飯田まで

29日(木)に嫁さんと長野県は飯田までドライブ&リンゴの買い出しに行ってきました。

ルートは新東名と三遠南信道を使って鳳来峡ICまで
その後は151号線で天竜峡ICまで行って長野県道1号線経由で天竜川左岸の松茸産地豊丘村まで3時間弱の行程です。
2022_09_30_09
車だと話さない訳にもいかず、久しぶりに嫁さんといろいろと会話しました。

原価で買える森林組合を覗いて見たけど松茸は売り切れ
ここ「とよおかマルシェ」で昨年より小ぶりな物を買いました。
値段も昨年とさほど変わらず。今年も豊作なのかしらん?
栗も安かったので購入
2022_09_30_01

もっと晴れていれば帰りに下栗の里で写真撮影するつもりでカメラは持って行きましたが、この天気では断念でした。
2022_09_30_02

帰って来て早速調理して貰い、今年も松茸ご飯を食べる事が出来ました。
2022_09_30_03

その後は天竜川を渡ってリンゴ産地の松川町へ
いつもの農園で秋映と二十世紀を購入
今年はおまけが少なかったなぁ
今年の出来が良かったようなので、おまけにするような物が少なかったようです。
まぁ農家にとっては良い事ですね。

翌日の金曜日は11時頃から1時半ぐらいまで昼寝
8月の遠征徹夜から毎日、夜は4.5時間ぐらいしか寝れなくて昼寝が日課になってます。
睡眠障害という奴かなぁ?
それとも天文病?

起きたらTezさんからお誘いのメールが寝てすぐに来ていました。
迷った末、Tezさんに教えて欲しい事もあったので私も久しぶりに遠征に行く事にしました。
この夜は栗ご飯の予定でしたが、天気が良かったので嫁さんが気を利かして早めに作ってくれていました。

目的地は、前日に続いて長野県飯田市
いつもは、このルートですが
2022_09_30_14

前日はLevorgでしたが、この日はHustlerなので細い道も大丈夫という事で国道152号と兵越峠経由
機材と栗ご飯を積み込んで15時15分 出発
2022_09_30_10
途中で朝食調達などもあって到着は18時20分
月も出ていて少しガスっているみたい。
まずは栗ご飯で腹ごしらえ
2022_09_30_04

機材を組み上げた頃には月没です。
少し雲は流れて来るものの天の川も見えています。
さあやるぞとPCを立ち上げたら最初のトラブル
Blue toothマウスの調子が悪い
ポインタは出るものの、思ったように動いてくれません。
電池を替えてもダメ
かなりの湿気で濡れていたので拭いてもダメ
少し格闘しましたが、バックアップの有線マウスで対処しました。
T-FixさんがBlue toothマウスは当てにならないと書いていたので持っていって正解でした。
帰ってきてからは正常に動いているので結露が原因かなぁ?

そのあとも導入すると赤道儀が反転を繰り返す現象が・・・
対象がちょうど子午線越えの時間にあったのに気が付かず壊れたかと思いました。
そしてガイドキャリブを始めた途端
星が消えていく~
空を見上げたら一面のドン曇り
いつ雲が取れるかわからないので仮眠も出来ません。
結局晴れて来たのは、0時頃
もう西に傾いていましたが撮り残してあるIC1396をNBZフィルターで撮影開始
2時間近く寝落ちしたようで起きたら機材がビショビショ
ヒーターの甲斐も無くレンズもビショビショ
それもRedcatとガイド鏡 両方です。
ガイド鏡はロングフードもしてあったのに、こんな事は初めて
調べてみるとヒーターが断線してました。
これがわかるまで時間を要してしまいました。
Redcatの方は金属フードなので熱が上手く伝わらないようです。
あとからTezさんに聞いたのですが、熱が逃げないように保温材を巻くと良いとの事でした。
12Vドライヤーで乾かして金属フードを外してヒーターを直巻きにしてなんとか対処しました。
おまけに入って来た車のライト直射を受けて10分2枚がボツ
途中で雲の襲来もあったみたいで更に10分2枚がボツ
更に結露で10分2枚がボツ
これで完全にヤル気が失せてしまいました。
一応10分7枚だけ使い物になりそうだったので処理してみました。
2022_09_30_08

レンズの結露対策が終わった時点で3時半
オリオンも高く昇って来ていました。
空の状態はかなり良いので薄明開始まで薔薇星雲を狙ってみました。
10分6枚
2022_09_30_06
対象を替えた時にピント合わせしなかったのでピント外れてました。
このRedcatで写る画角がわかったのは良かったかなぁ
これを見ながら、これからの撮影計画を立てたいと思います。

翌朝は機材を乾かして撤収
ドライヤーや乾燥空気送風機を使った関係でバッテリーは空
御覧のように快晴の天気なので、Tezさんは連泊していくとの事でしたが、私は帰ってきました。
朝までハスラーで仮眠しましたが殆ど寝れず
シートを倒すとフラットにはなるのですが段差があって完全にフラットになりません。
また、下に敷くエアーシートを忘れてしまったのが痛かった。
エアーシートと間違えて夏の一人用テントを持って行ってしまいました。
ハスラーで初めての遠征だったのですが、辛さがわかりました。
2022_09_30_05

帰りはHustlerで天竜峡大橋を走って見たかったので151号線へ出て鳳来峡ICから三遠南信道と新東名経由
やはり3時間20分の行程
2022_09_30_13
久しぶりの遠征は疲れました。
もう車中泊での日帰り遠征は出来ないなぁ と思いました。
やっぱり星鳥さんのように野営セットが欲しいかもしれません。

台風後のチェック

昨日は春野ドームへ台風後の巡視に行ってきました。

今回の台風は雨台風だったので道中倒木などは少なかったです。
全国放送でも流れた崩落した二俣川の橋の横を通って行きましたが、上流側で一箇所道路が削られて交互通行となっていました。
山道の方は小石が流れ出ている程度。
いつもの台風後は杉の枝が散乱しているのに、それも無く拍子抜けでした。

ドーム内の雨漏りなどの異常はありませんでした。
2022_09_27_01

ただ草が伸びていました。
次回は草刈りか除草剤散布してやらないといけません。
2022_09_27_02
入り口側
2022_09_27_04

夜は曇り予報だったので、所内の清掃・換気をして帰ってきました。

早く星空が見れるような天気になって欲しいですね。

凄い雨でした。

昨夜は台風15号接近により当地では凄い雨でした。
19時40分頃から雨が凄くなって一時期は時間雨量100mmぐらい降ったようです。
家の前の道路も川状態でした。
2022_09_23_01

一夜明けて今朝の6時半頃
2022_09_23_02
台風一過の良い天気

土嚢で駐車場に入り込まないようにしましたが

下流側
2022_09_23_03

上流側(今朝)
2022_09_23_04
ここまで土嚢をやりましたが、
駐車場の赤矢印のところまで浸水してきました。
ちょうど掃除するのに良いのでデッキブラシでゴシゴシ
車が置いてある場所と比べるとわかりますが綺麗になりました。
2022_09_23_05

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 飯田まで
  • 飯田まで
  • 飯田まで
  • 飯田まで
  • 飯田まで
  • 飯田まで
  • 飯田まで
  • 飯田まで
  • 飯田まで
最新コメント
  • ライブドアブログ