2010年10月11日

[固定]優人ナンパメモリ・最終章(2008年10月11日)

女の子を悲しませるようなナンパ、恋愛はしたくない。


これが俺の行きついた先だと結論が出ました。



だから俺はもう普通のナンパ師ではありません。


数打ちゃ当たる的なナンパはもうしません。


ナンパをした時には、本当に付き合いたい娘にしか行かない事にします。


そして、彼女がいる場合は、彼女最優先に動き、ナンパした相手にもわかるくらいの遊び程度に留め、彼女には絶対バレないように配慮する事が、必要条件です。



俺とナンパを切り離す事はまだできません。

だけど、この答えでナンパする事が、俺の中での最終的な結論だと思い、これからはこの信念の基ナンパをしていきたいと思います。


starbright at 10:26コメント(0)トラックバック(0) 
日記 

2009年06月01日

スト師半永久休止

こんにちは、ボク優人です☆(*^^)


彼女『ミニ秘書ちゃん』とうまくいっております♪(*´▽`*)


毎日ラブラブで、マジの結婚モードでございます(〃▽〃)


ですので、別れない限り、ボクは半永久的に、ナンパ活動を停止します!


ナンパで彼女をげっとしようとしているみなさん!

がんばって幸せを手に入れて下さい☆


ここに、名も無き低レベルスト師がちゃんと結果出せたので、誰にでもできると実証されたかと思います!


やっぱ男はナンパしないと勿体ないですぉ(ノ゚O゚)ノ

starbright at 11:21コメント(2)トラックバック(0) 
日記 

2009年04月03日

愚者

久々の更新ですf^_^;

もう更新することもないと思ってました(>_<)


今までかなり色々ありました…。


問題は、ほぼ全て型がつき、俺の幸せをやっと掴める!!

と喜びに明けた、


その瞬間…、



やはり全てはなかったことになってしまうんでしょう…か。



半分…いや、ほとんどなのかな…。


『自業自得』


だと思います。


今では嫌な言葉に見えてきます…。



でも、まだ終わってしまった訳ではないので、俺は、幸せを掴む為、誠心誠意をつくし、


遅いかもしれませんが、がんばります!!


みなさん、どうかこのblogが更新されないことを、願っていてくださいm(__)m

幸せになりたい…

starbright at 20:14コメント(0)トラックバック(0) 
日記 

2008年12月27日

スト師飲み(超略版)

今日はnightさんの寛大なお誘いを受け、

「スト師飲み」

に行ってきました♪(≧▽≦)


マジ楽しかったです☆

誘って下さったnightさん!

絡んで下さった皆さま!


今日は本当にありがとうございました♪\(o^▽^o)/

詳細は書けたらってことでwwヾ(>Д<)


starbright at 23:42コメント(2)トラックバック(0) 
日記 

2008年11月19日

ナンパ引退か…

この記事は、少し前に書いたもので、

今はまた環境が全く予想もしない方向に、最悪な形で流れています。

ただ、記事にしておきたかったので、載せます。



多分もうナンパしないかもしれません…(T_T)


少なくとも、今いる二人の女と完全に切れるまでは…。



先日げと、彼女化したミニ秘書ちゃんは、彼氏と別れ、俺一本にした。

もう俺から彼女を無下にできない…。


2年付き合った元カノは、別れてから、俺を本当に好きだったんだ、とわかったらしく、彼女がいても関係なく、

ずっと待つ。と。


俺は今の彼女が好きだから、切ることを考えた。


だが、元カノは最悪の環境に立たされていた…。



俺がいなければ、レイプ、恐喝、暴力、痴漢等…。

これら全ての被害を受け続けることになる…。



俺と付き合い始めた時から、元カレにずっとされ続けていたらしい。


このバカ元カノは、俺に心配かけるとか、訳わからん理由で、黙り続け、ヤラせろって言われ、殴られたり、金取られたりすることを、

「私が我慢すればいい」


とか、バカ過ぎる理由で堪え続けていた。



この元カレとか言うくそ虫野郎を、俺が殺してやろうと思ったが、通報すれば、即逮捕なんで、今度やりやがったら、俺がちゃんと通報させる。


親にもこの事話したらしいが、

「あんたに隙がいるからそういうことされんの」


とか言われたらしい。


この親を俺は殴りたかった。

だが意味ないから…。



友達もいない。

俺がこいつから離れたら、もう何があっても誰も助けないだろう…。


俺は、この元カノの傍を離れる訳にはいかなくなった…。




今俺は、この二人の事で頭がいっぱいだ。

特に元カノの方が心配が大きいが…

starbright at 10:24コメント(9)トラックバック(0) 

2008年10月10日

大切に想う…

昨日、元カノと会った。


元カノは、俺とお寿司を食べたいと言ってきたので、別れたとか関係なく、また楽しく過ごせると思っていた。


会うと、いつもの笑顔で、俺を好きなオーラが出ていた。


寿司屋に着き、食べてる時に、元カノが聞いてきた。


元カノ「昨日誰と電話してたの?」




俺は、ミニ秘書ちゃんと毎日2、3時間話している。

彼氏より俺を印象付ける為に。


その時に元カノから電話がきたが、出なかった。


で、「何してるの?」

とメールが来たから、「電話してた」と返した。


だから、その事は聞かれるだろうな、とは思っていた。


俺は、

「友達と話してた、女の子の」


まだ彼女じゃないから事実。


すると、最初は「ふーん」

とか言っていたが、徐々に「なんで女の子なの?」と聞いてきた。


だから、

「Aは彼女じゃないんだから関係ないでしょ?」

と言うと、元カノは


「じゃあその人彼女?」

俺「違う」

元カノ「彼女にするの?」
俺「わかんない」

元カノ「なんでわかんないの?」


と質問攻めが始まったが、俺は、
おまえはもう彼女じゃないから関係ないだろ…。

と、かわし続けた。


元カノは、俺と目を合わせなくなり、ボーっと一点を見つめ、涙ぐんでいた…。


俺はそんな元カノを見るのが辛かった…。

笑って別れて、今まで通りでいたかった…。


その後、うちに行きセクったが、普通すぐ帰るのに、しばらく帰るそぶりを見せなかった。


元カノはずっと何かを考えているみたいだった。



そして帰りの車。



元カノはもう手を繋ぐ事もせず、助手席から真っ暗な空をずっと見つめていた…。


俺が、「何してんの?」

と聞くと、

「空見てるの」

と、振り向きもせず答えた。


泣いてはいなかったが、俺は胸がすごく苦しかった…。



俺と別れたら、涙を流すだろうと確信させる程、彼女は無表情を保ち、冷静を振る舞っていたから…。


駅に着き、彼女は車から降り駅へと歩いていった。


手を振って、バイバイ…とすることもなく…。




…俺は本当に苦しかった。



大切なモノを失った…。



だがそれは彼女のセリフだ…。



俺がこんな事思うなんて、矛盾でおかしいことだ…。


ナンパして、


彼女にして、



またナンパして、


新しい子を繋ぐのに邪魔だから…


俺が切ったんだ…。







…最低なのはわかってる。


でも俺はやっぱりスト師に向いてないや…。




誰かが悲しむのは…嫌だ。




…だから色はだめなのか?



だけど、2年以上も普通に付き合った。


これはナンパとか関係なく、当たり前の別れなのかもしれない。



…うん、それはそうかもしれない。



でも、女の子の悲しませるのは、すごく辛いです…。


…今すごい落ちてるけど、今夜には、ミニ秘書ちゃんとご飯だ。



気持ちを切り替えて、ミニ秘書ちゃんの為に、ちゃんと好きになり、ちゃんと恋愛しよう…。




誰かを傷つけて…

自分も傷ついて…




俺にはまだ幸せになる権利がある、なんて言いたくない…。



あのコと別れた時から、もともと終わってる人生だ…。



自分や相手の幸せなんて、考えちゃいけなかったんだろうね…。



これからはミニ秘書ちゃんを愛せるように、がんばろう。

starbright at 06:57コメント(2)トラックバック(0) 
日記 

2008年10月05日

準準即…

めんどいから詳細じゃないけど一応3、4日の流れを…。

ミニ秘書ちゃんと、3日金曜に夜飯&ボーリングアポ。

飯食い終わり、次はボーリング行こうとマイカーを走らせるが、ミニ秘書ちゃんはかなり眠いらしい(>_<)

ミニ「眠い〜(*~ρ~)」
俺「じゃあ寝る?…俺んちで(笑)」

ミニ「んー。いいよ」



俺は、

キタヾ(>Д<)

と思い、マイホームへ向かう。


だが向かってる途中で、ミニ秘書ちゃんは、さっきのは冗談で、本当はボーリングに行こうとしてたらしく、俺んちに向かってると言うと、

ミニ「えー!マジで?(;゜д゜)」


と言ったが、無視してマイホームへwwヾ(>Д<)




で、まあグダはあったが、言葉では崩せないと感じたんで、身体に徐々にグダ崩しをかけ、苦なくげと(*´▽`*)



そして完全に俺に堕ちた(゚▽^*)



4回戦後、ミニ秘書ちゃんを家に送り、俺は仕事へ(+_<)

この時すでに次の日の朝。



で、心は完全に俺に傾いたミニ秘書ちゃんは、彼氏をどうしようか、かなり考え中f^_^;


んで、今日もお泊まりしにおいでよ♪


と言うと、悩んだもののOK。




2連泊でたくさんセクり、彼氏への気持ちが無くなりかけ、俺の事考える時間が増えたと言っていた。





…つか、





げとったら、引退物件とか言ってたけど、そんな事にはならなかった。


期待値が高すぎたのか、思った程の幸福感、満足感がなかった。


まあまた次行こうみたいな感じ。


この辺は、スト師の気質なのか?


とりあえず、ストは全然引退せんです。


まあミニ秘書ちゃんは、家近いし、彼氏と別れたら、必然に彼女化するから、流れにまかせていこう。( ̄▽ ̄;)


また、俺が「好き」と思える女探しの旅が始まるわ…(´Д`)


starbright at 21:25コメント(4)トラックバック(0) 
ゲット | アポ

2008年10月01日

一喜一憂もこれで…2 完結

「もう会えない」



と言われる覚悟を決めた俺は、ミニ秘書ちゃんに電話をかける。








ミニ「もしもしー☆」



普通なテンション。




彼女はまだ話す為の心の準備をしてなかったようだ。


俺は速攻で、


俺「んで、なに?」



と聞く。



ミニ「あはは、いやぁまだ心の準備が…(^^;)あとでじゃだめ?」


彼女は、もっと落ち着いた、しんみりした状況で話すつもりだったようだ。



だが俺はそれをさせない。

まだ彼女でもないのに、しんみりも何もないからだf^_^;


俺「だめ、それじゃ俺が気になってしょうがないから、今話して(超優しくww)」



ミニ「んー…。わかった…。」



ミニ「んとね。…えとね。」


彼女は照れ(?)恥ずかしい(?)の様な言いにくい雰囲気だ。



ミニ「…私、優人に話さないといけない事があるの」



俺「うん」










ミニ「私ね…」





俺、









ちょっとドキドキww( ̄▽ ̄;)
































「彼氏がいるの」


















はい。










キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


















俺は、勝った気がしたwww




運命に?ww




なんでもいいんだよ、勝ったんだよヾ(>Д<)















マジ心の中で叫びまくりましたww






口調は最高潮に冷静&優しさ全快だが(〃▽〃)





んで、







俺「うん、それで?」


ミニ「!?w(*゜o゜*)wえ…?だから、言っておかなきゃと思って…」

ミニ「だってさぁ、彼氏いるのに、他の男の人と、手繋いだりしちゃってるし…」


俺「うん、でも当たり前だよ。ミニ秘書ちゃんかわいいもん♪」

俺「逆にいない方が不思議だよ。彼氏いたってそんなに驚かないよ☆(^^)」


ミニ「えー!?そんな事ないよー!かわいくないよー(>_<)」


俺「ううん、かわいいよ☆」

俺「それに俺…」


俺「だからミニ秘書ちゃんの事、

好きになっちゃったもん♪」




ここで初めて色を使う。

タイミングはバッチリだと思ったww




ミニ「ええー!?(ノ∀<*)」

ミニ「マジでー!?w(*゜o゜*)w」



結構嬉しそう♪(゚▽^*)




ミニ「だってあたし、彼氏いるんだよ?」



俺「うん、でもそんなの関係ないよ。」

俺「俺はミニ秘書ちゃんの事好きだから、ただそれだけだよ☆」


俺「ミニ秘書ちゃんは、今までと変わらず、気にしないでいてくれたら、それでいいよ♪」

俺「そしたらさ」



俺「絶対俺の事好きにさせるから☆」




…この台詞素晴らしいねww(*´▽`*)

いつも使う言葉ながら、そう思った( ̄ー ̄)


案の定




ミニ「えー!?w(*゜o゜*)w(感動)」

ミニ「なんか優人すごいカッコイイんだけど…☆(ノ∀<*)」


俺「だからさ、ミニ秘書ちゃんは、今のままでいて☆」

俺「俺、今のままのミニ秘書ちゃんが好きだから☆」





なんて恥ずかしいセリフだ(^^;)


だが女は、こんな事言われてみたいって思ってるもんなんだよね♪(≧▽≦)





ミニ「すごい自信だね♪そんな事言えちゃうなんて(ノ∀<*)」

俺「ううん、自信とかじゃないよ。俺が恥ずかしいからって言うの我慢したら、その彼氏に負けちゃうじゃん。」

俺「俺はそんなの嫌だから、恥ずかしいとか自信ないとか、言わないよ」

俺「だからミニ秘書ちゃんは、何も考えずいていいよ☆」

俺「絶対俺の事好きにさせるから♪」



ミニ「優人…」


ミニ「…優人って、なんでそんなに優しいの…?゜。(p>∧

んでまあ、後はいい具合に話しを落ち着かせ、ナイスな感じで終了♪(゚▽^*)








いやー、マジよかったわー♪(´▽`*;)



ヤバイとは真逆の最高の結果だ!




色もここで使えて、色んな面で、かなりの相乗効果を得たし!






いやいやー、かなり嬉しいわ☆








で、彼氏とは、遠距離(俺的にそうでもない気はするが)だし、連絡もまちまちらしい。



まあ普通にいたって、別に好きにさせちゃえばなんも関係ないし。



後は勝手に別れてくれんだろ☆( ^ー゜)b




今までの彼女でも、彼氏有りの娘は、全部別れてくれてるしp(^^)q


まあまず、彼氏とうまくいってりゃあ、他の男と遊ぼうと思わんわなヾ(>Д<)



って事で、毎度の彼女の対応で、もう一喜一憂する事ともおさらばできそうです♪d(^-^)


っしゃーがんばるぜー☆

starbright at 10:37コメント(1)トラックバック(0) 
日記 

一喜一憂もこれで・・・ 前編

昨日夜、ミニ秘書にメールを送ると返ってきたメールには、





「私、優人に話さなきゃいけないことがあるの・・・」







的なメールが( ̄▽ ̄;;)





・・・マジかよ・・・コイツはもう会えない系のお話だろ・・・(T△T)





昨日あんなに楽しく話したし、メールも調子いいのに、なんでやねーん・・。





まあ、女の気持ちなんて、やっぱこんなもんなんだな・・・(´д`;)







と落ち込みつつ、話を聞いた時のショックを紛らわす為に、内容の可能性を色々考える。





可能性


1、俺の事を友達等に話し、ナンパ野郎やめろとか、そんな感じの説得を受けた。んで、もう会えない。


2、俺のこれまでの行動(声かけ含む)軽ギラ、等ヤバイやつ(ヤリ目)と判断され、もう会いたくなくなった。


3、彼氏がいる。


4、学校(勉強)が本当に忙しいので、俺と遊んでる場合じゃないと考え、もう会えない。


5、好きな人ができちゃった・・・。(好きな人がいた)で、以前のデートで俺を試した結果、俺よりそいつが上だった、だからもう会いたくない。





このくらいかなぁ、俺の少ない経験上で、


「話がある」


と言われた時に話される内容の可能性。





可能性を探る。



1、説得を受けて、もう会えない。会いたくない。

2、ヤリ目と判断され、もう会いたくなくなった。

このふたつの理由しては、メルの頻度、絵文字の頻度が高すぎる。


連絡取れない状況を増やし、そっけないメルでの対応をするのが普通。
わざわざ電話で弁明する必要があるか・・・?

と言うか、弁明もなにもないし、できないだろう。




 3、彼氏がいる。


可能性としては高い方だと思った。
学校にそんなに男がいない(推測)環境だけど、やっぱかわいいし。

あと、携帯の待ち受けにしてたやつが俺は気になった。
やぱさすがに、にいちゃんの写真載せないだろwww(^^;


それに、日曜のデート時に、おかしな発言あり。

兄弟の話中



ミニ「4人兄弟だよ。何番目だと思う?」

俺「んー3番目?(にいちゃんを計算して答える俺)」

ミニ「えー!わたしねー、一番上なんだよー♪」

俺「・・・へー、そうなんだぁ!おねえさんなんだね☆(・・・ん?)」




・・・にいちゃんは?www(^^;



んで、俺の頭にはあの写真が思い浮かぶ。



やつはだれだww



彼氏?元彼?いとこ?



まあなんでもいいわww

実際いてもいなくても全くもって関係ねぇしwww(≧∀≦)


と、デート時に思った訳だ。
気にする必要ないから放っといたけど。


な、感じ。




 4、学校が本当に忙しいので、遊んでる場合じゃないと考え、もう会えない。

 5、好きな人が俺より上だった、だからもう会いたくない。



4の理由だと、メル頻度とかは関係なくなってくる。


ただ会ったり、俺みたいな奴の事考えてる暇がないってことだ。

実際、学校がめちゃ大変とか言ってたし、勉強とか、大変で、恋人と別れる話は聞いたりするから。


5だと、好きな奴とはまだ付き合ってないが、俺がいるとうまくいかないって事。

メルの頻度下げ、自然消去するのが妥当か・・・。











と、5つの可能性を吟味。



可能性高いとか思ってたって、

そんなのただの可能性でしかない。



とりあえず俺にとって一番いい話は、


3、彼氏がいる。


だ。




一番嫌な話は、

1、説得されて会いたくなくなった。


かな。




身近にいる親友とかの影響はすごいからな・・・( ̄▽ ̄;)





てかまあ、

「もう会えない」


さえ言われなければ、俺はなんでもよかった。


でも5つ中4つは言われるからな(^^;)




まあこれがナンパってやつ、

おんなってやつだろう。




と俺は覚悟を決めた。


続く・・・

starbright at 08:31コメント(0) 
日記 

2008年09月30日

一喜一憂

連絡が来ないと不安だが、やはり連絡が来ると、めちゃテンション上がるね(^^;




昨日はちょっと電話していいか聞いて、


ミニ「ちょっとだよ☆」



って言ったから、5分くらい話せればいいや、と思ったら、



2時間くらい話しましたww(8:2くらいで相手がww)



楽しそうにしてくれてたみたいで、俺の不安はほぼ解消(≧▽≦)



今日は電話で、色をガンガン使ってアピろうかと思っていたんだが、

やぱ気があると、なかなか・・・ヾ(>д<)


正確にはまだ一度も色を使っていません。



俺の通常武器なのに・・・。

使うタイミングとか、なんか気にしてしまうんよねww



まあ、好意があるのはほぼ伝わってると思うけど。






んでまあ、いつもどおりタイミング悪い元カノが電話中に電話してきたが(^^;




あとでかけたら、元カノが嬉しそうな声だったので、



かわいい・・・☆




と、思ってしまうダメな俺ヾ(>д<)


とりあえず、ミニ秘書とは、次のアポをとりつけたので、一件落着ってことで(^o^)







こんな事で一喜一憂してる俺って・・・(^^;






やっぱ理想のナンパ師の性格とはかけ離れてるなぁ・・・ヾ(>д<)

starbright at 05:33コメント(4)トラックバック(0) 
日記 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile