2018年05月16日

福澤先生ウェーランド経済書講述記念講演会「日本銀行・元審議委員からみた金融緩和の光と影」@慶應義塾大学・三田演説館

16

という案内が来ました。

1868年5月15日、新政府軍が上野・寛永寺に立てこもる彰義隊を総攻撃し、江戸市中に砲声がとどろく中、福澤諭吉先生は、いつも通り、ウェーランド経済書の講義を行ったのを記念する講演会です。

20

GDP1─3月期年率−0.6%、内需頭打ちで2年ぶりに成長後戻り

というニュースも入ってきたところで、今後の世界経済と日本の経済について、「金融緩和」「マイナス金利」「原油価格」などを切り口に考えてみます。

アメリカは金利引上げ予測、日本は国債金利を引き上げ、中国人民元は国際通貨(SDR)加入、イギリスのEU離脱で、世界経済はどうなる?

のように、以前は、東大、早稲田、慶応などの大学院で、経済、金融、企業戦略などを教えている宿輪純一先生の勉強会

宿輪ゼミ「国際経済・金融情勢」

に参加していたのですが、「TAK」さんのライフスタイルが変化し、最近は参加できないのが残念です。

IMG_20180516_190838

ところで、国際経済、金融を扱う人の中には、デートレーダーのように、一瞬人よりも先を行き、利益をあげる人もいますが、

「TAK」さんの考えは、

マクロ経済学は他学問、とりわけ統計物理学を取り入れて変わっていく

に書いたように


短期的な経済行動は、人の行動を予測し、一歩先を行くことにより、先んじることができますが、中長期的な経済行動は、「需要の飽和」により規定されます。

経済成長とは、新しい製品、サービスが生まれて、それらが順次、飽和していくプロセス

一般物価の動きは、個別の物価の相互作用によって決まる。「期待」の役割はマイナー


というものです。

今日もこの考えに従って書いていきます。

f835f26c

日銀の新たな金融緩和、マイナス金利とは?

まず、金融緩和の復習から、始めます。

アメリカ金利引上げ、ゼロ金利解除で国際経済、金融はどうなる?


経済の教科書では、市場に流通する通貨の量を調整するのが、政策金利(昔の公定歩合)であり、好景気の時にはインフレ防止で金利を上げ、逆に、不況時には、デフレ対策で、金利を下げる、というものでした。

ところが、政策金利がほぼセロに近いゼロ金利状態では、これが機能しないため、ゼロ金利の状態で、市場にさらに資金を供給するという政策がとられます。

これが量的金融緩和策です。

75356655

・金融の量的緩和とは?本来は金利の上げ下げで、市場に出回るお金の量をコントロールするのだが、金利がほぼゼロに近いため、量でコントロールせざるを得ない 

・アメリカの金融の量的緩和、余ったお金が株式市場に流れている。緩和が解除されると、金融が引き締まり、株価が下がる 

162f84b2

金融緩和時こそ、金融経済と実体経済の格差、が大切


資金量が一定であれば、景気が回復すると、「株が買われ、債権が売られる」、不況時には「株が売られ、債券が買われる」つまり、片方が上がれば他方が下がります。ところが量的緩和では市場に資金が投入されますので「株が買われ、債権も買われる」ことになります。

利子率が上がれば預金が動く。成長率が上がれば株価が動く。資金が一定であれば、預金と株価の片方が上がれば他方は下がる。ところが量的緩和状態では預金も株価も両方上がる。


ac1b6f94

マイナス金利については、

日銀の新たな金融緩和、マイナス金利とは?

マイナス金利導入の効果は?日銀の思惑、外れる?

に書いたとおりですが、

0.1%とは決して高い利率ではありませんが、ゼロ金利状態では、低い利率でもありません。

量的金融緩和で、市場に資金が流れましたが、企業は設備投資をする状況ではなく、したがって銀行に資金を借りることもないので、

銀行には、量的金融緩和による、お金がダブつき気味で、そのお金を日銀に0.1%で預けていました。

0f21f1fe



ところが、この利率がマイナス0.1%になってしまうので、日銀に預けておくと、収益を圧迫することになってしまいます。

上記のように、企業は資金を借りる状況ではないので、銀行は株式市場に資金を投入せざるを得なくなり、株価が上がる。

株価が上がることによって、景気が回復し、物価も上昇する。

これが、日銀のシナリオでしょうか?

d406c995

国債の金利が低下したため、主に国債で運用するMMFが募集を停止したり、生命保険などが、運用利回りを達成できず、保険料の値上げを検討せざるを得なくなる

地方銀行の収益の主力である、20年物国債の金利が、1.0%弱から0.6%以下まで下がり、すなわち、収益性が4割下がり、統廃合などを余儀なくされそう

など、深刻な影響が出始めています。

日本の金融機関は、企業が設備投資などにお金を借りないため、預金者から預かった預金金利と、企業に貸し出す、貸出金利が逆ザヤの場合も多く、収益性が低く、比較的金利がよい、20年物の長期国債による資金運用が収益の柱だったのですが、これすらマイナス金利となり、収益の悪化が懸念されます

e98b3e6e

住宅金利も下がったので、住宅を買いやすくなる、月々の返済が軽くなる、などのメリットがあるのでは、と考えられますが、解約手数料を払ってでも、現在のローンを解約し、新しいローンを組んだ方が安くなる場合、はもちろんメリットがあります。

ただ、新規の場合、住宅価格がバブル期を超えて高値を付けており、今買うのはどうか、という感がします。


IMG_20180516_190616

一時は20年物国債の金利すら、マイナスとなっていたのですが、現在80兆円の国債購入を2兆円減額することにより、

金利の引き上げを図り、10年物国債の金利ターゲットを0%とします。すると、20年物国債はプラスとなり、資金運用が可能となります。

現在、20年物国債の金利すら、マイナスのため、リスクの大きい外国債、暴落するかもしれない不動産で資金運用していた銀行が、比較的安定した20年物国債による運用が可能になります。

111-1-2

アメリカ景気堅調、中国景気回復、原油価格は再び低下、日本は株安、マイナス金利で混乱、で国際経済はどうなる?

原油価格については、ポイントだけ書きますが、

サウジとイラン対立による中東不安、中国成長の先行き不安で世界同時株安、Fintechの急速な発達も加わり、世界経済はどうなる?


従来のガス田、油田に比べ、固い岩盤に閉じ込められていて、これまでは採掘不可能と考えられていた、ガス、石油が、採掘技術などの進歩により、採掘が可能になった、というものです。推定ではアメリカのシェールオイルの埋蔵量はサウジアラビアを上回るのでは、と言われています。

原油価格を決定してきた資源国ロシア、OPEC諸国から、アメリカに価格決定が移ったことを意味します。

7efef1ba

また、エネルギーの石油代替が進む中、自動車だけはガソリンを使わざるを得なかったのですが、電気自動車、燃料電池自動車の開発、実用化が進む中、石油の占める位置はますます軽くなっていきます。

30f653ea

原油価格について、短期的な変動はあったとしても、中長期的には、需要が減っていく方向で、安値に安定しそうです。


2年ほど前にはシェールオイル、シェールガス、あるいはメタンハイドレードという言葉をよく聞きました。

これらは、従来の油田、ガス田以外からも石油、ガスなどの採掘は可能であり、推定埋蔵量も飛躍的に増加し、産油国の地政学的優位、発言権を削ぐものでありましたが、

61efb986

再生可能エネルギー導入、割高から価格下落の機会


に書いたように、最近では太陽光、風力発電など、再生可能エネルギーの導入が急激に増え、価格も急激に下落し、原油が果たす価値が、産業的にも、国際政治的にも低下したことは否めません。

IMG_20180516_190524

さて、アベノミクスと言われますが、実際には、異次元の金融緩和と言ったほうが適切です。

異次元の金融緩和は円高を抑え、景気促進には一応の貢献をもたらしました。

アメリカは、その緩和した引き締め、金利引き上げに転じています。

さて、日本はどうするのでしょうか。

IMG_20180516_190710

緩和から引き締めに転じる時には、株価の下落、国債金利の上昇など、反動が伴います。

日本は緩和から引き締めによる反動をどう抑制しながら、進むのか、難しいかじ取りが予想されます。




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives