2006年07月22日

世間は夏休み

仕事!仕事!の毎日。休みがない訳ではないけど、ちょっとした連休くらい欲しいものだ。よくて日帰り帰省くらいかな。
来月休みを取ろうと思いつつ、他の人に先を越された。休めねぇし。一日も休暇入れられる日がなかった。

star_delta at 18:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年07月17日

友人の結婚式

友人(新婦)の結婚式で実家に帰ってきました。
今まで出席した中で1番よかった。
新婦が小さい頃母親を亡くし、父親も高校でてすぐに亡くして、一人で生活してて、話しは聞いていたけど、ほんとに涙がでてきたよ。
親が居て当たり前の自分には、想像もできないくらい辛い経験をしてきたんだな!ってね。
なんか、自分の思うようにいかなくて、死とかを軽く言葉や文章に出してるのがほんと馬鹿らしく思えたね。
親族や友人たちへのありがとう!って気持ちがすごく感じられた披露宴でした。天国の両親へ宛てた手紙、涙でた。最後に新郎新婦、自分達が作った曲を歌ってたけどタイトルは[みんなありがとう]でした。ほんと心温まる良い式、披露宴でした。

star_delta at 00:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年07月13日

いろいろ初期化

まず、魔聖は玉初期化1回目すっかり魔法の玉数忘れてて終了
2回目は現状から聖スキル2下げて、パラをAGRとDEXを15→20と援護を23→24になりました。
次に回避魔
MP初期化
227→242
SP初期化
148→156
どれだけ上がりが悪かったのかがよくわかったよ。

star_delta at 19:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年07月10日

熱い戦い終幕

 最後、自分なりには残念な展開に終わった。
これもジダンの退場(レッドカード)・・・。あのジダンがあそこまで熱くなるってことは、どんな言い合いをしたのか疑問。

イタリアの1982年スペイン大会以降24年ぶりの優勝となった。
結果1−1(延長0−0、PK5−3)

 このドイツ大会で、日本は残念な結果になってしまったし、中田、ジダン、フィーゴ、カーン、ロベカルなどなど代表及び現役引退、近年のサッカー界を引っ張っていった選手達の最後の勇姿を見ることができた。

あと、今大会のもう一人の代表 上川徹主審(43)W杯は今大会で定年w(45歳まで)引退となるらしい。これもすごいことだと思う。この世界のワールドカップの3位戦のジャッジをするって今までは考えられなかった。

とりあえず、これから各国2010年のW杯に向け新たに出発。

 日本もオシムジャパン(ってなるのかな?)で、決勝Tに進める力を手に入れてほしいですね。

 中田英寿引退で大荒れな日本サッカー界も若い選手の活躍に期待したい。Jリーグももっと盛り上がるようになってほしいね。海外からの帰化する海外選手はいないかな〜?ロドリゴ・タバタとか以前特集で日本に帰化したいともいってたしw(http://www.sponichi.co.jp/wsplus/column_w/04677.html)日本代表を引っ張っていくカリスマ的存在な人在がでてくることを祈ろう!







2006年07月09日

錬金な時間

Lvあがった錬金キャラ使って練りました。

とりあえず、今のキャラが使う物 鎧油&復活 100個づつ

おかげで少しの間は練らなくて済みそうだw

自己満足な今日この頃でした。



とりあえず、これから明日の朝まで仕事とかだるい(乙
することは山ほどあるのだが・・・。


また息抜きにあとで書き込みでもしよう・・・

2006年07月08日

GLなどなどetc

ほんと参加出来ていなくて、メンバーのみんなごめん;

夜勤&その他いろいろリアルの状況で、土日の夜がIN出来ていない。
っていうか平日も休祭日も良い時間帯に家事や仕事でINできないのよねん;

まぁLv上げは深夜などでちょっとづつちょっとづつやってるんだけど、
まぁみんなのLvに追いつけるはずもないのだが・・。

突発でも参加できれば参加したいし、せめて錬金復活の提供とか出来る範囲で
協力したいね。先月、先々月のGL参加出来てないし・・・。

こんな状況でも、キャラを置いてくれているSHのみんなに感謝!感謝!

錬金キャラのLvも上がったし、錬金復活のご要望があればなんなく申し出
よろしく!!(100個以上とか無茶は言わないでねwww

そういえば、昨日だれかに間違われたみたいで(それとも俺が忘れてるだけか?
復活ちょうだ〜い!!って言われたwまぁLvあがって気分も良かったので、
カバンにあった材料で作れた分だけ復活あげた!喜んでくれたので、知らない人
でも良しとしよう!!

続きを読む

star_delta at 20:22|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

練金キャラレベルアップ

今までスキル15[INT25]で頑張ってたけど復活を作るのに鞄に材料いっぱい入れて12〜3個しか出来ないのが辛く、だるかった練金キャラのLV上げをしました。
LV36→LV40
スキルを20まで上げました。
おかげで19個は確実に練ることができるようになった。
これでストレスなく練金ができます。

2006年07月06日

“人生とは旅であり、旅とは人生である”2006.07.03


〜1985年12月1日 - 2006年6月22日〜

俺が「サッカー」という旅に出てからおよそ20年の月日が経った。
8歳の冬、寒空のもと山梨のとある小学校の校庭の片隅からその旅は始まった。

あの頃はボールを蹴ることに夢中になり
必死でゴールを決めることだけを目指した。
そして、ひたすらゲームを楽しんだ。
サッカーボールは常に傍らにあった。

この旅がこんなに長くなるとは俺自身思いも寄らなかった。
山梨の県選抜から関東選抜、U−15、U−17、ユース、そしてJリーグの一員へ。
その後、自分のサッカー人生の大半を占める欧州へ渡った。

五輪代表、日本代表へも招聘され
世界中のあらゆる場所でいくつものゲームを戦った。

サッカーはどんなときも俺の心の中心にあった。
サッカーは本当に多くのものを授けてくれた。
喜び、悲しみ、友、そして試練を与えてくれた。

もちろん平穏で楽しいことだけだったわけではない。
それ故に、与えられたことすべてが俺にとって素晴らしい“経験”となり、
“糧”となり、自分を成長させてくれた。

半年ほど前からこのドイツワールドカップを最後に
約10年間過ごしたプロサッカー界から引退しようと決めていた。

何か特別な出来事があったからではない。その理由もひとつではない。
今言えることは、プロサッカーという旅から卒業し“新たな自分”探しの旅に出たい。
そう思ったからだった。

サッカーは世界で最大のスポーツ。
それだけに、多くのファンがいて、また多くのジャーナリストがいる。
選手は多くの期待や注目を集め、そして勝利の為の責任を負う。
時には、自分には何でも出来ると錯覚するほどの賞賛を浴び
時には、自分の存在価値を全て否定させられるような批判に苛まれる。

プロになって以来、「サッカー、好きですか?」と問われても
「好きだよ」とは素直に言えない自分がいた。
責任を負って戦うことの尊さに、大きな感動を覚えながらも
子供のころに持っていたボールに対する瑞々しい感情は失われていった。

けれど、プロとして最後のゲームになった6月22日のブラジル戦の後
サッカーを愛して止まない自分が確かにいることが分かった。
自分でも予想していなかったほどに、心の底からこみ上げてきた大きな感情。

それは、傷つけないようにと胸の奥に押し込めてきたサッカーへの思い。
厚い壁を築くようにして守ってきた気持ちだった。

これまでは、周りのいろんな状況からそれを守る為
ある時はまるで感情が無いかのように無機的に、またある時には敢えて無愛想に振舞った。
しかし最後の最後、俺の心に存在した壁は崩れすべてが一気に溢れ出した。

ブラジル戦の後、最後の芝生の感触を心に刻みつつ
込み上げてきた気持ちを落ち着かせたのだが、最後にスタンドのサポーターへ
挨拶をした時、もう一度その感情が噴き上がってきた。

そして、思った。

どこの国のどんなスタジアムにもやってきて
声を嗄らし全身全霊で応援してくれたファン――。
世界各国のどのピッチにいても聞こえてきた「NAKATA」の声援――。
本当にみんながいたからこそ、10年もの長い旅を続けてこられたんだ、と…。

サッカーという旅のなかでも「日本代表」は、俺にとって特別な場所だった。

最後となるドイツでの戦いの中では、選手たち、スタッフ、そしてファンのみんなに
「俺は一体何を伝えられることが出来るのだろうか」、それだけを考えてプレーしてきた。

俺は今大会、日本代表の可能性はかなり大きいものと感じていた。
今の日本代表選手個人の技術レベルは本当に高く、その上スピードもある。
ただひとつ残念だったのは、自分たちの実力を100%出す術を知らなかったこと。
それにどうにか気づいてもらおうと俺なりに4年間やってきた。
時には励まし、時には怒鳴り、時には相手を怒らせてしまったこともあった。
だが、メンバーには最後まで上手に伝えることは出来なかった。

ワールドカップがこのような結果に終わってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
俺がこれまでサッカーを通じてみんなに何を見せられたのか、
何を感じさせられたのか、この大会の後にいろいろと考えた。
正直、俺が少しでも何かを伝えることが出来たのか…
ちょっと自信がなかった。

けれどみんなからのmailをすべて読んで
俺が伝えたかった何か、日本代表に必要だと思った何か、
それをたくさんの人が理解してくれたんだと知った。
それが分かった今、プロになってからの俺の“姿勢”は
間違っていなかったと自信を持って言える。

何も伝えられないまま代表そしてサッカーから離れる、というのは
とても辛いことだと感じていた。しかし、俺の気持ちを分かってくれている“みんな”が
きっと次の代表、Jリーグ、そして日本サッカーの将来を支えてくれると信じている。

だから今、俺は、安心して旅立つことができる。

最後にこれだけは伝えたい。

これまで抱き続けてきた“誇り”は、
これからも俺の人生の基盤になるだろうし、自信になると思う。
でもこれは、みんなからの“声”があったからこそ
守ることが出来たものだと思う。

みんなの声を胸に、誇りを失わずに生きていく。

そう思えればこそ、この先の新たな旅でどんな困難なことがあろうと
乗り越えていけると信じられる。

新しい旅はこれから始まる。

今後、プロの選手としてピッチに立つことはないけれど
サッカーをやめることは絶対にないだろう。
旅先の路地で、草むらで、小さなグラウンドで、誰かと言葉を交わす代わりに
ボールを蹴るだろう。子供の頃の瑞々しい気持ちを持って――。

これまで一緒にプレーしてきたすべての選手、関わってきてくれたすべての人々、
そして最後まで信じ応援し続けてきてくれたみんなに、心の底から一言を。

“ありがとう”


ひで 
hide

転載・引用を許諾
http://www.nakata.net/


いえいえこちらこそありがとう!!って私を含め、日本全国の大半がそう思っていると思います。

人は、それぞれの人生を負い生きていかなければなりませんし、中田英寿氏のように表舞台で人生を送る人もいれば、私のような裏wいえいえ世間一般的な生活を送っている人もいっぱいいます。
さすがに人気や知名度、才能などを考えると到底中田英寿氏には敵うはずがありませんが、一人の人間の価値としては、同等だと思います。自分も恥ずかしくない人生をこの先も送っていけたらいいなとかんがえる出来事でした。


2006年07月02日

うぃぼす〜☆

回避魔がやっとLv83なりました。久しぶりに3時間以上続けてガディやりました。昨日の@26と書いていたけど@23の間違いで、ラッキーと思い狩りをもくもくとこなしてた。狩場はレゲ9のFE部屋下のところで、やけに多いddにも臆することなく、頑張って狩りつづけましたよw
結局時給7%弱程度で狩りを続け、ようやく自分自身2キャラ目のウィボキャラ誕生です。狩りする時間少ない中で、よくがんばったと自分を褒めてやりたい。(なんちゃってwww
あがりは、1.3.2と微妙な上がりでした。ここんとこ3回ほどHPの上がりが1なので、ちょっと萎え気味;

会社からの更新なので、画像UPはできないけれど、鱗の無い私は、ノーマルウィボを着て、記念写真。

とりあえず、鳥が79な訳でタル鎧着れるように80にしようかと思ってる。
回避も24なので、25を目指したいしね。

今日は、サッカー中継ないので、今から仕事をがんばってみようと思う。なので、今日はここまで・・・。

ルーニーそんなんじゃだ〜めだ〜!

ベッカム交代して、これからって時に早々の一発退場。若さゆえの気持ちが前に行き過ぎてたかな?前回の試合でも、ルーニーの怒る顔がアップになってたけど、正確的なもんがあるんだろうな。あと、こんなにあつかったPK戦も久しぶりに見た。
ポルトガルもルーニーの退場からチャンスを物に出来ず、PK戦に持ち込まれたけど、よく頑張ったと思う。雰囲気的には、イングランドの方が10人で守りきった分有利かな?って思ったけど、ベッカムが蹴ること出来なかったし、サッカーの神様は少しだけポルトガルに微笑んだね。
このあとのブラジルorフランス相手にしないといけないけれど、どちらにせよ簡単に勝てる相手は、残ったチームの中にはいないしね。

とりあえず、この後にあるブラジルvsフランス戦もアツイ試合になりそうだから楽しみだな!