

4f69a63779a1eb93ccfffcaa930f4403


体操のパワハラ問題の真相は現時点では不明ですが、日本体操協会の副会長の塚原光男さんの名前に感慨を禁じ得ませんでした。

塚原光男さんに一躍注目が集まったのは、1972年のミュンヘン・オリンピックでした。

91

その時に、塚原選手が演じた月面宙返りは、その後の世界の体操を大きく、進化させることになります。

「こんな魔法のような、神業を人間ができるのか?」

世界中が驚いたものです。

51EOYoYVSUL._AC_US200_

現在は難度がFランクまである体操ですが、この時点ではCランクまでで、最高に難しい演技を「ウルトラC」と言いました。

「魔法のような神業」の月面宙返りを世界中の選手がマスターしようと躍起になりました。

2012080100001_2

1976年のモントリオール・オリンピックでは、何人もの選手が月面宙返りを武器とし、演技の難度が上がりました。

その結果、当時は10点満点で、減点方式だった採点法では対応できなくなり、加点方式になりました。

yukasarus

50年近く前の演技ですが、今でも体操の演技の多くが、この「月面宙返り」をベースにしたもので、「伸身の新月面」など、「月面宙返り」は、今でも健在です。

体操の月面宙返りは、物理学の相対性理論に相当するのではないか、そんな気がしています。

体操のパワハラ問題の真相は、今後の調査の進展を待つしかなさそうです。






経営戦略としての学習環境

という案内が来ました。

11

大学の学習環境は、以前は講義を行う大教室、研究を行う研究室、調べものを行う図書館という構成でした。

それぞれの機能としてはよいのですが、

6563fa80

大教室の講義では、基本的に新しい友達はできにくい。

そのため、学科がない法学部では、専門課程に進むと、大教室の講義ばかりで、新しい友達はできにくい。

47f0cd60

研究生活、狭まる世界と広げる工夫

に書いた


大学院生になり、研究生活を始めると、生活が研究室だけに限定されてしまい、毎日会う人も、ほとんどが研究室の先生、スタッフ、大学院生、とタコツボのような生活で、知らぬ間に、行動範囲、交際範囲、思考領域が狭くなっている


d7662559

図書館は、様々な学部の学生が集まり、それなりに顔見知りができるが、静寂が求められるため、会話が制限され、友達ができる環境ではない、

講義、研究、調べもの、というそれぞれの機能としてはよくても、学びと創造の交差路、対話を深化させる、機能は持ち合わせていません。

034b3f63

もっとも最近の図書館では、

知を求める人々が集まる場、知のアーカイブとしての図書館


・図書館は単に本を借りる場所ではなく、知を求める人を集め、つなげて、知を還元する、知の集積センターである。

・図書館は本を貸し出すだけの場所ではなく、コミュニティーの中心として、情報を創造、発信し、人々の将来への架け橋の役割。

・コミュニティーの作り手としての図書館、人々が集まり、関心あるてーまについて、情報交換、促進を行う役割 

来る人を待っているだけではなく、活動の幅を広げて、いろいろなイベントを行っています。

「箱物」のいいところは、とにかく、人が集まる、物理的な「場」があること

共通のテーマに関心がある人が集まると、人と人のネットワークが生まれ、また、新しい動きが起きます


のような動きもあります。

9

最近の大学では、講義、研究だけでなく、学部、学科の枠を超えた、グループワーク、プロジェクトがあります。

大学生は課外活動で何を学ぶのか?




大学では勉学が第一ですが、振り返ってみると、勉学よりもサークル活動などの課外活動、友達、恋愛などが記憶に残っています。


と書いたように、課外活動も大切です。

また、研究成果の外部への発信、社会への還元として、学外の人との交流の場も大切です。

0be32926

グループワーク、プロジェクトは、顔見知りである、ことが前提です。

それゆえ、人が集まり、対話が生まれる場、が大切です。

イノベーション、ネットワークが起きるための仕組み、仕掛けとは?




なんの関係性もない状態では、自然発生的なネットワーキングは、そもそも起きません。

とにかく、まずは機会が起きる「場」をつくることが大切です。


と書いたとおりです。

講義を行う教室、研究を行う研究室、だけでは、イノベーションは生まれません。繰り返しになりますが、人が集まり、対話が生まれる場、が大切です。

33119128

最近の大学では、この「人が集まり、対話が生まれる場」が設けられるようになりました。

東大では福武ホール、中央食堂が事例でしょうか。

東大情報学環・福武ホールは、東大と外部の「境界」「際」「縁側(えんがわ)」


福武ホールで開催される公開研究会、ワークショップ、カフェに参加すると、必ず、新しい友達が数人できました。

21fcf702

一緒のワークショップをやって仲良くなったり、知り合いの参加者の紹介だったり

新たな知識、知らなかったことの気づき、が得られて、友達もできる

大学院生もワークショップ、カフェの研究が実践を通して進んでいく

それぞれにとって、楽しく、有意義なものでした。


24a481db

東大中央食堂リニューアルに寄せて


学食とは、単に食事をするだけの場所ではなく、大学生活で大きな役割を果たす場です。

学部生の頃は、クラス、学科で同じカリキュラムなので、仲の良い友達と食事に行き、終わったら、それぞれ生協で買い物など

研究室に配属になると、プロジェクト、チーム、研究室の人たちと食事

一人ぼっちで食事することだって、よくあります。

リニューアル後の中央食堂には、半透明なアクリル板で仕切ったぼっち席もあります。

0b7fcffc

食堂の役割は、単に食事をする場所だけではありません。

昼食、夕食時間帯以外の食堂は空いていて、椅子も机もあります。

すると、サークル、他学部、他学科の友達と打ち合わせをする、絶好のスペースだったりします。


6

空間は想定したとおりに使われるわけではありません。

また、ひとつの空間ですべての活動に対応できるわけでもありません。

今後の「人が集まり、対話が生まれる場」で、どんな活動、イノベーションが生まれ、展開していくのか、楽しみです。



livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives