2019年06月25日

香港理工大学で開催された、国際学会

CIB World Building Congress 2019 (CIB WBC 2019)


に参加します。

IMG_20190620_091720

今回のテーマはスマートシティー

都市部への人口集中は、世界的な傾向、現象です。

日本でも東京など都心部への人口集中が起きていますが、

中国、インド、東南アジア、中南米、アフリカ諸国では、

はるかに、それを上回る都市部への人口集中が起きています。

IMG_20190618_103756

日本では、東京への一極集中の抑制し、地方創生が大切、と言われますが、

海外では、生活、サービスが便利で、仕事、ビジネス、お金が集まる都市に人口が集まるのは、自然な現象で、

それを抑えようとしても、無理がある、という考えが主流です。

IMG_20190618_103651

「砂漠の探究者」から都市、境界を考える





人類が生存するためには、水、食料の確保、安全の確保が不可欠です。

食料確保が安定しづらい、狩猟採集から農耕へと移行し、そのためには飲料水だけでなく、農作のための水も必要となりました。

まとまった労働力も必要となり、集落が形成されます。

IMG_20190619_094837

大きな集落に人が集まるようになると、その大量の人々の水、食料をまかなうことが必要になります。

また大量の人々に対するサービス業、商業も発生します。

すると、そのサービス業、商業を得ようとさらに多くの人が集まるようになります。

このようにして、大きな集落が都市になります。

多くの人が集まるところには情報も集まります。

IMG_20190618_105437

文明が生まれるためには、生活にゆとりがあり、平和で、多様な情報が集まる、ことが必要です。

つまり、都市居住の魅力とは、そこにあるサービス業、商業、情報、多様な魅力的な人々である反面、

水、食料など社会インフラの整備、確保が課題となります。


と書いた通りで、

IMG_20190619_141517

都市に人口が集中すると、

・大気汚染

・交通渋滞

・エネルギー、水の不足

・洪水、地震など自然災害の増大、深刻化

などの問題が起きます。

IMG_20190620_094113

また、都市が快適生活空間であるためには、居住空間だけでなく、

交通、物流、さらには余暇を過ごす空間も快適であることが求められます。

IMG_20190618_104737

すなわち、自然環境、人工環境、社会環境を、

スマート、グリーン、レジリエントにデザインすることが求められます。

IMG_20190618_102150

大気汚染、エネルギー不足は、太陽光発電など再生可能エネルギーの導入がキーになりそうです。

交通、物流は、自動運転技術の進展がキーになりそうです。

気温、湿度などは衛星写真などから、人の動きはGPS、SNSから、

人々の感情は、街のカメラ、SNSから、リアルタイムで観測できます。

IMG_20190618_101218

スマートシティーのデザイン、実現、進化はこれから本格化しそうです。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives