2016年12月31日

「リーダーのためのキャリア・デザイン・カフェ」は、この1年のキャリア・デザインの流れを総括して締めくくろうと思っていたのですが、

年末押し迫ってから、

64b32d1c

「学歴」という最大の分断 大卒と高卒で違う日本が見えている


日本は学歴で分断される社会になっている。さまざまな「格差」の根にあるのも学歴だ。

「進学校の両親はほとんどが大卒。この学校はシングルの家庭も多いし、親もほとんどが高卒。親の収入と学力格差が比例する問題はよく言われるけど、文化の違いもありますよ」

「大卒の家庭は大学のメリットを知っている。だから、最初から子供も進学させようとしますよね。でも大学のメリットを知らなかったら、進学のための貯蓄だってしない。学力以前に選択肢から消えるんですよ……」


というサイトが飛び込んできて、話題を呼んでいます。

「TAK」さんは開成中学・高校から東大を卒業、東大大学院を修了、その後、社会人になってから、東工大大学院を修了していますので、完全に「分断」されていそうなので、その立場からコメントします。

75e0b0ce

このテーマについては、以前にも考えたことがあり、

価値観は住んでいる「世界」に影響される、だから住む「世界」を大切に



低学歴と高学歴の世界の溝


すごい田舎の底辺中学を卒業してるけど、地元同級生たちや親戚達の常識感っていうのは独特だなぁとずっと思ってた。

上京してからは特にそう思ってて、同じ日本なのに本当に違う世界が共存しているんだなと思ってそれがもう日本だと思ってた。

この記事を読んで、そうかそれは「低学歴の世界」と「高学歴の世界」の溝だったんだと納得した。

地元は田舎だからか両親ともに兄弟が多くて、いとことか30人くらいいるんだけど、その中で大学に行かせてもらったのは俺くらい。

俺の両親は、他のいとこが次々と中卒・高卒で働き始めたりしているのを横目に、頑張って俺を大学まで行かせてくれた。

両親が大学まで俺を行かせたかった理由としては学歴コンプレックスもあったのだと思うけど、それ以上に今後生きて行く上で大切な友達や結婚相手の階層のレベルをあげてやりたいってことがあったのだと思う。


efb87d27

向上心のある人とない人の世界の溝


向上心のないクラスメイトって将来のことを何も考えてない。

夢がないとかそういう意味じゃなくて自分の進路についてキャリアについて考えられるだけの知識を持ってない。

親がそういう知識のない親だから、家庭がそういう知識のない家庭だから。


のような記事がウェブ上をにぎわせています。

af343ded

文章の記述はともかくとして、感じるのは、

・人間は価値観が次第に掲載されていくが、その価値観は住んでいる「世界」に影響される、だから住む「世界」を大切に

ということでしょうか。

8314ce7a

残念ながら、「親」を選ぶことはできません。ただ、「親」が高学歴な場合と低学歴な場合では、少なからず、価値観の形成、育つ環境に差があります。


こう書くと、貧困な環境に育っても、立派な業績を残している人がいる、という反証がありそうです。

こういった事例を、つぶさに調べた訳ではないですが、親、親せき、でなくても、かなり身近に「尊敬すべきロールモデル」がいたのではないでしょうか?


よく言われることですが、地方の一流県立高校からよりも、開成高校、灘高校など超一流私立高校からの方が東大に合格するのは簡単です。

なぜかと言うと、特別に勉強しなくても、周りの価値観に合わせて、一緒にやっていればよい、からです。


上記サイトでは大卒と高卒で大きく分断されている、という論調ですが、

大学に関わり、「分断」される側の「TAK」さんから見ると、さらに細かい「分断」があることに気づきます。

7355c97f-s

1.一流大学とその他大学の「分断」

大学に関わり、学生さんとお話しする機会も多い「TAK」さんから見ると、東大、京大、一橋、東工大、慶早の一流大学と、それ以外の大学には「分断」があると感じます。

異論も多いと思いますし、そうでない事例もあると思いますが、話をしている時に感じる、幅の広さ、奥行きの深さ、はおおまかには、こんな傾向です。

90928903

2.東大新入生でも、親が東大であるか、そうでないか、による「分断」

東大に合格した以上、こんな「分断」ないでしょう、と思われるかもしれませんが、確かにあります。

親が東大でない場合、東大合格を、人生の大きなゴールとみなすのに対し、親が東大である場合、東大合格とは、人生のスタート、通過点である、ことを認識しています。

両者では、大学生活の過ごし方に大きな違いがあり、結果も大きく違ってきます。

b1ac3227-s

3.東大新入生でも、開成高校、灘高校など超一流高校卒と地方の一流県立高校卒の「分断」

これも指摘されていますが、ネットワーク力、それによる情報収集力だけでなく、既に「自分よりもずっと凄いやつがいる」ことを認識している前者と、自分は凄い、と錯覚している後者も差も大きかったりします。

09a08a9c

結論は、以前考えたことと変わりません。

価値観は住んでいる「世界」に影響される、だから住む「世界」を大切に


・価値観は住んでいる「世界」に影響される、だから住む「世界」を大切に

・無意識のうちに自分が住んでいる世界の価値観に染まってしまう。高度な、違う価値観の世界との交流を大切に





トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
最新記事
Archives