2008年10月18日

081017plc一般に製品の販売は導入期、成長期、成熟期、衰退期の「S字カーブ」を描くことが知られています。

テレビ、冷蔵庫、エアコンなどの家電製品の普及率では、衰退期でカーブが下降せず、飽和して水平になります。

何も製品だけにとどまりません。

学習についても、当てはまるかもしれません。

「TAK」さんは環境・エネルギー、耐震工学などは「専門家」です。

逆に言うと、これらの講演、セミナーを聴いても、新たな発見はそれほどないし、感激することもありません。

「成熟期、衰退期」という感じでしょうか?

一方、現在、関心があるマーケティング、ファイナンス、知的財産、コミュニケーションなどは、「スポンジが水を吸う」ように頭に入ってきて、新たな発見、感激がたくさんあります。

理解するのが大変だった「導入期」を経て、現在「成長期」というところでしょうか?

081017S字「TAK」さんは、「S字の法則」をこのように考えていたのですが、マイミクのMoeさん

から、他の解釈を教えてもらいました。


S字の法則とは・・

「女性らしさ」の象徴、曲線美を作ってしまおうというもの。

081017S字2S字を描くラインや身のこなしは、女性らしい魅力

をアップさせるんです。

>ミスユニバース世界大会はS字ラインの宝庫でした


ふ〜ん、S字の法則はいろいろな事柄に当てはまるようです。













トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives