2004年10月11日

いでゆ反対タマゴ

白浜の湯崎地区になるのでしょうか、逆タマゴを販売しているお店があります。逆タマゴとは何ぞや??と思われる方も少なくないでしょう。イメージとしては温泉タマゴなのですが(というか、私にはそのものに思える…)これが美味しいのです!

鎌倉商店看板


クリック協力、お願いします。

人気blogランキング
卵はカメの形をした石でできた桶のようなものにかごではいっていて、そこに温泉が流れていて、お店のおばさんに言えば店頭で食べることもできます。殻付のままの卵とスプーンを渡してくれて、それを上手く卵をこぼさないようにスプーンでカチカチ殻を割るのがなかなか難しいのですが、塩をかけて食べるのがなんとも美味しい!!大阪の友人に聞いた話ですが、結構大阪辺りの飲み屋などから買いに来て、30個ほども買って帰って、お店で出したりもしている方もいるそうです。知る人ぞ知る、美味しさなのです。
余談ですが、そのお店の壁には逆タマゴのキャッチフレーズ(?)と思われる不思議な文句が書いてあります。
「初恋の味、キッスの味」

もっと知りたい人はこちら
 ↓
http://wiwi.co.jp/kanko/gourmet/0301/01.html
standvalley at 16:35│Comments(1)TrackBack(1)南紀・熊野情報 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 白浜:いでゆ反対タマゴ  [ くわる丸ハウス ]   2004年10月11日 18:07
崎の湯を出たあとはおそらく定番コースとなっている崎の湯に入ってく路地にある鎌倉商店で「いでゆ反対タマゴ」を食べます。ちなみにこのいでゆ反対タマゴ、くわる丸はてっきり温泉玉子の別称なのかと思っていたのですが、どうも微妙に違うみたい。 カスケとは黄味がちょっ

この記事へのコメント

1. Posted by くわる丸   2004年10月11日 18:13
トラバ&コメントありがとうございます。
こちらからも逆トラバしちゃいました。
いでゆ反対タマゴはフツウの温泉たまごともちょっと違う不思議な美味しさでした。
店の時間が止まったような雰囲気がいいですね。

ちなみに我々は結構回りましたが、大阪から18きっぷ使っての日帰り無茶旅行で、白浜では駅でレンタルサイクル借りて回ってました。今度はもっとゆっくり回ってみたいものです。
南紀・熊野情報のブログということで楽しみにしております。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔