2019年04月12日

就任わずか半年で五輪担当相を更迭された自民党の桜田五輪担当、サイバーセキュリティー担当相

桜田五輪担当相「復興以上に大事なのは、高橋さんだ。よろしくお願いする」

00415962CX

失言による大臣、副大臣の辞任が続いています。

塚田一郎国交副大臣道路整備を巡り安倍晋三首相や麻生太郎副総理を「忖度(そんたく)した」

2d23b89b

今村復興大臣、東日本大震災「まだ東北だったからよかった」

今村復興大臣辞任にみる、人前で話す人の鉄則




この方たちは、思ったことを無意識的、反射的に口に出してしまう方のようです。

人前で話す人は、自分が話す内容を聞いた聴衆がどう思うか、言葉を選んで話すことが大切です。


と書きましたが、どうもそれだけではないようです。

3a385b11

そもそも、政策立案などの能力に乏しい方が、何かの拍子で、国会議員になっているのではないか、と疑われる感さえします。

桜田五輪担当、サイバーセキュリティー担当相はサイバーセキュリティー担当大臣なのに、PCを使えない方でした。

a0834f36

PCを使ったことがない、サイバーセキュリティー桜田担当相について


ネット、デジタル時代のサイバーセキュリティー担当相がPCを使ったことがない、とは、あきれた大臣人事で、世界中の笑いものになっています。


37b8da07

〇〇派の当選何回だから大臣候補に推薦する、という、昭和からの悪しき慣行が続いているようです。

これでは、欧米など海外の、博士号を持っているような、大臣と、まともに立ち合えるわけがありません。

99956a57


科学技術外交シンポジウム(科学技術を通じた日本外交の新たな方向)に行ってきました




外交というと安全保障、国際経済、工業製品、農林水産物などのイメージが強いのですが、科学技術が、これら安全保障などに与える影響は大きく、また多岐に渡り、科学、技術を外交に活用する動きが活発化しています。

科学技術を外交のカードとするには、

日本発の優れた技術、人材の育成が不可欠です。

これなしに、手ぶらで出かけて行って、土足で踏み荒らし、他人の成果を、お金で買い漁ろうとしても、誰も相手にしてくれません。


50a659eb

このシンポジウムには、当時の岸田文雄外務大臣と島尻安伊子科学技術担当大臣が参加しました。

岸田外務大臣は、発言、物腰など、さすがの貫禄でしたが、島尻科学技術担当大臣は「この人が科学技術担当大臣で大丈夫か?」と感じたものです。

84c868df

年功序列ではなく、優れた能力を有する人材の適材適所、は、言うまでもなく、当然のことです。

これが、できていないことが、露呈したのが、今回の桜田大臣の事例のようです。

〇〇派の当選何回だから大臣候補に推薦する、ではなく、適材適所の大臣人事をお願いします。

6de20742

また、桜田五輪担当相、今村復興大臣は二階派、塚田国交副大臣は麻生派、二階氏、麻生氏の立場も統一地方選挙の結果を受けて、悪くなっています。




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives