2017年05月22日

5/20(土)21(日)と東大五月祭に行ってきました

東大五月祭2017

3

学園祭は秋に開かれることが多いのですが、東大では初夏に本郷キャンパスで五月祭、秋に駒場キャンパスで駒場祭が開催されます

東大五月祭は学園祭の雰囲気を味わえるのですが、質の高い講演、ワークショップも盛りだくさんで、スケジュールを組むのが大変ですが、楽しみです。

以前は、

グローバル化時代の日本の教育「変わる世界で、変える人に」

723c39a4

東大イノベーション・サマープログラム五月祭企画に行ってきました

c9d5687c

のように、講演、ワークショップを中心に参加していたのですが、

講演会、ワークショップに参加すると、2時間くらいはかかって、いろいろなプログラムを見れなくなってしまいます。

4

そこで、最近は、

東大五月祭2016に行ってきました

東大五月祭に行ってきました

に書いたように、今年もキャンパス全体のいろいろな企画を回りつつ、講演会、ワークショップものぞきつつ、全体の雰囲気を味わうことにします。

3

五月祭には、ここ数年、訪れているのですが、年々参加者が増えています。

2

以前は大学生が中心で、大学院生になると、「ついていけないよ」という感じだったのですが、企画者側も大学生、大学院生、参加者側は中高生、あるいは小学生から中高年まで、幅広い世代が参加します。

特に、若い卒業生が子連れで参加する方が多い感がします。また、留学生の企画も目立ちます。

20

まず、赤門を入ってすぐの案内書でパンフレットを受け取り、正門、安田講堂方向へ歩こうとするのですが、もの凄い、人!人!人!

でも、空いていたらさびしいですから、混んでいるくらいがいいのです。

17

ひしめく模擬店、コーラス、演奏、パフォーマンスの中に身を置いていると、次第にワクワクしてきます。

数十年前にタイムスリップして、学生の頃に戻った感じです。模擬店で、ユニフォームを着て、一緒にお客さんの呼び込みをしたくなっちゃいます。

18

いくつかのミニ会場でコーラス、演奏、パフォーマンスが開催されているのですが、それぞれ質が高くて、興味深いものです。

8

屋外企画も面白いのですが、室内企画も上に書いたように高い講演、ワークショップが盛りだくさんで、ちょっとずつのぞいていきます。

10

合唱、ミニ講演、たたら製鉄の実演、など、

本当はひとつひとつじっくり見学したいイベントが凝縮されています。

中でも、最近顕著なのが、理工系のイベントです。

6

これについては、

東大五月祭2017は近未来のデモンストレーション?

に書きます。





トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
最新記事
Archives