2016年12月28日

今年の初め1月20日に

SMAP騒動で諦め感が漂う中、新しいトレンドが生まれている?

a10e814b


世の中はSMAP騒動で大騒ぎ、国会でも質問があり、安倍総理が答弁する事態だったりしています

ちゃんといつか自分の言葉で話せる時がきたら、自分の言葉で、お話させていただきたいと思っております

SMAPは単なるアイドルグループを超えて、長い期間にわたり、国民生活に深く定着した存在になっています。

ただ、その人気はピークを過ぎていて、マンネリ感、飽きられ感もあります。

グループとしての飛躍的な成長、活動を期待するよりも、SMAPというプラットフォームをベースに各自がナレーター、俳優などの活動で個を磨いていく状態でしょうか。

その国民的グループのSMAPですら、ジャニーズ事務所の所属でなくなってしまったら、活動は難しい


03ad66b1

と書き、一時はメンバーが、しぶしぶながらもグループとしての活動継続を表明したものの、

その後、今年いっぱいで解散となりました。

上に書いたように、SMAPは年末の紅白歌合戦、日曜夕方の笑点、のように、アイドルグループを超えて、長い期間にわたり、国民生活に深く定着した存在になっています。

それが活動を停止するのは、さびしいものです。

メンバーとて、SMAPというプラットフォームをベースに各自がナレーター、俳優などの活動を継続する状態であり、

SMAPというプラットフォームが外れてしまったら、自分たちの活動の舞台自体がなくなることなど、十分に承知しているでしょう。

にもかかわらず、メンバー間、メンバーと事務所の間の確執は、あまりにも根深く、これ以上のグループとしての活動は無理なようです。

images1

SMAP×SMAPの最終回、最後のステージで「世界でひとつだけの花」を歌った後に、メンバーは深々とお辞儀をしました。

ただ、このような場では、最後に、これまで応援してくれたファンに対して、感謝の気持ちを表明するのが通例であり、社会的儀礼でもあり、長い間、芸能界で過ごしてきたメンバーとて、それは十分に分かっているでしょう。

にもかかわらず、決められた歌詞、セリフ以外は、発することができるような状況ではなかった

これについては、本当の状況はわかりませんので、これ以上書けません。

hqdefault

「TAK」さんはSMAPは、それほど好きではなかったのですが、「夜空のムコウ」が好きでした


あれから、僕たちは、何を信じてきたのかな

すべてが思うほど、うまくはいかないみたいだ

(でも)夜空のムコウには、もう明日が待っている

41581779

社会は理不尽なこと、矛盾だらけ、

「すべてが」どころか、「思うほど、うまくいく」ことなど、ほとんどないのかもしれません

(でも)夜空のムコウには、もう明日が待っている

精一杯生きてみようじゃないか







トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
最新記事
Archives