2005年09月14日

アキバの路上活動が規制されている理由ーアキバ(千代田)区議のインタビュー映像ー

takayaお久しぶりです、更新停滞していて申し訳ありません。
久々にアキバチャンネルをチェックしたら興味深いコンテンツがアップされていたので、取り上げてみました。

その内容は、千代田区区議 小林孝也氏(写真)のインタビュー映像。
アキバブログさんやakibatic suiciderさん等のブログや、色々なアキバ系のHPで最近アキバの路上活動の規制が厳しくなったことが書かれていますが、それについての理由や、「こうすれば区議としても活動に協力できる」という部分、大手の路上活動の規制が甘い理由など、約50分に渡り答えています。(区議がどういう職だかよく知らないが、1政治家がここまで答えているのは貴重な映像だと思った。私個人的にはこの人の身が心配)

私としてはアキバはどんどん面白くなってほしいし、ホコ天も貴重な文化だと思っているので、路上でがんばっている人たちがこの映像を参考にしていただけたらと思います。
ちなみにこの区議さん、アキバで有名なフリーペーパー「あきば通」をつくっていたり、「アキバ祭りをやりたい」と言っているなど、千代田というよりアキバに熱を入れている模様。

以上、かなやでした。  
Posted by starking at 16:11Comments(6)TrackBack(0)面白情報

2005年05月28日

明日5/29、ドンキ5Fがライブ会場に。

c4413a18.jpgアキバチャンネルのトップページ、その他ホームページで確認したのですが、明日5/29(日)、秋葉原中央通りドンキホーテ5Fのスペースで、アキバチャンネル主催のライブイベントが行われる模様。
出演者はFICEと、他に同サイトの「デビルコスメイト」のコーナーに出ていた「PLANET GOLD2006」が出るようだ。濃い。めちゃ濃い。
相変わらず私は行きたいのに行けないが(新幹線通せ、バカ野郎!!)、15:30にドンキ前で整理券が配られてライブ自体は16:00から開始のようだ。
同場所では最近「アキバ式化学反応」がライブを行っているが、本格的なライブイベントは私が知る限り初めて。ちなみに5Fはメイド喫茶と同階。行けたらついでに行きたかったよチクショー(泣

アキバブログさんでも「レトロゲーム」置き場で注目を浴びた同場所、これからイベントとか増えてくんですかね。場所としては中央通りのど真ん中でわかりやすいですが。  
Posted by starking at 15:19Comments(0)TrackBack(0)

面白いWEBコミック-1

bde1e4ee.jpgごぶさたしてます。
今回は私がネットを徘徊していく中で見つけた面白いWEBコミックその1を紹介したいと思います。

●COMIC SEED
http://www.comicseed.com
このWEBコミックは実際に存在する出版社さんが毎月発刊している雑誌です。
それだけに、作家陣はすべてプロの方が使われ、商業誌として普通に印刷されていてもおかしくないものが載っています。
個人的におススメなのは看板漫画の「超能力クラブ」と、レーシング漫画「リリーフ」。どちらも掲載されてない号があるとガッカリする作品です。
ある程度人気のあるコミックはこの出版社から実際に単行本化され、通販で買うことができるようになります。無料雑誌であおってコミックを買わせるという新しい形態といえるでしょうか。ジャンプに見習わせたい。

実は「ななか6/17」の八神健先生が「密リターンズ」のアナザーストーリーを数ヶ月前にこの雑誌で掲載していて、かなりビックリしました。その後同作品の豪華版がこの出版社から発刊されたため、推測ですが、八神先生が「ななか」の印税で集英社から「密」の版権を買い取り、この出版社に持ち込んだものと思われます。ぜひ和月先生にもがんばっていただきたい。

全作品のクオリティが高く、文句のないWEBコミックです。
強いて言えば月刊だと待ち切れないので、隔週にしてほしい!! (月刊だと展開が抜けてしまう…)

毎月20日更新なので、皆さんも読んでみてはいかがでしょうか。  
Posted by starking at 15:01Comments(0)TrackBack(0)面白情報

2005年05月08日

うしおな武装錬金

304c12b8.jpgもうご存知の方がいるかもしれませんが、あるサイトで武装錬金を「うしおととら」風にアレンジした漫画を描いていました。(雰囲気よく出てる!!)
・あなざわーるど さん
http://www90.sakura.ne.jp/~ferio/ana/index.htm

この方は他にも柴田亜美風の漫画(武装錬金ネタ含む)や、EVAネタを多く描いていらっしゃるのですが、どれもその作者が描いたような絵のうまさとネタの味があって素晴らしい!!

今後の作品にも期待しています!!!  
Posted by starking at 09:43Comments(1)TrackBack(1)面白情報

2005年05月07日

明日5/8またアキバチャンネルの撮影がある模様

5fbfa3ae.jpgアキバチャンネルのブログからの情報。明日秋葉原の路上で11:00〜12:30の間に、同サイトの「アンドロイドあそび」と「アイドルを探せ」に出演している崎谷来未さんとYURIさんとのコンビで「アキバウォーク」の収録を行うようだ。実際の彼女たちに会いたい方は行ってみたらいかがだろうか。実は私は一番行きたい立場なのだが遠方なので行けない。

また、アキバチャンネルでは「笑うエスパー」コーナーが更新されていました。4人のエスパーによる分析を笑うマスクマン(ガール?)が代弁。中でも見ててピクっと来たのがら致被害者に対する小泉首相の本音。
徐々にサイトが出来上がっている感じでうらやましい…。

・アキバチャンネル
http://www.akibach.com/
・笑うエスパー
http://www.akibach.com/esp/

明日は今日見つけた面白い漫画ページさんの情報を載せようと思います。  
Posted by starking at 23:17Comments(0)TrackBack(0)雑記

アキバチャンネルが5/3に撮影したアキバウォークを公開

d3c8c710.jpg先日紹介したアキバチャンネルの5/3のアキバの撮影の件で、アキバブログさんやアキバ萌ゆさんの記事を見る限り予告通り決行されたようですが、今日更新のアキバチャンネルでその撮影内容が、「アキバウォーク」のページ内で放送されていました。
内容は、FICEによるアキバの通行人インタビューと、玄関マットによる外人インタビューの第2弾。あと意外だったのが、同サイトの連載コミックコーナーで登場していたランドガールナンバー5のアキバウォークバージョンがあったこと。
長くてまだ全部見切れていませんが、FICEのコーナーは「いかにも」な人たちにインタビューしていて、質問も回答も自然体で面白い。おススメなのは最初に出てきた青年が見せてくれた同人誌が舞-HIMEのエロ同人だったこと(テラワロスwww)と、中2の女の子2人組のレイヤーがしっかりインタビューしていたこと。警察に止められた(大して音量でかくなかったのだが)コスプレアイドル2人組のショットも貴重?
また、外人インタビューはこなれてきたのか前回よりフランクに会話できていたのと、相手の名前等が聞けていて面白かった。サップ風の黒人さんも何かメジャーでよい。強いて言えば(というかこれが全てだが)日本語字幕がまだ準備中とのことで何を言ってるのかよくわからないことが残念か。
ラウンドガールナンバー5の映像は長くてまだチラ見だが、相変わらずの天然っぷりとコンビネーションでアキバを我が物にしている。

どれもカタッ苦しい映像ではないので、アキバに通ってる人も地方であまり行けない人もアキバの空気に触れられる感じの映像だと思う。私も久しぶりに行きたくなりました。

・アキバチャンネルドットコム
http://www.akibach.com/
・アキバウォーク
http://www.akibach.com/akibawalk/  
Posted by starking at 15:18Comments(1)TrackBack(2)面白情報

2005年05月06日

少年誌について思う事ー今の子供が望むもの?ー

ちょっと時期遅れですが…、武装錬金が本誌最終回(打ち切り)を迎えてしまいかなりショックです。何でああいう展開も絵もうまい作品が打ち切られて、他の作品が残ってるのかなぁと自分なりに考えてみました。自分なりの分析ですのでデータ等甘いところがあると思いますがご容赦ください。

・少年読者からのアンケートを重視する少年ジャンプ
まず大前提なのは武装錬金支持者(コミックス購買層)は主に20代以上である事。るろうに等で和月先生の事をすでに知っているということがあります。私を含むこの世代は少なからずジャンプ黄金期の漫画に触れています。この頃の漫画は展開の面白さもさる事ながら、「絵のうまさ」を大事にしていた漫画家により支えられていました。車田先生しかり、鳥山先生しかり、あげていけば切りがありません。  続きを読む
Posted by starking at 16:28Comments(1)TrackBack(1)雑記

2005年05月02日

明日アキバチャンネルが撮影を行うらしい。

FICEの情報+その他サイト様の情報を元に、90%以上の確率で明日5/3アキバチャンネルさんがアキバの路上で撮影を決行する模様。おそらく外人インタビューの続編とストリートでの企画をFICE+玄関マットでいくつか行う感じ。
以前キャラキングの撮影の時に知ったのですがカメラの人がアキバチャンネルを作ってる若い人なので、興味のある方は話しかけてみてはいかがでしょうか。
・アキバチャンネル
http://akibach.com/
・アキバ外人インタビュー
http://www.bluestarwave.com/chara/akiba_top.html
・アキバチャンネルのカメラの人
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/17986074.html
(アキバブログさんより。FICEの写真の右にいる顔がふせられた人がそう。)

追記
「アイドルを探せ」が一新されていて、「アンドロイド」で出演されていた人たちが歌っている映像があります。(フル)FICEさんは以前キャラキングで特集していた映画調のを使っています。cherry blossamは相変わらずカッコいい。音楽もカコイイ。愛子さんの歌はロック調で、個人的に好きです。
あと、アンドロイドあそびのボタンが英語対応になっていた。明日の外人に見せるためでしょうか。

・アイドルを探せ
http://www.akibach.com/idle/
・アンドロイドあそび
http://www.akibach.com/android/

あとがき
続けてアキバチャンネルの情報になってしまってすみません。
今少年マンガ雑誌についての記事を制作中。しばしお待ちを。  
Posted by starking at 22:40Comments(1)TrackBack(2)面白情報