Home Bound

再度の台湾生活、天国か地獄か? →どちらでもあった。2014年に帰国しました。

この2週間、出張が多く東京1回、台湾1回、大阪3回と続いた。
3C0Lは再開後のニューなのだが現地の電源事情等からおとなしい運用スタイルみたいでスタートしてから何日も聞くことができなかった。
二度目の大阪出張に出る前の10/15朝、聞いてみると7メガCWで強力に入感、JAとEU入り交じってピックアップされていた。10分くらい呼ぶもコールバックなし。
その後10メガCWにもスポットがあり、聞いてみると7メガより強い。ピックアップするスポットがどんどん上がり、パイルはかなり広がっていった。
その中で10136でピックアップされる局を見つけ、少し上で呼んだところ応答があった。いつも出ているRTTYの混信とドンピシャであった。
次は10/22朝。14185で入感。1からナンバーを指定していた。1,2,3の頃はS3のローカルノイズからたまに浮き上がる程度で了解度4。NAとEUばかりでJAは全くピックアップしていないし、JAから呼んでるのは聞こえない。
5指定くらいから信号が上がり7指定まで来るとピークでS7ほど振るようになった。
そして指定もそれまで5 TO 10 UPと言ってたのが5 TO 20 UPになった。
条件が変わったときはチャンス!
JAは皆UP5〜10で呼んでいる。誰にも返らない。
9指定になると一段と信号が上がった。何局かNAをやったあと、14195でJA9Fにフルコールで返った。二度返ったがJA9Fは返答が遅く、3C0Lは別の周波数でJA9Cをピックアップした。JA9Fは完全にタイミングを失ってしまいその後何度も他局へのリターン時にQSL?を送っていたがログには載らなかっただろう。JA9Cが周波数は別とは言え横取りした形だ(ラストレターは同じ)。JA9はもう2局ピックアップされていた。

続いて0指定になった。
JAがピックアップされた14196で呼ぶ。しかしNAばかりで取ってもらえない。ギャングのメンバーもたくさん呼んでいる。
DXの信号を聞いていると、JH0に応答している。自分は呼んでない瞬間だったので便乗して14200で呼ぶがリターンなし。
そして潰されたのか、JH0はNegativeとなった。
何局も続くが相変わらずJAは取らない。
投げやり気味で14205で2回コールしたらフルコールで応答があった!
CW/SSBともできたので満足。

その後ナンバー指定が一巡し、ぼーっと聞いていたがNAばかりでJA1〜0はあまりピックアップされてない感じだ。8のみJAが多数ピックアップされていた。W8 vs.JA8だけ条件が良くてJA8の勝ちだったのかも。









11月30日問題(と勝手に呼んだが)は非常にわかりにくいが単純に言うと以下のように理解している。

1)H29/11/30からの変化点
・旧スプリアス規格の無線機で開局したり、増設・取り替えたりするにはスプリアス確認保証が必須となる。
・つまり、古い無線機を新たに免許に加えるのを規制はするが、現在免許を受けている古い無線機を使い続けるのは問題ない。

2)H34/11/30からの変化点
・旧スプリアス規格の無線機は、スプリアス確認保証を受けない限り使えなくなる。
・つまり、保証を受ければ古い無線機も使える。

よって、古い無線機を使い続けたい人が今年の11月末までに急いで何かやらなければならないかと言うと、そうではなくてH34/11/30までに保証を受ければ良い、と理解している。

私の場合はTS940SとFTDX3000Dで免許を得ている。
次の再免許が来年6月なので、その時点で940の保証を受ける必要がある。
再免許は残り1年を切ると申請できるので今年の11/30までに再免許を受ければ、保証を受けるのを来年ではなくH34まで猶予できる。。。。のかな?

ということで、免許の残りが1年以内の局は今年の11月末までにアクションした方が多少は良いんだな、という結論でいいのだろうか?

教えて!偉い人。

LoTWのCallsign CertificateがExpireするよー、と言われてRenewした。
土曜日に手続きすると月曜にwm1d.tq6が届いたので読み込ませて終了。
これで2012年?のKH2/WM1D以来、使っていないWM1Dは3年間延長した。
BU2AVとJH0KHRも来年1月に期限を迎える。

台風18号が吹き荒れた。
朝方、4時頃に風の音で目が覚めた。
経路を見ると佐渡と海岸の間くらいだからかなり近くを通過した模様。
ここから10キロ程度の新潟市西蒲区では32.4m/s吹いたそうだが、自宅では感じとして最大瞬間20m程度ではないか。
弥彦山が強風を遮ったのだと思う。

下は多くの鉢植えが倒れた様子。金のなる木がこんなにたくさんあってもおこぼれはないらしい。
IMG_4053


台風が来る前の朝、アンテナのエレベーターを下ろし、いちばん大きな八木のブームをロープでタワーにしばりつけておいた。
過去にローテーターやエレベーターがやられる被害が出たが、これをするようになってからは、今回も含め被害はなく効果絶大。
IMG_4054

月曜日、時間が取れたので3.5のロータリーダイポールと昨日作ったアンテナを取り替えた。

antbefore

上は3.5のダイポールが載った状態。

3.5のロータリーダイポールはマストから外して、下のWARC+7メガの2エレのエレメントをかいくぐり、一番下の14/21の5エレのエレメント上に置いたあと、屋根からアクセスできる位置までスライドし、屋根の上に格納した。
6mの5エレは軽いので屋根の上で持ち上げて2エレの上に載せ、そのままタワー側へスライドしマスト最上部へ取り付けた。
エレメントの水平やブームの平行度がいまいちだがとりあえず完了。

6mant

地上2mでは50.2にSWRボトムがあったがタワーに取り付けると50.7に上がっていた。
50.2ではSWRは2くらいある。

ビームは?飛びは?
インチキアンテナの実戦はこれから。




6mが盛り上がっているので、3.5を下ろして小さな八木を上げることにした。
以前使ってたG0KSCデザインの28-4エレ/50-5エレを下ろしたままになっていたのでこれを再利用して製作。このアンテナは28がまだCONDXが良いときSWRは高くF/B比は小さいが飛び/耳は良かった。50メガはあまりQRVのチャンスがなかったもの。
以前の構成は50メガは28のエレメントに接続するパラスチック給電だったので、今回はラジエターの中央部を切り離す必要がある。
塩ビパイプにちょうど入るパイプは無いので加工が面倒だなーと探していたら、JA1時代に移動でAPスプリントに出るとき使っていた14メガの短縮ロータリーダイポール(中央部パイプ径16φ、塩ビのVP16を加熱して突っ込み絶縁したもの)が出てきた。おあつらえ向きの構造、パイプ径、長さ!で、そのまま使用。
バランは以前自作したDK7ZBのカレントバラン
balun


まずはダイポールの共振を確認。
dp


リフレクターとディレクターは全て接続部を外して磨き、導電グリスとエフコテープで処理しておいた。
5本エレメントを付けて脚立に立てかけてSWRのみ確認。50.0〜50.3で1.2くらいと十分低くなっている(写真なし)。

3.5を下ろして載せ替えるのは時間が足りないので今日は終わり。屋根に置いておいた。
5el


アンテナの設計なるものはしていない!
ブーム長は5.4mだが、5エレか6エレあたりでその長さ程度のデータがweb検索して見つからなかったので実に適当。
すなわち、スペーシングはオリジナルの寸法のうちRef-Ra-D1の間隔のみ踏襲し、D3はブーム先端に取り付け、その中間のD2はアンテナエレベーターが干渉しない位置に適当に配置。
元来、エレメント長はブーム・エレメントクランプの補正をしていない実にいい加減なものだ。そのうちにMMANAでシミュレーションしてみるつもり。

2016CQWWPHの結果が発表されたということでチェックしたところ、過去のデータをコールサインで検索できるのでやってみた。
1987年から載っていて、個人の他、マルチオペで参加した時のも示される。
全部で3ページに渡り、キャプチャ画像を結合したのが下。(解像度低くてSRI)
CQWWはコンテストとして最初に参加したのが1986年だと思う。日曜の朝、21SSBで遊び半分でCQ出したら北米から呼ばれ続け、終了までの二時間半で480QSOしたのが最初。ログも出したはずなのだが今回のデータには記載が無い。
JE2YRDに行ったこともあるが表示されないので調べたらJH0GHRとなっていた。
近年はCWはJA0QNJからシリアス参加し、PHは挨拶程度に呼び回るくらい。いつかUSのM/M局から出てみたいものだと思っているがリタイヤ後だろうな。。。

CQWW_DATA_COMBINED


A25UKがバンドを賑わせている。
彼らのセットアップがいいのだろう、信号は総じて強い。OPもうまい。
ちょっと不思議なのは、それなりにパイルアップになっているのにどういうわけか簡単に応答があるのだ。
特に、
3.5CW
7CW
18CW
21SSB
24SSB
はいずれもスプリットで1回呼んだだけでコールバックを得た。
こんなこともあるものだ。相性がいいとしか思えない。
田んぼの水はまだ張っていないしね。

続き。
IMG_3119
前日にショッピングに付き合ったので今度はお父さんの行きたいところへ。ナパバレーのワイナリー。詳しいわけでは無いので一番古いというBeringerへ。あまり高級なところに行っても買えないし。
IMG_3121
ワイナリー内のストア。
IMG_3125
ヨーロッパを感じさせる建物。
IMG_3135
またもスーパーでランチ。
IMG_3137
ホテル近くのTwitter本社。財務状況が良くないらしいが頑張ってください。著名だしよく使われているけど、儲かる仕組みを作れなかったんだってね。
IMG_3138
こちらはDOLBY本社かな。
IMG_3150
勧められたのがちょっとお高いので、もっと安いのくれと言って買ったお土産。
IMG_3155
持ってくるのが大変だろうとワインは1本しか買わなかったけどANAさんがこんなにちゃんと梱包してくれるならもっと買っておけば良かったと後悔。
IMG_3151m
ベイブリッジは現金で何度も払ったが、ゴールデンゲートブリッジだけは現金で払えず、通過した後にネットで支払い。
IMG_3153
見慣れないアメ車に興味がわいて雑誌買ってみた。
以上おわり。

続き
IMG_3091
スーパーのこの量り売りが面白い。ナッツ類や穀類。IMG_3092
KENWOODのワイン。
IMG_3093
UCバークレーに行ったら、反トランプ大統領の暴動が発生してて放送局が来ていた。
IMG_3099
泊まったホテル。名門として名をはせたホテルらしいが古かった。
IMG_3098
バークレーにあるmike's Bikesというショップで買ったオリジナルのサイクリング用アパレル。2年前も来ました。
IMG_3100
ここも2年前に来ました。アップル本社。ストアが縮小していてつまらなかった。前いっぱいあったけどアパレルとか無いの?と聞いて指さされた方向に棚が。Tシャツが二種類あるだけだった。
IMG_3106
買い物大好きな女性陣2名に付き合ってサンフランシスコプレミアムアウトレットへ。
IMG_3109
カリフォルニア各地にあるTargetというスーパーでいろいろ買い込むのだが、普通にドローンが売っていた。
IMG_3114
ある日の夕食。日本にもあるらしいが名前忘れた。スープとサラダの店。糖質制限でパンはほとんど食べない。
IMG_3115
これまたスーパー、Trader Joe'sで買ってきた物で寝酒。
毎日がこんなでした。

↑このページのトップヘ