在宅で稼げるネットビジネスの方法

忙しい方でも在宅で稼げるネットビジネスの方法をご紹介します

自己アフィリをするにあたって必要な準備や進め方

自己アフィリについてご紹介していますが、興味を持っていただけましたでしょうか?
インターネットビジネスをしたいと思っても、なかなか簡単には結果を出せないものです。
以前ご紹介したポイントサイトも、簡単に稼げるという点ではおすすめですが、
ちまちま作業するのが面倒くさいという人もいるかと思います。
その点、自己アフィリは、自分の欲しい商品を購入したり、
サービスを受けたりして報酬をもらえるので、
一石二鳥という部分でメリットがあると言えるでしょう。

自己アフィリの例をご紹介すると、
例えばインターネットのプロバイダー契約で
キャッシュバック5000円などがあります。
色々なジャンルの商品がありますので、
一通り取り扱う商品のジャンルを確認しておいて、
必要なものをASPで買うと、かなりの節約になります。

そのせいか、最近はASPでも自己アフィリの宣伝をすることが増えてきました。
自己アフィリのみの特集をしたメールが送られてくることもありますし、
サイトでも目立つ所に自己アフィリの案件が掲載されることがあります。
取扱いアイテムも増えてきているようです。

余談になりますが、オークションサイトを利用している人は
さらに稼げる方法もあります。
自己アフィリで安く手に入れた商品を、オークションサイトで
定価に近い金額で売るという方法です。
人気商品でないとなかなか売れないかもしれませんが、
もともと安く仕入れた商品なので、あまり高い値段でなくても
利益を出せるというのがメリットです。

無料で報酬が発生するタイプは、資料請求、口座開設、見積もりなどです。
このタイプは元手が一切不要で、完全に無料で進めることができます。
口座開設(クレジットカード、キャッシング、FX口座など)は単価が非常に高く、
1万円以上のものもあります。
資料請求や見積もりなど、500円程度と単価は安いですが、
数をこなすことで万単位稼ぐことも可能です。
基本的に自己アフィリではこのタイプで稼ぐことになります。

次に、実際に自己アフィリをするにあたって必要な準備や進め方をお伝えします。
まず、自己アフィリの成果報酬支払までのステップは以下1~7となります。
自己アフィリの作業に当たり必要な事前準備1~3と
自己アフィリ作業4~7から成ります。

*自己アフィリの成果報酬支払までの手順
1. メールアドレス取得
2.ブログを作成、記事投稿
3.ASP に登録をする
4.ASP で自己アフィリ可の商品選定
5.提携申請、承認
6.成果報酬条件をクリア
7.成果報酬の支払い

次回から順を追ってご説明します。

気軽にできる自己アフィリエイト

無料でスタートできるインターネットビジネスの中で、
手軽さの点でおすすめしたいのが自己アフィリエイトです。
文字通り自分自身に対して行うアフィリエイトです。
自分で宣伝して自分が客になるのでは意味がないように思われるかもしれませんが、
一つの手法として確立されています。
なぜおすすめなのかと言うと、長期的に稼ぐことはできませんが、
完全無料で取り組めて、かつ手っ取り早く稼げるからです。
まずは、ネットで稼ぐ感覚を身につけ、稼いだ軍資金を用いて
さらに継続的に稼ぐ方法に取り組むのが私はいいと考えています。
そこで、これから自己アフィリエイトの方法の詳細とコツをお伝えしたいと思います。

まず、自己アフィリエイトがどういうものかをより詳細にご説明します。
アフィリエイトは通常、他者に商品、サービスを紹介し、
行動を起こしてもらえたら(成約)報酬がもらえるシステムですが、
自分自身でサービスを成約しても報酬が支払われるものがあります。

これを自己アフィリエイト、通称「自己アフィリ」と呼んでいます。
自己アフィリと聞いて、もしかしたらきな臭い印象を受けているかもしれませんが、
ASPが正式に認めているアフィリエイトの方法です。
すべての商品が自己アフィリをすることができるわけではなく、
「自己アフィリ可」の説明がある商品だけ可能となります。

自己アフィリのタイプは大きく分けて二つあります。
(1)商品やサービスを購入・成約につき報酬が発生するタイプ
(2)無料で報酬が発生するタイプ

(1)はダイエット商品などの物販やエステサロンのサービスを利用した場合など、
自分がお金を支払い、その費用の何%が報酬として発生します。
数は少ないですが、100%以上(商品の価格以上)の商品もあります。
なぜ100%以上のアフィリ報酬なんて与えるんだろうか?
販売者が損をしてしまうのではないだろうか?
そう思われるかもしれませんが、
こういった商品はリピートする商品(健康食品など)が多いのです。
販売者側は無料お試しと同様、まずは商品を試してもらい、
2か月目以降も継続してもらうことで利益を上げています。

しかし、100%以上の商品はほとんどありませんので、
必要な商品や欲しい商品がない場合には、
自己アフィリではほとんど稼ぐことができません。
このタイプの場合、自分が欲しい商品がある場合は、
通常の数%割引で商品を買えてお得ですから、
「稼ぐ」というより「節約して儲ける」という感覚です。

コンテンツビジネスやクラウドソーシングもおすすめです

次にご紹介するのがコンテンツビジネスです。
情報起業、電子書籍、有料のメールマガジン、
有料ブログなどを発行して稼ぐ方法です。
これまでの自分の経験や、持っているノウハウなどをPDF にまとめたり、
音声ファイル、DVD などにパッケージ化して販売します。
少しハードルが上がりますが、自分自身の経験や知識、
例えば子育てであったり、犬のしつけ、恋愛テクニックなどを
ブログなどに書いていて人気サイトになった場合、
需要が高まって、売れるかもしれません。
出版社から書籍化の打診も来たりするケースもあります。
自分の人生というのは、自分しか経験していないものです。
その経験の中で生まれた様々な知識やノウハウを公開して販売するというのは、
ある意味では誰にでも可能性のあるビジネスです。
ぜひ一度は取り組んでほしいものです。

次はネット内職です。
ポイントサイト(アンケート回答、CM サイト、サイト訪問、懸賞など)を
活用して稼ぐ方法があります。
成果がポイントとして支給され、一定額貯まると現金に換金できたり、
商品に交換できるシステムとなります。
テクニックは一切不要で誰でもできる分、稼げる額が少額です。
車の見積もりなど高額報酬の案件もありますが、最高でも月に
数千円程度が限界でしょう。
一つ一つの単価が低いので、数多くのサイトに登録し、
コツコツポイントを貯める必要があります。
稼ぐという感覚でやっているとあまりにも単価が低いので、
モチベーションが上がりません。
ですから、気楽にゲーム感覚でやり、他の方法の作業の合間に
気分転換に取り組むぐらいがちょうどいいでしょう。
飽くまでも本業としてではなく、ちょっとした小遣い稼ぎとして
位置づけましょう。

比較的本業に近く、稼ぎやすいのがクラウドソーシングです。
「SOHO ビレッジ」、「ランサーズ」などのクラウドソーシングを利用し、
仕事を請け負う方法です。
デザイン、ライティングや、アプリ開発などを依頼したい会員と
仕事を探しているアーティストやライター、エンジニアを繋げる
マッチングサイトがあります。
特殊な能力が必要でないところで言うと、録音音声やビデオなどの文字起こしや、
記事作成などがあります。
取り扱う案件によっては正社員並みに稼ぐことはできますが、
作業量に応じ報酬が決まるため、作業時間の確保が必須となります。
時間はあって確実に稼ぎたいという方であれば、取り掛かるのもいいと思います。
能力のある人であれば、依頼が殺到し、驚くほどの高収入を実現することも可能です。
何か自信のあるスキルをお持ちの方は、ぜひ利用してみてください。

プロフィール
ハッピーネットマンです。
セラピストをしながら、ネットビジネスに励んでいます。
趣味は読書やネットサーフィンです。
パソコンを使うのが好きなので、ネットビジネスにはまっています。
皆様にもネットビジネスを知ってほしいので、忙しい方でも在宅でできるネットビジネスをご紹介します。
どうぞ宜しく御願い致します。
人気ブログランキング
ギャラリー