2017年01月10日

できることが増えると人生は楽しくなる

というブログがあります。

275d88f3


人生は小さなことの積み重ね。

子供の時は何もできなくて、やってもらっていたことが大きくなるにつれ少しずつ当たり前にできるようになり、可能性を見つけながら大人になっていく。

初めて自転車に乗れた時。初めて料理をした時。初めて海外に行った時。

初めての時は誰だってワクワクして、自分の新たな可能性を発見できる。

たとえうまくいかなかったとしても。

6e3c39cc

大人になってからもそれは同じで、「これってできるかな?」

「できたらきっとすごく楽しいだろうな」ということをやってみる。

人にやってもらえることでも、まずは自分でやってみる。

自分の髪を切ってみる。洋服を作ってみる。帽子も作ってみる。家具を作ってみる。パンを焼いてみる。海外に行く時は自分で調べて自分の足で歩いてみる。宿もお店も行きたい場所も、色々調べて探してみる。

そうやって自分の手で何かをすると、物事がよく理解できるようになる。


37ec2a26

日々、仕事で出力するためには、日々、ほんのちょっとの差でいいから、ほんのちょっとでいいから、出力よりも多い学びの入力をすること。


「できることを精一杯やる」ことは、とても大切です。これを怠ってはいけません。

ただ、逆説的にみると、「できることだけ」をやっていたのでは、代数級数的な量の向上はあっても、質の向上、幾何級数的な量の向上はありません。

a94b418c

一方で、「今日はできないこと」ができるようになると、できることが飛躍的に広がっていきます。

これは、山道を登っていて、あるところまでは、変わらなかった景色が、一気に開けてくるのに似ています。

0175b168-s

「英語ができなくても生活には困らない」という人がたくさんいます。今の日本では、その通りかもしれません。

一方で、英語のコミュニケーションが堪能な人は、添乗員なしで、海外旅行を存分に楽しむ、

ビジネスがグローバルに展開する、国際会議で発表する、など、いろいろな展開があります。

25e606dc

能力が増えるだけでなく、ツールが増えることも、「今日はできないこと」ができるようになる、につながります。

10代の生まれながらにして、インターネット環境だった、デジタル・ネイティブよりも、上の世代は、インターネット、スマフォ、パソコンを獲得して、できることが、質的、量的に飛躍的に広がったのを覚えている、と思います。



これほど劇的な変化ではないにしても、「できることを精一杯やる」に加えて、ほんの少しでも、「今日はできないこと」ができるようになると、楽しそうです。





トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
最新記事
Archives