現代社会においてサラリーマンが安定であるという神話は完全に崩壊しました。
大手企業でも次々に倒産したり、吸収合併される時代です。
今は、会社に依存せざるを得ないサラリーマンの方が
不安定であるとも言えるでしょう。
なぜなら、会社の都合である日突然収入が断たれるかもしれないからです。
そのリスクに対応するために、サラリーマンは副業として
自分でお金を稼ぐことを実践していくが望ましいのです。

副業にする理由は、サラリーマンはなかなかそう簡単に
自分でお金を稼ぐことができないからです。
会社を辞めてしまって、自分でもお金を稼げなければ、生活に困ってしまいます。
ですので、副業としてお金を稼ぐ練習をしておくのです。
サラリーマンとしての収入があるうちは、安定しています。
その安定のうえにプラスαのスキルを身につけていくというわけです。
そういう戦略をとっておけば、いきなり生活に困ることもないし、
家族がいる方にとっては、家族(特に子供)に対して不安を与えることなく、
会社倒産やリストラといったリスクに対応していくことができます。
これが、サラリーマンの方に副業をオススメする理由なのです。

誰もが副業を自由にできるかというと、そうでもないことがあります。
それは、会社に副業禁止規定がある場合です。
最近では、大手の中にも副業を認める企業が少しずつ出てきているようです。
賃金水準が落ちているのは会社も認識していて、
会社の業績が上向かず賃金を上げられないというのが理由のようです。
しかし、まだまだ就業規則に副業を禁止すると謳っている企業の方が
圧倒的に多いというのが実情ではないでしょうか。
副業をするときには、必ず就業規則を読んで
自己責任において副業を行ってください。
場合によっては、会社と交渉をしておいた方がいいことがあるかもしれません。

サラリーマンでいながら副業をするとなると、
どうしても時間が足りなくなります。
本業である会社の仕事に加えて、自分でも仕事をすることになるので、
当然時間は余計にかかることになります。
では、どうやって時間が足りないという問題を解決すればいいのでしょうか?
おすすめは、朝の時間を活用することです。
朝の時間を活用するメリットを挙げてみます。
①朝は頭がすっきりしていて創作活動に向いているため、作業効率が上がる
②朝は家族も寝ていて静かなので集中しやすい
③会社の仕事前に脳を活発にしておくことができる
④早起きするためには、早寝しなければならず、生活のリズムが安定する
⑤早寝するためには、会社を早く退社しなければならず、本業でも作業効率が自然と上がる

まだまだメリットはありそうですが、とりあえずこんなところです。
早起きすることで時間に追われることなく、
余裕を感じることができるかもしれませんね。