2016年09月29日

8月終わりから9月初めにかけて、多くの大学院で入試が行われました。

見事合格された方の中には、10月から入学される方も多い、と思います。

新学期、と言うと、4月を思い浮かべますが、大学院の場合、10月入学の方も多くいます。

c9e0e989-s

この時期に、よく聞く質問が、

「「TAK」さん、仕事と勉強・研究って、どう両立させればいいですか?」

です。

今日は、これについて考えてみます。なお、大学院については、MBA、MOTを想定します。

88457703

多くの大学院が、平日は18時以降、1コマ90分程度の授業を2つ、21時過ぎまで、土曜は朝から夕刻まで、日曜は休み、と思います。また、最近では、ネットでも学べるオンライン授業も取り入れているかと思います。

さて、18時過ぎに始まる授業に出るには、17〜18時に会社は終わらせ、土曜も授業があるため、休日出勤はしない、ことになります。

長時間ダラダラ働くよりも、短時間で効率的に、メリハリをつけて働くことが大切なのは、当たり前ですが、

週3回程度は定時退社、休日出勤のしない、では、トップクラスの業績評価をあげる、のは難しい、と考えられます。

社会人大学院、MBA、MOTへ行こうとしている方を見ると、トップクラス(Sランク)から上位クラス(Aランク)に下がってきたくらいの方が、キャリア・ブーストのために、というケースが多いのですが、残念ながら、上記のように、トップクラスの業績評価、は難しい、ことになります。

5d39c2df


では、勉強・研究は、と言うと、21時過ぎまで授業を受け、22時過ぎに帰宅し、食事、入浴、家族との会話の後に、23時以降、宿題、グループワークの検討を行う、ことになります。

翌日も勤務があるので、せいぜい2時間くらいしか、時間をさけません。

フルタイムの学生に比べると、圧倒的に不利です。

60f4b022

あなたが、父親、母親、あるいは夫、妻であるならば、家族との対応も必要です。

土曜が授業ならば、日曜は家族との対応をすることが大切です。

75e662fd

結論から言うと、仕事と勉強・研究の両立は不可能、ということです。

では、みんなどうしているのか?と言うと、すべてに全力投球するのではなく、ここ一番だけ全力投球し、あとは、そこそこで対応する、折り合いをつける、ということでしょうか?

野球のエース・ピッチャーが、相手チームの3番4番バッターは160劼旅簑球で、しっかり押さえて、下位打線は、140kmそこそこのボールで対応する、のに似ています。

上記のように、仕事においては、大学院に通う時期は、知識、スキル、ネットワークを拡充する時期、と考えます。

9b44be71

大学院の授業については、MBA、MOTでは、ほぼすべての授業で、事前の調査、宿題、グループワークが課されます。

これを週10コマも取ったのでは、完全にパンクします。

「TAK」さんとしては、最初はたくさん出てみて、自分に合う授業、合う先生、仲間ができそうなものに、次第に絞っていくのがいいかな、と考えます。


最後に家族ですが、これが一番大切です。

大学院に通う社会人のあなたをサポートしてくれるのが家族です。決しておろそかにしてはいけません。

14

難関を突破しての大学院入学ですが、残念ながら途中で脱落してしまう人も少なくありません。

その人のために、不合格となった人のことも考えると、残念さはさらに増えます。

継続が大切、なのですが、少し無理して、入学した大学院ですから、無理なく、よりも、ここ一番では少し無理しても、適宜ペースを落としてでも継続しましょう。




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
最新記事
Archives