2017年03月09日

先まで行くから、その先が見えてくる。宿題をすぐに済ますから、研究ができる

f5e55a61-s

に、一流の研究者の方々の研究スタイルについて、

1.一番先まで行くから、その先が見えてくる。

2.宿題をすぐに済ませて、未決箱がたまっていないから、新たな試みができる。

3.最先端の技術をすぐに取り入れる。

と書きました。

0cc5a7bb

この方々のネットワークについて、見てみると、

1.物腰が柔らかくて、話しやすい。上から目線、口調ではなく、対等の会話。「君」ではなく、「さん」で話す。柔らかい物腰ながら、断る時は断る。決して感情的になることはない。

2.必要は発明の母、であるだけでなく、必要があり、頼むことから交流が始まる。交流には必要、大義名分など、きっかけが必要。きっかけを作って、交流するのがうまい。

3.一方的ではなく、必ずwin-winの関係を構築

であることがわかります。

ece1d369

それぞれについて考えてみます。

1.物腰が柔らかくて、話しやすい。上から目線、口調ではなく、対等の会話。「君」ではなく、「さん」で話す。柔らかい物腰ながら、断る時は断る。

6b4c8067-s

研究もビジネスも、幅を広げ、継続させ、キャリアを切り拓くのは、人のネットワーク


研究の幅を広げ、継続させ、キャリアを切り拓くには、研究、勉強と並行的に人のネットワークを構築していくことが大切。

ひとりで研究するよりも、プロジェクトに参加して研究すると、テーマも広がり、人のネットワークも構築でき、キャリアの可能性も広がる。

国際シンポジウム、ワークショップ、できる限り参加する。「聞き」に行くよりも、発表する。発表すると、覚えてもらえる。プレゼンは「読む」のでなく、「話す」。自分の魅力をアピールする。自然なリズムで話す。自信を持つこと。アイコンタクトが大切。

学会、シンポジウムで、ネットワークをつくるには、興味のある発表に質問する、懇親会にも参加する。

学会は最先端の研究を知るためだけでなく、人のネットワークをアップグレード、再確認するため

仕事を楽しむ、キャリアを柔軟にとらえる、情熱をもって、それをアピールする。のめり込んで仕事をするのに情熱がないと、つらい。

他の人々に話すと、自分の考えが整理でき、理解が進み、思いがけない切り口から、進展することがある。

自分の国以外の人の考え方に触れると、自分も変わっていく。人は交流し、シェアすることが大切。

631608e7

ポイントは、

研究もビジネスも、幅を広げ、継続させ、キャリアを切り拓くのは、人のネットワーク


よくできる人は、よくつながっている人である


「よくつながっている人」には、いろいろな機会が舞い込みます。その中から、適宜取捨選択して活用していきます。

機会が舞い込むのは、意識的なものもあれば、本人は意図しないものもあります。

意図しないため、「たまたま」と感じます。

2213b6ca

イノベーティブなビジネスパーソンは、組織内外のネットワークの中で情報が集まり、新たな物事が生まれるような「構造的周辺」に、自らの身をおくような振る舞いを、自然としている


24ef72bf

2.必要は発明の母、であるだけでなく、必要があり、頼むことから交流が始まる。交流には必要、大義名分など、きっかけが必要。きっかけを作って、交流するのがうまい。

イノベーション、ネットワークが起きるための仕組み、仕掛けとは?


多様な人々を集めたとしても、自然発生的なネットワーキング、それによるイノベーションが起きるのを期待しても、起きるかどうか、わかりません。

それよりも、とにかく、最初はグループに分かれてクイズ、ゲームなど、緊張感があっても、できるコミュニケーションが少ないことをして、緊張をほぐして、まず関係性を構築するのがよさそうです。

とにかく、なんらかの関係性が構築されると、その中から、自然発生的なネットワークができるかもしれません。

kmb48_10

なんの関係性もない状態では、自然発生的なネットワーキングは、そもそも起きません。

とにかく、まずは機会が起きる「場」をつくることが大切です。

すると、多様なネットワーキング、それによるイノベーションが起きる、ことがあるかもしれません。


1f491fc2

3.一方的ではなく、必ずwin-winの関係を構築

継続できる、信頼関係はwin-winから生まれる


信頼関係は、基本的にwin-winの関係の中で、構築されます。

一方がwinで、他方がloseという関係からは生まれません。

一時的には、win-loseであったり、見えたりしても、長い目で見たらwin-win、

あるいは、一見loseに見えても、本人にはwinでないと、継続しません。

bd5d8eb4

もう少しわかりやすく言うと、自分が楽しめない時、周囲に楽しんでもらうことは難しくなります。

単純ですが、周囲に楽しんでもらうには、自分が楽しんでいることが基本です。





トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
最新記事
Archives