2019年07月17日

スマートシティー、人口が集中する都市を、快適生活空間にデザインする



IMG_20190618_104310


人の動きはGPS、SNSから、人々の感情は、街のカメラ、SNSから、リアルタイムで観測できます。


と書いたように、

IMG_20190619_100646

スマフォのGPSから、あなたの位置情報、行動履歴は記録され、スマフォの電子決済から、購買履歴が記録され、SNS、グーグルなどの検索、アクセス履歴も記録されます。

街の防犯カメラの記録には、あなたの映像も記録されます。

つまり、もはやプライバシーなどありません。

やましいことをするとすぐにばれるので、もうできない訳ですが、一方で、「先週会ったのは誰だったっけ?」なんて検索は簡単にできます。

IMG_20190618_103651

SUICA、PASMOなどの電子媒体が、鉄道のキセル乗車の防止に大いに貢献したのですが、違法行為の防止は確実に進みます。

防犯カメラも、犯罪が起きてからの犯人逮捕への貢献だけではなく、危なさそうな人、行為へのアラーム機能などは、もうすぐできそうです。

自動車も完全自動運転はまだ先としても、逆走防止、事故防止、交通規則違反防止などの機能は、もうすぐできそうです。

IMG_20190618_104737

人工知能、IoT時代の人材育成とは




7d82b583


Society 5.0


とは、狩猟社会(Society 1.0)、農耕社会(Society 2.0)、工業社会(Society 3.0)、情報社会(Society 4.0)に続く、

サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)

とのことです。

IMG_20190620_094113

似たような言葉に、

第4次産業革命

があります。

cdbc5828

これは、

第4次産業革命とは、18世紀末以降の水力や蒸気機関による工場の機械化である第1次産業革命、20世紀初頭の分業に基づく電力を用いた大量生産である第2次産業革命、1970年代初頭からの電子工学や情報技術を用いた一層のオートメーション化である第3次産業革命に続く、

IoT及びビッグデータ、AIがコアとなる技術革新

とのことです。

IMG_20190618_103756

これについては、

システム・イノベーション、独立したシステムがゆるやかにつながると




第4次産業革命は、ディジタル化を強力に進める技術によるシステム化がキーテクノロジーとなり、製造業の革新は勿論のこと社会の変革までも視野に入れたグローバルなムーブメントになっています。

社会全体が複雑化・広域化・大規模化した環境のもとで「よいシステム」を創案し、効率よく構築・運用することが、製造、経営、流通など人間活動のあらゆる側面でもっとも重要な課題として浮かび上がっています。


と書いたとおりです。


about-5g-1

第5世代移動通信システム5G社会


がもうすぐやってきます。

高速・大容量化、超多数端末接続、超低遅延、超高信頼性など、が期待されるのですが、

スマフォへのダウンロードが劇的に早くなるのがポイントではなく、

例えば、自動車と信号、自動車同士など、機械、装置同士での情報通信が高速で行われることがポイントです。

つまり、社会全体の情報が記録され、つながることになります。

0dcfe598

それれの情報をHUAWEI(ファーウェイ)を通じて中国政府に伝わる、CISCOを通じてアメリカ政府に伝わる、

ことなどを危惧し、米中摩擦につながっています。

IMG_20190618_102150

さて、時代の流れでは、あなたの全情報は、他の人々、機械、装置の情報とつながります。

情報同士がつながると、新たな価値を生み出します。

「苦手な人と遭遇しそうだったら回避する」

「ほしかったものが、この先の店に売っている」

「会いたかった友達が近くにいる」

などなど

IMG_20190619_094837

すべての情報がリアルタイムでつながった社会はどういう社会になるのか、楽しみです。











コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives