初心者でも簡単に稼げるおすすめの副業

未経験の方でも、比較的簡単に稼げるおすすめの副業をご紹介していきます

ランキングと出品者数をチェックして仕入の判断に活かしましょう

仕入れる商品のポイントについて、続けていきたいと思います。

■Amazonランキング
出来れば、その商品がどのように売れてきたのか、という
販売履歴なども見ていくのが、隙のない仕入れにつながります。
そのためには、常に継続してランキングをチェックしておくことが大切です。
たとえば、昔出版されて100万位よりも下の本であっても、
その本を原作として映画化される、というようになると、
一時的にでもその商品の価値はぐっと上がってきます。
ランキング上位にいる商品は、注目度がそもそも高いため、
非常に売れるスパンが短いです
ただし、このランキングが全てではありません。
Amazonランキングは、仕入れの際に最も重要視する項目の一つです。
たとえば、本の場合では10万位以内にランクインしている商品は、
出品すれば1週間程度で売れるライン、
30万位以内でも1ヶ月以内には売れてしまうラインであると言われています。
こうした商品の場合、一時的に商品価値が上がっただけなので、
せっかく仕入れてもすぐに売れなくなってしまう可能性があります。

■出品者数
最後に、出品者数です。
ただし、人気のない商品でライバルの数だけが多い、というような商品の場合、
せっかく仕入れても残ってしまう可能性が非常に高い商品です。
ライバルの数が少なければ少ないほど、あなたの商品が売れる確率が高くなる、
という計算になります。
たとえば、ライバルがいないような、あなたしか出品者がいないような状態であれば、
あなたの裁量で自由に価格設定を行うことができます。
価格を高めに設定して、利益を増やすこともできます。
人気が高い商品は、もちろんライバルの数が非常に多い、
というようなことも少なくありません。
ただし、人気が高い商品は売れやすい商品でもある、ということになるので、
特にライバルの数を気にする必要はないと言えます。
出品者数=あなたのライバルの数、ということになります。

これだけのことに注意して、商品の仕入れをするかどうかを決めていきます。
もちろん、仕入れを行う基準は、せどりを実践している人それぞれで違っていますし、
どんな風にせどりをしたいかによって、この基準は何通りにも分かれていきます。
まずは、自分が得意なジャンルを見つけましょう。
そして、「仕入れやすい」と思ったものがあったら、
少しずつそこから仕入れ基準を決めていってください。
稼いでいるせどりの人たちは、
誰もがこの基準をしっかり持っているのです。

仕入れる商品のポイントはamazonで確認する

◎仕入れる商品のポイント
仕入れをする上で、商品を仕入れるべきかどうかを確認する基準は、
Amazonのデータを参考にしています。
では実際に、どんな商品を仕入れ対象とすれば良いのかを確認していきます。
確認したい項目は、以下の5つです。
■Amazon最安値
■レビュー数
■レビュー点数
■Amazonランキング
■出品者数
それぞれ、詳しく解説していきます。

■Amazon最安値
最安値以外の店舗の価格を見てみてください。
この場合だと、2000円、という販売価格で利益が出るかどうかを
確認するということになります。
ただし、ここで注意してもらいたいのが、最安値以外の価格です。
ある商品の最安値が1円だったとします。
この最安値が仕入れ価格よりも低ければ、
どれだけ条件が良い商品でも仕入れ対象にはなりません。
つまり、どんなに魅力的な商品であっても、最安値が1円であれば、
商品に仕入れ価値はない、ということです。
最安値を出している店舗以外の価格が、たとえば2000円、3000円などの場合は、
その最安値を出している店舗が、逆に不当な価格で販売している、ということになります。
こうした商品の場合は、1円で出品されているという事実は気にせず、
2番目に安い店舗の価格で、利益が出るかどうかを確認します。
Amazonでどれくらいの価格で販売されているのか、という情報は、
仕入れを行う上で最も重要なポイントとなります。
商品の販売価格を正しく確認する技術も、合わせて身につけるようにしてください。
ここでこの商品の仕入れを諦めてしまうのはまだ早いのです。

■レビュー数
レビューがあるということは、その商品に興味を持って、
使ってみて、その結果を他の人たちにも知ってもらいたい、
と感じている人が多いという事を示しています。
ということは、レビュー数が多ければ多いほど、
その商品に対して情熱を持っている人がたくさんいる、ということにもなります。
Amazonで、その商品がどれだけの人に興味を持たれているのか、
というのを確認するための数値となります。
こうした商品は、商品を購入する際の参考になりやすく、
売れやすい、という傾向があります。

■レビュー点数
Amazonでレビューを書いた人が、その商品に対してつけた点数の
平均を表しています。
点数が低い場合、期待して購入したものの、大きく期待をはずされた人が多い、
ということを示していると言えます。
もちろんですが、実際に使った人がつけた点数なので、
かなり信憑性の高い数値となっています。
逆に、どれだけレビュー数が多くても、点数が低ければその商品はなかなか売れません。
この点数が高ければ高い程、商品が信頼されやすく、売れやすいという傾向があります。

ブックオフは値札シールの色で入荷の時期を判断できます

「本を売るならブックオフ」
以前はよくCMで流れていましたが、最近は聞きませんね。
もう十分知名度が上がったから、あえて宣伝する必要がないのかもしれません。
昔から古本屋というのはありましたが、大型チェーン店として展開したのは
ブックオフが最初でしょう。
本を安く仕入れて高く売る。
これだけで利益を上げてきたのですから凄いことです。
何事もこうだと決めたら徹底して行うことが大切ということかもしれません。
現在は様々な商品を扱っていますが、やはり本がメインであることは間違いないですね。
せどりでは重要な仕入れ先となりますので、しっかり使いこなせるようにしましょう。
それでは、引き続き、仕入れのポイントについて話を進めていきます。

◎値札シール
・1~3月 黒
・4~6月 緑
・7~9月 青
・10~12月 赤
この値札によって、その商品が新しく入荷されたものなのか、
それとも売れ残っている商品なのかを確認することが出来ます。

ブックオフでは、いつ入荷された商品かを確認するために、
値札の色を変えています。
中には、売れ残り商品が値下げされている場合もあるので、
値札シールはしっかりと確認しておくことをお勧めします。

◎会員特典
ブックオフで展開されているサービスの中に、
『会員サービス』というものが存在します。
会員登録を行うと、あなたがよく行く店舗を登録し、
その店舗のセール情報などを確認したり、
会員のみのクーポンなどがメールで送られてくるようになります。
せどりをこれからやっていこうと思うのであれば、
是非導入を検討してください。

◎クーポン
ブックオフでは、クーポンを利用すると大変お得です。
ブックオフオンラインのサイトでは、クーポンの配付がはじまると、
クーポン情報がトップページに掲載されます。
サイトに訪れたときに、クーポン情報が出ていたら、
どんなクーポンが配布されているかチェックしてみてください。
せっかくのお得なクーポンの表示を見逃さないように、
ちょくちょくサイトを覗いてみることをおすすめします。
クーポンは、配布している期間や時間が決まっているものですので、
使える期間や時間にご注意ください。

また、ブックオフオンラインのメールマガジンを登録すると、
メールマガジン内にクーポン情報が掲載されていることがあります。
メールマガジンを受け取った人限定のクーポンが配布されることもあります。
パソコンからでも、スマートフォンからでも、
メールマガジンに登録することができます。
メールマガジンは、クーポンの他、セール情報や、
買取金額アップキャンペーン、コラムや特集の案内なども受け取ることができるので、
登録しておくことをおすすめします。

プロフィール
ラッキーマスターです。
ごく普通の中堅サラリーマンです。
趣味は野球観戦です。以前はよくプロレスも見ていました。
なかなか給料が上がらず、生活も厳しくなってきたので、副業にチャレンジしています。
初めは思うようにいかず、いろいろと苦労しましたが、何とかそれなりに稼げるようになってきました。
自らの経験も活かしながら、初心者でも気軽にできる、簡単な副業についてお話していこうと思っていますので、宜しく御願い致します。
人気ブログランキング
ギャラリー