2008年06月16日

小さな幸せ

お久しぶりです。

相変わらずここをチェックしてくれるなんて、ホントに好きだねぇ系ですね。
ちなみに「好きだねぇ系」とは懲りないねぇとかそんなニュアンスです。

えーっと久しぶりに小さな幸せが巡ってきました。
2年半くらい前かなぁ、もうそんなに経つのか、まだ俺が前の居酒屋で働いていた時の話です。

昔から今も変わらず好きな漫画、「ぴゅーと吹くジャガー」という漫画は週刊誌の少年ジャンプに掲載されていて、その漫画の扉絵(その週の表紙みたいなもの)は読者から投稿された絵を採用していて、とくにそれを募集しているわけではないのだが多分ファンレターとかで勝手に読者が送ったヤツを作者か誰かが選んで毎週使っているのだ。

そんなある日、同じくこの漫画を好きな居酒屋の先輩と二人で一枚ずつハガキにそれ用の絵を書いてどちらが先に採用されるか勝負しようといって一緒に送ったのだ。

最初の何週間かは採用されてやしないかとドキドキしてたものだが何ヶ月経とうが二人の作品が使われることはなかった。



そしてそれからかれこれ2年半という歳月が過ぎた今日、6月16日月曜日に発売された少年ジャンプでなんと俺の扉絵が採用されていたのだ。

見覚えがある絵にテンションは0.3秒でマックスに。
そしてその瞬間携帯が鳴る。
なんとその先輩からメールが来て「田中君の絵が載ってるよー!」だって。ほぼ同時に発見したらしい。


その2年半という月日に。発見した瞬間の衝撃に。覚えていてくれてメールまでしてくれた先輩に。

ホントにくだらない小さな出来事に確かに幸せを感じたのです。





いやぁしかし、久しぶりの日記にこんなこと書くなんて、
スーパー久しぶりのメールでそんな事伝えてくるなんて、
大の大人が毎週かかさず少年ジャンプを読んでるなんて、

みんなみんなホントに好きだねぇ系ですね。


なんだかそんなしょーもない素敵な幸せでしたとさ。。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/stapun181/51362097
この記事へのコメント
私は久しぶりに更新されていたことにちょっとした幸せを感じましたよ。
良かったね。
Posted by * at 2008年06月16日 06:36
このコメントにいつ気づくのか、
それとも気づかれないまま終わってしまうのかわからないけど。

幸せなんて自分で感じるもので。
いや、感じるもののようで、思い込んでいるのかもしれないけど。

それはきっとこれを最後と思うのと一緒。

最後と思っていたはずなのに、人はまた歩き出し、めぐり合う。
そんなんを繰り返すんですよね。

実際私も最後と思ったこと、今までもありました。
きっとあなたも。

今と今までの何が違うのか、言葉ではうまく説明できないけど、
言葉なんかいらない二人の間に感じるものがあったと信じています。

頭がいいあなたのことだから、
私と思考が同じあなたのことだから、
私の気持ちなんて痛いほどわかっているはず。
言動と行動とこころが今は一致していないことも。

あと二日、、かな。
それで答えが出ますね。
不安で不安で仕方がないけど、
あなたがどんな道を選んでも、笑って迎え入れてあげられる私でいます。

あなたと出会えたことに感謝。
あなたがあなたという人生を選んで生まれてきてくれたことに感謝。
あなたが今まで出会ってきたすべての人たちに感謝。

ああ、もう、ほんとうに、どうしようもないくらい、
想ってます。
伝わるといいな


いっしょにさいごにしたいよぉ
Posted by moco at 2008年10月20日 23:47