2007年05月14日

俺は、君のためにこそ死ににいく

可能性は無限大!

あなたの目標達成サポーター星です☆


□■□=□■□=□■□ □■□=□■□=□■□



「超感動した〜、

 ヤバイね戦争。。」


ライトギャルのSさんを誘って観た映画、

俺は、君のためにこそ死ににいく


これは観た方がいい。





今までの戦争映画よりも、

“これから”のメッセージまで踏み込んで創られている。





大切な意味を残して死んでいった人たちの

期待の笑顔に対して何をするのか。






特攻隊の戦機の翼は一瞬で消えたけど

今を生きる僕らの希望の翼は永遠にある。






僕らがいつも目指すのは

愛しく尊いまばゆい笑顔。




それは形の違う心をぶつけていると導かれる

1つの答え。





どんな夢でも追いかけて

翼を広げ、拳を握って羽ばたこう!





□■□=□■□=□■□ □■□=□■□=□■□

 いつも応援ありがとうございます。
 Blog Ranking

 全ての縁を大切に!
 何でもお気軽にご連絡ください♪
 ⇒run634@yahoo.co.jp


star_road at 00:38│Comments(1)clip!つれづれ 

この記事へのコメント

1. Posted by 田中   2007年06月13日 05:06
5 戦争を考えるために、小林よしのり著『戦争論』を読んでみてほしい。
ここが考えるスタートだと思う。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

星 絢 - ken hosh...

コンタクト!
QRコード
QRコード