《写真は全てクリックで拡大》

12月9日。本日はマレー鉄道を利用して陸路シンガポールを目指します。

列車の出発時間は8:30。
遅くとも30分前には到着していたいので、
7:00には起床。

支度をして一路、KLセントラル駅を目指します。

天気は小雨模様。。。
チョウキット駅より


まだ時間が早いせいか、モノレール車内も空いてます。
KLモノレール車内


KLセントラル駅到着です。

↓発車案内↓
KTMインターシティ 発車案内



エアアジアの広告
エアアジア広告



チケットは予めネットで1等車の予約・決済を済ませているので、
プリントアウトした用紙を持ってチケット売り場で
切符と引き換えてもらおうとしたら。。。

そのプリントアウトしたものが、そのまま切符として使える。。

と。

そうなんだ。。。てっきりANAのEチケット控えと同じかと思ってた。。

予約はコチラのKTMのHPから出来ます。


http://www.ktmb.com.my/

シートマップを見ながら座席指定も出来て、
ナカナカ優れものです。

列車は8:30発です。
改札は8:15頃始まりました。

ホームに下りると、車掌らしき人にチケットを確認され、
「J2号車ね」と教えてくれます。
ま、チケット見ればわかるんですが(笑)

ホーム&列車
KLイターシティ ホーム


私の乗る車両。「J2」です。

J2 号車


とりあえず荷物を置いて、先頭車両を撮影に。
KTMインターシティ 機関車


手ブレしまくってます・・・・

暗すぎです・・・ホーム。。

発車まで時間もありませんので、大人しく自席に戻ります。

その途中、2等車車内を撮影。
KTMインターシティ 2等車


↓私が乗る1等車↓
KTMインターシティ 1等車


1−2配列の座席です。

足元
足元


広いです。

しかし、足置きがあるのはいいんですが、
飛行機のように跳ね上がってくれないので、結構邪魔です。。。

まあ、シートピッチが広いのであんまり問題はないです。

しかしまあ、予想はしておりましたが、そんなに綺麗な車両ではありません。
結構年季入ってます。

でも、1等車に設置されていた、
DVDを流す為のモニターは、薄型テレビだったりして
アンバランスな感じが何ともアジアちっくですな(笑)


そうこうしているうちに列車は発車します。

駅の構外に出ると、車窓からの景色が・・・


ない・・・・・・

世界の車窓から?


丁度斜めまえの部分に窓がありません。。。

ガーーン・・・

車窓の景色を楽しむ為には、
首を90度近く曲げないとならず、疲れる・・・。

まあ、仕方ないです。

1人掛けの座席はココしか空きがなかったので。。。


発車してしばらくすると、1等車ではお菓子と水が配られます。
車内で配られたお菓子


朝御飯も食べてなかったので、
KLセントラル駅のセブンイレブンで購入したナシゴレンを食べます。
ナシゴレン


ん〜。。あんま美味しくない。。

で、もう一つ買った
ナシレマ


ナシレマ??

ナシレマ 中身


おぉ。こーゆー中身だったんだ(笑)

知らないで適当に買っておりました。。

しかし、スプーン等は何も入っておりません。。。

ナシゴレンのレンゲ捨てなくてよかった。。

お味は。。うーん。。。。

腹はそれなりに満たされましたが、微妙な感じ。。。

車内の探検に出かけます(笑)

走行中ですが、ドアが全開でございます。。。
KTMインターシティ ドア全開


KTMインターシティ ドア全開2



はい。ここで動画を。。


いや〜。コワイですね〜〜^^
でも楽しいですね〜〜(笑)

ちなみにトイレはかなり汚いです。
というか、水浸しです。。
従いまして画像はございません。。。


そんなこんなで、アッチへウロウロ。。
こっちへウロウロ。。

座席に戻りしばしウトウト。。

起きました(笑)時間は12:00頃でしょうか。

お昼の時間です(笑)

食堂車に行きます。

↓食堂車↓
KTMインターシティ 食堂車


↓売店↓
KTMインターシティ 食堂車売店


たいしたものは売っていませんが、

サンドイッチ
カレー
スナック菓子
飲み物

っといったところでしょうか。

チキンのカレー??とコーヒーを注文。

KTMインターシティ 食堂車 チキンカレー


ま、注文といっても既に出来てるものを
「ポン」っと手渡してくれるだけなんですが(笑)

ちなみに持って帰るか、ココで食べるか聞かれたのですが、
自席で食べる場合には、袋かなんかに入れてくれるのでしょうかね??

もちろん、ワタシは食堂車内で食べます。

KTMインターシティ 食堂車 眺め


うーん。世界の車窓からの音楽が聞こえてきそう(笑)

このカレー、結構美味しいじゃないですか!
これなら、セブンイレブンで買ってこなければよかった。。

昼食も過ぎ、また自席に戻ります。

時々停車する駅を撮影したいなあということで、
なんと言う駅か知りませんが、
列車の停車に合わせて乗降口へ。

どこかの駅2


どこかの駅3


どこかの駅4


うーん^^世界の車窓からだぁぁ。。

興奮冷め遣らぬまま(笑)席に戻り、音楽でも聞きながら寝ます(笑)

途中、車掌さんがシンガポールのイミグレーションカードを配っていたので、
記入してまたウトウト。


・・・・


時は過ぎまして、ジョホールバルに到着です。
ジョホールバル


ここでは、出国審査官が列車に乗り込んできて、
車内で出国審査が行われます。

ま、なんてことはありませんでした。

パスポートに、ちゃちゃっとメモみたいのを書いて終了です。

でも、この作業を長編成の列車でやってますから、結構時間がかります。

もちろん、出入り口のドアは閉まってます。

走行中は全開だったのに、閉まってます(笑)

トイレも施錠されてるみたいでした。

しばらく停車し列車は出発。
列車はウッドランズに到着。
シンガポールの入国審査です。
ウッドランズ チェックポイント


ここでは全員列車から降ります。

荷物は置きっぱなしでよいのか分からなかったのですが、
皆さん持って降りてたので、真似して全ての荷物を持って降りました.

ゾロゾロとイミグレーションを目指して歩いてます。

ウッドランド チェックポイント2



全員の入国審査が終了すると、建物のドアが開放され、
列車に戻れます。

ゾロゾロと列車に戻る人々。

ウッドランド チェックポイント3


そしてホームには人が居なくなります(笑)
ウッドランド チェックポイント4



ここから30分かからず終着駅のシンガポールです。


なんか、「終点」て書くより「終着駅」って書いたほうが
旅情が沸きますねえ(笑)

↓マレー鉄道終着地↓
マレー鉄道 線路終端



↓列車案内↓
列車案内


↓食堂もあります↓
駅内食堂


↓駅構内↓
マレー鉄道 シンガポール駅

歴史を感じさせてくれる造りです。

↓外観↓
マレー鉄道 シンガポール駅 外観


駅構内には両替所も営業しており、ここで手持ちのマレーシアリンギを
シンガポールドルに両替。

さて、これからどうやって移動しようか。

というのも、ココはMRTは接続してません。

タクシーかバスか徒歩(笑)

です。

ここは1発路線バスで行こう!

タンジョンパガー駅近くのタンジョンパガープラザのバス停を通る
路線が走っているのでこれに乗ります。

そこからMRTへ乗り換え。

タンジョンパガー駅


ホテルは初日と同じ、HOTEL81 STARです。
この日は平日だからか、1泊目に泊まったときよりもずいぶん安かったです。

部屋でしばし休み、食事に行きましょう。

ホテルのあるゲイランロード周辺は、チャイナタウンみたいな感じで、
夜中遅くまでやっている飲食店がしこたまあるので、
食事には困りません。しかも安い!
ゲイランロード



フラフラ歩いて適当な店(というか席は屋外ですけど)に入り、
お店


チャーハンを食べます。
チャーハン


これが超が10個位付く位美味い!!!!!!
今まで食べたチャーハンの中で一番美味しいですよ!

結構空腹だったという事を差し引いても美味い!!

また食べたいです。

飲み物は写真はありませんがビールで。

その後は適当にプラついた後、ホテルへ戻り就寝。。

初の陸路国境越えは意外なほどにあっさり終わりました(笑)


翌日はマーライオンを見に行きます。







★ブログランキングに参加しています★
★よろしければ1クリックお願いします★

人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ