台風24号が来るというのでエレベーターを降ろそうとしたが、ハンドルが下げ方向に回せなくなっていた。ブレーキディスクの固着が再発したのだろう。しかたなくラチェットを指でクリアしながら下まで降ろし、ブームをタワーに結んで台風を待った。風はたいしたことなく被害なし。
その後25号も襲来し、久しぶりの強風。近くの新潟市西蒲区で29m吹いたそうだが、これも被害なし。
こうして二つの台風をやり過ごし、ようやく10月頭に分解整備した。
写真は無いが、ウィンチのケース上面が薄茶色に錆びておりこれは初めてのことだ。タワーには常に鳩ぽっぽが鳴いていたり、カラスが止まり木に利用したりしている。鳥の糞でやられたのか?はたまた酸性雨か?
今回も例によって親父に手伝って貰った。いや、取り外し作業は全てやってもらった。自分は道具を準備したり磨いたりのサポート役hi。

IMG_1022
カバーを取り外したところ。ラチェットを押さえているディスクが茶色く錆びている。これは酷い。


IMG_1023
ラチェットまで取り外すとこのとおり茶色では無く真っ黒になっていた。接触面が全て真っ黒だ。
この部分の取り外しは、パイプレンチでがっちり掴んで回すカナヅチで叩く必要がある。遠慮して手加減するといつまで経っても外れない。
外した部品は接触部を磨いて黒さびを落とした。
ところで真鍮のディスクは厚みをノギスで測ると2.7mmである。実はOMから取り外したディクスを1組頂いており、これは3.0mmある。厚みが減り、反ってもいるので使用不可と判断し取り替えた。


IMG_1024
ブレーキディスクも同様に真っ黒。これも取り替えた。

IMG_1025
全部磨いて、グリス(コメリのスプレーグリス)を薄く伸ばして塗り、組み直して整備終了。
前回の分解整備から1年半くらい。こんなに短期で固着するのは御免だ。
ウィンチにバケツのような物で屋根を付けると固着しないよ、とあるOMから聞いたので後日やってみようと思う。
とりあえずビニール袋で包んでおいた。