コンクリとモルタル

 モルタルは、薄く塗る場合。更に薄く塗る場合は、別な材料になります。
 コンクリートは、厚く塗れる場所で強度(土間や、人や車両が乗る場合など)
 が必要な場所に塗る場合です。
 まず、バケツ×2、シャベル×2~3、鏝、刷毛を用意
 鏝は、種類があります。中塗り鏝(金属が厚い)だけか、仕上げ鏝(金属が薄い)
 だけでも良いですが、できれば2個あるとよいですね。

 はじめ中塗り鏝を使い、鏝が固いから不陸を均して平らにすることができます。

 次に、モルタルもしくはコンクリートから水気が取れてある程度固くなったら、
 仕上げ鏝(ステンレスの鏝か油壷)で必要によっては水に鏝をつけて軽く湿らして
 力を入れて擦り付けます。

 上記をもう1回できたらよいコンクリートに表面がなりますよ。

 最後に練り混ぜ方を

モルタル作り

セメント+砂を入れてから練りします。次に、水をいれて練ります。コンクリートは
水を多く入れて緩めのモルタルに砂利をいれて練りやすくしてください。
固めに最後するために、セメントを少しずつ入れて練ります。
緩めるには、水を。固めるには、セメントを入れてください。

POINT

また、セメント用のボンドが売っています。それを水に加えたり、コンクリート
やモルタルの補修で使う場合、塗る部分に水に溶いたボンドを塗ります。
刷毛で、塗る前に掃除してから、ボンドを刷毛で塗布して少し乾かしてから
モルタルを塗ります。ここの手順が、プロがやっている結構重要なところです。