コクーン歌舞伎・信州まつもと大歌舞伎「四谷怪談」無事千秋楽の幕を下ろすことができました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


最後のまつもとは本当に熱かった!お客さんの笑顔が本当にうれしかったです。

松本での歌舞伎は、勘三郎さんとの交流の歴史があり、今回も本当に多くの方がサポートしてくださいました。


松本で、ルーマニアの美術家であるドラゴッシュ・ブハジアールさんにばったり!
どうやら串田さんとの打ち合わせや、シンポジウムに出席するために来日中だったのだとか。
びっくりしました!!!
DSC_0996DSC_1000










今回の「四谷怪談」は串田さんの新たな挑戦でもあったように感じます。もちろん出演者である我々も新たな視点で、串田ワールドの面白さを具現化しようと稽古しました。どこまでできたかわかりませんが、とても良い経験となった作品でした。


松本滞在中に、ちょうど同じ劇場で公演を行っていた木ノ下歌舞伎「勧進帳」を観劇。
本当におもしろかった!!最近見た中では一番!!!
歌舞伎の戯曲を自分たちのスタイルで新たに作り直した作品。七之助さんも大絶賛。


また松本で芝居ができますように。

DSC_0995