2017年07月28日

稲田防衛相 辞任を表明 PKO日報問題で引責

民進の蓮舫代表が辞意表明

7/27(木)に稲田防衛大臣、蓮舫民進党代表という二人の女性大物政治家が相次いで辞任を表明することとなりました。

soc1707280022-m1

稲田防衛大臣は行革担当大臣の時に

30代・40代の若手や女性を中心とした「国・行政のあり方に関する懇談会」

1.中央に机がない。

2.タブレット端末から意見を発信できる

3.Twitterハッシュタグで発信可能

な、ユニークな懇談会に取り組んでいて、楽しみにしていただけに残念です。

fb2501f9

行革担当大臣とは、新たなことに取り組む「攻め」のポストです。

伝統、慣習にとらわれることなく、新しいことにチャレンジし、変革が起これば、評価され、多少の失敗は許されます。

そもそも、失敗しない、とは、新しいことにチャレンジしないことであり、そちらの方が糾弾されます。

20-13

防衛大臣は、「守り」のポストです。

北朝鮮の脅威への対抗、アメリカとの軍事同盟、国連PKO参加による、国際紛争解決、平和維持などなど

新たなことに取り組みつつも、とにかく失敗が許されません。手堅くいくことが求められます。

つまり、行革担当大臣とは、求められる資質、成果が、ずいぶん異なります。

70f5d_1585_98118cd3d68f5e82894160cd11fb00e2

参議院選挙、自民大勝ではなく、民進に政権担当能力はないが、一応の抑止力




「1番でなきゃ、いけないんですか?」

は民主党が政権担当能力に欠けることを象徴する言葉で、強く国民の印象に突き刺さりました。

それが、現自民党安倍政権が安保法制などで、強気に出られる原因かとも感じます。

ea72d1c7

この蓮舫行政刷新担当大臣の言葉以外にも、

厚生労働大臣なのに、年金の名寄せ問題を指摘しただけで、十分な改善もできず、医療行政は全くわからない長妻大臣

国際舞台で各国首脳が歓談する中、全く浮いている、野田総理大臣

震災による原発事故で、必死に対応している現場をわざわざ乱しにいく菅総理大臣

などなど

「自民党の横暴はストップさせたい」「さりとて、民主党は政権担当能力がない」

今回の参議院選挙では、国民の苦渋の選択を映し出す結果となりました。


899e6edb

蓮舫民進党代表代行、「 岡田克也代表、本当につまらない男だと思いました。」社会人としての基本的礼節を疑う


民進党のイメージを思いっ切り、私が代表にさせていただくことで変えたい。

私は岡田克也代表が大好きです。ただ、1年半一緒にいて、本当につまらない男だと思いました。

人間はユニークが大事です。私にはそれがあると思います。ぜひ、みなさんのご支援をいただければ。


との発言がありました。

いいでしょうか?タレント、芸能人時代の蓮舫さんが、テレビのトーク番組で、受け狙いでの発言ではありません。

参議院議員で、民進党代表代行である、蓮舫氏が、民進党代表選に向けての日本外国特派員協会での記者会見で行った発言です。

社会人としての良識、基本的礼節が疑われる発言です。

もし、男性政治家が、「本当につまらない女だ」等と言おうものなら、

当の本人が先頭に立って、「セクハラ発言だ、女性蔑視だ、撤回しろ」と大騒ぎになっていたことでしょう。


蓮舫氏については、政治家よりも、タレント、芸能人が適任のようです。


「ポストは人を育てる」という言葉があるように、慣れない環境で、とにかく新たな能力、知見を身に着けつつ、成長していくのが、人間かもしれません。


ただ、防衛大臣、野党第1党党首とは、そんな悠長なことは言っていられない立場であることも間違いないようです。

人材の適材適所について考える機会になりました。




コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives