11月30日問題(と勝手に呼んだが)は非常にわかりにくいが単純に言うと以下のように理解している。

1)H29/11/30からの変化点
・旧スプリアス規格の無線機で開局したり、増設・取り替えたりするにはスプリアス確認保証が必須となる。
・つまり、古い無線機を新たに免許に加えるのを規制はするが、現在免許を受けている古い無線機を使い続けるのは問題ない。

2)H34/11/30からの変化点
・旧スプリアス規格の無線機は、スプリアス確認保証を受けない限り使えなくなる。
・つまり、保証を受ければ古い無線機も使える。

よって、古い無線機を使い続けたい人が今年の11月末までに急いで何かやらなければならないかと言うと、そうではなくてH34/11/30までに保証を受ければ良い、と理解している。

私の場合はTS940SとFTDX3000Dで免許を得ている。
次の再免許が来年6月なので、その時点で940の保証を受ける必要がある。
再免許は残り1年を切ると申請できるので今年の11/30までに再免許を受ければ、保証を受けるのを来年ではなくH34まで猶予できる。。。。のかな?

ということで、免許の残りが1年以内の局は今年の11月末までにアクションした方が多少は良いんだな、という結論でいいのだろうか?

教えて!偉い人。