STAR★REGULUS

名古屋を拠点に全国活動しています「REGULUS」レグレスです! 様式美をベースとしながら、プログレッシブでもあり ポップでもあり、独特なレグレスの世界観を構築中。 6/22にBlack-Listed Recordより「STAR☆REGULUS」フルアルバムを全国発売!

HEESEY BAND LIVE終了 by Mark

今年は6月からREGULUSのLiveもはじまり

大阪、名古屋で合計3回やりました、
やるごとに良くなっていっています
来年は1月からLiveやりますよ
HPFacebookをチェックしてね!

僕はREGULUSの合間を縫ってトリビュートバンドで
東京、名古屋といろいろやりました

そして今年最後のイベントが

2015.12.06に名古屋HOLIDAY NEXTで行われた

「Thunder Crown Night Vo.4」


今回は元イエロー・モンキーのベーシストHEESEYさんの
プロジェクトバンドです。

実際にスタジオリハをして、彼のプレイは
最高のグルーブでバンドをグイグイ引っ張っていく、
テンション上がりました。

HEESEYさんはBASSプレーヤとしてすごいのはもちろんですが
ステージ運びや、パフォーマンスも最高にかっこよかったです
ドラマーとして参加させていただき本当に勉強になったし、
最高に楽しかった。

同じ年という事もあり、 「昔会ってるよね?」等、
昔バンドの話でも盛り上がり、
氣志團万博や有吉TVのエピソード等も聞けて、
ステージも打ち上げもかなり楽しかったです。


今回は忘年会!と称したファンへのサービスステージだったので
オリジナル曲はもちろん、
イエローモンキーの曲も何曲か演奏しましたよ。
聴きこむたびに発見があり、脳内ループは半端なく、
日本中を駆け巡ったヒットナンバーは
やはり今でも名曲だと実感しました!
HEESEYさんのオリジナルもノリの
いいロックンロールでかっこいいです。

セットリストはコチラ↓

HEESEY@HOLIDAY NEXT NAGOYA  SETLIST

S.E. Mr.BASSMAN 〜by Johnny Cymbal

01. YEAH 7(IT'S OUR ROCK'N'ROLL) (HEESEY WITH DUDES) 
02. 楽園 (THE YELLOW MONKEY)
03. DON JUAN CITY DELIGHTS (HEESEY)
04. BURN (THE YELLOW MONKEY)
05. ならず者アイムソーリー (HEESEY WITH DUDES)
06. バラ色の日々 (THE YELLOW MONKEY) 
07. VIVA FEVER (HEESEY)

EN. LOVE LOVE SHOW (THE YELLOW MONKEY)

up_2187074_pc


声をかけてくれたDAIくんTHANKS!
みなさんおつかれさまでした

そして応援してくれた皆様、ありがとうございました。

image1
本番前のショット!

20151213_140836000_iOS


HEESEYさんの今後も活動も要チェックしてね!


MarkのFacebook

大阪ライブ終了!by Mikka

ドキドキの新体制の初ステージは大阪BRANDNEWでした!
聞いていただけた皆様、見ていただけた皆様
いかがだったでしょうか?

メンバーは一同
気持ちも新たに、とても新鮮な気持ちで久しぶりの大阪ステージを
堪能させていただきました。
いろいろやりたいことは満載!
聞いてほしい曲も満載!

リハを重ねながら
もっと磨いていきたいですね。

セットリスト:
01.Moldau
02.The way to Venus
03.Stealer
04.Night of Silence 2015
05.Rocket
06.Random Surge

そして21日からこのメンバーでの音源を
2曲入りDEMO音源「FORCE ONE」(500円)として発売しました
CD-Rですが、こだわりは十分に詰め込んでいます。
レグレスオンラインショップでもゲットできますので
是非とも聞いてほしいな。

IMG_2224
11229551_836872486383437_2511226129911173281_n






 

新ドラマーMark紹介

みなさん、こんにちは!
新しいレグレスのメンバーについては
写真でご紹介しましたが
ちょっと詳しく今日は新メンバーとなるドラマーMarkにスポットをあててみたいと思います。

Markのバンド歴は80年代にさかのぼります。
高校生でドラムをはじめて、いろいろなバンドでトリビュートを経験しながら
MIDLAND、POPCON等に挑戦したそうです。
ジャパメタ全盛時代に「Strip Tease」に在籍し、
そのバンドが「TILT」「Crowley」に分列するときに
一旦音楽から離れました。
2007年に音楽活動を再開!
MR.BIG、Whitesnakeのトリビュートバンドを始めて、
2010年には「ONE EYED TROUSER SNAKE」に参加し、ツアーにも出るように。

604168_1515126298765603_2192127746002002197_n

10525849_1515126302098936_1681862455847366323_n

その後、名古屋のバンド「The Rascal」、
Mötley Crüe、RUSHのトリビュートバンドに在籍。
このRUSHのトリビュートバンドの名古屋公演でのドラムプレイが
当時レグレスでドラムを叩いていた小川の印象に深く残ったのです。

11351215_968638099855234_4480726358361609025_n


小川が苦渋の選択で「自らギターを弾く」と決めるのには
Markがドラマーとしてレグレスでプレイしてくれるのを承諾することが
小川の中では必須だったようです。

ドラマーからドラムとしてのオファーは
きっとレグレス位でしょうね(笑
その時の二人の戸惑いや決断の気持ちの流れについては
近日配信される「NANIWA METAL BLAZING!」PodCastで詳し語られていますのでお楽しみに!!
関西のバンドAIBさんがナビゲーターをつとめる番組ですよ〜。

華やかで緻密、且つストレートなMarkのドラムプレイが
レグレスの楽曲世界でどんな科学反応を魅せてくれるのか!
ライブ・ステージをぜひともお楽しみに!!!

6/21から発表の新曲demoでもチェックできますので
お聴き逃しなく〜!!!!

ps. Markの詳しいプロフィールはHPのメンバー紹介の所にも掲載されています



プロフィール

star_regulus

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ