2019年08月05日

「TAK」さんは6月に香港理工大学で開催された、国際学会

CIB World Building Congress 2019 (CIB WBC 2019)

に参加し

89b25d02

報道と、個人のSNS情報、リアル体験の活用


折から、香港では、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」の改正案に反対する大規模デモが起きており、

「危険なので見合わせた方がよいのでは」

と周囲が心配しました。

d0af987a

「確かに、香港島の立法府周辺は、騒然としているようだけれど、それ以外の場所は平穏です」

でした。



ところが、

香港でデモ隊が大規模な交通妨害、駅・空港がまひ状態に

と200便のフライトがキャンセルになり、鉄道が止まり、通勤客が足止めされる事態になっています。

hqdefault1

整然としたデモであれば、「逃亡犯条例」の改正案への反対を世界に表明することができます。

ただ、デモが、暴徒化し、破壊活動を行い、国際便を飛べなくすれば、利用者を中心に、世界を敵に回し、鉄道を止めると、香港市民すら敵に回すことになります。

hqdefault

日本でも、1970年代の春闘では、鉄道のストライキがありましたが、迷惑を被る国民から、支持を得ることができず、なくなりました。

cbb5e074

世界を敵に回し、ストライキで収入が減ると、決して支持は得られません。

平和的な解決を期待します。







コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives