今日は天文誌の発売日

今日は天文誌の発売日でしたね。

私は不運にもリアタイヤがパンクして、他のタイヤの摩耗も激しかったため4本交換する羽目に
天気も、そうですがツイていない。

さて、その天文誌のp73(両誌とも)を見てください。
写真展の案内が掲載されています。

こちらは、別バージョンのポスター
2020_0905_00
両誌とも親切に開催場所のところに(静岡県浜松市浜北区貴布祢1200番地)と追記してくれました。
県外からのお越しの方は、各県の自粛要請に従ってください。

作品は着々と出来上がりつつあり、今年も100点近い作品が集まりそうです。

夏休みの出来事


長かった9連休も終わってしまいました。
新月を挟んだ休みも天候と運に恵まれず成果はありませんでした。_| ̄|○

まずは初日15日(土)
この日は予報もバッチリ
期待して出掛けますが、途中二俣の街で気温39℃
2020_0815_01


途中で気田モツ屋に寄ってから春野の観測所に到着
2020_0815_02
34℃もあります。
暑い~

この日は盛況で、Yさんグルーブと清水のハセさん、UTOさん、ミュートンさんが参加
手作り感満載の小屋からYさんの42cmカセを引き出しているところ
2020_0815_03

参加者の驚きの機材についてはUTOさんのブログで紹介があるので、そちらを見てください。

私の方は、まずはアトラクス赤道儀のロータリー接点の清掃
接点を外すと、こうなっています。
溝の部分に接点が当たって、赤道儀内部からモーターへ信号が送られるという仕組み
2020_0815_04

赤経のギアを外しクランプを緩めると一周回すことができます。
2020_0815_05

一周回して溝を清掃し接点を取り付けます。
赤経側モーターへの接点を取り付けたところ
2020_0815_06
溝に接点が交互に上手く入らず、なかなか難儀でした。

組み込んでテスターで通をチェック
2020_0815_07

まずは、端子部とスカイセンサー端子との通チェック
2020_0815_08


お次は溝へテスターを入れてチェック
2020_0815_09


最後はシリコンを塗って仕上げ
2020_0815_10

さて、天気は快星
撮るぞ~ と撮影システムを組み上げますが、パソコンが不調
ブルー画面に何回もやられました。
使っているノートはCore2時代の古いパソコンですが、今まで一番安定していた物
comポートをクリアーにしたり、ガイドカメラケーブル&ガイドカメラ交換、GP-USB交換と、あれこれとやってみますが、やはり固まります。

やっと予備のパソコンが置いてあったのを思い出し交換
夕食時に気田モツと一緒にビールを飲んだので酔いが回って頭が働かなかったみたい。
時間は既に22時を回っています。
空には綺麗な天の川
恨めしく思いながら導入開始。

今度はアトラクスの導入がままならない。(赤経が回り足りない感じ)
ギア比設定が違っているのか(旧式は240歯、ニューは180歯と記憶)とスカイセンサーの設定をいじってみますがダメ
ガイドのキャリブレーションも上手く出来ません。
マニュアルガイドだと上手く動くので原因がわからずドタバタ
そのうちに、赤緯が回り出して止まらないという以前の症状も再発
ロータリー接点も清掃したのになぁ?
もう時間は0時過ぎ

これからじゃ、月も出でくるし狙っていた対象は撮影できないや
睡魔もあって少しふて寝
起きてから広場へ行ってハセさんの望遠鏡を覗かせて貰い、火星を初めてみました。
皆さんが良く見えると言ってましたが、正直小さくてなんがなんだか
つくづく眼視と惑星には興味が無い事がわかりました。

翌16日(日)
居残って、観測所の掃除や機材整理をして14時半頃から仮眠
起きたのは18時少し前でしたが、汗びっしょり
起き上がろうとしましたが、目の前が白くなり起き上がれません。
あ~、熱中症で屋内でも死ぬって、こういう事か と思いました。
幸い手が届くところに水を置いてあったので、それを飲んで起き上がる事ができました。
その後は塩飴をほおばって、冷蔵庫で凍らせてあったタオルで体を冷やして回復しました。
体の方は回復しましたが、天候は雲が広がって待っても良くなりません。
2時頃だったかなぁ 少し星が見えたのでε250Cにシムリングを組み込んで撮影

でも、ボケボケの片ボケ
星も見えなくなったので、原因調査は翌日に持ち越し
室内の気温も3時で31℃あります。観測所で寝たら死ぬと思い帰ることにしました。

翌17日(月)
早朝に家へ着いてクーラーの効いた部屋で睡眠

夕方に起きだして観測所に向かいます。

なんでも、この日は浜松市で日本最高タイ41.1℃を記録したそうな。
家に帰って来なかったら、本当に熱中症で死んでいたかも

21時になっても北から雲がわんさかと押し寄せてきます。
おまけに北東方向では雷光がピカピカ
2020_0817_01
天頂付近が晴れている時を狙って、夜空の明るさ調査の撮影を実施

すさみの驚異的な22.7には適いませんが、愛知の面ノ木ぐらいの値は出ました。
2020_0817_02


2020_0817_03

さて、曇っている間にスケアリング不良の原因を発見
ε250Cの回転装置は、この黒い部分が回ります。
ロックを大きく緩めたところ、ここがガタガタします。
おそらく接眼部本体間の隙間(ある程度のクリアランスが無いと回転しませんから)が広がって、カメラの重さに耐えきれず下がったようです。
この部分を持ち上げて固定しました。
2020_0816_02


なんとか、これで酷い片ボケは解消(等倍画像)
それでも下方は星像が伸びているので万全ではないですねぇ。
2020_0816_01

夜半過ぎから晴れてきたの、この状態で少し撮影してみました。
2020_0817_04
胎児星雲(Hα分3枚)

翌18日(火)
予報は絶望的
この日は家で休息
2020_0818_01

翌19日(水)新月
予報はイマイチ
この日はYさんも星空観望会の機材を持って来ました。
これらでキャンプに来た人たちに星空を見て貰おうという企画
2020_0819_00


アトラクス赤道儀を下の部屋に組み立てて、いろいろとチェックしみました。
2020_0819_02

ここのコネクタを触ると赤緯モーターが回り出す事を発見
2020_0819_03

コネクタを外してみました。
外すとなんか黒い物が付着
これが悪さして通状態になっているのかもと清掃を実施
2020_0819_04
清掃後は赤緯モーターの暴走は無くなりました。
これで、再発しない事を祈ります。

翌20日(木)
この日は友人が訪ねて来る予定だったので明るいうちに到着
2020_0820_01

しかし、夕方には予報通りドン曇り
2020_0820_02

高校時代からの友人は星撮りは全くの素人
旅先で綺麗な星空を見ても撮影の仕方がわからず悔しい思いをしたとの事で、撮影方法の指南を受けに来ました。
2020_0820_03
せっかく来たのに、全く星は見えず 残念
一応、撮影方法はわかったみたい。家の近くで撮影してみてという事になりました。

翌21日(金)
この日も予報はイマイチ
昼間は晴れて暑くなるんだけれど、夜になると雲が湧いてくる。
到着して夕食を食べているとLINEに訃報が・・・
小学、中学、高校と一緒の同級生
高校の時は毎週麻雀、若い時は前日の友人と一緒に毎週酒盛り
最近もLINEにグルーブを作って連絡し合いながら飲んだばかり
次回は春野の観測所で泊りがけでやろうという話になっていたのに残念
心臓を患って体にも気をつけていたのに、突然の訃報でビックリ
夕食時にビールを飲んでしまったので駆け付ける事も出来ず、電話で状況等を聞きました。

そんな中、0時頃から1時間ぐらい晴れたのでε250CにD850を取り付けて胎児星雲を撮影
左右の星位置を勘違いして構図を失敗
また、ピントを合わせてから時間が経っていたのでピントも外れてしまいました。
2020_0821_01
撮影枚数も2分30秒 16枚だけ
これじゃ、作品にならないなぁ

これを現像するときに困った事がありました。
Camera Rawが12.4にバージョンアップされていたのですが、前のバージョンにあった「前回と同じ設定で開く」が無くなっていました。
12.4は使いにくいです。

翌22日(土)
土曜日は「はるの天体観測所」の年一回の総会

総会前に周辺の草刈りと下の2本の木は切りたい。
枯れた桜の木
2020_0822_01

ネオワイズ彗星撮影時に邪魔になった朴の木
2020_0822_02

枯れた桜の木は、こんな状態で邪魔
2020_0822_03

タシロ大佐が草刈り機とチェーンソーを持って来てくれました。
草刈りが終わった後、空でゴロゴロ
そのうちに大雨

その大雨の中 来てくれた他の会員は途中で前が見えない程で大変だったとの事
しかし、久しぶりの夕立で一気に気温が下がったのは助かりました。

雨が止んでから伐採を決行
こんなにスッキリ
2020_0822_04

 2020_0822_05

2020_0822_06


2020_0822_07
もう少し切りたい小木がありましたが暗くなって来たので後日としました。

総会では、私から山の村が置かれた状況(廃業)を説明
この観測所も来年度は使えるのか皆さん心配していました。

総会後は懇親会
この日も気田モツを確保してきたので、他の肉と合わせて焼肉パーティ
2020_0822_08
天文談義や、お寺の話までわいわいがやがやと夜中まで盛り上がりました。

最終23日(日)
帰って来て夕方には、友人の通夜
顔を見たら泣けてしょうがありませんでした。
合掌

明日から夏休み

やっと明日から23日まで夏休み(9連休)

コロナもあって安全な観測所に籠る予定
だけど、予報がイマイチ
2020_0814_01

2020_0814_02


今夜は今のところ良く晴れているが、昼間の仕事でヘトヘト
気温38℃ 熱中症指数 危険 の状態では空調服を着ていても熱い空気が入って来るだけ
いや~ 疲れました。

星空の明るさ調査期間なので、庭で撮影してみるかなぁ
http://www.env.go.jp/press/108165.html


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 今日は天文誌の発売日
  • 夏休みの出来事
  • 夏休みの出来事
  • 夏休みの出来事
  • 夏休みの出来事
  • 夏休みの出来事
  • 夏休みの出来事
  • 夏休みの出来事
  • 夏休みの出来事
最新コメント
  • ライブドアブログ