淀川の鯉師

全般の釣りをやっています。日常は大阪市内を流れる淀川で巨鯉釣りを楽しんでいます。 チーム淀川の鯉師を主宰させて頂き、メンバーと共に楽しんでいます。 淀川の巨鯉を目指し、7年前に淀川まで徒歩5分のマンションに移転して頑張っています。 現在迄のチーム記録は113cmです。よろしくお願いいたします。

引越し中!

近日中にブログをココログより引っ越してきます。
よろしくお願いします。 

異常!?!?なMy Point

残暑が厳しいですね。部屋のエアコンは24時間稼動で節電できません。現在の住まいは高層マンションの最上階にあり、日中に屋上が焼けるためか室温が異常に高く(冬も20度以下にはなりません)電気料金を気にしつつも入れっぱなし状態が6月中旬から続いています。

5月に省エネタイプのエアコンと入れ替えましたので、電気料金は前年度の三分の一で済んでるのが、せめてもの救いです。早く涼しくなって欲しい~~~

さて、本題ですがタイトル通り「My Pointの異常」を愚痴りま~す。いや!愚痴ると言うより国交省に問題提議です。

2e8ad226.jpg

ここが、淀川大堰付近のホームグランドです。夕方の風景は変わりませんが実は河底に異変が起きています。昨年の秋頃だったと思いますが自転車で上流へ探索に行ったある日の事、淀川大堰と上流の水道橋(この後、衛星写真をアップしますのでご参照下さい)の中間付近で大型タンクローリーが水中にホースで何かを流していました。通り過ぎたんですが・・な~んか気になるので戻りました。

「なに流してまんの~?」「藻の薬ですわ」「藻の何の薬ですの?」「藻を枯らす薬ですわ」「除草剤やね。そんなん入れたら魚も死ぬんちゃうの~?」「魚には影響ないて聞いてますけどー」・・・てな事で大型タンクローリー2台分の薬剤を河に入れました。ほんまに大丈夫かな~・・と思いましたが、年が明ける頃には、すっかり忘れてました。それから夏の季節になり気がつきました。

毎年、夏は大カナダ藻(外来種)が隙間なくビッシリと水面まで繁殖するんですが、全く無い!藻が無くなり非常に釣りやすくなったのは良いんですが、例年に比べ釣果は10~20%に激減。この水が流れ込む大川(旧淀川)も同じ状態。

餌が付いていれば貪欲に食らい付き、入れ食いで釣れる外来種のブルーギル
171

(天皇陛下が皇太子時代にアメリカから持ち帰えり琵琶湖で大繁殖し「心を痛めています」と言われた魚です。)

駆除と遊びでブルーギル専門で釣っていた人がおられて、毎日100~200匹程釣ってた人が「どないなったんや~。全然釣れへ~ん」 そうなんです。ブルーギルも殆ど居なくなったんです。いつも見ていた群れをなして泳ぐ姿もありません。

若干は上流のワンドで駆除したらしいですが、そんなんで居なくなる様な数ではありません。凄い繁殖力を持つカナダ藻が全く生えない程の強力な除草剤?が問題です。真剣に国交省の関係セクションに正式に質問状を送ろうと思っています。

調べてみた所、薬剤をいれた場所から下流が(大川含む)影響を受けています。
それから上流は変化無いようです。鯉も死滅した訳ではなく上流に逃げたようです。フナは余り影響を受けないのか居るようです。

以前は年間250本程釣っていましたが、今年は??話になりません。現在では常連の釣り師は異口同音に「あの薬のせいや!」と言っています。他に繁殖していたボタン草やウオーターレタスも全くありません。想像を絶する強力な枯葉剤に近い薬品だと思われます。

10月からNET鯉選手権や淀川大会が開催されますが、果たしてどうなる事やら・・・。取り合えず現在のPOINTは大変足場が良い上に8名位が入れるので重宝していますので他のPOINTへは移り辛いんです。

ま~、10月一杯やって見て全く駄目ならPOINTを変えざるをえませんが・・・。
近くには2箇所の好POINTがありますが、足場が悪い・2~3人しか入れないので躊躇します。POINTは公開する方針ですので衛星写真でご案内します。

dc72ba78.jpg

POINTの状況は以上です。一日も早くホームグランドの状況が回復する事を祈るばかりです[E:weep][E:weep]

読売テレビ”密着取材”

連日の酷暑で日中の釣行は命が危ない?ので避け、エアコンの設定温度を通常より3度UPして節電に協力しながら部屋にこもって、仕掛けを作ったり竿にワックスをかけたり、リールを整備(グリスの入れ替え等)したりして涼しくなるのを首を長が~くして待っています ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

夜な夜なビール片手にやっていたウナギ釣りも例年通り「淀川花火大会」と共に終了しました。ウナギ釣りのプロに聞くと、今からのウナギは「下りウナギ」と云って産卵で海に下るウナギで油が乗って絶品との事ですが、餌のドバミミズが少なくなり採集に苦労するのでやっていません。


淀川花火大会  (1)オープニング
           

5d1f4006.jpg

            (2)エンディング前

29d43a05.jpg

            (3)エンディングImg_95701_2

如何ですか?少しは涼しくなりましたでしょうか。こんな調子で約一時間連発で打ち上げられました。

[E:note]当日は「チーム淀川の鯉師」
メンバーで午後六時~十一時頃まで、ず~と飲みっぱなしでした
。[E:wine][E:bottle]

さて、前置きが長くなりました。それでは、先日ON AIRされました読売テレビの早朝ワイド番組「す・またん ZIP!」密着取材の経緯です。

●7月11日(月)に番組ディレクターの山崎さんより携帯に電話がありました。

 ・D山崎さん「もしも~し、田中さんですか? 今、寝屋川で巨鯉釣りの密着取材をやっています。巨鯉はまだ釣れませ~ん。淀川のウナギ釣りをやってる釣り人の紹介をお願いしたら田中さんを紹介されました。密着取材させて頂けませんでしょうか?」

 ・田中  「ハイハイ。 実は私達は鯉釣りチームなんですわ~。今の時期だけに限ってウナギやってるだけで専門じゃ~ないんですけど~。え~、釣れる確立ですか?6月は良くつれましたが、今は50%程度ですわ。ま~取材はOKですが、私一人では確立が悪いので出来るだけ多くのメンバーに参加して頂かないと難しいですね。予定日はいつですか?」

 ・D山崎さん「それが・・・機材の都合で明日なんですが・・・」

 ・田中  「えぇぇ!明日ですか。急なんでメンバーが集まるかどうか分かりませんね~。取り合えず連絡を取ってみます。結果は明日の午前中に連絡しますわ~。」

蛇足 
      実は、私も長年に渡り「映像・イベント企画制作」をやっており、機材が他の撮影
      等で不足する場合は撮影機材専門業者からレンタルで借りますが、日数が超える
      と費用が重み予算オーバーとなるので出来るだけ予定内で収めると言う事情は
      分かりますので・・・。

 そんな事で急遽メンバーに連絡を取りTさんとSさんがOKとの事で3名体制で実施することに決定し翌朝に連絡し、午後6時から撮影を開始。取材スタッフはディレクターを含む4名。

3名で各4本竿を出し、12本でウナギ合戦スタート。の前にD山崎さんにウナギ釣りの時合に付いて説明「山崎さん、日没から約2時間が釣れる時合なんですわ。それで釣れなければ殆ど釣れる見込みはありませんで~。但し、このポイントだけは例外で第二の時合があるんですわ。それは午後11時~12時半です。
だから、12時半迄に釣れなければ諦めるしかないんですわ。」

嫌~な予感が・・「こんな時に限って釣れないんやな~」当たりの無いまま第一の時合が経過・・そして、刻々と12時が近づいてくる・・スタッフは前日からの鯉密着の徹夜で居眠り状態・・そして、ついに12時半に・・。

D山崎さんに「駄目です!どうしますか?」 ウナギが釣れないと番組にならない事は百も承知ですが。

D山崎さん「明後日の14日に再度お願い出来ませんか?」とのご要望にOKし、終了。スゴスゴ歩いて帰るスタッフの後ろ姿が哀れ・・。

そして14日。メンバーを増強し5名体制+チームメンバー以外の常連釣り師2名にも参加をお願いし、7名21本の竿でスタート。インサートのカットは全て撮影済みなので、当たりと釣り上げてるカットが撮れればOK。

皆さんに当たりがあったら直ぐに声を掛けて頂く様にお願いし実釣開始。

あっ!と云う間に第一の時合が経過・・重苦しい空気が流れる・・気合を入れるため?缶ビールを次々に空ける・・空しく時間が過ぎる・・段々と弱気に・・。

D山崎さんに「今日、駄目でしたらどうします~?」と質問と「17日がリミットです。」とのお答え・・えぇぇぇ、17日まで連日やるん?どーしても釣らんとあかん訳~?

冒頭に「釣れなければ番組にならないのは百も承知」と云った私。意地でも釣らなければ・・。ウナギは釣れないがビールの空き缶はどんどん増える・・。

皆んなー頑張ってやー!!と発破を掛けても釣れる訳が無い・・あ~ぁ明日に持ち越しか~・・?・・?と諦めかけて時、誰かがリールを巻いてる!!!

飛んで行くとメンバーのMさんが・・当たりありました~?・・なんか当たりがあったんで取り合えずあげてみようと思って・・見守るがリールは軽く巻かれている・・駄目か・・その時、急激に竿を引き込む!思わずMさんに「ゆっくり巻いて!」と声を掛ける・・。

随分と引っ張るな~と怒られそうですが、もう少しお許し下さい。このMさんは日常は午後5時に夕食~午後7時に就寝と云う方なので夜釣りは出来ないんですが、今回は枯れ木も山の賑わいとばかり、短竿1本持って参加された人です。

しかも、皆さんが竿を入れた後に来られたので空いている場所に投げただけです。世の中、こんな物ですね。

全員が水面を凝視!ライトを当てる・・浮かび揚がってきたのは、まぎれもないウナギ「全員が集まり、ウナギや!!!」タモを入れる・・やったー!約70cmの食べごろサイズ。(放送では65cmになってました)

D山崎さんに「撮れましたか?」と確認・・OKとの事。やっと任務を完了した・・
喜びに乾杯を・・なに、もうビールが無い!

無ければ買いに行く迄・・付近の自動販売機で購入し飲める人皆で”乾杯!”
と云う訳で無事に終了。

db69d319.jpg
c22945ed.jpg
   ま~疲れました~。自分の仕事ではこんなに疲れないんですが・・・。大阪城ホールで一週間の泊り込み(イベントの仕込み)したり、沖縄で一週間かけて日の出を撮影したりして来ましたが・・(現在は、ほぼリタイヤ状態です)。常に撮る方でしたので撮られるのは嫌ですね。それでは皆様、熱中症にお気をつけて・・・。

                                        


 

 

メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 異常!?!?なMy Point
  • 異常!?!?なMy Point
  • 異常!?!?なMy Point
  • 読売テレビ”密着取材”
  • 読売テレビ”密着取材”
  • 読売テレビ”密着取材”
  • 読売テレビ”密着取材”
  • 読売テレビ”密着取材”
  • 雪とセンサー
最新コメント
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ