2019年05月14日

開成学園の運動会に行ってきました

を書いたのが、4年前、今年も行ってきました。

ただ、残念ながら、今回は参加記を書きません。

09c87aa6-s

創立148周年記念開成学園大運動会2019年5月12日(日)


に、


撮影した画像、映像のインターネットへのアップロードは禁止

生徒個人が特定できる画像をSNS等のインターネット上に載せることはご遠慮ください。


とあります。

掲示-アップロード禁止

個人が特定できない画像であれば、アップできるのか、解釈が難しいですが、今年撮影した写真のアップはやめておきます。

上記の禁止規定以前に撮影した写真のアップにします。

5f2fb089

すると、影響が大きく出ています。

通常は、当日に速報ベースで、写真、動画がFacebookにアップされ、

世代を超えた卒業生の間で、「自分たちの頃は、」

と、ひとしきり、思い出話に浸るのですが、残念ながら、それができません。

c935b121-s

SNS上で、個人が特定された被害があった、あるいは、予期され、その防止、というセキュリティー上の問題への対応と考えられます。


セキュリティーは最重要事項です。

何らかの事件が起きた、あるいは起こるおそれがあれば、セキュリティー強化が必須です。

一方で、必要以上のセキュリティー強化は、集まる人を遠ざけ、場が寂れてしまうおそれがあります。

これが、セキュリティー強化のジレンマでしょうか。

11

附属中学校で、皇室関係者への事件があった、お茶の水女子大学では、セキュリティー・チェックが強化されています。

東大、東工大、慶大、早大など、門の入り口に、守衛所がありますが、不審者の侵入を防ぐ、訪問者の質問が、主な対応で、入構をチェックされることは通常ありません。

13

お茶の水女子大学は、以前から、これらの大学よりは、セキュリティー・チェックが厳しく、研究会などで訪問すると、身分証、開催通知の確認がありました。

それこそ、セキュリティーの問題から、具体的には書きませんが、それよりも、ずっとセキュリティー・チェックが強化された、とのことです。

各大学で、持ち回りで開催していた各研究会については、当面は、お茶の水女子大学での開催は見合わせざるを得ません。

87888de2-s

セキュリティー確保が大前提ですが、大学とは、いろいろな人が知を持ち寄り、交換、共有、再構築し、新たな知を生み出す場です。

場に人が集まらなければ、知はしぼんでいってしまいます。

セキュリティー強化と、場への人の集まり、のジレンマ、難しい問題です。







コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives