2019年03月10日

東大が「合格者の掲示」を取りやめ、ネットでの発表のみに、についての考察

と書いたのが2014年

3年間ほど中止されていましたが、2017年より、掲示板による発表が再開されました。

a29269dd

もちろん、既にネットの時代です。合否自体はネットで発表されます。

それでは、掲示板による発表の意味は?

東大が「合格者の掲示」を取りやめ、ネットでの発表のみに、についての考察


確かに、合格結果の通知、という意味だけであれば、ネットでの発表のみ、で事足ります。

しかし、「TAK」さん自身、数年(数十年?)前の記憶を振り返ると、東大の合格発表、とは、単なる「合格結果の通知」という意味を、はるかに超える意味があります。

6458c067

10代の最大イベントは大学入試かもしれない、回避するとどうなるか?




学生時代に経験できる人生の大きな勝負といえば、スポーツの世界を除けばやはり受験でしょう。

大学入試とは、良くも悪くも、人生前期の最大イベントで、相当の努力をします。


と書きましたが、東大合格は人生前期の大きなピークです。

23621eb7

と言うよりも、振り返ると、これが最大のピークだった、という人も少なくないのですが。

合格が掲示されずに、ネットのみ、というのは、オリンピックで金メダルを取ったのに、表彰式がないようなものです。


東大の合格発表は、テレビでもよく取り上げられます。

この風景を見て、「頑張るぞ!」と決意する受験生も多いのでは、と思います。

また、卒業生にとっても、数年(数十年?)たっても、感慨深い、人生の大きな一コマ、です。

f9f60a45

単に、合格を通知するだけではなく、人生前期の最大イベントをねぎらうセレモニー、取り巻く独特の雰囲気が大切なのです。


上記の通り、合否の確認だけならば、ネットでできます。

ただ、東大本郷キャンパスには多くの関係者が集まっています。

1

ネットがない時代は、合否の発表は掲示板のみで行われましたので、すべての受験生が詰めかけました。

今は、事前にネットで自分の合格を確認した人のみが、掲示板であらためて自分の番号を確認しに来ます。親御さんの姿もかなり見かけます。

2

昔は、胴上げが多くの場所で行われましたが、今は、胴上げは禁止。入場者も制限され、整然と自分の番号を掲示板に確認します。

6

安田講堂の前まで進むと、在校生の先輩たちが熱烈に歓迎してくれます。

単に、合格を通知するだけではなく、人生前期の最大イベントをねぎらうセレモニー、取り巻く独特の雰囲気が盛り上がってきました。

9d6852ff

安田講堂前から帰途に就こうとすると、生協の職員が、入学に伴う手続きを説明してくれます。

何はともあれ、掲示板による合格発表が再開されてよかったです。

605ef888

さて、合格して一安心なのですが、のんびりしていると取り残されます。

この辺の事情は、

大学生活、スタートダッシュが大切、乗り遅れないこと2018

に書いたとおりです。




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives