2018年02月13日

平昌(ピョンチャン)冬期オリンピックが始まりました。

w700c-ez_090fc461d53b62978b779730d4e4764a6f56c8c09a4bcea8

日本人選手たちの活躍、メダルラッシュが聞こえてきます。

origin_1

「楽しさ追い求めた、失敗する気しなかった」銅の原大智 ゴールの瞬間「メダルだけは逃したくない」

DV2B_XBV4AA_MqS

高梨沙羅、やっと届いた日本女子初の銅「涙止まらない」

1位マーレン・ルンビ(ノルウェー)、2位カタリナ・アルトハウス(ドイツ)

高木美帆

高木美帆、0秒2差で涙の銀「コンマ3秒速かったら」

恩師万感、4年で大きく変わった高木美帆


モーグルは里谷多英選手、上村愛子選手の活躍で、女子のスポーツのような印象があったのですが、原大智選手銅メダル獲得おめでとうございます。

高梨沙羅選手、高木美帆選手については、4年前のソチ・オリンピックの時に書いたブログを思い出しながら、書いてみます。


2014年02月12日
期待学から見る、ソチオリンピックの結果について


今シーズンのワールドカップ13大会中10勝をあげ、金メダルが有力視されていた高梨沙羅選手が、まさかの4位


4年前のソチ・オリンピックの時、シーズンのワールドカップ13大会中10勝をあげ、絶好調だった高梨沙羅選手

順当にいけば金メダル、少し失敗してもメダルは確実、と言われていましたが、まさかの4位

fc43acad

4年後の今回の平昌(ピョンチャン)冬期オリンピックでの金メダル獲得に照準を合わせてきたと思います。

その後、ソチ・オリンピック8位のマーレン・ルンビ選手(ノルウェー)、23位のカタリナ・アルトハウス選手(ドイツ)が急成長

高梨沙羅選手はオリンピック・イヤーの今シーズンのワールドカップでは優勝はありませんでした。

f-sp-tp0-180213-4229_thum630

原田雅彦氏の解説が味わい深いものでした。

「女子ジャンプは歴史が浅いんです。オリンピック競技になったのは、前回のソチ・オリンピックからです。

草創期の高梨沙羅選手の活躍が世界のレベルを引っ張り、彼女を目指し、追いつき、追い越そうとする選手たちを育てたんです。」

今回の銅メダル獲得は本当に意義深いものだったと思います。

index


2013年12月30日
好調な時を過ぎてからのリカバリー


高木姉妹は明暗が分かれた。姉の菜那は初の代表に。妹の美帆は中学3年で出場したバンクーバー五輪に続く切符に届かなかった。

本来の滑りができず、「未熟だった。どこか五輪を甘く考えていたのかな」と振り返った。

eef92a5a

天才少女と呼ばれる選手がいます。

伸び盛りの小中学生の時に、とんでもない結果を出し、一気にオリンピックへ。

しかし、その後、結果が伸び悩み、苦難の時期を迎える。

水泳の岩崎恭子選手、フィギュアスケートの八木沼純子選手、荒川静香選手

高木美帆選手のリカバリーを期待しつつ、お話を紹介します。


こう書いたのが4年前です。

掲載した写真の、うれしそうな姉の菜那選手と、本当に悔しそうな妹の美帆選手が対照的です。

2018021300106a-1

ただ、高木美帆選手がその後話していました。「仮にソチ・オリンピックに出場できたとしても、何もできなかっただろうな」

ソチの落選から4年、バンクーバー出場から8年越しのメダル獲得は、感慨深いものでした。

d93d7910

2014年02月09日
モーグル上村愛子選手「難題のある人生は有難い人生」



傍から見ている「一緒に見て、都合の良いときだけ、感動、感激はするかも知れない第三者」と、実際に取り組む「本人」の迫力の違いを感じました。

傍から、冷徹に「可哀想だけど、順当な結果だ」などというコメントの意味のなさ、むなしさ

実際に世界の大舞台で、4年に一度だけ、かすかなチャンスをつかんで、活かしていく「本人」の気迫


と書きましたが、それをあらためて実感しています。

平昌(ピョンチャン)冬期オリンピックのこれからのドラマが楽しみです。











コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives