2019年09月01日

さんさんピッチvol.3〜魅力あふれる個人会員さんが大集合!

という案内が来ました。

16


ご自身が取り組んでいる魅力的な事業や活動・プロジェクトをピッチ形式で紹介していただきます。

「あの人がやっていること、意外と知らなかったけど面白い!」「こんな身近に、連携できる人がいた!」「この人とぜひ一緒にプロジェクトの検討をしていきたい!」

そんな新しい驚きや発見、そして繋がりがあふれる場にしていきたいと思っています。

200

ピッチする人は、1人5分の持ち時間を使って、自分のビジネス、取り組みを聴衆にアピールします。

一方で、聴衆はというと、個別のビジネス、取り組みに特段の関心がある、というよりは、

「なにか、面白そうなお話が聞けるかしら?」

という感じで来ています。

IMG_20190816_175539

懐かしい再会、新しい出会い「第3の場 サードプレイス」夏祭り2019




そこに行けば、ちょっと懐かしい人たちに会えるかもしれない、新しい出会いがあるかもしれない

そんな場所が、家庭でもない、職場でもない、「第3の場 サードプレイス」かもしれない


と書いたとおりです。

8

さて、ピッチの質、レベルは、実のところ、千差万別です。

新しい着想で、これまで気づかなかった着眼点から、新たなビジネスの展開の可能性を示唆するものもあれば、残念ながら「なにこれ、単なる売込みじゃん」というものがあることもあります。

ピッチがアピールしたかどうかは、ピッチ中の聴衆の反応、様子、その後の交流会の様子で、すぐにわかります。

興味深いピッチをした人の周りには、さらにお話を伺おうと、人が集まるし、そうでない場合は、誰も寄り付きません。本当に聴衆の反応は正直です。

18

今日のピッチ、

・健康診断の情報を織り込んで、よりパーソナライズされた生命保険、

・豊洲をプラットフォームとした食文化、

・湯河原の温泉旅館、街づくり、

・ランチ混雑難民を助けるデリバリーサービス、

・地方から東京への転職サービス

は、それぞれにユニークな着眼があり、みな「大当たり」でした。実は、こういうことは珍しいのですが。

20

それぞれのピッチのポイントは、また場をあらためて、お話することにします。

それぞれの分野で新たな展開を予感させるピッチの場でした。






コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives