2012年06月26日

「MOV presents NOMAD TOKYO Drinks x WORKSIGHT」@渋谷ヒカリエ

に参加しました。

120626nomad3


ノマド(遊牧民)ライフスタイルについて「会社をやめてフリーランスで働くこと」のような解釈がなされ、

・ほんの一握りの成功者がいるかもしれないが、安易に、会社への就職を否定し、フリーランスを助長し、結果として、二度と脱出不能な貧困層を産み出している

のような批判が頻発しています

ノマド(遊牧民)社会とは、どういう社会?

で書いたのですが、

120626nomad5



「会社定住型からノマド(遊牧民)型」と言っても、1か所以上、場合によっては複数の会社、官庁などの組織にも所属した上で、そのぞれの組織およびその他コミュニティーをノマド(遊牧民)するスタイルが増えてきます

組織とコミュニティーを敢えて、別に書いていますが、組織が従来型の会社、官庁、コミュニティーとは参加・離脱が自由でリアル社会だけでなく、ネット上で繰り広げられる集まり、でしょうか

参加離脱が自由なコミュニティーでは、個性は発揮してこそ、存在価値があり、ノマド(遊牧民)型生活を送るには、それぞれの組織、コミュニティーで価値を生み出すことが不可欠です。単に寄生するだけでは排除されてしまいます

ノマド(遊牧民)的ライフスタイルとは、経済的基盤、社会的ネットワークを維持できる信頼、常に新しいものを生み出すクリエイティビティーが不可欠です。就活がうまくいかない、企業に入りたくない、からのような安易な理由で考えるべきものではありません


あくまで「TAK」さん的見解ですが、「1か所以上、場合によっては複数の会社、官庁などの組織にも所属した上で、そのぞれの組織およびその他コミュニティーを渡り歩く」のがノマド(遊牧民)ではないか、と考えます

公式ブログの開催報告は上記サイトを見ていただくとして、出た話を紹介してみます

120626nomad1


・都市をシェア(オフィス、家など)しながら、生活してみる。人口減少に伴い、空き物件が増える

・大震災直後に図らずも自宅勤務が可能であることが証明された

・志を持ったもの同士が出会いやすくなった。自己発信しながら、何かのプロジェクトが始まる

・その働き方の先に何が見えますか?環境が変わる → 働き方が変わる → 成果が出る

・環境と仲間が集えば、ポテンシャルが発揮される

・工業社会モデル、経済効率追求から知識社会モデル、知識・価値創造へ

・スペース、スタイル、サービス:異分野、異文化メンバーの交流からアイデア 

・消費する街からクリエートする街へ 

・副業から複業へ

・質の高い仕事がノマドの基本

・本来のノマドは、自分が持っているスキルで、今、一番ホットな所へ移って働ける。ニューヨーク→パリ→ロンドン

・異文化の人と働くには「突っ込んでいく」しかない。日本は言語が障壁

・場所によって触発される。想像力、創造力、集中力

・個人と個人の横のつながりは形成されてきたが、企業とはなかなかつながらない 

・多様な分野の人々をつなぐ「横のネットワーク」に企業、官庁などとの「縦のネットワーク」が加わると大きなプロジェクトが可能になる

・土地、家、自動車などの資産は持たずにシェアすると、機動性が高く、移動がスムーズになり、その時その時の一番ホットな場所を移り歩ける

120626nomad2


「本来のノマドは、自分が持っているスキルで、今、一番ホットな所へ移って働ける。ニューヨーク→パリ→ロンドン」にあるように、社会のグローバル化に伴って、情報、金が瞬時に国境を超える時代に、それに応じて、自分が持つスキルを活用して、機動力よく、身軽に国境を超えて、その時その時で一番ホットなところで働くのがノマド・ワーカーなのでしょう


さて、ソーシャルメディアの発達に伴い、異分野の人たちが簡単に結びつくようになり、ヨコのネットワークが形成されるようになりました

ただ、このヨコのネットワークだけでは、推進力、パワー、活動資金などが足りません

ヨコのネットワークからブレークした人を見ていると、ソーシャルメディアにより、ヨコのネットワークを形成した上で、
マスメディア、大企業など従来型の伝統的メディア、組織をうまく活用しています

今回のイベントも大企業が共催しています。

渋谷ヒカリエという場所を用意する、などは大企業の方が得意です

個人同士のネットワーク、ソーシャルメディアの活用だけでは限界があります。

120626nomad4


このイベントでは、「縦のネットワーク」と呼ばれていましたが、マスメディア、大企業など従来型の伝統的メディア、組織をうまく巻き込む、ことが、プロジェクト、活動が大きくブレークして展開するには欠かせないようです

「横のネットワーク」だけではなく、「縦のネットワーク」が大切なようです




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
最新記事
Archives